FANTASTIC倶楽部

最新のライトノベル、ボーイズラブ、ティーンズラブ、一般文庫、コミックスの発売情報を毎日更新して紹介しています。

文庫(ラノベ、BL文庫、一般文庫)
新書(一般新書、BLノベルス)
コミックス(少年漫画、少女漫画、BL漫画)
あと、音楽CD、GAMEなど。

ブログランキングに参加しています
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 
<< 【honto発売日:2019/12/10】12月新刊のディアプラス文庫(12/10日発売) | main | 12月新刊の少年サンデーコミックス〔スペシャル〕(12/12日発売) >>
【honto発売日:2019/12/10】12月新刊のモノクローム・ロマンス文庫(12/12日発売)
投稿日:2019/11/28

JUGEMテーマ:BL小説



「 モネ・マーダーズ/ジョシュ・ラニヨン 門野葉一 」




■本の内容
ある事件で伝説のFBI行動分析官、サム・ケネディと知り合い、連絡を取り合うようになったFBI美術犯罪班のジェイソンは、有能で冷たい彼の不思議な魅力に惹きつけられていた。8ヵ月後、サムからサンタモニカで起きた殺人事件への参加要請を受けたジェイソン。久しぶりの再会に心躍らせるが、サムはなぜか冷たい態度を示す。そして死体のそばにはカンバスに描かれたモネ風の油彩画が残されていた。それは連続殺人犯人の名刺だとサムは言うーー。アートをめぐるFBI事件簿、シリーズ第2作。
| comments(0) | trackbacks(0) | [BL文庫]ディアプラス文庫/モノクローム・ロマンス文庫 | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |









トラックバック機能は終了しました。