FANTASTIC倶楽部

最新のライトノベル、ボーイズラブ、ティーンズラブ、一般文庫、コミックスの発売情報を毎日更新して紹介しています。

文庫(ラノベ、BL文庫、一般文庫)
新書(一般新書、BLノベルス)
コミックス(少年漫画、少女漫画、BL漫画)
あと、音楽CD、GAMEなど。

ブログランキングに参加しています
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 
<< 12月新刊の講談社コミックス(12/17日発売) | main | 【honto発売日:2019/12/16】12月新刊の花丸文庫(12/18日発売) >>
【honto発売日:2019/12/16】12月新刊の幻冬舎ルチル文庫(12/18日発売)
投稿日:2019/12/04

JUGEMテーマ:BL小説



「 双子の王子の面倒な求愛/愁堂れな 水名瀬雅良 」




■本の内容
家庭教師を生業とする柊典史は、対人関係があまり得意ではないため、生徒は小 学生のみにしてもらっている。あるときパンフレットの写真を見てぜひ、と柊に 依頼が。小学生ではないが、外国人で、日常会話はできるが漢字を教えてほしい という。家庭教師先を訪れた柊に、金髪碧眼の美青年の“生徒”は、欧州の小国 のプリンス・クリストファーと名乗る。驚く柊だったが、そこにまったく同じ顔 をした男が現れる。双子の兄・ルドルフだった。ルドルフの値踏みするような視 線が少し怖いと感じる柊。やがて、最初にクリストファーから、続いてルドルフ から恋愛アプローチを受け、戸惑う柊だったが……!?




「 ちとせの戀に巡る月/杉原朱紀 榊空也」




■本の内容
悲願を叶えるため久遠を生きる葵は、昼は人間相手に日本茶を、夜はあやかし相手に薬を商っていた。ある晩、忘れようもない瞳をした青年・木周友哉と出会う。彼こそ遥か昔の京の都で鬼たる葵を恐れも疎みもせず慈しんでくれ、葵が愛した男――その今生の姿だった。葵との因縁を知らず、祓い屋としての力を有する友哉は、葵に敵愾心を向けて……?




「 ブレイク俳優に熱愛されてます/ナツ之えだまめ すずくらはる」




■本の内容
“野良のイケメン”といわれ、事務所も持て余し気味の若手俳優・新多を任されたマネージャーの西島。前任者が戻ってくるまでの辛抱だと思っていた西島だったが、同居して24時間面倒をみるうち、新多には秘めた才能があることに気付く。新多は人の感情を巻き込んでいく共感力が高く、脇役ではない、主役としての華があったのだ。得がたい新多の魅力を自分のすべてを注いで開花させ、やがてお互いなしではいられないほどに惹かれていく二人。まだキスもしていない関係だったけどーー。




「 囚われオメガの戦国嫁入り絵巻/雨月夜道 駒城ミチヲ」




■本の内容
オメガ=白銀、アルファ=山吹と呼ばれている日本の戦国時代。もとは普通の人間だったが、髪が白と黒の斑になる“陰陽白銀"となった操は、金で買われて山吹に嫁ぐ日を待っていた。そこへ現れた朱虎は、以前操が住んでいた小国を治めていた時藤家の嫡男。農民にも分け隔てなく優しかった朱虎は子供の頃の操の命の恩人だった。まさかここで再会できるなんて。喜ぶ操だったが、朱虎からは忘れられている上に自分は囲われの身。どうすることも出来ないと諦めていたら、朱虎がこっそり操の庵に忍んできて“夫婦ごっこ"をしようと言ってきてーー!?
| comments(0) | trackbacks(0) | [BL文庫]幻冬舎ルチル文庫/幻冬舎ルチル文庫L | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |









トラックバック機能は終了しました。