FANTASTIC倶楽部

新刊のライトノベル、ボーイズラブ、一般新書、一般文庫、コミックスの発売を紹介しています。

文庫(ラノベ、BL文庫、一般文庫)
新書(一般新書、BLノベルス)
コミックス(少年漫画、少女漫画、BL漫画)
あと、音楽CD、GAMEなど。

ブログランキング参加中
  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ   ブログランキングならblogram

<< 【honto発売日:2017/05/18】5月新刊のエタニティブックス(5/20日発売) | main | 【honto発売日:2017/05/18】5月新刊の一迅社文庫アイリス(5/20日発売) >>
【honto発売日:2017/05/18】5月新刊のラルーナ文庫(5/20日発売)

JUGEMテーマ:BL小説



「 狼王と異界の花嫁 /相内八重 カミギ」

狼王と異界の花嫁 (ラルーナ文庫)

[amazon] [honto]


■本の内容
愛犬とともにキャンプに出かけた大学生のナツキ。夜更け、犬が突然しゃべりだし…目を開けるとそこは見知らぬ世界。昔祖父が語ってくれた、犬の耳をした人々が暮らす初夏の国ゴルラゴン。ナツキの曾祖父はかつてこの国に迷い込み、そして祖父が生まれた。雌体種という特殊な性であるナツキは、国を統べる狼王サイロの御子を産むツガイ候補として連れてこられたのだった。尊大な王サイロに、ナツキは出会い頭で押し倒され…。




「覗く瞳、濡れる心 /中原一也 珂弐之ニカ」

覗く瞳、濡れる心<特別版> (ラルーナ文庫)

[amazon] [honto]


■本の内容
三軒のクラブを経営するやり手実業家、桐原の店にある晩、一人の男が現れた。日本人離れした精悍な風貌、ふてぶてしい雰囲気。高校からの親友、そして大学時代、桐原の躰を好き放題に開発した挙げ句、唐突に姿を消したヤツ――久瀬。彼はアメリカで新進気鋭の写真家となっていた。六年半ぶりに戻ってきた久瀬はちゃっかり桐原の部屋に居候。そればかりかヨリを戻そうと迫ってきて…。初期の傑作に書き下ろしをプラス!
| comments(0) | trackbacks(0) | [BL文庫]ラルーナ文庫 | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |









http://fantastic-56.jugem.jp/trackback/29501