FANTASTIC倶楽部

最新のライトノベル、ボーイズラブ、ティーンズラブ、一般文庫、コミックスの発売情報を毎日更新して紹介しています。

文庫(ラノベ、BL文庫、一般文庫)
新書(一般新書、BLノベルス)
コミックス(少年漫画、少女漫画、BL漫画)
あと、音楽CD、GAMEなど。

ブログランキングに参加しています
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 
<< 【honto発売日:2020/07/09】7月新刊の電撃文庫(7/10日発売) | main | 【honto発売日:2020/07/09】7月新刊のディアプラス文庫:モノクローム・ロマンス文庫(7/10日発売) >>
【honto発売日:2020/07/09】7月新刊の宝島社ノベルス(7/13日発売)

JUGEMテーマ:読書



「転生したら杉でした 目指せ樹高634m!俺は歴史を眺めて育つ/石化 (著),乃希 (イラスト)」




■本の内容
第7回ネット小説大賞受賞作! 工事の最中にご神木の下敷きになって死んだ俺は、神様によって転生させられた。しかし、異世界ではなく縄文時代。しかも杉。ス○イツリーよりも高くならないと人間に戻してもらえないらしい。俺は脆弱な土壌や富士山噴火に苦しみながらも、なんとか200メートルまで大きくなった。だが、戦争(平将門の乱)により火をつけられ、燃え落ちてしまうのだった。目を覚ますと、また縄文時代に戻っていた。神様にいくらなんでも無理ゲーすぎる、と訴えたら、ファンタジー能力を授けてくれた。これならいける。葉っぱを飛ばして経絡秘孔をつき、200度の温度に耐えられる樹皮を手に入れ、可愛い女の子の部下も手に入れた杉。俺はいつしか日本を代表する杉、大和杉と呼ばれるようになっていた。笑撃の転生歴史ファンタジー、開幕!
| comments(0) | - | [ライトノベル]宝島社ノベルス | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |