FANTASTIC倶楽部

最新のライトノベル、ボーイズラブ、ティーンズラブ、一般文庫、コミックスの発売情報を毎日更新して紹介しています。

文庫(ラノベ、BL文庫、一般文庫)
新書(一般新書、BLノベルス)
コミックス(少年漫画、少女漫画、BL漫画)
あと、音楽CD、GAMEなど。

ブログランキングに参加しています
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 
<< BLクリエイターズ 甘くてエロスなセカイを描くBL漫画家67人(4/19日発売) | main | 【honto発売日:2019/04/18】4月新刊の集英社オレンジ文庫(4/19日発売) >>
【honto発売日:2019/04/18】4月新刊のアルファポリス単行本(4/18日発売)

JUGEMテーマ:読書



「神に愛された子2/鈴木カタル (著)」




■本の内容
日本で善行を重ねた老人は、その生を終え、異世界のとある国王の孫・リーンとして転生した。『神に愛された子』という称号を付与された彼は、かつて神に仕えた三匹の聖獣と暮らすようになる。9歳になり、首都にある学園に通い始めたリーン。目立つまいとするものの、すぐに雲行きが怪しくなる。彼の頭脳と魔法の才能に、教師達は興味津々。聖獣を連れて行けば、生徒がすぐに寄ってくる。おかげで入学早々、学園中の注目を浴びてしまうのだった。困りながらも学園を楽しむリーンだったが、実は一つ気がかりがあった。以前戦場で目撃した“黒い魂”のことだ。魂が黒く変わる理由を調べるうちに、彼はある人物に辿り着く――




「お人好し職人のぶらり異世界旅4/電電世界 (著)」




■本の内容
カレスライア王国の士爵になった石川良一は、旅先で挙げた数々の功績を評価され、森に囲まれた小さな村を領地に授かった。古代超文明の遺物を流用して水道や電気のインフラを整備し、区画整理に領主館建設と順調に領地運営を進める良一。そんなある日、彼は第五王女の要請で隣国のマーランド帝国に赴くことになる。しかし、帝国内には何やら不穏な動きが……!?




「欠陥品の文殊使いは最強の希少職でした。/登龍乃月 (著)」




■本の内容
名門貴族の次男として生まれたフィガロは、魔法を使えず実家から追放されてしまう。行くあてのないフィガロを引き取ったのは、領地の外れで暮らす老人。その正体は、かつて世界を救った伝説の大魔導師だった! 新しい暮らしの中で、魔素で肉体を強化したり、魔法具を用いて強力な魔法を使ったりと、秘められた力に目覚めていくフィガロ。ところが、賊に襲われていた少女を救ったことで、王国を揺るがす陰謀に巻き込まれてしまう――!




「新・俺と蛙さんの異世界放浪記6/くずもち (著)」




■本の内容
シリーズ累計36万部突破! 異世界ぶらり脱力系ファンタジー、ついに完結! 突如として現れた自らの複製、コピー太郎ごと、世界の狭間に引っ込んだ紅野太郎。世界を滅ぼす勢いで暴れるコピー太郎に対処するには仕方なかったとはいえ、彼は自力で戻れなくなってしまった。そんな太郎を救うべく、異世界の友人達が集結する。しかし、太郎だけでなくコピー太郎まで引き寄せてしまう危険性が明らかになると、友人達は二つに分かれ、太郎救出の是非を巡って激しく対立するのだった……




「最強の異世界やりすぎ旅行記4/萩場ぬし (著)」




■本の内容
「世界で一番強いから」という理由で異世界に招待された小鳥遊綾人は、全魔法適性MAXという特典と達人級の武術を駆使して、自由気ままに暮らしていた。現魔王を倒して前魔王を救出するという目的を持って魔族大陸へと渡っていた綾人たち一行は、森の中で謎の光に包まれてしまう。その光は彼らを分断するための罠だったらしく、気がつくと綾人は一人、真っ暗な洞窟の中にいた。仲間を探しながら魔王の待つ城を目指す綾人だったが、大量の魔族に加えて、多種多様な魔物に巨大な竜、果ては悪魔や魔王本人まで現れて――




「勇者パーティから追い出されたと思ったら、土下座で泣きながら謝ってきた!/蒼衣翼 (著)」




■本の内容
ベテラン冒険者のダスターは国からの依頼を受け、勇者パーティのサポート役に就いていた。しかし突然首を言い渡され、理不尽にも追放されてしまう。ところが数週間もしないうちに、パーティの一人がダスターの前に現れる。そしてダスターと目が合った瞬間、なんと「土下座」をかましてきた……! どうやら魔物の毒により、勇者達が死の淵をさまよっているらしい。断ることもできず、仕方なく助けに向かうダスター。しかし彼らの命を救うには、「竜の砂浴び場」という、ドラゴンが棲息する危険地帯に赴く必要があった――。




「元構造解析研究者の異世界冒険譚4/犬社護 (著)」




■本の内容
ネットで大人気の異世界大改変ファンタジー、待望の第4弾! 製薬会社で構造解析研究者だった持水薫(もちみずかおる)は、魔法のある異世界ガーランドに、公爵令嬢シャーロット・エルバランとして生まれ変わった。『構造解析』と『構造編集』という二つのチートスキルを持って――。シャーロットがなりゆきで関わっているクーデター計画は着々と進行していた。敵の魔導兵器の無効化、王城に落とし穴設置、最強戦士の寝返り、そして国王の非道を民衆の前で糾弾する方法など……。時間をかけて準備を整え、いよいよクーデターは決行の日を迎える。失敗は決して許されないこの計画。成功の鍵を握るのは、やはり七歳の女の子、シャーロットだった――




「Re:Monster 暗黒大陸編 2/金斬児狐 (著)」




■本の内容
累計72万部突破の超人気怪物転生下克上ファンタジー新シリーズ第二弾! 次なる獲物として、暗黒大陸を支配する全七体の【エリアレイドボス】に狙いを定めたオバ朗。かつて巨人族が栄えた古代都市で、地龍王が支配する地下世界で――桁違いに厄介な相手との死闘は熾烈を極めた。そして不覚にも謎の攻撃を受けた結果、オバ朗は意識を失ってしまう。見覚えのない地下遺跡で目を覚ました彼は、ある重大な違和感を抱えたまま、未知の世界を一人さまよい始めるのだった――一寸先は闇のサバイバルライフに再突入! 最強黒鬼が異世界の神秘をまるっとおかわりする!
| comments(0) | trackbacks(0) | [ライトノベル]アルファポリスノベルス | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |









トラックバック機能は終了しました。