FANTASTIC倶楽部

最新のライトノベル、ボーイズラブ、ティーンズラブ、一般文庫、コミックスの発売情報を毎日更新して紹介しています。

文庫(ラノベ、BL文庫、一般文庫)
新書(一般新書、BLノベルス)
コミックス(少年漫画、少女漫画、BL漫画)
あと、音楽CD、GAMEなど。

ブログランキングに参加しています
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 
<< 2月新刊のonBLUEコミックス(2/25日発売) | main | 【honto発売日:2020/02/25】2月新刊のフェアリーキス(2/27日発売) >>
【honto発売日:2020/02/22】2月新刊のMFブックス(2/25日発売)
投稿日:2020/01/10

JUGEMテーマ:読書



「初めての旅は異世界で 2 /叶ルル (著),れいた (イラスト)」




■本の内容
いざ念願の異世界キャンプ! 最強の旅人、エルフの隠れ里へ!!

巻き込まれる形で異世界へトリップしてしまった、ソロキャンプ好き高校生のコー。
彼は持ち前の機転で好条件を得るや否や王城を飛び出し、冒険者として異世界を満喫していた。
コーは冒険者ランクを上げるべく、元・宮廷魔導士のルナ、見習い魔道具職人リーズと共に、先輩冒険者であるクレアの指導を受けることになった。しかし、規格外の強さを持つコーは、指導係のはずの彼女の予想を遥かに超える活躍をしてしまう。
「すまん、やりすぎた」「威力ありすぎ! どうやりすぎたらこうなるのよ!」
そんなコー達の強さはギルドも知るところとなり、彼らはギルドから森の調査を依頼される。そこでコー達は、絶滅したと思われたエルフの隠れ里を見つけてしまい――!
森での採集と、魔物を狩って調理! コー念願の異世界キャンプがついに実現!? 最強の旅人コーの自由な異世界探訪第二弾、ここに開幕!




「完全回避ヒーラーの軌跡 6 /ぷにちゃん (著),匈歌ハトリ (イラスト)」




■本の内容
無敵の回避ヒーラー、ついに元の世界への扉を開く!

訪れた獣人の大陸で、トラブルに見舞われたもののパートナーである仲間のエルフ・ルーシャの転職を終え、異世界に召喚された桜井広希は、ついに元の世界へ帰る糸口も見つける。
早速ヒロキは日本から一緒に召喚された仲間達に連絡をとろうとするも、二人の行方が分からなくなっていた。
二人の足取りを追っていたヒロキ達は、元の世界に帰る手掛かりである魔法陣を研究する、大樹の民の研究施設へとたどり着く。
大樹の民はそこで研究されている魔法陣の生贄に、なんと勇者を使おうとしていて……?
「ルーシャ、ここは俺が食い止めるからお前は逃げろ」
明かされる勇者召喚の秘密。そこでヒロキが出した答えとは――。
異色の『回避ヒーラー』冒険譚、いよいよクライマックス!




「辺境ぐらしの魔王、転生して最強の魔術師になる 1 /千月さかき (著),吉武 (イラスト)」




■本の内容
最強の魔術師として成り上がる!

かつて辺境に領民から愛される魔術師がいた。しかし、その強すぎる魔力は教会に恐れられ、魔王として討伐されてしまう。
二百年後のある日、男爵家の次男ユウキとして転生した彼は、前世の記憶とスキルを思い出す。ユウキは自分の死後の歴史を調べつつ、今生ではふつうの人間として生活することを目指す。
「魔術はそのために使おう。人間を知って、その中に溶け込むために」
二百年のギャップと常識のズレ。そして膨大な魔力と魔術の知識によって、いつの間にかユウキは最強の魔術師として成り上がっていくのだった!
『異世界でスキルを解体したらチートな嫁が増殖しました』の著者が贈る、新しい最強転生ファンタジー第一弾、ここに開幕!




「魔導具師ダリヤはうつむかない 〜今日から自由な職人ライフ〜 4 /甘岸久弥 (著),景 (イラスト)」 オススメ!




■本の内容
ロセッティ商会、急発展! そしてダリヤに試練が訪れる!?

商会を立ち上げてからも、大好きな魔導具づくりに邁進する女性魔導具師のダリヤ。
ダリヤのロセッティ商会は、魔物討伐部隊との取引により思いがけぬスピードで王城へ出入りするまでに。軽量小型化した『遠征用コンロ』も新たに魔物討伐部隊への導入が検討され、これで遠征時の騎士達の食事環境が良くなれば、とダリヤはさらに奮起する。
しかし急発展する若手商会、しかも商会長は爵位を持たない庶民となれば、貴族から向けられる視線は好意的なものばかりでなく――。
「『飼い猫』がどこまでやれるかね?」「お言葉を撤回いただきたく思います」
商会長として、魔導具師として、貴族相手にダリヤ・ロセッティはその名を示す!
新たな商材、そして広がる新たな販路……『人工魔剣』の制作にもついに進展が!?
魔導具師ダリヤのものづくりストーリー、波乱の第四弾、開幕!




「錬金術師です。自重はゴミ箱に捨ててきました。 4 /夏月涼 (著),ひづきみや (イラスト)」




■本の内容
錬金術師レイス、名門・王立魔法学院の先生へと華麗に転身!?

ついに念願であった自分の店をオープンさせたレイス。最初こそ売上は芳しくなかったが、偶然知り合った不思議少女・ローティアがスタッフに加わったり、販売されている商品の良い噂を聞きつけた者たちが来店するようになったことで、店は爆発的な人気を得ることになる。
そんなことがありつつ王都は祭りの日を迎え、一年で一番の賑わいを見せる――のだが、予告なくローティアが暴れだし、その圧倒的な魔力によって王都中を混乱へと陥れていく。
ローティアが吸血鬼の流れを汲む家系の生まれであることを知ったレイスは、知恵と錬金術で彼女の暴走を見事阻止するが、ローティアが壊した設備の修繕費捻出に頭を悩ませるのだった。
そんなレイスは、セスから王立魔法学院の臨時教員募集の情報を紹介され……。
「んー……じゃあまあ、やってみようかな。困ったときはセスの妹を頼ろう」
果たして、自重しない(できない)レイスに超名門学院の教師が務まるのか!?
| comments(0) | - | [ライトノベル]MFブックス | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |