FANTASTIC倶楽部

最新のライトノベル、ボーイズラブ、ティーンズラブ、一般文庫、コミックスの発売情報を毎日更新して紹介しています。

文庫(ラノベ、BL文庫、一般文庫)
新書(一般新書、BLノベルス)
コミックス(少年漫画、少女漫画、BL漫画)
あと、音楽CD、GAMEなど。

ブログランキングに参加しています
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 
<< 【honto発売日:2020/01/16】1月新刊の一迅社文庫アイリス(1/20日発売) | main | 【honto発売日:2020/01/17】1月新刊のファンタジア文庫(1/18日発売) >>
【honto発売日:2020/01/17】1月新刊のマイナビ出版ファン文庫(1/21日発売)
投稿日:2019/11/23

JUGEMテーマ:読書



「ようこそ幽霊寺へ 〜新米僧侶は今日も修行中〜 /鳴海澪 (著),akka (イラスト)」




■本の内容
霊能力僧侶×イケメン結婚相談員(+幽霊!?)が悩みを解決!

実家の寺・松恩院で日々お勤めに励む僧侶の慧海は、幼い頃からある不思議な能力に悩まされてきた。
それは、幽霊を見ることができる霊能力と、身近な人に命に関わる災難が迫っているのがわかる予知能力。
その秘密を知るのは、住職である父と、高校時代からの友人・柴門の二人だけ。
ごく普通に暮らしたいだけなのに、今日も寺にはさまざまな騒動が舞い込んできて――。

お茶目な幽霊・源治郎の力を借りつつ、凸凹親友コンビが参詣客の悩みを解決!
幸せな家族の形とは――? じんわり心温まるお寺ストーリー。




「神様の用心棒 〜うさぎは闇を駆け抜ける〜 /霜月りつ(著) (著),アオジマイコ(イラスト) (著)」 オススメ!




■本の内容
刀――兼定を持った辻斬りの正体とは…?

明治時代の北海道・函館。
戦争で負傷した兎月は目覚めると神社の境内にいた。
自分のことも思い出せない彼の前に神様と名乗る少年が現れ、死んだことを聞かされる。
兎月は修行として神社の用心棒となり参拝客の願いを叶えることに。
そして、願いを叶えることで少しずつ生前の記憶を取り戻していき、自身の正体を思い出したとき彼は――?

小さな神社の神様と記憶のない用心棒が北海道・函館に蔓延る闇を斬る!

大人気シリーズ『神様の子守はじめました。』(コスミック出版)の霜月りつが贈る、和風ファンタジー!
| comments(0) | - | [ラノベ文庫]マイナビ出版ファン文庫 | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |