FANTASTIC倶楽部

新刊のライトノベル、ボーイズラブ、一般新書、一般文庫、コミックスの発売を紹介しています。

文庫(ラノベ、BL文庫、一般文庫)
新書(一般新書、BLノベルス)
コミックス(少年漫画、少女漫画、BL漫画)
あと、音楽CD、GAMEなど。

ブログランキングに参加しています
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ  ブログランキングならblogram
<< 【honto発売日:2018/07/05】7月新刊のエタニティ文庫(7/9日発売) | main | 【honto発売日:2018/07/05】あたそ|女を忘れるといいぞ (7/7日発売) >>
【honto発売日:2018/07/05】7月新刊のショコラ文庫(7/6日発売)

JUGEMテーマ:BL小説



「刑事たちのファミリー・シミュレーション /越水いち 松尾マアタ」




■本の内容
出世コースから外され捜査一課に配属された朝川は、刑事としては優秀だがセクハラじみた言動の多い夜崎とコンビを組まされ、呪詛を吐いていたある日、行方不明になった殺人事件の重要参考人の息子・翔悟を、護衛と監視を兼ねてニ人で一ヶ月面倒を見るよう上司に頼まれる。突然始まった同居生活。意外にも子供の面倒を見るのが上手い夜崎に助けられるうちに、彼への苦手意識は薄れていくがセクハラは止まず…。




「愛しい犬に舐められたい /Si 亜樹良のりかず」




■本の内容
犬しか愛せないし欲情できない。そんな異常性癖を隠して地味に生きる片 貝は、会社帰りに迷い犬を捜す怪しい探偵・赤羽根に出会い、犬の保護を手伝う。数日後、どういうわけか片貝は赤羽根の事務所に出向を言い渡され、いわくありげな〈犬捜し〉を手伝うことになっていた。赤羽根はグレーの髪に琥珀色の瞳、モデル並みの容貌のくせに物好きにも片貝を口説いてくる。犬以外に好かれても迷惑だったが、赤羽根の瞳はなぜか、かつて恋した飼い犬を思い出させ――。




「【Amazon.co.jp限定】刑事たちのファミリー・シミュレーション(ペーパー付き) /越水 いち (著), 松尾 マアタ (イラスト)」




■本の内容
未定
| comments(0) | trackbacks(0) | [BL文庫]ショコラ文庫 | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |









http://fantastic-56.jugem.jp/trackback/35875