FANTASTIC倶楽部

最新のライトノベル、ボーイズラブ、ティーンズラブ、一般文庫、コミックスの発売情報を毎日更新して紹介しています。

文庫(ラノベ、BL文庫、一般文庫)
新書(一般新書、BLノベルス)
コミックス(少年漫画、少女漫画、BL漫画)
あと、音楽CD、GAMEなど。

ブログランキングに参加しています
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 
<< 【honto発売日:2020/01/16】1月新刊のガガガブックス(1/17日発売) | main | 【honto発売日:2020/01/16】1月新刊のヴァニラ文庫(1/17日発売) >>
【honto発売日:2020/01/16】1月新刊の集英社オレンジ文庫 (1/17日発売)
投稿日:2019/12/17

JUGEMテーマ:読書



「きみは友だちなんかじゃない /神戸遥真 (著),千秋りえ (イラスト)」




■本の内容
高校入学直後、カフェ《リング・リング・リング》でアルバイトを始めた小森凛は、週3ペースでバイトに打ち込んでいる。
今でこそバイト仲間になれたけど、中学時代に知り合った大学生・岩倉祐に憧れ、受験に合格したら同じお店で一緒に働いて、いつか告白したい――そんな想いを抱いてきたのだ。
ある日、凛はついに「岩倉さん、付き合ってください!」と勇気を振りしぼって告白。
ところが、なぜか目の前にいたのは、不良と噂される隣のクラスの強面男子だった!
おっかない風貌で「岩倉は俺」と言い張る彼に気圧されて、メッセージアプリのIDを交換してしまった凛。
告白相手を間違ったことを言い出せないまま、強面男子・岩倉大悟とメッセージのやり取りをすることに。
長~いプロフィールに天気予報、星占い――噛み合わないメッセージばかりが送られてきて頭を抱えるけれど、
強面の下に隠された思いがけない素顔を知るうちに、凛の中で大悟の存在が大きくなりはじめて……!?
“告白間違い”から始まるドキドキ・ロマンチックコメディ!




「ひきこもりを家から出す方法 /猫田佐文 (著),寄藤文平 (イラスト)」




■本の内容
「ちょっと生きづらい」と感じる、すべての人へ――
2019年ノベル大賞・大賞受賞作!



僕がひきこもりになって十年が過ぎた。
今は二十四歳になるらしい。
―中略―
でも、生き方が分からない。僕はみんなが簡単にしている生き方を知らないんだ。

影山俊治は、中学時代のあるつまずきが原因で自室から一歩も出られなくなり、ゆるやかな絶望の日々を送っていた……。
「おはようございます。影山俊治さん」
そんなある日「ひきこもりを家から出す」プロ集団から、敏腕メイドが派遣されてきて……!?
不安に押しつぶされそうになりながらも、ずっと大切にしてきた「自分だけの世界」が変わりつつある。部屋から廊下へ、廊下から階段へ――。

圧倒的当事者感で語られる
切なくも優しい「再生」の物語!




「ゆきうさぎのお品書き 風花舞う日にみぞれ鍋 /小湊悠貴 (著),イシヤマアズサ (イラスト)」 オススメ!




■本の内容
季節は冬。年末年始、「ゆきうさぎ」の常連客たちは――
帰国した娘夫婦と温泉旅行を楽しむ彰三、息子からの思いがけない贈り物に舌鼓を打つ八尾谷夫妻、愛娘に彼氏らしき男の存在を感じ、ため息をつく花嶋――それぞれの時間を過ごしていた。
そしてバレンタイン、都築は想いを寄せていた碧に自分の気持ちを伝えて……!?
一方、碧は大樹の実家である箱根の温泉旅館・風花館を訪問することに。のんびりと観光などする予定が、旅館は大樹が借り出されるほどの忙しさ。そんなとき大樹の祖母・葉月が寝込んでしまい……。
さらに季節はめぐり3月。碧の大学卒業が近づき、勤務先となる学校での研修も始まった。ある日帰宅すると、父親の浩介がつくった「肉じゃが」が食卓に。
「ゆきうさぎ」のレシピでつくったというそれを食べながら、碧は浩介にあることを報告する――。

小料理屋が舞台のハートウォーミングストーリー、けじめと新たな出発の第9巻!




「京都伏見は水神さまのいたはるところ ゆれる想いに桃源郷の月は満ちて /相川真 (著),白谷ゆう (イラスト)」




■本の内容
幼馴染みで造り酒屋『清花蔵』の跡取り拓己と水神の化身シロに世話を焼かれながらも、しっかりしなくちゃと奮起中の女子高生のひろ。
蓮見神社の宮司を務める祖母はな江の仕事である水にまつわる相談事の手伝いも、少しずつだができるようになってきている。
大きな台風が通過した後の秋のある日、地蔵盆の手伝いをしていたひろは、寂しげな少女・奈々のことが気になってならなかったのだが奈々の心はなかなか開かれず…。【一 野分けの後】
高校の文化祭で和風カフェをやることになったひろ。老舗の和菓子屋さんの跡取りの先輩に干菓子作りをお願いすることになったのだが…【二 月見うさぎの探しもの】
十月に入り『清花蔵』にも杜氏と蔵人たちが戻ってきて酒造りが始まっていた。しかしある日、寺や神社に奉納する予定だった搾りたての新酒を何者かが奪っていく騒ぎがあり…それは人ならざるものの仕業とふんだひろと拓己。そんな折、ひろの祖母で蓮見神社の宮司であるはな江が怪我をして…【三 桃源郷の終わり】
貴船の山々が紅葉の錦で輝き、薄野に満月が輝く夜。美しい季節の訪れは、ひろの心にも変化をもたらして…?

京都伏見を舞台に繰り広げられる、水にまつわる事鎮め、ほっこりじんわり第4弾。




「威風堂々惡女 3 /白洲梓 (著),蔀シャロン (イラスト)」 オススメ!




■本の内容
皇帝・碧成との間に唯一子をなし、後宮で威勢を誇った寵姫・芙蓉に皇后暗殺の濡れ衣を着せ、追い落とした雪媛。
民衆の間にも雪媛の信奉者は確実に増え、もはや雪媛を脅かすような存在はもういないかと思われた。
しかし芙蓉は、幼い頃から自らを慕い付き従う潼雲を使い、雪媛を陥れようと画策し始めた。
そんな中、雪媛が潼雲を自らの護衛のひとりに任じたことで、未来の記憶を持つ青嘉は警戒を強めていた。
水面下では、雪媛が寵を得たことでそれまで異民族として冷遇されていた尹族は増長を始め、その横暴は雪媛への悪評となり広がりはじめていた。
不貞の疑惑、密偵の暗躍と、いくつもの危機が雪媛へと襲いかかり――? 壮大な中華転生幻想譚、第三弾!




「平安あや解き草紙 〜その恋、人騒がせなことこの上なし〜 /小田菜摘 (著),シライシユウコ (イラスト)」 オススメ!




■本の内容
若さと美しさは同じものではない、けれども――。
平安時代、微妙なお年頃の姫が大活躍!


自分の半分ほどの年齢である帝から求愛されながらも、妃ではなく尚侍として後宮で働くことが楽しい藤原伊子。
元・恋人の嵩那との関係は微妙なままではあるけれど――。
そんなある日、帝の石帯から飾り石がひとつ紛失していることがわかった。
まさか後宮の誰かが盗んだ…?
疑いたくはないが、石がないことは事実。
責任を問われる立場の伊子は、石を見つけるべく周辺の女官たちに聞き込みを始める。
容疑者は「美しい」女官と、「そうではない」女官のふたりで…!?
平安後宮お仕事ミステリー。

第一話 いかなる財や名誉を持ってしてもどうにもならないこと

第二話 まったく人騒がせなことこの上ない

第三話 はしたない宮仕えのほうが性にあっている




「愛を綴る /森 りん (著),夢咲 ミル (イラスト)」




■本の内容
身分差ゆえ禁じられた純愛の行方は…?
激動の愛の物語!
天涯孤独な少女フェイスは、厳しく貧しい苦境にありながら、明るく清らかに生きてきた。
17歳になった彼女は、ファーナム侯爵のメイドとして働き始めるが、初めてのお給金をもらった直後、五月祭りに行こうとして森で迷ってしまう。
途方に暮れていた彼女は、不思議な青年、ルークの馬車に乗って五月祭りに行くのだが。
フェイスとルークのなにげない出逢いはやがて運命の歯車を回し始めて…。
字を読むことも書くこともできない純粋無垢なフェイスが、ルークに文字の手ほどきを受けながら、知らず知らずに愛に目覚めていく……一転、二転、また三転。
非力ながら大きな壁にぶつかり、運命に抵抗し、転がり続ける少女が貫いた愛とは?
2019年ノベル大賞佳作受賞、ロマンティックな激動の愛の物語…!




「流転の貴妃 或いは塞外の女王 /喜咲冬子 (著),巖本英利 (イラスト)」




■本の内容
「馬の練習をしよう。貴女は、三歳の子供より下手だ」。
商人の娘として生まれ、後宮の貴妃になったはずの柴紅玉の人生は、突然先行きが見えないものとなってしまった。
勢力を拡大しつつある北方の遊牧民族の盟主へと嫁がされることとなったのだ。“狄”と呼ばれ、中原の民に見下される異民族の新王への贈りものとして。
しかし紅玉を待ち受けていたのは、嫁ぎ先の部族と敵対する者たちによる襲撃だった。
皇帝からの新書も金印も失い、身ひとつの戦利品として囚われた紅玉は、族長の末子であるアマルという少年の妻となるように言われてしまい……?
運命に翻弄されるだけだった紅玉が、勇気と才覚ですべてを掴み取る中華風浪漫譚!

2019年ノベル大賞佳作受賞作。
| comments(0) | - | [ラノベ文庫]集英社オレンジ文庫 | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |