FANTASTIC倶楽部

新刊のライトノベル、ボーイズラブ、一般新書、一般文庫、コミックスの発売を紹介しています。

文庫(ラノベ、BL文庫、一般文庫)
新書(一般新書、BLノベルス)
コミックス(少年漫画、少女漫画、BL漫画)
あと、音楽CD、GAMEなど。

【お知らせ】
先月の不具合から、ヨメレバをメインで使っていますが、予約が始まったばかりのものは「見つかりませんでした。検索システムに不具合が出ている可能性もあります」と表示されるようになりました。
その場合はテキストリンクを使用することを何卒ご了承のほどよろしくお願いいたします。
※ヨメレバに表示されたもとから順次にヨメレバに切り替えていきます

4/11日からヨメレバの表紙画像が楽天ブックスに変更されました

ブログランキングに参加しています
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ  ブログランキングならblogram
<< 【honto発売日:2018/04/16】4月新刊のカクテルキス文庫(4/18日発売) | main | 【honto発売日:2018/04/17】4月新刊のガガガブックス(4/18日発売) >>
【honto発売日:2018/04/16】4月新刊のガガガ文庫(4/18日発売)

JUGEMテーマ:読書



「 年下寮母に甘えていいですよ?(2) /今慈ムジナ はねこと」




■本の内容
自立したい系男子vs甘やかされたい系女子

不思議な学生寮「日和寮」に住むことになった天涯孤独の高校生・四ノ宮優斗。紆余曲折を経て、どう見ても年下にしか見えない自称「おかーさん」の九段下あるてを中心とした個性的な面々にも、ようやく慣れ始めてきた。しかし、そうは言っても、現代社会で暮らす高校生男子が年下の女の子に「あっ、やばっ、溶けるぅ……ママのお膝で甘えちゃうぅ……ママ枕で溶けちゃうぅ!!!!」なんて明日地球が滅ぶとしても言えるわけがない。「でも、最近ガードが緩くない?」というツッコミを受けつつも、優斗は鋼の意志で自分を律し続けていた。
そんな中、甘やかされたがりな自堕落系女子・一之瀬弥栄が、なかなか自分を甘やかさない優斗に業を煮やし、ある作戦を企てるのだが……。ついには喧嘩へと発展してしまい、「母の日」を巡って勝負をすることに!? あるてが一番喜ぶ贈り物をしたほうが勝ち――といっても、あるてがもらって一番嬉しい物ってなんなんだろう?

第3回フロントライン大賞を受賞した、『ふあゆ』の今慈ムジナが世に投じる渾身の一石! 甘やかしたがり年下寮母と自立したがり高校生が織りなす新感覚バブコメ、ママへの感謝が迸る第2弾!!




「編集長殺し(2) /川岸殴魚 クロ」




■本の内容
きびしい検閲をかい潜り、第2巻登場!!

「最近思うんだけど、ギギギ文庫よりいいレーベルってなくない?」

ギギギ文庫編集長は幼女です。今日はどうやらギギギ文庫(=自分)を褒められたい気分のご様子。
「そ、そうですね……」なんて心にもない相槌を打ってしまった私は、編集部一年目の川田桃香です。
でも仕方ないのです。今日こそ、この渾身の企画を編集長に通さなければ……っ!


――企画を通すための編集長の機嫌早見表ほか、部数マジック、テンプレ論、差し入れなどなど、業界の役立つ知識が盛りだくさん!
そして全編集者の敵、“やつ”も現れる……?

「塩まいて塩ォ!」現役☆美少女編集も荒ぶる編集部るぽラノベ第2巻、ここに校了です!




「俺、ツインテールになります。 15 /水沢 夢、 春日 歩」




■本の内容
女神の口から語られるツインテールの真実!

強敵メデューサギルディを倒し、神の一剣の完全撃破に向けて気持ちを新たにする総二たちツインテイルズ。だがトゥアールは、自身の発明であるテイルブレスオルターを敵の科学者マーメイドギルディに強奪されたことを仲間たちに告げられずにいた。苦悩を悟られまいと、いつも以上に明るく振る舞うトゥアール。そうとは知らない愛香たちは、総二へのアタックの激しさを増していくのだった。
そんなある日、総二の前に再びソーラが現れ、もう戦ってはいけないと忠告する。一度は総二のことを認め、心を託してくれたはずのソーラが何故!? そして、ソーラはさらに驚くべき行動に出る……。
一方、テイルブレスオルターからテイルギアのデータを解析したマーメイドギルディは、エレメリアンに使える装備を開発してしまう。テイルギアと同等の力を持つ武器を、人智を超えた怪人が使い侵攻する……。人間である総二たちにとっては絶望的な戦局が幕を開けた!
来襲するアルティメギル最強の"切り札"! そして女神の口から語られる、ツインテールの真実とは!? 宇宙がツインテールとなったあの日、全てが始まった――。
| comments(0) | trackbacks(0) | [ライト文庫]ガガガ文庫 | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |









http://fantastic-56.jugem.jp/trackback/34524