FANTASTIC倶楽部

最新のライトノベル、ボーイズラブ、ティーンズラブ、一般文庫、コミックスの発売情報を毎日更新して紹介しています。

文庫(ラノベ、BL文庫、一般文庫)
新書(一般新書、BLノベルス)
コミックス(少年漫画、少女漫画、BL漫画)
あと、音楽CD、GAMEなど。

ブログランキングに参加しています
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 
<< 12月新刊の講談社コミックス(12/9日発売) | main | 12月新刊のニュータイプ100%コミックス(12/9日発売) >>
12月新刊のバンチコミックス(12/9日発売)

JUGEMテーマ:漫画/アニメ



「極主夫道 4 /おおのこうすけ (著)」 オススメ!




■本の内容
タピオカを飲んだり、絵本を読み聞かせたり――。
元最凶ヤクザ、主夫が板についてきた第4巻!




「男爵にふさわしい銀河旅行 2 /速水螺旋人 (著)」




■本の内容
血筋はあっても金はない。貧乏貴族ミハルコ男爵は従者ロボットランパチカと、旅の途中で出会った吟遊詩人ノンシャランを引き連れ、“理想の乙女”を探しもとめていた。行く先々の惑星で、時に花婿の身代わりをしたり、時に本の世界に吸い込まれたり……。ドタバタな旅の浪漫を描く、待望の第2巻!




「働かないふたり 18 /吉田覚 (著)」




■本の内容
働かないふたりの変わらない日々を綴る「ぐーたらニート兄妹漫画」第18巻が発売!! マイペースで対人恐怖症の妹・春子と、インテリで社交的でもある“エニート”な兄・守。春子はユキとあかねと近所を散策。守は丸山と遠藤と中学時代の友達に会いに行きます。そんななか、兄妹の理解者である飯塚さんとすみよさんはそれぞれの配偶者を思い出して……。描き下ろし4コマやおまけ漫画など全16ページを掲載した完全版!!




「最後のレストラン 14 /藤栄道彦 (著)」




■本の内容
何の変哲もないレストラン「ヘブンズドア」に、時空を超えて偉人達がやってくる! しかもその偉人達は揃いもそろって死ぬ直前。彼らが生前最後に口にしたかった食べ物は一体? 彼らの要求する無理難題にオーナー園場凌はどう立ち向かうのか――。第14巻は、ジョン・F・ケネディ、ゲバラ、ムッソリーニ、ロベスピエール、大久保利通が登場。




「午後3時 雨宮教授のお茶の時間 1 /鷹野久 (著)」 オススメ!




■本の内容
文学部教授・雨宮誠。
趣味はイギリス菓子を作ること―――

都心から少し離れた緑の多い街、その小高い丘にある大学・私立青葉学院大学。
そこにイギリス文学とイギリス菓子をこよなく愛する教授がいた。その名は雨宮誠(あめみやまこと)。
たまに遊びにくる姪のサヤとともに、小腹が空く午後3時、今日はどんなお菓子を作ろうか




「埼玉の女子高生ってどう思いますか? 3 /渡邉ポポ (著)」




■本の内容
いまいち自分に自信が持てない主人公・白鳥小鳩。彼女の友達は、神社の娘でポジティブな姫宮アグリと、東京からやって来た天然娘・東上みなと。埼玉の片田舎で3人がおくる、青春日常コメディ♪ 第3巻では、初の東上家や、行田のホタル、ハイソな町・浦和、そしてついに池袋が登場! さらに、小鳩と東上兄が再会して……!?




「「子供を殺してください」という親たち 6 /押川剛 (作)」




■本の内容
押川剛氏率いる(株)トキワ精神保健事務所は、病識のない統合失調症やアルコールや薬物の依存症、精神疾患の疑いのある長期ひきこもりなど、精神科医療とのつながりを必要としながら、適切な対応がとられていない対象者を説得し医療につなげることを主な業務にしている。弟に依存する兄と押川の過去、子供の病を隠そうとする親、家族と交流できない息子を入院させたあとの悲劇など、ドキュメンタリーだからこそ描けるエピソードを収録!!




「偏愛カフェ 6 /有咲めいか (著)」




■本の内容
人は誰しも秘密を抱え、思い煩う。たとえばそれが、他人には理解し難い性的嗜好なら尚――。“食物性愛、泣哭性愛、猥語性愛、犯罪性愛”これはカフェ『statice』に訪れた性的倒錯者による、裸の告白。
| comments(0) | trackbacks(0) | [少年漫画]新潮社 | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |









トラックバック機能は終了しました。