FANTASTIC倶楽部

最新のライトノベル、ボーイズラブ、ティーンズラブ、一般文庫、コミックスの発売情報を毎日更新して紹介しています。

文庫(ラノベ、BL文庫、一般文庫)
新書(一般新書、BLノベルス)
コミックス(少年漫画、少女漫画、BL漫画)
あと、音楽CD、GAMEなど。

ブログランキングに参加しています
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 
<< 【honto発売日:2020/02/05】2月新刊の幻冬舎文庫(2/6日発売) | main | 2月新刊のバンチコミックス(2/7日発売) >>
【honto発売日:2020/02/05】2月新刊のハヤカワJA文庫(2/6日発売)

JUGEMテーマ:読書



「 21世紀SF1000 PART2/アンソロジー」 オススメ!




■本の内容
〈本の雑誌〉のSF時評「新刊めったくたガイド」2011~2019年を集成。いま読むべき作品が全てわかる究極の現代SFブックガイド




「 2010年代SF傑作選(1)/アンソロジー 」 オススメ!




■本の内容
2002年のJコレクション、2003年のリアル・フィクションなどで飛躍を果たした日本SFは、2010年代に黄金の時を迎えた。第一人者の神林長平を筆頭に、飛浩隆、田中啓文、北野勇作のベテラン勢、少女小説/ライトノベル出身の津原泰水、小川一水、長谷敏司、ゼロ年代デビューの上田早夕里、円城塔、仁木稔――2010年以前にデビューし、現在の日本SFを牽引する10作家を収録する、2010年代ベストSFアンソロジー第1弾。




「 2010年代SF傑作選(2)/アンソロジー 」 オススメ!




■本の内容
ハヤカワSFコンテストと創元SF短編賞という2つの新人賞が創設された2010年代。ジャンル外の文学賞でも評価される宮内悠介、高山羽根子、小川哲をはじめ、酉島伝法、柴田勝家、倉田タカシなど両賞から輩出された数多くの才能、電子書籍やウェブ小説出身の藤井太洋、三方行成、そして他ジャンルからデビューの野まど、小田雅久仁――日本SFの未来を担う10作家を収録する、2010年代ベストSFアンソロジー第2弾。
| comments(0) | - | [一般文庫]ハヤカワ文庫 | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |