FANTASTIC倶楽部

最新のライトノベル、ボーイズラブ、ティーンズラブ、一般文庫、コミックスの発売情報を毎日更新して紹介しています。

文庫(ラノベ、BL文庫、一般文庫)
新書(一般新書、BLノベルス)
コミックス(少年漫画、少女漫画、BL漫画)
あと、音楽CD、GAMEなど。

ブログランキングに参加しています
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 
<< 【honto発売日:2020/04/06】4月新刊の宝島社文庫:宝島社文庫 このミス大賞(4/7日発売) | main | 4月新刊の少年チャンピオン・コミックス(4/8日発売) >>
【honto発売日:2020/04/06】4月新刊の小学館文庫キャラブン!(4/7日発売)
投稿日:2020/02/23

JUGEMテーマ:読書



「えんま様のもっと!忙しい49日間 新宿発地獄行き /霜月 りつ (著)」 オススメ!




■本の内容
閻魔大王、歌舞伎町を駆ける!

49日間の休日を終え地獄へ帰ったものの、トラブル発生により、またしても現世にやってきた地獄の大王閻魔さま。再び人間の『大央炎真』となって、地獄の秘書・小野篁とともに新たな49日間の休暇を過ごすことに。
今回、地蔵菩薩に用意してもらった住処は、閑静な住宅街が広がる吉祥寺ではなく、大勢の人で賑わう新宿・歌舞伎町にあるビルの一室。少々騒がしいが、デパ地下も近い。現世のスイーツが大好きな炎真は、延長になった休暇中、美味しい菓子を思う存分堪能するつもりだ。
昼夜問わずの人混みにもやっと慣れてきた数日後。ビルの二階で古美術商をやっている胡洞という男が、美しい振り袖を手に炎真たちの部屋をおとずれる。その振り袖には霊が憑いていて、持ち主の女性たちがつぎつぎと殺人者になる「呪いの振り袖」だというのだ。胡洞が持参したタルトにつられ、炎真は振り袖を調べることになるが…!?
人間に紛れて妖怪も暮らす魔都・新宿は、霊の心も惑わせる!? さらに厄介な事件に巻き込まれることになった炎真が、迷える魂を地獄へ送るために歌舞伎町を駆けまわる! 「えんま様」新シリーズ、待望のスタート!!




「咎人の刻印 /蒼月 海里 (著),巖本 英利 (イラスト)」 オススメ!




■本の内容
《吸血鬼×殺人鬼》のダークファンタジー!

「令和の切り裂きジャック」と畏れられる殺人鬼・神無が、自分に愛を告げる女を手にかける理由は――相手の体を裂いてまで探しているものは、たったひとつだ。
「人は、誰かに対して『愛してる』って言うだろ。でも、その愛って何処にあるんだろうと思って」
探しものを見つけることができない青年の前に現れたのは、陶器人形のような美しい少年・御影。
「それが欲しいなら、おいで。愛してあげる」
神無が招かれたのは、都心にあってそこだけ異空間のような古びた洋館だった。ここで一緒に暮らすのだと、御影は平然と神無に告げる。そのあまりに強引な展開に戸惑う暇もなく、すぐに神無は身をもって御影の正体を知ることになる。御影は、ひとの生き血を吸う吸血鬼だったのだ。
これは、罪を犯して人の道を外れ、罰の証の如くスティグマと呼ばれる刻印を身に宿した、異能の者達の、血塗られた戦いの物語。……究極のダークファンタジー、始動!
| comments(0) | - | [ラノベ文庫]小学館文庫キャラブン! | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |