FANTASTIC倶楽部

最新のライトノベル、ボーイズラブ、ティーンズラブ、一般文庫、コミックスの発売情報を毎日更新して紹介しています。

文庫(ラノベ、BL文庫、一般文庫)
新書(一般新書、BLノベルス)
コミックス(少年漫画、少女漫画、BL漫画)
あと、音楽CD、GAMEなど。

ブログランキングに参加しています
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 
<< 【honto発売日:2019/04/25】4月新刊のノーチェ文庫(4/26日発売) | main | 【honto発売日:2019/04/23】4月新刊のGAME NOVELS(4/25日発売) >>
【honto発売日:2019/04/25】4月新刊の新潮文庫nex:新潮文庫(4/26日発売)

JUGEMテーマ:読書



「きみの世界に、青が鳴る /河野裕 (著)」 オススメ!




■本の内容
私の絶望は、きみがいなくなることだけだった。真辺由宇。その、まっすぐな瞳。まるで群青色の空に輝くピストルスタ ーのような圧倒的な光。僕の信仰。この物語は、彼女に出会ったときから始まった。階段島での日々も。堀との思い出も。相原大地という少年を巡る出来事も。それが行き着く先は、僕と彼女の物語だ。だから今、選ばなければいけない。成長するとは、大人になるとは、何なのかを。心を穿つ青春ミステリ、堂々完結。




「流星の下で、君は二度死ぬ /藤石波矢 (著)」




■本の内容
予知夢なんて見たくないでも、今度こそ助けたい。父を火事で亡くした心的外傷から、身近な人の死を予知夢に見るようになってしまったみちるは、誰にも言い出せずに怯えふさぎこんでいた。手を差しのべてくれたのは従兄の一美兄ちゃんだった。「信じるよ。一緒に予知を覆そう」そして高校生にな った彼女は再び夢を見る。校舎屋上、血塗れの刃、最後に見えたのは……一美兄ちゃん !? 後悔と痛みを乗り越え前を向く、学園青春ミステリー。




「明るい夜に出かけて/佐藤多佳子 (著)」 オススメ!




■本の内容
富山は、ある事件がもとで心を閉ざし、大学を休学して海の側の街でコンビニバイトをしながら一人暮らしを始めた。バイトリーダーでネットの「歌い手」の鹿沢、同じラジオ好きの風変りな少女佐古田、ワケありの旧友永川と交流するうちに、色を失った世界が蘇っていく。実在の深夜ラジオ番組を織り込み、夜の中で彷徨う若者たちの孤独と繋がりを暖かく描いた青春小説の傑作。山本周五郎賞受賞作。




「精霊の木 /上橋菜穂子 (著)」 オススメ!




■本の内容
環境破壊で地球が滅び、様々な星へ人類は移住していた。少年シンが暮らすナイラ星も移住二百年を迎えるなか、従妹のリシアに先住異星人の超能力が目覚める。失われた〈精霊の木〉を求め、黄昏の民と呼ばれる人々がこの地を目指していることを知った二人。しかし、真実を追い求める彼らに、歴史を闇に葬らんとする組織の手が迫る。「守り人」シリーズ著者のデビュー作、三十年の時を経て文庫化!
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]新潮文庫nex/新潮文庫 | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |









トラックバック機能は終了しました。