FANTASTIC倶楽部

最新のライトノベル、ボーイズラブ、ティーンズラブ、一般文庫、コミックスの発売情報を毎日更新して紹介しています。

文庫(ラノベ、BL文庫、一般文庫)
新書(一般新書、BLノベルス)
コミックス(少年漫画、少女漫画、BL漫画)
あと、音楽CD、GAMEなど。

ブログランキングに参加しています
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 

【重要なお知らせ】
本日、1/11日からヨメレバ、カエレバの表示画像が、【amazon】から【楽天ブックス】に変わります。
<< 【honto発売日:2019/06/24】6月新刊のガブリエラ文庫プラス(6/25日発売) | main | 【honto発売日:2019/06/24】6月新刊のMF文庫J(6/25日発売) >>
【honto発売日:2019/06/24】6月新刊のメディアワークス文庫(6/25日発売)
投稿日:2019/05/21

JUGEMテーマ:読書



「 オーダーは探偵に 失われた絆にひとしずくの謎解きを /近江 泉美」 オススメ!




■本の内容
――それなら、私が『エメラルドの探偵』になる。

「お前はクビだ。二度と俺の前に現れるな」
『エメラルドの探偵』悠貴とその助手・美久。二人は、喫茶店訪問客の素朴な悩みから犯罪組織が絡む危険な事件まで、あらゆる謎を解いてきた理想のコンビだった。
――はずが、その別れは、突然やってきた。悠貴の口から紡がれた絶縁宣言。事態を呑み込めない美久は、ただ立ち尽くした……。
悠貴の真意とは一体? 美久の想いは彼に届くのか? 謎が謎を呼ぶ、シリーズ最大の難事件が起こる最新刊!!




「 マネートラップ 偽りの王子と非道なる一族 /木崎 ちあき」




■本の内容
『博多豚骨ラーメンズ』著者が贈る待望のクライムコメディシリーズ第2巻

福岡は空前のホテル建設ラッシュに沸いていた。海外企業の巨額資金が街に流れ込む中、三流詐欺師の満は、謎の御曹司ムヨンの慈善事業を手伝わされていた。
勝手がきかず不貞腐れる満に、ムヨンは、ある財閥グループを狙った不動産詐欺を持ちかけるが……その計画途中で満は、ある男の存在を知る。パク・スンファン――財閥一家から消えた元モデル。その男は、ムヨンと瓜二つで!?
金に塗れた巨悪との対峙で、謎の御曹司ムヨンの過去と秘密が明らかに!




「 わけありシェアハウス /綾藤 安樹」




■本の内容
突然の同居は、運命の 恋の幕開けでした。

ある夜、なりゆきではじまった記憶喪失の青年との同居生活。それは真奈美にとって、住処を提供する代わりに苦手な家事を肩代わりしてもらうという契約関係のはずだった。
美味しいご飯とお酒、たわいもない会話を交わす温かい日常を過ごすうち、惹かれあい、いつしか恋人へ発展したふたり。けれど、好きになればなるほど「記憶を取り戻したい」「夢なら早く覚めて欲しい」という彼の願いが真奈美の心をかき乱し――。
これは、不確かで甘く切ない恋物語。




「逢う日、花咲く。 /青海野 灰 (著)」




■本の内容
これは、僕が君に出逢い恋をしてから、君が僕に出逢うまでの、奇跡の物語。

13歳で心臓移植を受けた僕は、それ以降、自分が女の子になる夢を見るようになった。
きっとこれは、ドナーになった人物の記憶なのだと思う。
明るく快活で幸せそうな彼女に僕は、瞬く間に恋をした。
それは、決して報われることのない恋心。僕と彼女は、決して出逢うことはない。言葉を交すことも、触れ合うことも、叶わない。それでも――
僕は彼女と逢いたい。
僕は彼女と言葉を交したい。
僕は彼女と触れ合いたい。

僕は……彼女を救いたい。




「おはようの神様 /鈴森 丹子 (著)」




■本の内容
ただ“そばにいてくれる”、不思議な神様とのほっとやさしい物語。

バイト先のテーマパークで大失態を演じ、神木尋心の心は折れていた。今までのがんばりが認められ社員登用のチャンス! でもそこに幸せそうな元彼が現れ、大ショックで大失敗。上司の期待も裏切ってしまい、独りやけ酒に沈み、相談できる人もいない。
……でも狸ならいた。帰り道で連れ帰った狸が人の言葉を喋ったかと思えば自分は神様だと言い出して……??
「おかえり。風呂に入られよ。酒臭いでござる」
“なんでも話せる相手がいる”温かさをお届けいたします。




「まだ恋を知らない君の声は、僕に届かない /成瀬 唯 (著)」

まだ恋を知らない君の声は、僕に届かない (メディアワークス文庫)

[amazon] [honto]


■本の内容
未定
| comments(0) | trackbacks(0) | [ラノベ文庫]メディアワークス文庫 | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |









http://fantastic-56.jugem.jp/trackback/39705