FANTASTIC倶楽部

最新のライトノベル、ボーイズラブ、ティーンズラブ、一般文庫、コミックスの発売情報を毎日更新して紹介しています。

文庫(ラノベ、BL文庫、一般文庫)
新書(一般新書、BLノベルス)
コミックス(少年漫画、少女漫画、BL漫画)
あと、音楽CD、GAMEなど。

ブログランキングに参加しています
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 
<< 【honto発売日:2019/11/14】11月新刊の電撃の新文芸(11/16日発売) | main | 【honto発売日:2019/11/15】11月新刊のSplush文庫(11/19日発売) >>
【honto発売日:2019/11/15】11月新刊の星海社FICTIONS(11/18日発売)
投稿日:2019/08/27

JUGEMテーマ:読書



「 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 小説アンソロジー /谷川 ニコ, 相沢 沙呼他」 オススメ!




■本の内容
モテないし、小説になる!

『ワタモテ』大好き小説家たちのお祭りに原作者の谷川ニコも思わず参戦!
黒木智子たちを彩るとびきりのオリジナルエピソードを小説で!


『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』(掲載「ガンガンONLINE」スクウェア・エニックス刊)の小説アンソロジーがなぜか星海社から刊行!
当代きっての豪華小説家陣に加え、原作者・谷川ニコ自ら筆を執った『ワタモテ』愛100%なオリジナルエピソードが大集結!

〈収録作品〉
原作者が小説を書いてしまうのはどう考えても誰も悪くない!
谷川ニコ「モテないし夏休みのとある一日」
もこっちが小宮山さんと『Fa●●●』映画鑑賞!?

御年87のリビング・レジェンド作家が放つ奇想の粋に震撼せよ!!
辻真先「私がウレないのはどう考えても読者が悪い!」
念願の小説家デビューを果たしたもこっちは……!?

“平成のエラリー・クイーン”の進撃は令和も止められない!!
青崎有吾「前髪は空を向いている」
親友・根元陽菜の“遠さ”に揺れる岡田茜の感情の行方は?

青春ミステリーの奇術師が浮き彫りにするのはあの加藤明日香!!
相沢沙呼「夏帆」
加藤明日香という存在と出会う「幸運」について、かつての地味少女・夏帆は何を思う!?

“『ワタモテ』大好きツイッターお兄さん”の称号は伊達じゃない!!
円居挽「モテないしラブホに行く」
『●気の子』ファン驚愕のゆりもこミステリー!




「世界樹の棺 /筒城 灯士郎 (著),禅之助 (著)」




■本の内容
美しく平和な小国で、王城にメイドとして仕える少女、恋塚愛埋(こいづか・あいまい)。
内部に街が存在し、〈古代人形〉が暮らすという巨木〈世界樹の苗木〉の調査に出向いた愛埋は、謎の棺を洋館へ運び込む“少女たち”と出会いーー“密室殺人”に巻き込まれてしまう!
殺された少女は、そして殺した犯人は、“人間”か、“人形”か?
〈世界樹の棺〉の秘密が暴かれたとき、世界の姿は反転するーー!

文学界の巨匠・筒井康隆が認めた異才・筒城灯士郎が圧倒的スケールで放つファンタジー×SF×ミステリー巨篇、ここに爆誕!!




「マージナル・オペレーション改 08 /芝村 裕吏 (著),しずま よしのり (著)」 オススメ!




■本の内容
ミャンマー北東部をめぐる紛争は、米中全面対決の様相を呈していた。
純日本製陸戦型ドローン・まめたんを指揮下に収めたアラタは、中国・人民解放軍に多大な出血を強いた。しかし、それでもなお中国軍の侵攻を止めることはできなかった。
時を同じくして、最大の後援者(パトロン)である合衆国(ステイツ)は朝鮮半島情勢の対応に追われ、ミャンマー方面の制空権は徐々に中国に奪われていく……。
友好国・タイまでもが態度を変えるなか、孤立したアラタたちと米海兵隊に迫る、戦線破綻の危機。 果たして“イヌワシ”は、「敗北」を回避することができるのか――。

芝村裕吏×しずまよしのりが贈る大ヒットシリーズ、待望の最新刊!
| comments(0) | trackbacks(0) | [ライトノベル]星海社FICTIONS | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |









トラックバック機能は終了しました。