FANTASTIC倶楽部

最新のライトノベル、ボーイズラブ、ティーンズラブ、一般文庫、コミックスの発売情報を毎日更新して紹介しています。

文庫(ラノベ、BL文庫、一般文庫)
新書(一般新書、BLノベルス)
コミックス(少年漫画、少女漫画、BL漫画)
あと、音楽CD、GAMEなど。

ブログランキングに参加しています
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 
<< 【honto発売日:2020/04/06】4月新刊のレジェンドノベルス(4/8日発売) | main | 【honto発売日:2020/04/06】4月新刊の小学館文庫キャラブン!(4/7日発売) >>
【honto発売日:2020/04/06】4月新刊の宝島社文庫:宝島社文庫 このミス大賞(4/7日発売)
投稿日:2020/03/04

JUGEMテーマ:読書



「異世界居酒屋「のぶ」六杯目 /蝉川 夏哉 (著),転 (イラスト)」




■本の内容
WOWOWにて実写ドラマ化決定! 2020年5月より放送予定
監督:品川ヒロシ 主演:大谷亮平、武田玲奈ほか
シリーズ累計300万部突破の大人気異世界グルメファンタジー第6弾


古都の季節も移ろい、冬がやってきていた。
新たな運河を海まで通す計画が進む中、侯爵家の当主となったアルヌも、
古都がより良くなるように邁進している。そんなアルヌには婚約者がいる。
〈凍てつく島〉と呼ばれる北方の国にいる〈銀の虹〉の髪を持つ乙女なのだが、
その地方では古くから、男が女を攫うようにして結婚をする「掠奪婚」の風習が残っていた。
アルヌはこの結婚、一体どうするのか。

新規書き下ろしを収録して、待望の文庫化です。




「もういちどベートーヴェン/中山七里 (著)」 オススメ!




■本の内容
『このミステリーがすごい!』大賞シリーズ

累計127万部突破の大人気シリーズ! 岬洋介が挫折し、別の道へ進もうとしているときの物語。
2006年。法曹界入りした天生高春は、ピアノ経験者のようだがなぜかクラシック音楽を避ける岬洋介とともに、検察庁の実務研修を受けていた。
修習の一環として立ち会った取り調べの場に現れたのは、絵本作家の夫を刺殺したとして送検されてきた絵本画家の牧部日美子。
日美子は犯行を否認しているが、凶器に付着した指紋という動かぬ証拠が存在する。
取り調べが打ち切られようとしたそのとき、岬が突如ある疑問を投げかける……。




「ループ・ループ・ループ /桐山徹也 (著)」 オススメ!




■本の内容
『このミステリーがすごい!』大賞シリーズ

ある朝、僕が目を覚まし、学校へ向かうと
どこか見たことがある光景が繰り返されていた。
もしかして、時間がループしている?
しかし僕にはループを引き起こすような特別な出来事は何もない。
きっと僕は、この“物語"の主人公ではない。
“モブキャラ"として、きっと誰かのループに巻き込まれているのだ。
そう考えた僕は、このループを引き起こす人物を探し始める。
すると、他にもこのループに気づいているクラスメイトたちがいて――。
新感覚の“巻き込まれ"ループ・ミステリー。




「秘仏探偵の鑑定紀行 /深津十一 (著)」 オススメ!




■本の内容
『このミステリーがすごい!』大賞シリーズ、最新作

彫刻教室で助手をしながら仏師を目指している「ぼく」こと織田真人には、ある特殊能力があった。
彫刻に手を触れると、その制作過程や心理状態が、作者の視点で追体験できるのだ。
あるとき、教室にやって来たR大学准教授の八代にその能力を買われた織田は、仏像に関する仕事を手伝うことになる。
合掌する像の傍らに錫杖が添えられた地蔵菩薩、奈良大峰山の山伏が所有しているという奇跡の秘仏――
虚空蔵菩薩、阿寒湖畔の民芸品店で見つけられた数十体の円空仏。
真人は准教授・八代とともに、仏像にまつわる三つの謎に挑む!
| comments(0) | - | [一般文庫]宝島社文庫 | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |