FANTASTIC倶楽部

最新のライトノベル、ボーイズラブ、ティーンズラブ、一般文庫、コミックスの発売情報を毎日更新して紹介しています。

文庫(ラノベ、BL文庫、一般文庫)
新書(一般新書、BLノベルス)
コミックス(少年漫画、少女漫画、BL漫画)
あと、音楽CD、GAMEなど。

ブログランキングに参加しています
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 
<< 【honto発売日:2019/11/21】11月新刊のジュエルブックス(11/25日発売) | main | 【honto発売日:2019/11/22】11月新刊のMFブックス(11/25日発売) >>
【honto発売日:2019/11/22】11月新刊のガブリエラ文庫(11/25日発売)
投稿日:2019/11/11

JUGEMテーマ:読書



「 孤高の王は囚われの姫から愛を知る /七福さゆり、 ウエハラ蜂」




■本の内容
もう一度抱いて奪ってやろうか

不吉な金色の目のせいで、神への生贄にされることになったフィーネ。
だが泉に沈められる寸前、スティヒタイト国王ジークハルトの目に留まり、花嫁として連れ帰られる。
人を愛することができないジークハルトは、命と引き換えに自分の妻となり子を産んでくれと言う。
「お互いより気持ちよく、楽しくできる方がいい」
優しく気遣い抱いてくるジークハルトに惹かれるフィーネだが、彼の負担にならないように気持ちを隠すしかなく!?




「いきなり王太子妃!? 純白プリンスと黒男爵の娘 /しみず水都 (著), 旭炬 (イラスト)」




■本の内容
君を、未来永劫愛し続けるから

黒男爵と恐れられる父を持つデルフィアは、王太子ライアンを密かに慕っていた。
あるときライアンが呪いをかけられ、デルフィアの住む城に幽閉されることになる。
黒男爵はライアンに浄化の力を持つ娘のデルフィアを抱けば呪いが解けると言う。
「君が近づいたら、私は堪えられない。出て行ってくれ」
父に媚薬を盛られ、苦しむライアンに己を捧げる決心をするデルフィア。
義務であるはずの行為は蕩けるように気持ちよく、甘美で!?
| comments(0) | trackbacks(0) | [ティーンズラブ文庫]ガブリエラ文庫/ガブリエラ文庫プラス | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |









トラックバック機能は終了しました。