FANTASTIC倶楽部

最新のライトノベル、ボーイズラブ、ティーンズラブ、一般文庫、コミックスの発売情報を毎日更新して紹介しています。

文庫(ラノベ、BL文庫、一般文庫)
新書(一般新書、BLノベルス)
コミックス(少年漫画、少女漫画、BL漫画)
あと、音楽CD、GAMEなど。

ブログランキングに参加しています
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 
<< 【honto発売日:2019/12/19】12月新刊のアルファポリス単行本(12/21日発売) | main | 【honto発売日:2019/12/19】12月新刊のシャレード文庫(12/19日発売) >>
【honto発売日:2019/12/19】12月新刊のキャラ文庫(12/20日発売)
投稿日:2019/10/25

JUGEMテーマ:BL小説



「月の光が降る森に(仮)/小中大豆 (著),夏河シオリ (イラスト)」




■本の内容
引っ越した先は、田舎の過疎村! 
そこには呪いの山の伝説があって――
物書きの青年と不機嫌な山神の、幾千の純愛――v


山間(やまあい)の田舎に引っ越した途端、
見るようになった不思議な夢。
着物姿の子供に、「山に入ってはならん!」と
繰り返し忠告されるのだ。そこは、
通称「呪いの山」と地元で恐れられているが、
小説家の梗介は気になって仕方がない…。
切なさと懐かしさに引かれるように向かった山で、
道に迷ってしまう!? 
そんな梗介の前に現れたのは、
犬耳と尻尾を持ち、高貴な雰囲気を漂わせた
不機嫌そうな山神で!?




「王と獣騎士(仮) /かわい恋 (著),小椋ムク (イラスト)」




■本の内容
若き王が穢れたケモノに国と自身の命運を賭す、人外ファンタジーv

たかが隣国との親善試合、
けれど負ければ民も領土も奪われてしまう――。
雌雄を決する試合直前、頼みの騎士に逃げられ、
命運尽きかけた若き王・ユリウス。
家臣の大反対を押し切り、唯一の望みを賭けたのは、
最強の魔獣――同族喰いとして忌み嫌われる、
黒獅子の始祖だった!!
「俺の力が欲しければ、お前の精気を喰わせろ」
危急存亡の時、屈辱を呑んだユリウスは、
穢れた獣と契約を交わして!?
| comments(0) | trackbacks(0) | [BL文庫]キャラ文庫/文芸(単行本) | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |









トラックバック機能は終了しました。