FANTASTIC倶楽部

最新のライトノベル、ボーイズラブ、ティーンズラブ、一般文庫、コミックスの発売情報を毎日更新して紹介しています。

文庫(ラノベ、BL文庫、一般文庫)
新書(一般新書、BLノベルス)
コミックス(少年漫画、少女漫画、BL漫画)
あと、音楽CD、GAMEなど。

ブログランキングに参加しています
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 
【honto発売日:2020/08/25】古市憲寿|アスク・ミー・ホワイ(8/27日発売)

JUGEMテーマ:読書



「アスク・ミー・ホワイ /古市憲寿 (著)」 オススメ!




■本の内容
今年No.1ロマンチック・ストーリー
装画は雲田はるこさん。

過去はね、変えられるはずなんだよ。
もしかしたら、未来よりもずっと簡単に


初めて港くんと会ったのは、大寒波が到来した冬の日だった。
港颯真・元俳優。写真週刊誌のスキャンダル報道によって、彼は、
少し前に芸能界から姿を消した。
ヨーロッパの街を転々としていたようが、
ここアムステルダムに住み始めたという噂は本当だったのだ。

初めはブルーやグレー、
途中から淡いピンクが重なったり。
彩りはあるけど、虹色と括れなくて、
すごく好きな世界でした。ーーー乃木坂46 高山一実

心も、身体も、酒も、誤解も。
溶け始めた瞬間が、最も艶めかしく、
意識の奥底を温める。
この物語には、人々の瘡蓋を溶かす、
蒼い陽射しがある。 ----リリー・フランキー
| comments(0) | - | [小説・文学]小説 | TOP↑ |
【honto発売日:2020/08/20】河野裕|昨日星を探した言い訳 LET’S WALK UNTIL DAWN,FOR THIS EARTH TO WELCOME TOMORROW(8/24日発売)

JUGEMテーマ:読書



「昨日星を探した言い訳 LET’S WALK UNTIL DAWN,FOR THIS EARTH TO WELCOME TOMORROW/河野裕 (著)」 オススメ!




■本の内容
総理大臣になりたい少女とすべてに潔癖でありたい少年の純愛共同戦線!

自分の声質へのコンプレックスから寡黙になった坂口孝文は、全寮制の中高一貫校・制道院学園に進学した。中等部2年への進級の際、生まれつき緑色の目を持ち、映画監督の清寺時生を養父にもつ茅森良子が転入してくる。目の色による差別が、表向きにはなくなったこの国で、茅森は総理大臣になり真の平等な社会を創ることを目標にしていた。第一歩として、政財界に人材を輩出する名門・制道院で、生徒会長になることを目指す茅森と坂口は同じ図書委員になる。二人は一日かけて三十キロを歩く学校の伝統行事〈拝望会〉の改革と、坂口が運営する秘密地下組織〈清掃員〉の活動を通じて協力関係を深め、互いに惹かれ合っていく。拝望会当日、坂口は茅森から秘密を打ち明けられる。茅森が制道院に転入して図書委員になったのは、昔一度だけ目にした、養父・清寺時生の幻の脚本「イルカの唄」を探すためだった――。
| comments(0) | - | [小説・文学]小説 | TOP↑ |
【honto発売日:2020/08/04】恩田陸|スキマワラシ(8/5日発売)

JUGEMテーマ:読書



「スキマワラシ /恩田陸 (著)」 オススメ!




■本の内容
白いワンピースに、麦わら帽子。
廃ビルに現れる都市伝説の“少女”とは?


古道具店を営む兄と、ときおり古い物に秘められた“記憶”が見える弟。
ある日、ふたりはビルの解体現場で目撃された少女の噂を耳にする。
再開発予定の地方都市を舞台にした、ファンタジックミステリー。
| comments(0) | - | [小説・文学]小説 | TOP↑ |
【honto発売日:2020/07/29】篠原悠希|蒼天の王土(7/31日発売)

JUGEMテーマ:読書



「蒼天の王土 /篠原悠希 (著)」 オススメ!




■本の内容
少年たちの運命の旅、ふたたび! 大人気和製古代ファンタジー!

久慈島と呼ばれていた、古代日本・九州。
神の力を秘めた少年・隼人と、北久慈の覇者・長脛日子(ながはぎひこ)の子でありながら、
戦奴として育てられた剣の使い手、鷹士。
運命的な出会いを果たした二人は、失われた神宝を探して旅をし、絆を深めた。
かれらは島で繰り返される争いをなくすために、
大八洲(おおやしま)のどこかにあるという金属の鉱脈を探しに、
久慈島の東にある最大の島、秋津島を目指して海を渡る。
黒潮に乗って目指すは東海の美野(清洲)、
淡海、北陸、そして最高峰の不二の山
血沸き肉躍る冒険の旅へ、いざ!

篠原悠希の伝説的デビュー作、続編書き下ろし!
| comments(0) | - | [小説・文学]小説 | TOP↑ |
【honto発売日:2020/07/27】上田 誠|四畳半タイムマシンブルース(7/29日発売)

JUGEMテーマ:読書



「四畳半タイムマシンブルース /上田 誠 (原案)」 オススメ!




■本の内容
気ままな連中が”昨日”を改変。世界の存続と、恋の行方は!?

水没したクーラーのリモコンを求めて昨日へGO! タイムトラベラーの自覚に欠ける悪友が勝手に過去を改変して世界は消滅の危機を迎える。そして、ひそかに想いを寄せる彼女がひた隠しにする秘密……。
森見登美彦の初期代表作のひとつでアニメ版にもファンが多い『四畳半神話大系』。ヨーロッパ企画の代表であり、アニメ版『四畳半神話大系』『夜は短し歩けよ乙女』『ペンギン・ハイウェイ』の脚本を担当した上田誠の舞台作品『サマータイムマシン・ブルース』。互いに信頼をよせる盟友たちの代表作がひとつになった、熱いコラボレーションが実現!
| comments(0) | - | [小説・文学]小説 | TOP↑ |
【honto発売日:2020/07/21】水沢秋生|ミライヲウム(7/27日発売)

JUGEMテーマ:読書



「ミライヲウム /水沢秋生 (著)」 オススメ!




■本の内容
驚嘆のち落涙。新二度読みミステリー誕生!

凜太郎は、中学生と高校生の時に、つきあっていた女性に触れた瞬間、未来を見てしまっていた。しかもバッドエンディングばかりのだ。そんな体質故、恋愛とは無縁の大学生活を貫いていた。大学二年の大晦日の夜、花火を見に出かけた同級生にキスされた瞬間、凜太郎はとんでもない未来を見てしまう。その結末を変えるべく、凜太郎は奔走するのだが……。
「やられました」「とにかく読んで」「面白さ、保証します」などなど、先読み書店員さん大興奮の一気読み必至、新・二度読みミステリーの誕生です! 驚きのあとにやってくる感動を、是非とも体験してください!
| comments(0) | - | [小説・文学]小説 | TOP↑ |
【honto発売日:2020/07/16】東雲 ソウ|これは、僕と君の小説(7/20日発売)

JUGEMテーマ:読書



「これは、僕と君の小説 /東雲 ソウ (著)」




■本の内容
高3の春。東北から転入してきた美桜は、1人でいることを強く望む輝澄に執拗に話しかける。だんだんと美桜に惹かれていく輝澄だったが、彼には自分の気持ちに素直になれない理由があった。一方、美桜にも秘密があり…。
| comments(0) | - | [小説・文学]小説 | TOP↑ |
【honto発売日:2020/07/13】山田悠介|俺の残機を投下します(7/14日発売)

JUGEMテーマ:読書



「俺の残機を投下します/山田悠介 (著)」 オススメ!




■本の内容
2030年、横浜。家族を捨てて、世界一のプロゲーマーを目指す一輝。それでも最近は成績が振るわず、徐々に心も荒んでいく。そんなとき、悩める一輝の前に謎の三人組が現れた。当初、不審に思い避けていた一輝だったが、彼らの命を賭けた切実な想いが、少しずつ一輝の凍った心を溶かしていく。元妻の結衣や一人息子の晴輝との絆を取り戻し、eスポーツワールドカップ・格ゲー部門で奇跡の快進撃を見せるのだが…… そこに待ち受けていた最大の危機。はたして一輝は愛する人たちを守ることができるのか? そして最後に選んだ一輝の答えとは?
| comments(0) | - | [小説・文学]小説 | TOP↑ |
【honto発売日:2020/07/06】青山美智子|ただいま神様当番(7/8日発売)

JUGEMテーマ:読書



「ただいま神様当番 /青山美智子 (著)」 オススメ!




■本の内容
ある朝、目を覚ますと手首から腕にかけて「神様当番」と太くて大きな文字が書かれていた!
突如目の前に現れた「神様」を名乗るおじいさんのお願いを叶えないと、その文字は消えないようで……

「お当番さん、わしを楽しませて」
幸せになる順番を待つのに疲れている印刷所の事務員、理解不能な弟にうんざりしている小学生の女の子、SNSでつながった女子にリア充と思われたい男子高校生、大学生の崩れた日本語に悩まされる外国語教師、部下が気入らないワンマン社長。

奇想天外な神様に振り回されていたはずが、いつのまにか主人公たちの悩みも解決していて……。
笑えて泣けるエンタメ小説です。

大人気ミニチュアアーティスト・田中達也さんがカバー写真を制作。

第1回宮崎本大賞を『木曜日にはココアを』で受賞した、青山美智子さんの最新作です。

| comments(0) | - | [小説・文学]小説 | TOP↑ |
【honto発売日:2020/06/23】神永学 |心霊探偵八雲12 魂の深淵(6/25日発売)

JUGEMテーマ:読書



「心霊探偵八雲12 魂の深淵 /神永学 (著)」 オススメ!




■本の内容
大人気「心霊探偵八雲」シリーズ、ついに完結!!

シリーズ累計700万部突破、16年間に渡って読者に愛されてきた「心霊探偵八雲」。そのフィナーレを飾る、待望の完結作がついに発売!!堂々たるラストを見逃すな!!
| comments(0) | - | [小説・文学]小説 | TOP↑ |