FANTASTIC倶楽部

新刊のライトノベル、ボーイズラブ、一般新書、一般文庫、コミックスの発売を紹介しています。

文庫(ラノベ、BL文庫、一般文庫)
新書(一般新書、BLノベルス)
コミックス(少年漫画、少女漫画、BL漫画)
あと、音楽CD、GAMEなど。

ブログランキング投票ボタン
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ  ブログランキングならblogram
<< 【honto発売日:2017/09/20】9月新刊のモーニングスターブックス(9/中旬発売) | main | 【honto発売日:2017/09/21】9月新刊のダッシュエックス文庫(9/25日発売) >>
【honto発売日:2017/09/21】9月新刊のオーバーラップ文庫(9/25日発売)

JUGEMテーマ:読書



「そして黄昏の終末世界(2)/樋辻臥命 夕薙」

■本の内容
未定




「Occultic;Nine(3) -オカルティック・ナイン-/志倉千代丸 pako」




■本の内容
速報! 僕・・・・・死んでた! ?

「速報! 僕……死んでた! ?なんというワロス」
橋上教授の惨殺事件と、井の頭公園での集団自殺。
二つの事件で世間が騒然となる中、悠太はニュースで発表された死亡者リストの中から自分の名前を発見してしまう。
何かの間違いと笑い飛ばすが、キリキリバサラのメンバー達の名前も次々と発見され、事態は思わぬ方向に――。
ダイイングメッセージCODEの暗号、コトリバコと謎の少年、そしてニゴロ事件……。
やがて悠太達は事件の真相が教授の研究と関係しているのでは?と推理を始める。
女子高生のFBIサイコメトラー捜査官・鬼崎あすなも現れ、事件は核心へと近づいていくが……。
謎が謎を呼ぶ、超常科学NVL第3弾。
「――お前の見ている世界は、本物か?」




「異世界迷宮の最深部を目指そう(9) /割内タリサ 鵜飼沙樹」




■本の内容
――騙り得ぬ沈黙。

ついにパリンクロンを倒したカナミだったが、迷宮・六十六層の裏で目覚めを果たす。
【五十守護者】ティティーと出会い、一年という空白期間を認識したカナミは、ともに落ちたライナーと迷宮を脱出するべく「地上」を目指すことに。
六十層まで到達したふたりが出会ったのは、『光の理を盗むもの』ノスフィー。
「――あ、あぁっ!! わたくしを迎えに来てくれたのですね! 」
未練を残す守護者がふたり。
語るたびに騙られ、諦観が未練を呼び、誰も彼もが意味をはき違えていく。
その果てにも届かぬ手を伸ばした先に――彼女の『試練』が訪れる。




「君との恋は、画面の中で /半透めい キヌガサ雄一」




■本の内容
不器用で歪で遠回りで、一生懸命な恋。

僕――上村優弥には「タカネさん」という女友達がいる。
「JK」を自称しているタカネさんだけど、実際のところは女の子かどうかもわからない。
なぜなら「彼女」との繋がりはSNSだけだから。
でもそれでいいんだ。
タカネさんと話していると楽しいし、何より「ネットはネット、リアルはリアル」なのだから。
少なくとも、僕はそう思っていた。
そう、信じ込んでいた。
だけど、僕は「彼女」と出会ってしまった。
高宮さん――タカネさんのリアル。
僕に告白してくれた女の子。僕が振ってしまった女の子。
だって僕が好きなのは「タカネさん」なのだから……。
そして僕は、タカネさんに告白する。
これは、僕と「彼女」が付き合い始めて、別れるまでの物語。




「最果てのパラディン(4) 灯火の港の群像 /柳野かなた 輪くすさが」  オススメ!




■本の内容
――これは聖騎士の綴る、ひと冬の日々の記録。

《鉄錆山脈》での死闘と、帰還の後。
ウィルを待ちうけていたのは、めでたしめでたしの幸福な日々でなく、おそるべき更なる脅威でもなく……
なんてことはない、ありふれた日常の日々だった。
頼れる戦友、剣士レイストフとの友誼と決闘。
吟遊詩人ビィと、雪積もる魔法の森での冒険。
あるいはいにしえの、無敵の巨人との戦い。
そして、灯火の神との祈りと対話。




「最強聖騎士のチート無し現代生活(2) 魔王はポンコツな転校生 /小幡京人 ぐれーともす」




■本の内容
魔王(新たな問題児)による侵略(珍騒動)が始まる……!!

「お前とはどうあっても理解し合えないようだな」
「あなたとは殺し合う運命にあるようです」
「……二人とも、中二病ごっこは別の場所でやってくれないかしら?」
デート中のユウキとイリスの前に現れた、魔王を名乗る謎の少女。
魔剣を奪還しようと付き纏う彼女とユウキの激闘(?)により、学園と家庭はさらなる混沌に叩き落とされる!
一方で、ユウキと仲の良い中二病仲間にしか見えない魔王ちゃんの登場は、ユウキを巡る恋模様(?)にも影響を及ぼし始め……?
そして迎える聖騎士と魔王の最終決戦!
舞台は――体育祭の棒倒し!!
| comments(0) | trackbacks(0) | [ライト文庫]オーバーラップ文庫 | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |









http://fantastic-56.jugem.jp/trackback/30544