FANTASTIC倶楽部

新刊のライトノベル、ボーイズラブ、一般新書、一般文庫、コミックスの発売を紹介しています。

文庫(ラノベ、BL文庫、一般文庫)
新書(一般新書、BLノベルス)
コミックス(少年漫画、少女漫画、BL漫画)
あと、音楽CD、GAMEなど。

ブログランキングに参加しています
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ  ブログランキングならblogram
<< 7月新刊のGlanz BL comics(7/18日発売) | main | 【honto発売日:2018/07/17】7月新刊のJUMP j BOOKS(7/19日発売) >>
【honto発売日:2018/07/17】7月新刊のガガガブックス(7/18日発売)

JUGEMテーマ:読書



「元将軍のアンデッドナイト(2) /猫子 晩杯あきら」




■本の内容
巨悪を挫くは、圧倒的な力と義。

二百年前の統一戦争において、常人には扱うこともできぬ超重量の魔金(オルガン)製鎧と大剣を駆使して戦場を駆け抜け、数々の戦果を上げた超英雄・ランベール。
仕えていた主君から叛意を疑われ非業の死を遂げた彼は、時代が移り変わりすっかりと平和になったレギオス王国にて、偶然アンデッドナイトとして蘇った――。
その後、レギオス王国のアインザスにて、二百年前の怨敵・ドーミリオネを人知れず倒し、都市に陰謀を持ち込んでいたオーボック伯爵の謀略を防ぐ。
そして、時代を超える超英雄の物語は、次の都市バライラへと向かってた。
その目的は、オーボック伯爵の騒動の際に名前の出た『笛吹き悪魔』という禁魔術組織の情報収集である。
死してなお、レギオス王国への忠義心を忘れぬランベールは、王国に危機をもたらす可能性のあるものを、全て滅ぼす覚悟をしている。
そんな彼の前に現れる『笛吹き悪魔』の「八賢人」が一角。
それは、かつてランベールが討ち果たした、史上最悪の錬金術師ガイロフが生み出した魔道書を操る魔術師。
果たして繰り広げられるは稀代の死闘か、殺戮か――。
最強のアンデッドナイトが繰り広げる、再英雄譚。堂々の第二弾!!

| comments(0) | trackbacks(0) | [ライトノベル]ガガガブックス | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |









http://fantastic-56.jugem.jp/trackback/36037