FANTASTIC倶楽部

最新のライトノベル、ボーイズラブ、ティーンズラブ、一般文庫、コミックスの発売情報を毎日更新して紹介しています。

文庫(ラノベ、BL文庫、一般文庫)
新書(一般新書、BLノベルス)
コミックス(少年漫画、少女漫画、BL漫画)
あと、音楽CD、GAMEなど。

ブログランキングに参加しています
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 

【重要なお知らせ】
本日、1/11日からヨメレバ、カエレバの表示画像が、【amazon】から【楽天ブックス】に変わります。
<< 【honto発売日:2019/06/24】6月新刊のMF文庫J(6/25日発売) | main | 【honto発売日:2019/06/24】6月新刊のMFブックス(6/25日発売) >>
【honto発売日:2019/06/24】6月新刊のダッシュエックス文庫(6/25日発売)
投稿日:2019/05/27

JUGEMテーマ:読書



「 ソロ神官のVRMMO冒険記 4 ~どこから見ても狂戦士です本当にありがとうございました~ /原初、 へいろー」




■本の内容
「わたしは、貴方が好き」

蒼からの衝撃的な告白を受けたリューだったが、彼は変わらずソロプレイに邁進していた。オークキングやアンデッドの群れを一掃し、更にはアッシュのおかげで最強の新装備もGET!
闇堕ち感抜群の『異端審問執行部隊』風装備のリューに、アッシッたち女性陣は大盛り上がり!
そして待望のイベント『リバイヴ・オブ・ディスピア』が開幕。
リューは、美しき聖女イーリスの願いに応えて死霊の王・グラシオンの討伐クエストに参加する。それは、恋とバトルが乱れ咲くリュー史上最大のクエストだった!
もはや誰も止められないベルセルク系最強神官のVRMMO冒険記第四弾!!




「 私、聖女様じゃありませんよ!? ~レベル上限100の異世界に、9999レベルの私が召喚された結果~ /月島 秀一、 竹花ノート」




■本の内容
平凡な村娘として幸せに暮らしていた少女ティア。
純朴な彼女はある日、異世界に召喚されてしまう。なんとティアは異世界の覇権を争う戦い『聖女大戦』に『聖女』として召喚されたのだった!
「私、聖女様じゃありません!」と必死に訴えるティアだったが、実は彼女はレベル9999の最強少女であり、レベル上限が100しかない異世界では、正真正銘の無敵聖女様だった……!
襲い来る他国の聖女を圧倒的パワーで退けるどころか、規格外のスキルで仲間にしたり、自分を召喚した皇帝ユフィと仲良くなって異世界を満喫していって……!
目指すは聖女大戦の完全勝利!そしてお家に帰ること!純朴聖女様のほっこり無双、開幕です!




「 学園騎士のレベルアップ! レベル1000超えの転生者、落ちこぼれクラスに入学。そして、 /三上 康明、 100円ロッカー」




■本の内容
前世の記憶があるまま転生したソーマは、技能レベルを数値で確認できる希有な能力「試行錯誤」に覚醒し、そのおかげで各種レベルを満遍なく上げることができた。
そして、憧れの騎士養成学校へ入学するのだが、入学式で行われるのは学生の天稟とスキルレベルの判定と、クラス分けだった。
トップクラスの「蒼竜」は、合計技能レベル「200」を越えていれば確実なのだが、この時のソーマの合計レベルは「1012」だった!!

学力試験も首席で余裕すぎる実力であったが、まさかの大誤算があった。
なんと、判定機は、4桁レベルを確認できない仕様だったのである。
誤判定により問題児クラスへ入るもへこたれず、ソーマは天稟「試行錯誤」を武器に貴族偏重の学園に大革命を起こす!!
落ちこぼれクラスの最強転生者が贈る学園ファンタジー、開幕!!




「 地下室ダンジョン ~貧乏兄妹は娯楽を求めて最強へ~ /錆び匙、 keepout」




■本の内容
突然、世界規模でダンジョンが出現した――。
一家離散で兄妹二人で暮らすことになった高校生の冬佳と春香は高校を中退し、家財道具をすべて売り払って、父親のへそくりを資金にボロ家に引越すことに。
その直後……二人の家の地下室にも、ダンジョンが出現!
高校中退後、バイトだけでは生活が苦しいことから、早速ダンジョン攻略を始める二人だが、知らぬ間に影の日本最強になっていた!
一方、政府公認の日本最強パーティ『勇者御一行』も誕生。世間の期待と注目を一身に浴びながらダンジョン攻略を開始するのだが、実は冬佳たちほど強くはなく……。
決して邂逅しない『通称日本最強・勇者御一行』と『影の日本最強・貧乏兄妹』。
世間の目など気にしない冬佳たちは、生きるため、お金のため、そして自分たちの娯楽のためにひたすらダンジョンをマイペースに攻略していく!
小説家になろう発、 お金と娯楽を求める貧乏兄妹のダンジョン無双物語!!
| comments(0) | trackbacks(0) | [ラノベ文庫]ダッシュエックス文庫 | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |









http://fantastic-56.jugem.jp/trackback/39753