FANTASTIC倶楽部

最新のライトノベル、ボーイズラブ、ティーンズラブ、一般文庫、コミックスの発売情報を毎日更新して紹介しています。

文庫(ラノベ、BL文庫、一般文庫)
新書(一般新書、BLノベルス)
コミックス(少年漫画、少女漫画、BL漫画)
あと、音楽CD、GAMEなど。

ブログランキングに参加しています
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 
<< 【honto発売日:2020/04/21】4月新刊のオーバーラップノベルス(4/25日発売) | main | 【honto発売日:2020/04/21】4月新刊の蜜猫文庫(4/22日発売) >>
【honto発売日:2020/04/21】4月新刊のケータイ小説文庫:野いちご文庫:野いちご単行本(4/25日発売)
投稿日:2020/03/04

JUGEMテーマ:読書



「おまえ、可愛すぎて、困るんだよ!! ピンクレーベル (仮) /立川凛音 (著)」




■本の内容
無自覚で美少女な高1の妃莉は、1コ上のイケメン幼なじみ・碧と、親の都合で同居している。碧は妃莉のことが大好きで、自分を男として見てくれない無邪気な妃莉にモヤモヤ中。妃莉も碧のことが大好きだけど、まだ恋だと気づいていない。そんな中、妃莉はチャラモテ男子・朝陽に気に入られてしまう。ライバルの登場で、いつもクールな碧の独占欲が爆発! 「…ごめん、もう限界かも」と囁かれ、突然キスされて⁉ 糖度高めな超じれ甘ラブ♡




「きみの生きる世界が、優しいヒカリで溢れますように。 ブルーレーベル (仮)/晴  虹 (著)」




■本の内容
高校でイジメられていたゆりは、耐えきれずにマンションから飛び降りた…はずだった。でも、目覚めたら別人(美樹)の姿で、49日前にタイムスリップしていて…。美樹が通う学校の屋上で、太陽のように笑うイケメンの隼人と出逢い、救われる。明るく友達の多い美樹として生きるうちに、ゆりは人生をやり直したい…と思うように。隼人への「好き」という想いも増していくが、刻々と49日のタイムリミットは近づいてきて…。惹かれあうふたりの胸キュンなラストに号泣!




「俺、お前に惚れてんだけど。 (仮) /miNato (著)」




■本の内容
失恋のトラウマから、“二度と恋しない”と心に決めていた志帆。高校に入学すると、双子の弟の友達・晴斗と偶然同じクラスに。晴斗は前から志帆のことが好きで、同じ学校に入ったのだった。そんな彼に「全力で攻める」と、言いよられて!? デートに誘ってくれたり、「お前の笑顔が見たかった」とプレゼントをくれたり、強引だけど本当は優しい晴斗に少しずつ惹かれ…。最初から最後まで溺愛全開の晴斗に、ドキドキ♡




「極上に甘いキスしてみない? ピンクレーベル (仮)/みゅーな** (著)」




■本の内容
恋に鈍感な高1の桃花は、学校一モテる先輩・翼に、初対面で「俺の彼女にならない?」と誘われる。からかっているのかと思ったけど、桃花のピュアな可愛さにヒトメボレした翼は超本気で、他の女子は相手にせず桃花だけを溺愛! ピンチを助けて抱きしめてくれたり、身体を張って守ってくれたり。さらに、「俺のこと好きになったら、ここにキスしてあげる」なんて甘い言葉もささやいてきて…!? じつは一途なイケメン先輩との溺甘ラブ♡




「ずっと君しか見えてない(仮) /湊祥 (著)」




■本の内容
8年前、流星群の夜に出逢った少年に恋をした紗良(さら)。高校の入学式でその少年・光雅(こうが)に再会し、同じクラスに! 彼はイケメン優等生になっていて、手が届かないほどの人気者。だけど、紗良に勉強を教えてくれたり、助けてくれたり、特別扱いしてくれて…。本当は両想いなのに、お互い気持ちを伝えられずにすれ違ってばかり。そこへ紗良に想いを寄せる男子が現れ、光雅は焦り始めて…。じれったい胸きゅんピュアラブ♡




「それでも僕が憶えているから/十和/著」




■本の内容
イケメンで頭もよくて優しくて、優等生の蒼と友達になった高2の真緒。ある日、冷たく別人のような蒼に出逢う。それは蒼の中にいる別の人格「ホタル」だった。傍若無人なホタルに振り回されるが、「蒼」の体を守るために彼の本当の父親を一緒に探すことになる。ホタルと行動するうちに、怖いくらいに冷たく自分勝手な彼の秘密、そして苦しい本心に気づく。一方ホタルも、周囲に気を使って傷ついても、まっすぐひたむきな真緒に惹かれていく。ふたりの絆は深くなっていくけれど、とうとう「ホタル」の人格が統合されることになった。それは「ホタル」との別れを意味していて…。




「放課後図書室/イアム(麻沢 奏)/著」




■本の内容
高2になった果歩は、クールでつかみどころのない早瀬と、図書委員をやることになった。実は、ふたりは同じ中学で、“付き合って”いた関係。でも、それはウワサだけ。ホントは、しゃべったことすらなくて…。図書室で、そんな早瀬とふたりきり。最初はぎこちなかったけれど、ふたりの距離は少しずつ縮まっていき…? じれったくて甘い放課後ラブに、胸キュンが止まらない!
| comments(0) | - | [ラノベ文庫]野いちご文庫/ケータイ小説文庫/単行本 | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |