FANTASTIC倶楽部

最新のライトノベル、ボーイズラブ、ティーンズラブ、一般文庫、コミックスの発売情報を毎日更新して紹介しています。

文庫(ラノベ、BL文庫、一般文庫)
新書(一般新書、BLノベルス)
コミックス(少年漫画、少女漫画、BL漫画)
あと、音楽CD、GAMEなど。

ブログランキングに参加しています
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 
<< 【honto発売日:2019/10/29】11月新刊のHJ文庫(11/1日発売) | main | 【honto発売日:2019/10/29】ライザのアトリエ〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜ザ・コンプリートガイド(10/31日発売) >>
【honto発売日:2019/10/29】10月新刊のKADOKAWA単行本(10/31日発売)

JUGEMテーマ:読書



「 被虐のノエル Movement(4) - Look at me/諸口正巳」




■本の内容
ついにノエルがバロウズへの復讐へと挑む! 人気ゲームの小説版第四弾!

バロウズの陰謀を潰すため、カジノ<ミスティ>を壊滅させたノエルと仲間たち。このカジノの爆発炎上には<被虐の魔女>ノエル・チェルクェッティ、<爆弾魔>フーゴ・ドレッセルとそれに与した大悪魔らテロリスト集団が関わったとされ、国は対テロ組織の派遣を決定する。一方散り散りに身を潜めていたノエルやカロン、オスカーらは合流し、次の一手を講じる。
「記念式典でバロウズ市長を倒す」
チャンスは一度きりしかない。襲撃に向けメンバーが着実に準備を進めていく中、ノエルはジリアンとの最後になるであろう対決に想いを馳せ、ジリアンもまた、弱りゆく体を引きずりながらノエルとの思い出の地を巡っていた。そして式典襲撃当日。
「わたくしはバロウズを倒し、復讐を遂げる! そしてあなたも解放してみせる!」
少女と少女の想いがぶつかり合う、最終決戦がついに始まる――!
| comments(0) | trackbacks(0) | [ライトノベル]KADOKAWA単行本/DENGEKI HOBBY BOOKS | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |









トラックバック機能は終了しました。