FANTASTIC倶楽部

新刊のライトノベル、ボーイズラブ、一般新書、一般文庫、コミックスの発売を紹介しています。

文庫(ラノベ、BL文庫、一般文庫)
新書(一般新書、BLノベルス)
コミックス(少年漫画、少女漫画、BL漫画)
あと、音楽CD、GAMEなど。

ブログランキングに参加しています
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ  ブログランキングならblogram
<< 6月新刊のワイドKC なかよし(6/13日発売) | main | 6月新刊の講談社コミックス別冊フレンド(6/13日発売) >>
6月新刊のBE LOVE KC(6/13日発売)
公開日:2018/06/12 (最終更新日:2018/06/12)

JUGEMテーマ:漫画/アニメ



「生徒諸君! 最終章・旅立ち 27/庄司陽子」




■本の内容
両親への親孝行を終え、若幸田に帰ってきたナッキーは、疲労のためダウンしてしまう。熱にうなされるナッキーを看病するトビオはナッキーの異変の原因が両親に残してきたアルバムにあるのではと思いいたる。トビオの問いかけにナッキーは姉・マールに関する「ある告白」を始めるのだが・・・・・・?ナッキーは初めて気が付いた人生の真実と人間の幸せとは?




「放課後カルテ 16/日生マユ」




■本の内容
夏休み直前。終業式を迎えた校内は浮き足立っている。産休中の岩見先生の復職が決まり、任期が終わった牧野は引き継ぎ業務に追われる中、心臓病の直明が夏休みに根治手術をすることを知って励ます。1年間の保健室勤務がもたらした変化。牧野が子供たちと触れ合い、学んできたこととは!? 子供たちの心と体を照らし、見えない病気に挑む小児科医・牧野はついに小学校を去る。感動の完結巻!!




「私たちはどうかしている 6/安藤なつみ」




■本の内容
身体の変化に戸惑う七桜だが、そのことを吹っ切ろうとますますわらび餅作り専念していく。七桜がなにかを隠していると気づく椿だが、そこには触れず思いやりを見せる。距離が縮まる二人。一方、城島も自分のしていることに疑問を抱きはじめ揺れる。七夕のデパート催事当日までにわらび餅は完成するのか!? そして、これ以上椿に嘘がつけないと思った七桜はようやく決心する。過去と現在の真実が明らかになる衝撃巻!!




「ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜 1/丘上あい」




■本の内容
愛。裏切り。絶望。――いつも大人の恋は、不条理だ。35歳の爽(さやか)は、優しくて完璧な夫とふたり暮らし。結婚して10年経っても子作りをしない夫に、爽は子供がほしいという本心を打ち明けられずにいた。爽の気持ちを晴らしてくれるのは、年下の友人・瑠衣(るい)と行きつけのバーで語りながら飲む時間。爽は瑠衣のことを心から信頼し、なんでも話していた。しかし、瑠衣には爽が知り得ない、ある「秘密」があり――!?





「真昼のポルボロン 3/糸井のぞ」




■本の内容
2ヵ月間限定の父娘生活。夏の終わりをまえに、父・縞を憎んでいた少女・るつぼに、変化が訪れていた。もしかすると、るつぼは、パパのことが好きかもしれない!? しかし、その矢先、父にまつわる衝撃の事実が舞い込んでくる。二人の運命は、すれ違うのか。あるいは――!? 「親子の愛とは何か?」と問う、愛と優しさのハートフルストーリー、ここに完結!!




「空飛ぶタイヤ 下/大谷紀子/池井戸潤」  オススメ!




■本の内容
脱輪事故の無実を証明しようとするうちに、大企業の不正にたどり着いた社長の赤松。真相を暴く週刊誌の発売を心待ちにするが――!? 社員、そして家族を守るために闘う男を描いたエンタメ巨編のコミカライズ、堂々完結!!




「ぼくの素晴らしい人生 3/愛本みずほ」




■本の内容
生まれつき文字の読み書きに障害のあるディスレクシアの忍。ひょんな出会いから、舞台の脚本を担当することになる。仲間の力も借りながら、文字と格闘し、なんとか脚本は完成。しかし主演をつとめる俳優・ルウは、なぜか忍に対して冷たい態度を取り…? 忍の奮闘が心を動かす第3巻!




「世にも不実なピアノソナタ 1/欧坂ハル」




■本の内容
何かに感動することがなく、好きという感情もよく解らない環奈。当然、男性との恋愛もうまくいかず、バージン歴を更新中。しかし、ピアニスト成澤凱の奏でる、ラフマニノフのピアノソナタを聴いた環奈は、彼の旋律に官能を覚えてしまう。凱のマネージャーとなり、彼のピアノをそばで聴くようになった環奈は、初めて感じた官能という感情をもっと知りたいと思うようになり!?

| comments(0) | trackbacks(0) | [少女コミックス]講談社 | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |









http://fantastic-56.jugem.jp/trackback/35460