FANTASTIC倶楽部

最新のライトノベル、ボーイズラブ、ティーンズラブ、一般文庫、コミックスの発売情報を毎日更新して紹介しています。

文庫(ラノベ、BL文庫、一般文庫)
新書(一般新書、BLノベルス)
コミックス(少年漫画、少女漫画、BL漫画)
あと、音楽CD、GAMEなど。

ブログランキングに参加しています
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 

【重要なお知らせ】
本日、1/11日からヨメレバ、カエレバの表示画像が、【amazon】から【楽天ブックス】に変わります。
<< ちーちゃんは悠久の向こう(2019年09月18日 発売予定) | main | 7月新刊のヤングアニマルコミックス(7/29日発売) >>
名探偵コナン|劇場版 名探偵コナン 紺青の拳(フィスト) 豪華盤(2019年10月02日 発売予定)

JUGEMテーマ:アニメなんでも



商品の紹介


真実vs. 奇術vs.蹴撃
雌雄を決する三位一体(トリニティ)バトルミステリー

“世界” を敵に回してでも、必ず―――


豪華盤三方背ケースのイラスト(Blu-ray、DVD共通)は、新規描き下ろしイラスト!!!


【豪華盤 Blu-ray+DVD 2枚組】
DISC1:劇場版本編(100分)+特典映像(劇場用予告&特報)
オーディオコメンタリー

DISC2:特典映像
1. BONUS FILE「フードコートの陰謀」
2. 公開記念特番 「紺青の拳 謎解き聖地巡礼 in シンガポール!」他収録予定

【封入特典】
1. 三方背ケース(新規描き下ろしイラスト)
2. 新規描き下ろしを含むアートボード
3. 「拳の書」愛蔵版
4. 最終アフレコ台本(縮刷版レプリカ・サイン入り)
5. 青山先生原画ポストカード

※仕様・特典内容は予告なく変更になる場合がございます予めご了承下さい。
※全形態、日本語字幕・日本語音声ガイドあり


◇ストーリー◇
海底に葬られた秘宝―――
19世紀末に海賊船と共にシンガポール近海に沈んだとされる、世界最大のブルーサファイア” 紺青の拳(こんじょうのフィスト)” 。
現地の富豪が回収を目論み、表舞台にその姿を現した時、マリーナベイ・サンズ近郊にて殺人事件が発生。
現場には、怪盗キッドの血塗られた予告状が残されていた─。
そしてその頃、シンガポールで開催される空手トーナメントを観戦する為、蘭と園子は現地を訪れていた。

名探偵アーサー・ヒライ!?
パスポートを持っていないので海外渡航できないコナンは留守番のはずだったが、彼を利用しようとするキッドの奇術的な方法により、強制的にシンガポールへ連れてこられてしまう。
従わなければ日本に帰ることすらできないコナンは、メガネ、腕時計、服などすべて奪われ変装することに。
その正体に気付いていない蘭に名前を聞かれ、とっさに「アーサー・ヒライ」と名乗る。

月下の奇術師VS.蹴撃の貴公子!
キッドはある邸宅の地下金庫にブルーサファイアが眠っているという情報を得る。
いとも簡単に侵入成功したと思われたが、危険すぎる罠がキッドを待っていた。
立ちはだかったのは、400戦無敗の最強の空手家・京極真。キッドの命運は……!?
そして、不吉な何かを予兆するかのように、シンガポールの象徴・マーライオンから深紅に染まった水が放出される!


【スタッフ・キャスト】
原作:青山剛昌「名探偵コナン」(小学館「週刊少年サンデー」連載中)
監督:永岡智佳
脚本:大倉崇裕
音楽:大野克夫
主題歌:HIROOMI TOSAKA
(登坂広臣 / 三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)
「BLUE SAPPHIRE」(rhythm zone)
江戸川コナン:高山みなみ
毛利 蘭:山崎和佳奈
毛利小五郎:小山力也
怪盗キッド:山口勝平
スペシャルゲスト:山崎育三郎・河北麻友子

阿笠博士:緒方賢一 / 吉田歩美:岩居由希子
小嶋元太:高木 渉 / 円谷光彦:大谷育江
灰原 哀:林原めぐみ

プロデューサー:近藤秀峰・米倉功人・石山桂一
キャラクターデザイン/総作画監督:須藤昌朋
美術:佐藤 勝・福島孝喜・石垣 努
色彩設計:中尾総子 撮影:西山 仁
編集:岡田輝満 録音監督:浦上靖之・浦上慶子
音響効果:横山正和 CG監督:松倉大樹・小岩寛満
アニメーション制作:TMS/V1Studio 
製作:小学館/読売テレビ/日本テレビ/ShoPro/東宝/トムス・エンタテインメント
配給:東宝
発売元/小学館 販売元/Being
(「HMV」より)


その他のバージョン



| comments(0) | trackbacks(0) | [音楽CD:DVD]アニメ | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |









http://fantastic-56.jugem.jp/trackback/40241