FANTASTIC倶楽部

最新のライトノベル、ボーイズラブ、ティーンズラブ、一般文庫、コミックスの発売情報を毎日更新して紹介しています。

文庫(ラノベ、BL文庫、一般文庫)
新書(一般新書、BLノベルス)
コミックス(少年漫画、少女漫画、BL漫画)
あと、音楽CD、GAMEなど。

ブログランキングに参加しています
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 
<< 【honto発売日:2020/04/07】4月新刊の幻冬舎文庫(4/8日発売) | main | 4月新刊の講談社コミックス:プレミアムKC(4/9日発売) >>
【honto発売日:2020/04/07】4月新刊の文春文庫(4/8日発売)

JUGEMテーマ:読書



「俠飯 6 炎のちょい足し篇 /福澤徹三 (著)」 オススメ!




■本の内容
シリーズ累計30万部突破!

今回も、侠客の飯は熱くて旨い!!


ひきこもりで毎日ゲーム三昧の風見蓮太郎、27歳。
ある日、蓮太郎は父の意向で自立支援施設に無理やり入所させられます。

施設の生活は退屈で、三度の食事はコンビニばかり。
そんなとき、近所の食堂に現れたのは、頬に傷持つあの男!

男は蓮太郎たち寮生に絶品料理をふるまうのだが、
そこに隠された思惑とは⁉




「注文の多い料理小説集 /柚木麻子 (著)」 オススメ!




■本の内容
「料理」をめぐる極上の7つの物語

うまいものは、本気で作ってあるものだよ――
最高級の鮨&ワイン、鮪の山かけと蕗の薹の味噌汁、
カリッカリに焼いたベーコンにロシア風ピクルス……
おやつに金平糖はいかがですか?
物語の扉をそっと開ければ、今まで味わった事の
ない世界が広がります。

小説の名手たちが「料理」をテーマに紡いだ
とびきり美味しいアンソロジー。

【本書登場の逸品たち】

塩むすびと冷たい緑茶
ハルピンのイチゴ水
全粒粉のカンパーニュに具を挟んだサンドイッチ
きときとの富山の海の幸・ゲンゲ汁
生クリームと栗の甘煮のパンとアイスコーヒー
食堂のカレーライスと福神漬
星屑のような白い金平糖




「おこん春暦 /佐伯泰英 (著)」 オススメ!




■本の内容
犧小町瓩噺討个譟◆峙鑢欧衄慍察廛轡蝓璽困涼罎任盒指の人気キャラクター、おこんの若き日。
十四歳の江戸っ娘が、自らの道を切りひらく。


母を亡くしたばかりで、父親の金兵衛と二人で暮らす十四歳のおこん。
その長屋にある日、下野国から訳ありの侍・曽我蔵之助夫婦が幼子を連れて流れ着いた。
実の姉のように接してくれる女房の達子を慕うおこん。だが彼らには江戸でやらなければいけないことがあった――。
「妹と姉」に加え、今津屋番頭の由蔵との出会いをきっかけに奉公に至るまでの「跡継ぎ」と、おこんが自立していく様を描いた新作二編。




「くちなし /彩瀬まる (著)」 オススメ!




■本の内容
別れた男の片腕と暮らす女。運命で結ばれた恋人に会うと体に咲くという花。幻想的な世界がリアルに浮かび上がる繊細で鮮烈な短篇集。




「幸せのプチ /朱川湊人 (著)」 オススメ!




■本の内容
夜中になると町を歩き回るという、銀色の仮面をつけた男。
不気味な男の正体を探る少年に、中年の警官は言った。
「あの人は悪いことはしないから安心していい。いつか君にもわかるときがくる」―-

都電が走るこの下町には、どこか不思議で、ささやかな奇跡が起きる。
ほっぺが落ちる「ほそ長いコロッケパン」に、みかければラッキーな「白い野良犬」、
迷路のような道路の先にそびえる銭湯の高い煙突、赤い公衆電話。

その町に出かければ、若い自分が残してきた苦い記憶、生きている限り
忘れないあの光景に出会えるのだろうか。町の名は、琥珀(こはく)――

1970&1980年代の懐かしいアイテム、思い出を背景に
繰り広げられる、ひとりひとりの切実な人生模様。

文庫化で大幅に修正加筆!

涙腺決壊、追憶切実な連作集。
| comments(0) | - | [一般文庫]文春文庫 | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |