FANTASTIC倶楽部

最新のライトノベル、ボーイズラブ、ティーンズラブ、一般文庫、コミックスの発売情報を毎日更新して紹介しています。

文庫(ラノベ、BL文庫、一般文庫)
新書(一般新書、BLノベルス)
コミックス(少年漫画、少女漫画、BL漫画)
あと、音楽CD、GAMEなど。

ブログランキングに参加しています
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 

【重要なお知らせ】
本日、1/11日からヨメレバ、カエレバの表示画像が、【amazon】から【楽天ブックス】に変わります。
<< 【honto発売日:2016/08/24】8月新刊のPASH!ブックス(8/26日発売) | main | 【honto発売日:2016/08/24】8月新刊のウィングス・ノヴェル(8/25日発売) >>
【honto発売日:2016/08/24】8月新刊のルルル文庫(8/26日発売)

JUGEMテーマ:読書



「 幻の公達 六男坊と陰陽師(仮) /深山くのえ ねぎしきょうこ」




幻の公達 六男坊と陰陽師 (小学館ルルル文庫 み 1-29)

[amazon] [honto]


■本の内容
のんびり六男坊と天才陰陽師の平安物語!

美貌で名高い貴公子・藤原伊敏の偽者があちこちに出没し都は大混乱!?
またしても事件に巻き込まれた藤原家の六男坊・有視と、陰陽寮の学生・春秋。ただの偽者騒ぎのはずが、その偽者が殺されたことで事態は急展開する。
事件の陰に見え隠れする陰陽師の存在に気づいた二人が、手がかりを求め訪ねた伊敏の屋敷で見たものは…!?
お人好しでのんびりやだが驚異的な記憶力をもつ藤原有視と、陰陽師として天才的な資質を持つ安倍春秋のコンビが、京を騒がす事件を解決すべく大活躍! さらに春秋の出生の秘密も明らかに!?
平安陰陽師物語第2弾!




「レディ・マリアーヌの婚約/宇津田晴 高星麻子」




レディ・マリアーヌの婚約 (小学館ルルル文庫 う 1-31)

[amazon] [honto]


■本の内容
「婚約者」から再び「王子の下僕」に!?

勇ましい少女マリアーヌと不敵な第二王子ロベルトが、「下僕とご主人様」の関係から「恋人同士」になって1ヶ月。最近、強引なほど情熱的な愛情を隠さなくなったロベルトの言動に、マリアーヌは恥ずかしくもトキメキが止まらない!
そんなある日、マリアーヌに実家から絶縁状が届く。ロベルトが女性をもて遊ぶ悪い男だと誤解した父が、マリアーヌを勘当しようとしているらしい。
ロベルトの素晴らしさを、なんとか父に伝えたいと考えるマリアーヌだったが、今後は、実家がある故郷シノンで謎の盗賊団が暴れているという不穏な情報が飛び込んでくる。
シノンの問題を調べるロベルトの特別部隊に、騎士として参加することになったマリアーヌ。再びロベルトの下僕となって、絶縁された実家へ戻ることに。盗賊団が残した痕跡に、かつて王宮を混乱させた危険な人物の気配を感じたマリアーヌは――!?
「レディ・マリアーヌ」シリーズ、お久しぶり!の新作登場。過激に甘いロベルトの愛情に包まれて、マリアーヌがまたしても凜々しく大活躍!!




「幽霊伯爵の花嫁 -恋する娘と真夏の夜の悪夢-/宮野美嘉 増田メグミ」




幽霊伯爵の花嫁 -恋する娘と真夏の夜の悪夢- (小学館ルルル文庫 み 4-19)

[amazon] [honto]


■本の内容
幽霊伯爵の17人目の花嫁の最強新婚生活!

最愛の夫であり優秀な墓守である夫ジェイクとともに、にぎやかな幽霊たちに囲まれたコルドン伯爵家で、相変わらず仲の良い暮らしを送っていたサアラ。
そんなある日、ジェイクのもとに匿名の手紙が届けられる。そこには、同じ墓守の家系であるランカスタン伯爵家で殺人事件が起こり、禁術で悪霊に変えられた死者が屋敷に閉じ込めている…という信じがたい内容が記されていた。
手紙の真偽を確かめるため、ジェイクの指示でエリオスが調査に向かうが、兄を追って、まだ幼い娘リオンが家出してしまう。サアラとジェイクはリオンを連れ戻すため、夫婦揃って旅立つことに。
ランカスタン伯爵領に着いたサアラは、何かを隠している様子の領主を疑いもせず、屋敷に漂う奇妙な気配も気にしないジェイクに、だんだんと苛立ちが募りはじめる。ジェイクの抱擁を思わず拒絶してしまい、自分の態度に衝撃を受けるサアラ。もしかして…これが世に言う夫婦の倦怠期――!?
あれから5年。予測不能な夫婦に最大の危機? 大人気シリーズ、ファン待望の新エピソードが登場!




「鬼へ鳴く月へ笑う/蒼暮波緒 アオイ冬子」




鬼へ鳴く月へ笑う (小学館ルルル文庫 あ 5-1)

[amazon] [honto]


■本の内容
小学館ライトノベル大賞読者賞受賞作!

第10回小学館ライトノベル大賞読者賞受賞作が登場!
鬼を討つ役目「警鬼官」の痩月は、鬼を集めるという伝説の琴「鬼鳴琴」を持つ少女・紗雨を、むりやり鬼討ちに参加させる。
共に時間を過ごすうち、痩月は紗雨を好きになっていくが、自分の出自への劣等感からその恋心を封印しようとする。
一方、しかたなく痩月に同行した紗雨もまた、痩月の不器用な優しさ、孤独な瞳に惹かれていく。だが紗雨には、人には言えない大きな秘密があり…!? お互い孤独を背負って生きてきた青年と少女の切ない恋を、大型新人が甘く瑞々しく描く、異世界ファンタジー!



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ  


| comments(0) | trackbacks(0) | [ラノベ文庫]ルルル文庫 | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |









http://fantastic-56.jugem.jp/trackback/27516