FANTASTIC倶楽部

最新のライトノベル、ボーイズラブ、ティーンズラブ、一般文庫、コミックスの発売情報を毎日更新して紹介しています。

文庫(ラノベ、BL文庫、一般文庫)
新書(一般新書、BLノベルス)
コミックス(少年漫画、少女漫画、BL漫画)
あと、音楽CD、GAMEなど。

ブログランキングに参加しています
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 

【重要なお知らせ】
本日、1/11日からヨメレバ、カエレバの表示画像が、【amazon】から【楽天ブックス】に変わります。
<< 11月新刊の花とゆめコミックス(11/20日発売) | main | 11月新刊のファンタジア文庫(11/20日発売) >>
11月新刊の集英社オレンジ文庫(11/20日発売)
投稿日:2019/10/18

JUGEMテーマ:読書



「君が今夜もごはんを食べますように /山本 瑤 (著),玉島 ノン (イラスト)」




■本の内容
「いただきます」を君と一緒に。
優しすぎる男と壊れかかった女たち。
心と身体に愛の滋養、じんと沁みる、金沢ごはん物語・・・!


金沢にある家具工房「ときわ」の職人・楡崎の作るテーブルに一目惚れをし、飛び込みで弟子入りをし、修行に励んでいた倉木相馬。
良い家具を作るには人生経験を積み、人間について深く理解していなくてはならないと考える師匠に、家具職人以外の仕事を体験するよう言われ、女友達こうめの営む「茶房こうめ」で働くことに。
母子家庭で育ち、もともと料理が得意だった相馬は、こうめと料理人見習いの純平とともに厨房に立ち、お客さんの笑顔を引き出すことに喜びを見出し始める。
そんなある日、部屋に帰ると、研究室帰りの恋人・沙希が相馬の帰りを待って倒れていた。
お腹すいて死にそうなの、という彼女に、相馬はとり野菜鍋を作って・・・。




「思い出とひきかえに、君を /柴野 理奈子 (著),縞 あさと (イラスト)」




■本の内容
願いが叶えば叶うほど、2人のキョリは遠くなる――。
キュンとせつない、泣ける恋物語。



高1のひまりは、片想い中の陸斗に告白することに。
けれど、事故にあった陸斗は、約束の時間にあらわれなかった。
その日、ひまりは不思議なお店に迷いこむ。“思い出とひきかえに願いを1つ叶えてくれる”という。
陸斗を助けるため、彼との思い出を売るひまり。しかし、2人にとって大事な出来事の記憶まで失い、陸斗とすれちがっていく…!?

・・・あの日、かわした言葉も、君がむけてくれた笑顔も、わずかにふれた指先のぬくもりも。
君とすごしたすべての一瞬は、大切な宝物。どの思い出も、手ばなしたくない。
でも、君のためなら、それさえも――。




「異世界温泉郷 あやかし湯屋の恋ごよみ /高山 ちあき (著者),細居 美恵子 (画)」




■本の内容
異世界の湯屋・高天原に連れてこられたまま、下働きを続けている凛子。
この湯屋の主である狗神の京之介との婚姻関係も継続中ということになる。
はじめは離縁するつもりで手切れ金を貯めていた凛子だが、この世界での暮らしは心地良く、元の世界に戻らなければならない理由もそういえばないのだった。
何より、夫である京之介への気持ちが恋なのか、自分でもよくわからなくて…。
そんな凛子のところに、人間の娘だという七緒が預けられた。彼女は死んだ恋人の子を身ごもっているのだが、それ以外の記憶をなぜか失っていて…?
行方知れずだった京之介の弟の登場により、湯屋・高天原に存続の危機が!?
凛子はこの世界に残るかどうか、決断を迫られることに――!




「青い灯の百物語 /椎名 鳴葉 (著),七原 しえ (イラスト)」




■本の内容
妖怪、怪異、化け物、あやかし。
この世に存在する、徒人には見えぬもの、触れえぬもの。
それを見て、触れて、それらと交渉したり、ときに人間のために彼らを排除したりする――それが昔から続く真魚寺の家業だ。


そんな裔である千歳には、古い付き合いのある小説家がいる。青原灯――着流し姿に整った顔立ちをした青年だ。
表向き、灯は千歳の従兄となっているが、それは真っ赤な嘘。灯は従兄でも何でもなく、幼い日に千歳が契約を結んだ妖怪なのだ。
千歳の命が尽きるまで千歳を守り、その対価として、千歳の精気を少しずつ貰い受けるという契約だ。
表面的には気安く親しい関係であっても、ヒトと怪異という存在は違う。
異なる時の流れと世界で生きるふたりの絆は、やがて変質し始めてしまうもので……?




「ハケン飯友 僕と猫のごはん歳時記 /椹野 道流 (著),内田 美奈子 (イラスト)」 オススメ!




■本の内容
失業したて坂井寛生のもとに派遣されてきた「一緒に飯が食える気楽な仲間」は夕ご飯の時は人間の青年の姿をしているが、その正体は神社の猫・・・!
食いしん坊な「猫」が、ごはんを旨そうにたいらげ、愉快にお喋りをして帰っていく、そんな穏やかでちょっと不思議な無職の日々を送る坂井だったが、
ある出来事をきっかけに親しくなった沖守さんという老婦人の営む小さな茶房「山猫軒」で働くことに。
雇われマスターとして懸命に楽しく働いていた。
そんなある日、「山猫軒」からの帰り道、坂井と猫は体調を崩して道端で蹲る若者に出逢い・・・?
夏から冬へ、めぐる季節と泣いて笑ってごはんの日々。
肉球と、紅葉と、ブッシュドノエル。
じんわり美味しい幸せを「僕」と「猫」と一緒に。




「咎人のシジル /樹島 千草 (著),鈴木 康士 (イラスト)」




■本の内容
美貌の青年・藍沢結人は、ひとつの街ではひとつの恋しかしないと決めていた。
なぜなら、恋をした相手の首に縄をかけ吊るすことを最大の愛情表現だと考えているから。
このあかつき町でも、ひとりの劇団員の女性を自殺にみせかけて吊るしたので、別の街へ移ろうと考えていた。
だが、殺人現場に財布を落としてしまったことに気付いてしまった。
一方、劇作家の青年・化野夕真は、朝目が覚めると見知らぬ財布を持っていた事を疑問に思い、交番に持って行こうとしたが、途中で藍沢結人と出会う。
ふたりは次第に親しくなっていくのだが……?
連続殺人者と犯罪被害者家族たちが入り乱れ、誰もが傷つけ、傷つけられる復讐の因果が回り始める。




「雛翔記 天上の花、雲下の鳥 /我鳥 彩子 (著),禅之助 (イラスト)」 オススメ!




■本の内容
神庭の裔が暮らす花の郷の少女・日奈は、鉄をつくり世に金気の穢れを撒き散らす黒金の大王のもとへ、輿入れすることを命じられた。
花の郷の王・異花王の妹の身代わりとしての輿入れ。
しかもそれは、裏で大王毒殺の密命を帯びたものだった。
霊力によって高い身体能力を持つ日奈だが、花の郷の外に出れば金気に蝕まれ力を発揮できなくなってしまう。
それでも異花王の命を受け、輿入れのため川で身を清めていると、川彦と名乗る怪しい男が声をかけてきた。
日奈が王の命令で輿入れすると聞いた川彦は、なぜ自分の意思のない結婚などするのだと問い詰め、それ以降たびたび日奈の前に現れるようになるのだが……?
まだ神の世と人の世が未分明だった世界を舞台にした、壮大な古代和風ファンタジー!
| comments(0) | trackbacks(0) | [ラノベ文庫]オレンジ文庫 | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |









http://fantastic-56.jugem.jp/trackback/40865