FANTASTIC倶楽部

最新のライトノベル、ボーイズラブ、ティーンズラブ、一般文庫、コミックスの発売情報を毎日更新して紹介しています。

文庫(ラノベ、BL文庫、一般文庫)
新書(一般新書、BLノベルス)
コミックス(少年漫画、少女漫画、BL漫画)
あと、音楽CD、GAMEなど。

ブログランキングに参加しています
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 
<< 【honto発売日:2020/07/17】7月新刊のアルファポリス文庫(7/20日発売) | main | 【honto発売日:2020/07/17】7月新刊のコスミック文庫α(7/21日発売) >>
【honto発売日:2020/07/17】7月新刊のオーバーラップノベルス(7/25日発売)
投稿日:2020/07/11

JUGEMテーマ:読書



「Lv2からチートだった元勇者候補のまったり異世界ライフ 10 /鬼ノ城ミヤ (著),片桐 (イラスト)」




■本の内容
魔導船でスカイライフ満喫します。
ガルドコミックスよりコミックス3巻同時発売!


西方の異国・インドルで闇商会の悪事を暴いたリースたち。
その一方、フリオが工房で製作を続けていた魔導船はついに完成へと至る。
魔導船の定期便で世界各地を結び、人や物の往来を活発にすることを目指すフリオ。
記念すべき魔導船のお披露目のために開催された就航式には、その姿を一目見ようと各国の人々が参集していた。
無事に式典を終えたフリオ一家は、運航を開始した魔導船を利用し、空の旅を満喫。久方ぶりにカルゴーシ海岸へと向かうことに!
そこに出現したのは、世界を滅ぼすほどの脅威を誇る厄災魔獣で――!?
一方の金髪勇者は、魔族の稀少種が失踪する事件――
通称“魔神隠し"の解決を図るべく、その行方を追っていた。
はずが……
「待ちやがれ! そこの怪しいクソ馬車野郎! 」
気付けば追われる立場になっていて――!?
WEB発、チートだけどまったりな異世界ライフ、第10巻!




「俺の前世の知識で底辺職テイマーが上級職になってしまいそうな件 1 /可換環 (著),カット (イラスト)」




■本の内容
「小説家になろう」四半期総合ランキング第1位(2019年10月8日時点)
伝説の魔物を従え、チートな冒険者生活!!
異世界の常識を覆す、規格外のテイマー冒険譚!


前世の記憶を取り戻した少年・ヴァリウス。
彼は自分が最強の魔物使い=テイマーだったことを思い出すが、この世界では、魔法すら碌に扱えない“底辺職"として蔑まれていた。
彼はその原因を探るため、テイマーを養成する講習会へ向かうことに。
結果、なんとこの世界では従魔への理解が大幅に遅れていると判明。
それを受け、ヴァリウスはテイマーが“最強"だと証明するために動き出す――!
手始めに、凶暴な戦闘力で人々から恐れられていた最強の魔物・コーカサスを、前世の知識でいとも簡単に従魔として契約!
さらに蠅の王・ベルゼブブや伝説の魔物・麒麟といった高レベルの魔物たちも難なく手懐けてしまう。
そして、ヴァリウスはテイマーの正しい知識を布教すべく、従魔たちと共に冒険者生活を始めるが――
彼の“規格外"な活躍にこの世界は全くついていけず……!?
全ての常識を覆す、もふもふ&チートなテイマー冒険譚、開幕!




「壊れスキルで始める現代ダンジョン攻略 1 /君川優樹 (著),クルエルGZ (イラスト)」




■本の内容
最強チートも自由自在!?
コミックガルドにてコミカライズ企画進行中!


地球の法則は意味を成さず、魔物達が跋扈する『ダンジョン』が世界各地に発生してから数年。
日本の社畜サラリーマンである水樹了介は、ド田舎の支店へと左遷させられた。
しかし新たな職場は、突如発生したダンジョンに呑み込まれ崩壊していて!?
小さな好奇心から足を踏み入れた水樹は、ゴブリンに捕まり丸焼き寸前の妖精娘・ケシーと出会う。
ケシーを命からがら助けた水樹は二人でダンジョンを探索し、無事脱出に成功する。
更に、チートスキルさえもカード化して自在に能力を発揮できるスキル『スキルブック』を手に入れた水樹は、ケシーと共に自由な同棲(?)生活をスタート!
しかし、謎の壊れスキルを持つ水樹の存在は徐々に知れ渡ることに。
そして水樹は、ダンジョンでしか手に入らないレアアイテムを求める実業家・堀ノ宮の依頼によって、再びダンジョンへと挑むことになる――!
元社畜冒険者の現代ダンジョン攻略譚、堂々開幕!




「影の宮廷魔術師 2 〜無能だと思われていた男、実は最強の軍師だった〜 /羽田遼亮 (著),黒井ススム (イラスト)」




■本の内容
帝国最強の巨人(タイタン)部隊を、“影"から駆逐する

第二王子・ケーリッヒとの王位継承戦に勝利した宮廷魔術師・レオン。
一時の休息を得た彼は趣味の書物を求め、魔術師ギルド付属図書館へ赴く。
そこで書物を巡り、意気投合した炎の魔術師・ナインからとある依頼を受けることに。
聞けば、この図書館で多発する魔術書焼失事件の容疑者、としての嫌疑を晴らして欲しいという。
レオンは持ち前の知略で真犯人を追い詰めるのだが、意外な事実が発覚し……?
さらに、王位継承戦にも不穏な兆候が見え始め、レオンの下に新たな辞令が届く。
それは隣国アストリアが誇る最強の「巨人(タイタン)部隊」の掃討命令。援軍を見込めず絶望的な状況下で、彼はある奇策に打って出る。
レオンが目を付けたのは“ドオル族"という戦闘民族――
王国に住まいながらも、忠誠を誓わない荒くれ者達だった!
ドオル族の血を引くメイド・クロエと共に、レオンは彼らを懐柔しようと画策するのだが――!?
最強軍師による暗躍戦記ファンタジー、第2幕!
| comments(0) | - | [ライトノベル]オーバーラップノベルス/オーバーラップノベルスf | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |