FANTASTIC倶楽部

最新のライトノベル、ボーイズラブ、ティーンズラブ、一般文庫、コミックスの発売情報を毎日更新して紹介しています。

文庫(ラノベ、BL文庫、一般文庫)
新書(一般新書、BLノベルス)
コミックス(少年漫画、少女漫画、BL漫画)
あと、音楽CD、GAMEなど。

ブログランキングに参加しています
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 

【重要なお知らせ】
本日、1/11日からヨメレバ、カエレバの表示画像が、【amazon】から【楽天ブックス】に変わります。
<< 【honto発売日:2019/04/25】5月新刊のBKブックス(4/27日発売) | main | 【honto発売日:2019/04/25】5月新刊の講談社ラノベ文庫(5/2日発売) >>
【honto発売日:2019/04/25】5月新刊のHJ文庫(5/1日発売)
投稿日:2019/04/17

JUGEMテーマ:読書



「 鬼畜の僕はウサギ先輩に勝てない /三咲悠司、 和遥キナ」




■本の内容
小悪魔可愛い先輩と気弱で鬼畜な僕のちょっと不思議な怪異譚

郷土史研究部とは名ばかりでウサギ先輩(本名:稲葉白兎)の女子高生らしからぬ趣味を実践するだけの部活動に強引に入部させられたキタロー(本名:鈴木太郎)。
今回誘われたのも隠れキリシタンの郷として村興しを始めた村の取材という胡散臭いことこの上ない物だった。
合宿旅行と聞けば、たまらなく魅力的な話なのだが、どうせロクなことにならない……。と、思いつつも先輩の笑顔と行動力には逆らえないキタローであった。
不思議な事件に巻き込まれがちなウサギと鬼の怪異譚、始まります。




「 封印魔竜が最強の仲間たちと数千年後の世界で無双するようですよ? /葛西伸哉、 東西」




■本の内容
人類の敵だった魔竜が、数千年後の世界で人助け!?

それは、まだ世界に魔法が当たり前に存在した頃のこと。勇者との戦いの果て、仲間と共に封印された最強の竜がいた。多種多様な魔族を統べていたその竜の名はニールフェルド。
そして数千年後――勇者の子孫である美少女パトリシアによって封印を解かれた彼が見たものは、魔法が衰退した代わりに科学が発達した世界だった!
パトリシアの案内で人間社会を確認したニールフェルドは、危なっかしい事件や事故を起こす人間たちを放っておけず、遂には仲間と共に陰から手助けをすることに!?




「 最強と呼ばれた冒険者、低ランク魔物を極める。 /空埜一樹、 KACHIN」




■本の内容
好奇心強すぎ冒険者が低ランク魔物の謎を解き明かす!!

シオン=ディターズ。かつて若手冒険者最強と呼ばれた男。そして、今では好奇心のままに低ランク魔物を追う変わり者。
魔物図鑑を更新できる能力・見識を使う少女・レンと、魔物食材屋の女ドワーフ・クルマを相棒に、シオンは高難度ダンジョンを駆け抜ける。ただ、魔物図鑑のスライムの項目を埋めるためだけに――。
「どうでもいいんだよ、ヒュドラなんて! スライムを探せ! 」「そんな! ちょっとは興味を持ちましょうよ――ッ! 」これは偏った好奇心の塊・シオンが未知を既知にする物語。




「 無免許勇者の無双譚〈オラトリオ〉 2/しやけ遊魚、 岩本ゼロゴ 」




■本の内容
激突! 無免許勇者vs闇の勇者! !

治安を護る勇者が非常に少ない地域を旅するアッシュ。そこでは、神に反逆する闇勇者・オルギアが、呪われたアイテム『メドゥーサ』の力を使って人々に呪いを植え付けていた。
闇勇者に因縁があるアッシュは、近くにオルギアが居ると知り、闇勇者を阻止するべく再戦に臨む。いっぽう別の村では勇者を自称する少女・マリーが孤軍奮闘していた。
勇気はあるが明らかに実力不足な彼女を見かねて、アッシュたちは『無免許勇者流・勇者道』を教えようとする。
不自然なまでに少ない勇者、そこにはオルギアも絡む非道な陰謀が隠されていた――。




「 高1ですが異世界で城主はじめました 15 /鏡 裕之、 ごばん」




■本の内容
マギア王国との外交戦、ついに決着! !

レグルス共和国の首都でヒュブリデ、マギア、ピュリス3か国の元首会談が再び開かれる。ピュリス宰相はマギア国王と組みヴァンパイア族の越境を禁じようと図るが、ピュリス国王は反発し失敗。
この国王の態度に憤慨した将軍はピュリス国王の姪・フレイアスにピュリス国王を退けるよう懇願するが、代わりにフレイアスが提案したのはヒュブリデへの外交戦だった――。
ピュリス国王の後継者と言われる姫君の策謀を、ヒロトはどう退けるのか?
コミカライズも絶好調の異世界成り上がりファンタジー、待望の第15巻!!
| comments(0) | trackbacks(0) | [ラノベ文庫]HJ文庫 | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |









http://fantastic-56.jugem.jp/trackback/39369