FANTASTIC倶楽部

新刊のライトノベル、ボーイズラブ、一般新書、一般文庫、コミックスの発売を紹介しています。

文庫(ラノベ、BL文庫、一般文庫)
新書(一般新書、BLノベルス)
コミックス(少年漫画、少女漫画、BL漫画)
あと、音楽CD、GAMEなど。

ブログランキングに参加しています
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ  ブログランキングならblogram
<< 【honto発売日:2018/05/11】5月新刊の富士見L文庫(5/15日発売) | main | 【honto発売日:2018/05/14】5月新刊のサーガフォレスト(5/15日発売) >>
【honto発売日:2018/05/14】5月新刊のアーススターノベル(5/15日発売)
公開日:2018/05/08 (最終更新日:2018/05/14)

JUGEMテーマ:読書



「『(株)総合勇者派遣サービス』 〜綺麗なお姉さんと異世界無双ライフ〜 /シンギョウガク 冬馬来彩」




■本の内容
ブラック企業? いえ、わが社は真っ当な勇者派遣会社です!!

人生どん底から一発逆転!
てっぺんに立った男の物語!!


業種:派遣業 本給:19万5000円 賞与年2回(5ヵ月分支給)
社保完 年休104日 制服貸与 社員寮完備

就活に失敗した翔魔がなんとか入社できた会社
それは異世界に勇者を派遣するトンでも企業だった
意外にも勇者の適性をもった翔魔は入社早々大活躍

美女に囲まれ高給取りのウハウハ社会人ライフが待っていた!!!




「たとえばお伽噺に出てくるような、そんな魔法使い /きなこ軍曹 裕」




■本の内容
「そんな! 僕が最上級魔法の使い手なんて……
 お伽噺じゃないんですから!」



一見ごく普通の男の子に見える留学生・エレン。
だが彼は最上級魔法を操れる魔法使いだった!
とはいえエレンは全く無意識、自分の能力に気づかない。
そんな時、世話になっている聖女・リリアンヌに危機が迫る。
エレンの最上級魔法は炸裂するか!?

お伽噺のような、ホントのような、そんな素敵ファンタジー!




「冒険者になりたいと都に出て行った娘がSランクになってた(2) /門司柿家 toi8」




■本の内容
ただいま、お父さん! !

大好きな父ベルグリフの待つ故郷へと帰ってきた
アンジェリンは、パーティメンバーらとともに
畑仕事から散歩に狩りと、村での田舎暮らしを楽しんでいた!
そんな中、稽古に身が入らない娘を父ベルグリフは心配し
冒険者を続けるなら私を倒しなさいと叱る。
“黒髪の戦乙女"の娘vs“赤鬼"の父。
この親子の立合いの結末やいかに! ?
そして、打ち倒されたはずの魔王に組する者たちが、
表舞台へとその手を延ばし始め、町ひとつをまるごと
飲み込まんとする大惨事を引き起こそうとしていた…! !


心温まる異世界ファンタジー冒険譚、待望の第2巻!




「やりなおし転生 *俺の異世界冒険譚(2) /makuro 椋本夏夜」




■本の内容
士の俺が世直しに参上
王都、最初(イチ)からやりなおし! !



異世界に転生し、テレジア公爵家の御曹司となった俺・レオン。
元冒険者のボン爺や少女剣士のディアーヌなどに鍛えられ、9歳になってステータスもどーんとアップ!
いっぱしの剣士に成長した。

しかし、魔物討伐で瀕死の重傷を負った父とともに戻った王都には、何やら陰謀の気配が……。
エルフの幽霊・ルッカの力も借りて、魂を抜き取られたようになってしまった国王を救おうとするのだが、その行く手をあの男が阻む!!
はたしてみんなを救えるか!?

最強剣士の道を歩む俺のもう一つの人生!!!




「転生吸血鬼さんはお昼寝がしたい(6) /ちょきんぎょ。 47AgDragon」




■本の内容
さぁ、一緒に!

異世界で再会した二人
仲間を救うため、花と吸血鬼が旅立つ!



眠りの中で異世界へと転生してしまった少年は、
銀髪の少女吸血鬼アルジェとして歩きはじめた。

アルジェは、女性騎士の呪いを解いたり、港町のピンチを救ったり、
森の動物たちを守り、人々を救いつづける。
狐の少女を、街を、村を、エルフの姫を、ついには鬼をも救う!

久しぶりに戻った港町アルレシャでも大活躍した彼女は、
なんと国王陛下に目を付けられてしまい! ?

王城へと招待されたアルジェに訪れる、世界の境界を越えた懐かしき友との再会……

その時、吸血鬼の大軍が襲撃を! ?
最強中の最強、金と黒の暴虐が襲いくる! ! !

世界の闇が姿を見せ始め、愛しさと思いが交錯する第6巻です!




「人狼への転生、魔王の副官 9 魔王の花嫁 /漂月、 西E田」




■本の内容
3人目の魔王は、まさかの人間――!?

1億8000万PVの大人気転生ファンタジー!
シリーズ累計40万部突破! コミック版も大好評連載中!



魔王さまと副官のヴァイト殿が街を旅立ってからしばらく、
私(アイリア)は不自然なものが見つかったという鉱山へ調査隊を派遣していた。

鉱山では魔法具の『杯』を手にした死体が動き出し
同時に、大量の骸骨兵が湧きだして鉱山から街々へと侵攻。
そんなとき、勇ましい咆哮を上げ骸骨兵を倒していく黒毛の人狼が現れる。
魔王軍第一師団副官、『黒狼卿』のヴァイト殿だ。
ヴァイト殿が帰って来られたのだ――。
骸骨兵を打ち倒した魔王軍は、次に『杯』の調査を進めることに。
しかし、私は突然『杯』に身体を乗っ取られてしまった。

翌朝、私は『杯』に操られたまま、
いつものようにヴァイト殿と談笑しながら食事をする。
『杯』は私の記憶を読み取り、私として完璧な受け答えをするので、
いくら彼でも気づいてくださらないかもしれない……。

そして、食事が終わるとヴァイト殿は
食事中のままの穏やかな表情で、こう問いかけてきた。
「貴殿は誰だ?」
――その瞬間、操られている私の動きが止まった。

大幅加筆&書き下ろしストーリー「魔王と副官の新婚旅行」を収録!

| comments(0) | trackbacks(0) | [ライトノベル]アース・スターノベル | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |









http://fantastic-56.jugem.jp/trackback/34795