FANTASTIC倶楽部

新刊のライトノベル、ボーイズラブ、一般新書、一般文庫、コミックスの発売を紹介しています。

文庫(ラノベ、BL文庫、一般文庫)
新書(一般新書、BLノベルス)
コミックス(少年漫画、少女漫画、BL漫画)
あと、音楽CD、GAMEなど。

ブログランキング参加中
  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ   ブログランキングならblogram

【honto発売日:2017/04/21】4月新刊のメディアワークス文庫(4/25日発売)

JUGEMテーマ:読書



「 そろそろ会社辞めようかなと思っている人に、一人でも食べていける知識をシェアしようじゃないか最新改訂版 /山口揚平」





[amazon] [honto]


■本の内容
レールからはずれるのが怖い? でも僕らの乗ってるレールなんて、どうせもう壊れてるんです! 独立したい人も転職したい人もニートの人だって、「好き」で「食う」ことさえできたら、それが幸せな生き方じゃないでしょうか。でもそれにはコツがいるんです。大切なのは「何をやるか」ではなく「どうやるか」。どう提供するかにこだわれば、僕らの道は開けます! 誰でもすぐ実践できる、10のビジネスモデルを知って「好き」を仕事にしよう。伝説の独立・転職バイブルが最新版になって文庫化!




「続・ヒーローズ(株) !!! /北川恵海」





[amazon] [honto]


■本の内容
『ヒーローになりたい方お手伝いします!』が売り文句のヒーローズ(株)。いろいろ不思議なこの会社の中で、修司は周りの社員に比べて“普通”であることには悩みつつも、仕事に奮闘する毎日を送っていた。ある日事務所に訪れた依頼人は、修司の顔を見るなり泣きだしてしまい……。
夢を抱えて、働き、生きる依頼人や同僚たち、それぞれの人生が交差して生まれる絆の物語。読んだ後はきっと、自分にも他人にもエールを送りたくなる、待望のシリーズ第二弾!




「ちどり亭にようこそ(2) 〜夏の終わりのおくりもの〜 /十三湊」 オススメ!





[amazon] [honto]


■本の内容
 いつも元気な店主・花柚が、小学生のとき以来だという風邪をひいて、寝込んでしまう。急きょピンチヒッターを頼むことになり、彼女が声をかけたのは、西陣で人気店を営んでいる松園というおじいさん。幼い頃から花柚を知っているという彼もまた、ひときわ美味しい料理を生み出す、個性的な人だった――。
「人間は、何かを生産せんならん。料理でも、日記でも、畑仕事でもええ。消費だけしとるもんは、いつまでもたっても不安で落ち着かん」
 待望の第2巻も、絶品!!




「ある日、爆弾がおちてきて【新装版】(仮) /古橋秀之」





[amazon] [honto]


■本の内容
「私、爆弾なんです」
 ある日、空から降ってきたのは、高校時代に気になっていたクラスの女の子とそっくりな自称“新型爆弾”で……。
 映像化もされた表題作をはじめ、「記憶が退行する風邪に罹った幼なじみ」「蘇った死者」「図書館に棲む小さな神様」などなど、“すこしフシギな女の子”と“フツーの男の子”のボーイ・ミーツ・ガール短編集。
 10年以上の時を超えて、奇才・古橋秀之がおくる不朽の名作が、書き下ろし短編を加えて復刊!




「噂屋ワタルくん ~学校の怪談と傍若無人な観察者~/柳田狐狗狸」





[amazon] [honto]


■本の内容
自分の知っている噂話と引き換えに、校内で流れている噂話の真相を教えてくれるという文目沢高校の怪談【ワタルくん】。羽水、風間、藤咲の訳アリ女子高生3人組は【ワタルくん】に接触を試みるが、彼女たちを待っていたのは、
「お前たち、俺の下僕になれ」
――傍若無人なイケメンカウンセラーだった!? 都市伝説や学校の怪談といった噂話の蒐集が趣味だというスクールカウンセラー渡邊先生。そんな彼に“弱み”を握られた3人は『ベッドの下の男』等の噂の真相を調査することに!?




「上倉家のあやかし同居人(2) 〜見習い鍵守と、ふしぎの蔵のつくも神〜 /梅谷百」





[amazon] [honto]


■本の内容
上倉家の蔵にある様々な付喪神の過去を紐解きながら、その依頼を引き受ける“鍵守”となった結花。新学期が始まり、宏光や環のおかげで転校先の高校にもなんとか馴染んできた。何の部活に入るか悩む結花の前に現れたのは、フルートの付喪神・レイ。レイにはどうも深い傷があるようで……。
 そして、ついに着物の付喪神・蘇芳の過去、上倉家の成り立ちが明らかに! さらに、相棒・宏光との関係にも進展の兆しが?




「湯屋の怪異とカラクリ奇譚(2) /会川いち」





[amazon] [honto]


■本の内容
いつも気持ちのいい湯とたくさんの不思議にあふれている、東の都の妖怪が営む湯屋。
 その湯屋の奉公人、佐吉はカラクリ技師になるべく、長らく引きこもりだった伽藍堂に弟子入りをしていた。
 そんなある時ふらりと現れた老カラクリ技師の半月堂。佐吉の長屋に居候することになったその老人はとぼけた風情だが腕は確か、そして謎めいた目的を持っていて、さらには伽藍堂や湯屋の主、白闇とも繋がりがあるようで――?
 人と妖怪が織りなすおかしくてあたたかで不思議な物語。

| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]メディアワークス文庫 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 【honto発売日:2017/04/21】4月新刊のメディアワークス文庫(4/25日発売)
5月新刊のメディアワークス文庫(5/25日発売)

JUGEMテーマ:読書



「 オーダーは探偵に(9) /近江泉美」


■本の内容
未定




「猫と透さん、拾いました(1) -彼らはソファで謎を解く- /安東あや」


■本の内容
未定




「兼業作家、八乙女累は充実している(1) /夏海公司」


■本の内容
未定




「スイーツ刑事(1) ウェディングケーキ殺人事件(仮) /大平しおり」


■本の内容
未定




「東京バルがゆく(2) 不思議な相棒と美味しさの秘密 /似鳥航一」


■本の内容
未定




「僕を導くカーナビの幽霊(1)(仮) /伊原柊人」


■本の内容
未定




「時計仕掛けのプロムナード(1)(仮) /天沢夏月」


■本の内容
未定
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]メディアワークス文庫 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 5月新刊のメディアワークス文庫(5/25日発売)
【honto発売日:2017/03/23】3月新刊のメディアワークス文庫(3/25日発売)

JUGEMテーマ:読書



「明治あやかし新聞(1) 怠惰な記者の裏稼業 /さとみ桜」 オススメ!





[amazon] [honto]


■本の内容
ぞわっとして、ほろりと出来る。 怠惰な記者のあやかし謎解き譚。

日がな一日サロンで惰眠を貪る日陽新聞社の記者、内藤久馬。そんな彼も好奇心が疼けば記事を書く。傍に用意するのは、怪談奇談に妖怪本。彼が書く記事は全て妖怪にまつわるものなのだ。
ある春の日、少女が新聞社へ乗り込んできた。彼女の名は井上香澄。久馬の記事が原因で、友人が奉公先を追い出されたのだという。冷たい対応の久馬に代わり香澄に声を掛けたのは、妖美な男・芝浦艶煙。曰く、むしろ妖怪記事は人助けになっており、友人は貞操の危機を免れたのだというが!?




「ひきこもりの弟だった(1) /葦舟ナツ」





[amazon] [honto]


■本の内容
第23回電撃小説大賞《選考委員奨励賞》受賞! 圧倒的衝撃の異色作!

ラスト、読む人に【幸せとは何か】を問いかける――。圧倒的衝撃の“愛”の物語。
【あらすじ】
『質問が三つあります。彼女はいますか? 煙草は吸いますか? 最後に、あなたは――』
突然、見知らぬ女にそう問いかけられた雪の日。僕はその女――大野千草と“夫婦”になった。互いについて何も知らない僕らを結ぶのは【三つ目の質問】だけ。
まるで白昼夢のような千草との生活は、僕に過ぎ去った日々を追憶させていく――大嫌いな母、唯一心を許せた親友、そして僕の人生を壊した“ひきこもり”の兄と過ごした、あの日々を。
これは誰も愛せなくなった僕が、君と出会って愛を知る物語だ。




「僕の町のいたずら好きなチビ妖怪たち(1) /翡翠ヒスイ」





[amazon] [honto]


■本の内容
美しい自然の中で、チビ妖怪たちと大声で笑い合おう!

入学したばかりの大学に通うため、橋口健護は十五年ぶりに故郷へと戻る。
美しい自然に恵まれた小さな田舎町。かつてそこで彼は祖母とともに暮らし、毎日のように妖怪たちと遊んでいた。そう。彼は生来、妖怪を見ることができる体質だったのだ。
懐かしい土地で新生活をはじめた健護だったが、町のアチコチで妖怪の子供が生まれるのを目にすることに――。
穏やかに暮らすはずが、元気でヤンチャなチビ妖怪たちに翻弄され、彼の毎日は徐々に賑やかになっていく。




「繰り返されるタイムリープの果てに、きみの瞳に映る人は(1) /青葉優一」





[amazon] [honto]


■本の内容
彼女が幸せになるまで、俺は何度でも時を超える。

順風満帆かと思われた慶介と亜子の関係。しかしある日の海辺の喫茶店で亜子は突然に別れを告げた。
驚きと悲しみに打ちひしがれた慶介に、タイムリープというチャンスが与えられる。数か月の時を遡った慶介は、別れの際に告げられた、その原因となった行動や欠点を改めていく。そして再び迎えた運命の日。その先に待つのは幸せか、それとも――。
繰り返されるタイムリープの果てに、慶介と亜子、二人がついに辿り着く真相と結末とは?
感動うずまくファンタジー・ラブストーリー。




「博多豚骨ラーメンズ(6) /木崎ちあき」 オススメ!





[amazon] [honto]


■本の内容
殺し屋の街・博多に、史上最悪の麻薬戦争が勃発!人気痛快群像劇、第6巻!

麻薬を巡る闇組織の抗争に沸く博多に、メキシコから凶悪な麻薬カルテルが上陸! 狙われた博多に、かつてのメキシコ史上最悪の麻薬戦争が甦ろうとしていた。
その頃、小さな諍いで仲違いをした馬場と林にも、別々の依頼が舞い込む。仲直りできないまま、馬場、林、そして二人を援護する榎田も、多国籍のスパイが入り乱れる麻薬抗争に敵味方で巻き込まれていく。壮絶な討ち合いで浮かびあがる“ベラクルスの処刑人”。そんな中、ついに仲間の一人が囚われて……。




「オーダーは探偵に(8) /近江泉美」 オススメ!





[amazon] [honto]


■本の内容
ドS探偵と助手による、ティーブレイク・ミステリー。

ドSな高校生探偵・上倉悠貴。解けない謎はないと噂される完全無欠な彼には、秘められた過去があった。
常に懐にあり、手放すことのない契約切れの『古い携帯電話』。中には、とある少女からの留守番電話メッセージが録音されていた。何年経ってもその内容を消去できずに。上倉悠貴が唯一抱える痛恨の未解決事件だった。
そして現在、彼は再びその事件に対峙する。全てをなげうって推理に挑む悠貴を見た美久は、何故か胸がちくりと痛むのを感じ……。




「ハッピー・レボリューション(1) /星奏なつめ」 オススメ!





[amazon] [honto]


■本の内容
がんばる人に贈りたい、笑って泣ける最強ラブコメ!

流され体質のOL夢子は、ゆるーい部署での生活に流され、仕事も恋もお留守気味。気づけば20代最後の日を目前にしていた。そんな会社帰り、夢子は電車の窓に映る自らの顔がオッサン女子化していることを察知し、戦慄。慌てて仕事に恋に自分磨きを始める。
後輩男子・大喜名のアドバイス(という名の横やり)にもめげず奮闘する夢子だが、空回りの連続。折れそうな夢子の人生に起きた『革命』とは――?
『チョコレート・コンフュージョン』著者・星奏なつめが送る、ハッピー成分100%ラブコメ!




「一年前の君に、一年後の君と。(1) /相原あきら」





[amazon] [honto]


■本の内容
もしも過去からメールが届いたら? 傷心の青年と少女が贈る感動の物語。

大切な彼女を事故で亡くし、絶望する臨床心理士の浅賀。ある日、彼のもとに「一年後の君と」という件名で紅葉の写真付きメールが届く。それは一年前の日付からだった。
もしかしたら死んだ彼女からのメールではと考える浅賀だが、メールの差出人は「ark(アルケー)」と名乗る入院中の女子高生だった。
そんな見知らぬ少女と不思議なやりとりをすることになった浅賀は、少女の明るさに傷ついた心が少しずつ癒されていく。だが、ある日、真実を知る日がやってきて……。
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]メディアワークス文庫 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 【honto発売日:2017/03/23】3月新刊のメディアワークス文庫(3/25日発売)
【honto発売日:2017/02/23】2月新刊のメディアワークス文庫(2/25日発売)

JUGEMテーマ:読書



「ビブリア古書堂の事件手帖(7) /三上延」 オススメ!





【amazon】 [honto]


■本の内容
ビブリア古書堂に迫る影。太宰治自家用の『晩年』をめぐり、取り引きに訪れた老獪な道具商の男。彼はある一冊の古書を残していく――。
 奇妙な縁に導かれ、対峙することになった劇作家ウィリアム・シェイクスピアの古書と謎多き仕掛け。青年店員と美しき女店主は、彼女の祖父によって張り巡らされていた巧妙な罠へと嵌っていくのだった……。
 人から人へと受け継がれる古書と、脈々と続く家族の縁。その物語に幕引きのときがおとずれる。




「君は月夜に光り輝く /佐野徹夜 loundraw」  オススメ!





【amazon】 [honto]


■本の内容
大切な人の死から、どこかなげやりに生きてる僕。高校生になった僕のクラスには、「発光病」で入院したままの少女がいた。月の光を浴びると体が淡く光ることからそう呼ばれ、死期が近づくとその光は強くなるらしい。彼女の名前は、渡良瀬まみず。
 余命わずかな彼女に、死ぬまでにしたいことがあると知り…「それ、僕に手伝わせてくれないかな?」「本当に?」この約束から、止まっていた僕の時間がふたたび動きはじめた――。
 読む人みんなが涙――この圧倒的感動に、山口幸三郎、綾崎隼も大絶賛! “今を生きる”すべての人に届けたい、最高のラブストーリー。




「あやかしとおばんざい(2) 〜ふたごの京都妖怪ごはん日記〜 /仲町六絵」





【amazon】 [honto]


■本の内容
京都で暮らす大学生・直史とその妹・まどかのお役目は、あやかしを語り、命を与える「語り手」。
 あやかしたちのお礼の品は、おいしい海の幸・山の幸。 間を取り持つのは、うさぎに変化する神様・ククリ姫。
 みんなで食卓を囲む日々が始まってから早くも半年。
 謎めいた「からくさ図書館」の館長さん、助手の時子、上官の安倍晴明。さまざまな出会いを経た直史は、自分の進むべき道に巡り合い――。
 悠久の古都・京都で語られる、異類交遊ファンタジー。




「キネマ探偵カレイドミステリー(1) /斜線堂有紀」 オススメ!





【amazon】 [honto]


■本の内容
「休学中の秀才・嗄井戸高久(かれいどたかひさ)を大学に連れ戻せ」。
 留年の危機に瀕するダメ学生・奈緒崎(なおさき)は、教授から救済措置として提示された難題に挑んでいた。しかし、カフェと劇場と居酒屋の聖地・下北沢の自宅にひきこもり、映画鑑賞に没頭する彼の前に為すすべもなく……。そんななか起こった映画館『パラダイス座』をめぐる火事騒動と、完璧なアリバイを持つ容疑者……。ところが、嗄井戸は家から一歩たりとも出ることなく、圧倒的な映画知識でそれを崩してみせ――。




「天才・逢木恭平のキカイな推理(1) /京本喬介 ミキワカコ」





【amazon】 [honto]


■本の内容
天才科学者、大富豪、人間世界遺産……などと呼ばれる実業家・逢木恭平は、どこかズレていて、周囲から苦笑されることもしばしば。
 そんな彼が金の力にモノを言わせ、警視庁上層部を買収し、興味を惹かれた難事件に首をつっこんでいく。
 相棒は、逢木自身が作ったアンドロイド〈アノン〉と、有能な女刑事・今井千春。次々と事件を鮮やかに解決していく彼らだが、逢木の真の目的は別なところに――。
 思わずツッコミを入れたくなる軽妙なライトミステリー!




「猫曰く、エスパー課長は役に立たない。/山口幸三郎」





【amazon】 [honto]


■本の内容
小生は猫であります。名前はらっきょ。主人の千川兆介は、恐妻家のしがないサラリーマンです。だがお待ち頂きたい。小生の鼻がひくひく動く。どうやら主人には、傷に触れるとその過去が分かるという“超能力”なるものがあるようで。はて、これは?
 食い逃げ事件に非行少年、OLの恋愛相談。主人が語る愚痴によりますと、何やらいつも大変な目に遭われている様子。だがしかし。主人に関わった人々は皆、なぜかちょっぴり救われているようで?
 疲れた心に贈りたい、あったか人情物語。




「少女妄想中。/入間人間」





【amazon】 [honto]


■本の内容
「こういうのが初恋なんだなって、思いましたっ」
 いつも背中を追いかけていた、あの人への『憧れ』。
 夢の中で一緒に過ごした、海辺でのあの子との『友情』。
 傷つけてしまったあの人への、伝えられない内緒の『想い』。
 私の好きな人は、私以外の人も好きなのだろうか。
 たくさんの人と物の中で、その女の子を好きになっただけ。
 もどかしい想いを描く、少女たちの可憐な物語。




「装幀室のおしごと。 〜本の表情つくりませんか?〜 /範乃秋晴」 オススメ!





[amazon] [honto]


■本の内容
この本にはどんな表紙が似合うだろう? イラスト? 写真? それともロゴだけ? 紙の種類は、帯の有無は、中身の文字組みはどうしよう?
 こうして試行錯誤を繰り返して、時には編集や作家と熾烈に火花を散らせながらも、その本だけのぴったりなデザイン“本の表情”を生み出すのが『装幀家』の役割だ。
 それを信条に出版社の装幀室で働く本河わらべは、その男の言葉が信じられなかった。
 巻島宗也。手がけた本がことごとく売れる気鋭の装幀家。
「本の内容には目を通さない主義だ。中身を読もうが読むまいが、売り上げが変わるとでも思っているのか?」
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]メディアワークス文庫 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 【honto発売日:2017/02/23】2月新刊のメディアワークス文庫(2/25日発売)
【honto発売日:2017/01/23】1月新刊のメディアワークス文庫(1/25日発売)

JUGEMテーマ:読書



「ただいまの神様/鈴森丹子」

ただいまの神様 (メディアワークス文庫)

【amazon】 【honto】


■本の内容
中神結は悩んでいた。いつも自分を助けてくれる神様のような存在の姉に、彼氏ができたらしいのだ。しかし相手はいかにもダメそうなチャラ男。大事な姉を傷つけずに守るには、一体全体どうすれば? 新天地に越したばかりの身では、相談できる人もいない。
 ……でも狸ならいた。荷物に紛れていたこの狸、なんと人の言葉を喋りだし、おまけに自分は神様だと言い出して……??
『神である以上、悩める人あらば放ってはおけぬな』
“なんでも話せる相手がいる”温かさをお届けいたします。




「命の後で咲いた花 /綾崎隼」

命の後で咲いた花 (メディアワークス文庫)

【amazon】 【honto】


■本の内容
晴れて第一志望の教育学部に入学した榛名なずなの大学生活は、苦労の連続だった。そんな日々の中、彼女はとある窮地を年上の同級生に救われる。突き放すような優しさを持つ彼に、次第に惹かれていくなずなだったが……。
 たとえば彼女が死んでも、きっとその花は咲くだろう。絶望的な愛情の狭間で、命をかけて彼女は彼のものになる。著者の最高傑作が<書き下ろし後日譚>を収録し、待望の文庫化。
 愛と死を告げる、新時代の恋愛ミステリー。




「ひとり旅の神様(1) /五十嵐雄策」

ひとり旅の神様 (メディアワークス文庫)

【amazon】 【honto】


■本の内容
神崎結子・OL。ひとり暮らし、彼氏なし。とにかくとことんついてない。上司からは小言の連続、後輩はいまいち頼りない。そんな日常からの逃避行でたどり着いたのは、都心からは遠くて近い、鎌倉駅。そこで結子は、言葉を話す不思議な猫・ニャン太と出会う。自分を“旅を司る神”と名乗るその猫から頼まれたのは、日本の各地に住まう猫神様に文を届けること。どこか懐かしい土地へのひとり旅は、新たな発見の連続で――。
 日本の景色と食を巡る、心に優しいひとり旅の物語。




「八月の終わりは、きっと世界の終わりに似ている。(1) /天沢夏月」

八月の終わりは、きっと世界の終わりに似ている。 (メディアワークス文庫)

【amazon】 【honto】


■本の内容
本当に好きだった。こんなにも人を好きになることは、この先一生ないだろうとさえ思った。言葉や仕草の一つ一つ、ちょっとした表情の変化、笑い声、髪から香る石鹸のにおい……思い出すと息が苦しくなる。まるで肺の中に、炭酸でも入っているみたいに。
 ――透子。
 高校二年の夏。心臓の病が原因でなくなった彼女のことを、未だ引きずっていた成吾。
 あれから四年。交換日記の空白に綴られていく新しい返事。それは見間違えようもなく、透子の文字だった。




「おんみょう紅茶屋らぷさん(2)〜式神のいるお店で、おかわりをどうぞ〜 /古野まほろ」

おんみょう紅茶屋らぷさん ~式神のいるお店で、おかわりをどうぞ~ (メディアワークス文庫)

【amazon】 【honto】


■本の内容
家族、親友、恋する人――人との悩みは人生のスパイス。けどそれが強すぎて、とてもつらいとき。吉祥寺を訪れてみませんか。
 もしそこで、不思議な霧の街角に迷いこんだら。あたたかな空気に満ちた、その紅茶屋に出会えたなら。店主はきっと、優しい微笑みであなたを迎えてくれるはずです。
 つらい気持ちを抱えたあなたに、とびきり素敵な魔法の紅茶を淹れてくれるかも。「おんみょう紅茶屋 らぷさん」で、陰陽師が淹れる運命の一杯、いかがですか?




「天保院京花の葬送 ~フューネラル・マーチ~/山口幸三郎」

天保院京花の葬送 ~フューネラル・マーチ~ (メディアワークス文庫)

【amazon】 【honto】


■本の内容
天保院京花には、俗に言う『第六感』が備わっている。でも実際は、人よりちょっとだけ、目がおかしくて、耳が変で、鼻が異常で、舌が特殊で、肌が異様なだけ――。
 廃墟の洋館で起きた殺人事件。現場に集まったのは、霊感女子高生の京花、トラブルメーカーな元女装少年の人理。不良出身の熱血刑事・竜弥、そして、麗しきナルシスト霊能者の行幸。
 喪服を纏った女子高生・京花が、おかしな奴らと『謎』に挑むとき、事件は意外な結末を迎えることに――!?




「廻る素敵な隣人。/杜奏みなや」

廻る素敵な隣人。 (メディアワークス文庫)

【amazon】 【honto】


■本の内容
「ありがとうね、ヒーローくん」
 幼い頃に助けた女の子が忘れられずヒーローに憧れる、わかりやすい男・金森将輔。でも、大人になった彼の現実は回転寿司店「まんぷく」で働くダメな副店長だった。横暴な店長にビビり、毎日毎日仕事漬けの社畜サラリーマン。
 ある日、そんな彼が部下のミスで謝罪に向かった先はアパートのお隣さん!?
「ほんまにありがとうね、金森さん」
 素敵な隣人と知り合った将輔は「また誰かのヒーローになれるかもしれない」とダメな自分を変えようとするが……。
 わかりやすくて不器用な男の純情すぎる逆転劇が始まる。
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]メディアワークス文庫 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 【honto発売日:2017/01/23】1月新刊のメディアワークス文庫(1/25日発売)
【honto発売日:2016/12/20】12月新刊のメディアワークス文庫(12/22日発売)

JUGEMテーマ:読書



「 おばけの遊園地始めました/範乃秋晴」





[amazon] [honto]


■本の内容
人気テーマパークの夢と現実の差に憤り、スタッフを辞した有栖。皆は言う──仕事は我慢するもの。本当にそうだろうか? 彼女の疑問に答えてくれたのは、とある寂れたテーマパークだった。
 美しい王子様の青年に、カボチャ頭の少年、しゃべる猫。変わったキャストだと思いきや、本物のおばけ? そう、そこはおばけたちが始めたテーマパークだったのだ。人間のことは知らない。でも、人を喜ばせたいという彼らに心打たれる有栖。かくして彼女の再建計画が始まるのだが?




「こちらの荷物、どうしますか? 〜アオバト引っ越しセンター〜/尾嵜橘音」





[amazon] [honto]


■本の内容
武田光星が働く、アオバト引っ越しセンターには、緊急・深夜の引っ越しにも対応するサービスがある。今夜もアオバトのもとに仕事が舞い込んだ。若い夫婦、ワケありカップル、やる気のない大学生、険悪な親子――それまでの思い出と共に、住んでいた場所を出て行く依頼者たち。普通は本人たち以外が知ることのない空間で、思い出(荷物)を運び出すのがお仕事。そんな、真夜中の引っ越し屋さんが見つけたのは――。“人”と“モノ”を巡る、ほっこり優しい物語。




「京都骨董ふしぎ夜話(3) /獅子ししゃも」





[amazon] [honto]


■本の内容
鈴虫鳴く秋から冬に移ろう祇園。桃枝骨董店がたたずむ路地裏にも小さな事件が。ご近所さん、老舗料亭「ゐかり」の若ボンがついに結婚の噂?? 
 花嫁をめぐって大騒ぎの折、桃枝骨董店にイギリスから訃報が届いた。馴染客のとつぜんの不審死、消えてしまった浮世絵、そして、かすかに漂う鬼の気配……。謎めく事件に導かれ、桃枝一行は、霧の街ロンドンへ!
 お茶目な店主、天然女子大生の孫娘、そして、人のふりした優しい狐が働く骨董店は、今日も爐佞靴”で大賑わい。




「おかえりの神様(2) /鈴森丹子」


■本の内容
未定




「探偵・日暮旅人の残り物 /山口幸三郎」





[amazon] [honto]


■本の内容
目に見えない物を“視る”力を持った探偵・日暮旅人の物語、番外編の第2弾。
 旅人を『アニキ』と慕うユキジ。複雑な雪路家の家族の形を描く――『雪消の隘路』。
 いつもクールな仕事人間、増子すみれ刑事の意外な休日とは――『花の夕影』。
「探し物探偵事務所」に秘められた、秘密の物語――『ひだまりの恋』。
 本編で語られなかったエピソード3本に加え、花まつりを舞台に起こる事件を、主要人物総出演で描く長編『祭りのあと』を収録。




「タイムカプセル浪漫紀行/松山剛」





[amazon] [honto]


■本の内容
「探しに行こうよ、タイムカプセル!」
 考古学者である父の「遺跡ねつ造」事件で、同じ考古学者となる夢を砕かれた青年・英一。失意の日々を過ごす彼の前に現れたのは、10年前に亡くなった幼馴染の少女・明日香だった。
 驚く英一をよそに、明日香は10年前と同じ屈託のない笑顔で話しかけてくる。
 彼女は幽霊なのか。それともよく似た他人なのか。
 困惑しつつも英一は、明日香と共に「タイムカプセル探し」の旅に出るが――。




「ぼくの映画。〜学園一の美少女をヒロインにしてゾンビ映画を撮ろう〜 /金子跳祥」





【amazon】 [honto]


■本の内容
成績は頑張って中の下。スクールカーストで言えば低い方。気の合う友達はいるけど、女子と喋った回数なんて数えるほど。可愛い女の子と交遊なんて高望みってものだろう。
 だけど脚本兼監督を引き受けてしまったぼくの一言で、映画部の日常が変わる。
「ヒロインで撮りたいんだ」
 文化祭に出展する予定のオリジナル脚本ゾンビ映画『死霊の呼び声』。しかし主演女優の出演交渉は早くも難航。女子たちから小馬鹿にされながらも、ヒロイン獲得に向けてみんなで策を練るが……。
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]メディアワークス文庫 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 【honto発売日:2016/12/20】12月新刊のメディアワークス文庫(12/22日発売)
【honto発売日:2016/11/22】11月新刊のメディアワークス文庫(11/25日発売)

JUGEMテーマ:読書



「 絶対城先輩の妖怪学講座(9)/峰守ひろかず」





[amazon] [honto]


■本の内容
絶対城を頼り四十四番資料室を訪れた、「狐憑き」に悩む女子学生、葛木葉子。こっくりさんの儀式でお祓いを行う絶対城に対し、葛木は「笑わせないでよね!」と言い放ち、真怪秘録覚書『狐』の資料と共に姿を消してしまう。
 突然の事態に動揺する一同だったが、何故か礼音は、葉子の声に聞き覚えがあった。
 声を頼りに、お祓いと同じ日に礼音が巻き込まれた事件を調べ始めると、海辺のリゾートホテルで開催されるマジックショーのステージに辿り付く。
 はたして妖怪博士と天才マジシャンが解き明かす『狐』の真実とは。




「東京バルがゆく会社をやめて相棒と店やってます/似鳥航一」





[amazon] [honto]


■本の内容
大手メーカー正社員の座を捨て、独立を決意した貝原。始めたのはカフェ兼酒場、つまりスペイン風のバル。それも移動屋台という意外なものだった。
 怪しげな風体の青年を相棒に、都内を流す。大都会東京は24時間眠らない。そこで暮らす人々は多種多様、思いがけぬ出来事に遭遇することもある。でも、出会いは一期一会。貝原は青年ならではの純朴さで客に振る舞うのだ。料理と酒とちょっとだけおせっかいを添えて。
 なんとかなるし、明日は変わらずやってくる。そんな気持ちにさせてくれる、大都会のささやかな出会いの物語。




「倫敦幽霊バラッド/行田尚希」





[amazon] [honto]


■本の内容
僕は朝倉柊二郎。実は僕、昔から幽霊に悩まされていてね。だから家族から「ロンドンには幽霊がいない」と言われて、二十世紀になったばかりのロンドンに、たった一人でやってきたんだ。
 だけど街は幽霊だらけじゃないか! 騙された!!
 気落ちして街を歩いていると、鮮やかな青の着物に身を包んだ少女を見つける。ああ、幽霊だ……。でも、いつもなら目を逸らすのに、なぜか彼女から目が離せなかった。
 これが、僕を変えることになる女性との出会い――。
 霧深いロンドンを舞台に描かれる、切なさに涙が止まらない、儚く消えた恋の物語。




「お世話になっております。陰陽課です(3)/峰守ひろかず」





[amazon] [honto]


■本の内容
秋の足音が聞こえる京都。市民に紛れて暮らす妖怪「異人さん」の働く病院を訪れた、京都市役所『陰陽課』に勤める祈理と春明。異人さんへの事務手続きを終えた二人は、帰りがけに車椅子の老女、高邑八重とすれ違う。どうやら春明は若いころに八重と知り合いだったようで、過去のことは詮索されたくない様子。
 しかし、八重と出会った後、春明の態度に変化が現れる。平安時代から千年の時を生きてきた式神の春明。これまでにあったであろう、多くの出会いと別れに想いを寄せ、祈理は主として、そして陰陽課の同僚として何か力になりたいと思うのだが……。




「天然石ねこまち堂は坂の上(仮)/水沢あきと」





[amazon] [honto]


■本の内容
スポーツ推薦で高校進学を決めた少女・鈴。彼女は地元を離れ、大好きだった祖父が興した“天然石アクセサリー”のお店へ居候することに。
 しかし! 若くして店を継いだ彼女の叔父・瑠璃は最悪な青年だった。彼は“超”がつくほどのへんくつ屋。生真面目で一直線な鈴は、彼と口論の日々、日々、日々……。だが、そんな中で鈴は温かい出来事に出会う。瑠璃は石を通して不思議な力で客を癒す力を持っていて、同じ血を継ぐ鈴にも“石”にまつわる不思議な力があるようで……?
 坂の上にある“天然石の店”を舞台に贈る、“石”と人との優しい絆の物語。




「座敷童子の代理人(4)/仁科裕貴」





[amazon] [honto]


■本の内容
季節は秋。紅に染まる遠野で新たなトラブルの予感!?
 旅館舞台の映画撮影にあわせて、「迷家荘」に住み込みで働き始めた新人女優・舞原玲奈。人を引きつける不思議な魅力を持った彼女は、大きな謎も持っていた。それは、かつて数多くの鬼を部下に従え、鬼の頭領とまで謳われた有名な鬼・酒呑童子に呪われ、取り憑かれていることである。
 なぜ、鬼の王が一人の女性に取り憑いているのか? 鬼の呪いとは? 座敷童子コンビが挑む謎は、秋と同様に一層深まってしまうようで……。
 一方、玲奈が現れたことで、司貴と和紗との関係にも変化が訪れ……る!?




「ミュース翡翠の竜使い/志村一矢」





[amazon] [honto]


■本の内容
竜と絆を結びし人々――竜使い。彼らの故郷である翡翠の里が一夜にして滅びた。ただ一人生き残った少女ミュースは、里を滅ぼした者たちへの復讐を誓い、旅に出る。
 そして二年。〈千年凍土〉の奥深くで、かつて三つの国を蹂躙した禁断の黒竜シャグランの封印を解き放つ。美しい青年の姿で現れたシャグランは、ミュースに問う。
「俺が欲しいか、小娘」
 それが大きな罪であると知りながら、ミュースは頷く。
「いいだろう。ならば、俺はおまえのものだ」
 悪鬼にも等しい竜を道連れに、ミュースはゆく。これは、血と慟哭と、愛の物語。




「くりかえす桜の下で君と (仮)/著者 周防 ツカサ (著)」





[amazon] [honto]


■本の内容
未定高校1年の少年、望月譲はある日、自分がいつの間にか入学式の日に《戻っている》ことに気がついた。疑問符を浮かべながら登校した彼は、同じ境遇の生徒会長から、驚愕の事実を聞かされる。
『学校の一定人数が、入学式から桜が散るまでの《くりかえす時間》の中にいること』
『そして、ここから出ていく方法は、この《ループ》の中で誰かと恋人になること――』
 《ループ》の外に好きな人がいる譲は、彼女がこの世界に訪れるのを待つことに決めるが、同時に《ループ》内に3年以上留まっているという、ある少女のことが気になりはじめて――?
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]メディアワークス文庫 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 【honto発売日:2016/11/22】11月新刊のメディアワークス文庫(11/25日発売)
【honto発売日:2016/10/21】10月新刊のメディアワークス文庫(10/25日発売)

JUGEMテーマ:読書



「猫と金髪としあわせの湯 /美月りん」





[amazon] [honto]  [7net]


■本の内容
自宅の給湯器が壊れたため、スーパー銭湯に行こうとしていたOLの塔子は、かわいい猫につられて、街の裏通りへと誘導されてしまう。着いた先には、まるでドラマにでも出てきそうな町屋造りの銭湯がひっそりと建っている。
「五福の湯」と書かれた暖簾を塔子がくぐると、なんと番台には、金髪イケメンのチャラ男が座っていた――!

 ここは愛知県は岡崎市。ひょいと裏通りに入ったところにある銭湯「五福の湯」は、カラダもココロも温めて、悩みまでもキレイに洗い流してくれるという。貴方も、ひとっ風呂、いかがですか?




「幸せの青い贈りもの/成田名璃子」





[amazon] [honto]  [7net]


■本の内容
──この箱からは、人生を変える何かが出てきます。
 海沿いの街で将来の進路を悩む真由。海は広がっていてどこにでも繋がっているのに、自分は一生この街から出られないのか……。そんな想いを抱える中、見つけたのは不思議な文字が書かれていた箱。そこから出てきたのは、ガラス作家が作った、海が閉じ込められたペンダントだった。
 手作りの一点ものには作り手の想いが込められる。学生運動時代に手にした青い薔薇のハンカチーフ、太平洋戦争開戦直前、恋い焦がれた女性への最後の贈りもの……。これは、時代を越えて綴られる、繋がる想いを辿っていく物語。




「DOUBLES!!-ダブルス- 3rd Set/天沢夏月」





[amazon] [honto]  [7net]


■本の内容
入部当初は何をやっても噛み合わなかった凸凹コンビ・駆と琢磨も、今ではお互いに信頼し合う、掛け替えのないダブルスのパートナーに。
 そして季節は春。二年生となり、先輩としてテニス部を引っ張る立場となった二人。
 次期部長候補に任命されて燃える駆だったが、今年の新入部員は一癖も二癖もある問題児ばかりで課題は山積み。
 一方、琢磨は弱点を克服するためのメニューをこなしていくうちに、致命的なスランプを発症してしまう。しかもその不調は、どうも駆の存在が原因らしく……。
 フジコーテニス部に新たな波乱が訪れる!




「からくさ図書館来客簿(6) 〜冥官・小野篁と雪解けの歌〜/仲町六絵」





[amazon] [honto]  [7net]


■本の内容
冥官・小野篁が京都の一角に「からくさ図書館」を構えてから一年。“偽書”を紐とき“道なし”を天道へ導く。そんな篁たちの役目は、現世にも天道にも豊かな縁を結んでいた。
 愛弟子・時子が自らの成長の証と向き合うなかで現れた“道なし”は、伊勢神宮に仕えた最後の斎宮・祥子内親王。
 時子が篁に提案したのは、からくさ図書館に集うお客様の力を借りる方法で……。 
 ひと巡りする季節。長い時を越え、時子が篁に贈る歌。
 二人は、かけがえのない春へと歩き出す――。
 悠久の古都で紡ぐライブラリ・ファンタジー、第六集。




「0能者ミナト(10)/葉山透」





[amazon] [honto]  [7net]


■本の内容
強大な怪異をも一刀で斬り伏せる、美しき怪異討伐の手練、赤羽夏蓮。若き日の孝元が恋した彼女は、しかし怪異に絡む事件を経て姿を消した。
 その後彼女の行方を知った孝元は、一人の少年に出会う。その少年こそ、母譲りの強大な法力を持つ夏蓮の息子、赤羽ユウキだった。
 そして時は経ち、ユウキの前に彼の父と目される科学者が現れる。いわく、ある薬で法力を消すことができるという。それはまさに、科学で怪異をねじ伏せるがごとき事態。
 あろうことかユウキは薬の力で法力を失い、クラスメイトと怪異事件に巻き込まれてしまうのだった。




「水族館の板前さん/末羽瑛」





[amazon] [honto]  [7net]


■本の内容
やりたいことが見つからない。夢なんて諦めたらそれで終わりだと思っていた――。
 尊敬する親父さんが倒れ、月見屋を継ぐ夢と目標と仕事を失った板前・望月浩介。ある日、彼は見舞いに来た病院で親父さんの親友にスカウトされる。その仕事とは……まさかの水族館スタッフ!? 
 風変わりな水族館館長をはじめとして癖だらけの仲間と出会い、失敗しながらも浩介は魚を活かす仕事の楽しさや厳しさを知っていく。だが、予想外のトラブルが続く水族館では更なる大問題が……。
 夢を諦めた青年と仲間の温かいドラマを描く、汗と涙と海水煌めく水族館ストーリー。










| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]メディアワークス文庫 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 【honto発売日:2016/10/21】10月新刊のメディアワークス文庫(10/25日発売)
【honto発売日:2016/09/21】9月新刊のメディアワークス文庫(9/24日発売)

JUGEMテーマ:読書



「日本酒BAR「四季」春夏冬中(2) さくら咲く季節の味/つるみ犬丸」





[amazon] [honto] [7net]


■本の内容
恵比寿の繁華街の片隅にたたずむ、巷で噂の日本酒バー「四季-Shiki-」。
 暖簾をくぐれば、和服の女店主と若いがやり手の青年が、お客さんごとの好みに合わせた心尽くしの料理と美味しいお酒で出迎えてくれる。
 だけど近頃はお客が遠のき気味。店を覗けば、閑古鳥が鳴いている始末。どうやら近くに、おしゃれなライバル店が出来たようで――。
『本醸造酒 蒼田』『上善如水スパークリング』『仙介 純米大吟醸』『譲し人九平次 山田錦 EAU DU DESIR』といった実在するお酒が多数登場! 読んだら飲みたくなる、日本酒&料理レビューも収録!




「招き猫神社のテンテコ舞いな日々(3)/有間カオル」





[amazon] [honto]


■本の内容
東京の片隅にある小さな神社で、管理人として細々と暮らしている青年・和己。
 ある日のこと彼は、神社の所有者である伯父が入院したことを知る。重体だと聞き、急いで見舞いのために入院先の病院を訪れるものの、伯父の養子から「父が亡くなったら、神社を潰して、土地は売るつもり」と冷たく突き放されてしまう。
 ショックを受ける和己の頭には、神社に棲みついている化け猫たちや、神社を慕って通ってくれる松川さん、かしましい女子中学生たちのことがよぎるのだった――。
 果たして、神社は潰れてしまうのか……!?




「こひすてふ/土屋浩」





[amazon] [honto] [7net]


■本の内容
神童と持て囃されたのも今は昔、ただのひねくれ女子高生になり果てた御厨紀伊。そんな紀伊が平安時代へタイムスリップ、そこで出会ったのは格好いいけどぶっきらぼう、プライド高くてちょっと優しく、そして誰よりも和歌への情熱溢れる三十六歌仙の一人、壬生忠見だった。
 平安時代での日々を送るうち、紀伊はときにいがみ合いながらも壬生との距離を縮めていく。しかし、壬生にはある未来が待っていた。時の村上天皇によって催された歌合での勝負に敗れ、悔しさのあまり悶死するという――。
 はたして二人の関係の行方は、そして壬生の運命は!?




「恋する寄生虫/三秋縋」





[amazon] [honto] [7net]


■本の内容
「ねえ、高坂さんは、こんな風に考えたことはない? 自分はこのまま、誰と愛し合うこともなく死んでいくんじゃないか。自分が死んだとき、涙を流してくれる人間は一人もいないんじゃないか」

 失業中の青年・高坂賢吾と不登校の少女・佐薙ひじり。一見何もかもが噛み合わない二人は、社会復帰に向けてリハビリを共に行う中で惹かれ合い、やがて恋に落ちる。
 しかし、幸福な日々はそう長くは続かなかった。彼らは知らずにいた。二人の恋が、<虫>によってもたらされた「操り人形の恋」に過ぎないことを――。




「やり残した、さよならの宿題/小川晴央」





[amazon] [honto] [7net]


■本の内容
小学生の青斗が住む海沿いの田舎町には、ひとつの伝説があった。それは土岐波神社にお願いすると、神様のトキコさまがやり直したい過去に“時渡り”させてくれるというもの。
 両親の離婚で、大好きなこの町と離ればなれになってしまう少女・鈴。
 そんな彼女のために最高の夏休みをプレゼントしようとする少年・青斗。
 二人きりで過ごす最後の夏休み。神社で遊んでいた彼らの前に現れたのは、遠い所からやってきたという不思議な女性・一花だった。
 ――これはそれぞれが胸に秘めたさよならの物語。




「鎌倉幽霊不動産のあやかし物件/安東あや」





[amazon] [honto] [7net]


■本の内容
鎌倉の老舗不動産、その御曹司とのお見合いを仕組まれた清花。相手の雅秋は名家の一員らしく所作も美しい青年。だが、仕事もせず日々読書に耽っているという。雅秋には幼少より霊が見える体質に悩まされ、世捨て人のような生活を送っていたという事情があった。
 お屋敷で起こったとある事故のため、清花は雅秋と同居する羽目になる。なし崩し的に鎌倉不動産の仕事を手伝うことになった清花だが、それは雅秋の能力を必要とするいわくつき物件の調査だった。歴史ある鎌倉という土地柄のあやかし物件たち――清花の不思議な夏が始まる。




「さよなら、君のいない海/著者 秀島 迅 (著)」





[amazon] [honto] [7net]


■本の内容
鎌倉の老舗不動産、その御曹司とのお見合いを仕組まれた清花。相手の雅秋は名家の一員らしく所作も美しい青年。だが、仕事もせず日々読書に耽っているという。雅秋には幼少より霊が見える体質に悩まされ、世捨て人のような生活を送っていたという事情があった。
 お屋敷で起こったとある事故のため、清花は雅秋と同居する羽目になる。なし崩し的に鎌倉不動産の仕事を手伝うことになった清花だが、それは雅秋の能力を必要とするいわくつき物件の調査だった。歴史ある鎌倉という土地柄のあやかし物件たち――清花の不思議な夏が始まる。



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ  


| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]メディアワークス文庫 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 【honto発売日:2016/09/21】9月新刊のメディアワークス文庫(9/24日発売)
【honto発売日:2016/08/23】8月新刊のメディアワークス文庫(8/25日発売)

JUGEMテーマ:読書



「 七日間の幽霊、八日目の彼女/五十嵐雄策」





[amazon] [honto]


■本の内容
あの夏、僕の前にやってきたのは、
いないはずの“彼女”だった――。


――ぼくは、彼女が誰なのかわからない。
 ちょっとした不注意で事故に遭い、入院することになったぼく。退院の日、目の前に現れた女の子は、ぼくの“彼女”だと自己紹介してくれた。でも、ぼくの記憶では自分には彼女はいなかったはずなのに。
――彼は、わたしが誰なのかわからない。
 今回の夏も、わたしは彼の前にやってきた。二人で過ごした日々、一緒に見上げた星空を取り戻すために。同じ七日間を過ごす彼を連れて、八日目の世界を教えるために。

 これは、夏を繰り返す、彼女とぼくの不思議な恋の物語。




「お仕事ガール!/朝戸夜」





[amazon] [honto]


■本の内容
読めば元気がわいてくる!
がんばるアナタの、読むサプリ。


がんばり屋なOL・時子は、いつもどこかツイてない。社会人3年目で会社が倒産。二十三社目の面接も手応えなし。彼氏からは放置され気味で、心の拠りどころもない。
 人生にため息ばかりの時子のもとへ、人材急募の情報が舞い込んだ。でも、そこは因縁のある大企業。しかも、なぜか受付嬢で――!?
 背に腹はかえられない。大企業のエリート達と働きはじめた時子だったけど、初日早々、受付リーダーがまさかの遅刻。さらに顔色の悪い人事課社員、口の悪い鬼上司らも絡んで、次々と予想外のトラブルに見舞われる。この会社、ちょっとおかしい!?




「御霊セラピスト印旛相模の世直し研修 東京リバーサイドワンダー/浅生楽」





[amazon] [honto]


■本の内容
世のため、人のため、幽霊のため!?
どっきりほっこり、世直し人情ファンタジー。


見習いセラピストの女子大生印旛相模が研修先に派遣された都立精神地理学研究所。しかしそこで彼女が出会ったのは、平将門の幽霊(イケメン)と、所長だと名乗る感情の起伏を見せない少女五月。彼らは悪霊から東京を護っているのだと言う。こんなカルトな人たちとは付き合えないと、早々に研究所をあとにする相模だったが、実は相模は、彼女自身も知らない体質と能力を持っていて……。武蔵野は井の頭池から新宿の神田川、そして下町隅田川へ、東京の街を舞台に繰り広げられる、世直し人情物語。幽霊の悩み、それはあなたの悩みに似てるかもしれません。




「湯屋の怪異とカラクリ奇譚/会川いち」





[amazon] [honto]


■本の内容
その湯屋では、湯加減のいい風呂と、
たくさんの不思議があなたを待っている


東の都にある大きな湯屋は、安いし広いし湯加減も良い。繁盛しているが、誰もそこで働く人間を知らないという。
 だが、なぜかその湯屋の奉公人として選ばれた佐吉は、そこが妖怪によって営まれていることを知る。番頭の闇二や妖の一夜や三夜、また子供の落書きのような小さな謎の存在“件(くだん)”に揉まれながら、佐吉は苦労しながらも新鮮な日々を送っていく。
 そして、一人のカラクリ技師との出会いが佐吉の運命の新たな扉を開く。人と妖怪、その秘密に近づいた佐吉は何を選び取るのか?
 人と妖怪が織りなすおかしくてあたたかで不思議な物語。




「神様の御用人(6)/浅葉なつ」





[amazon] [honto]


■本の内容
神様にだって後悔はある!
良彦と黄金、初めての東京!


何やら思惑のありそうな孝太郎に連れられて、上京した良彦と黄金。初めての東京に思わず浮かれる彼らの前に現れたのは、大手町の有名すぎるあの怨霊(ひと)だった!
 そこから事態は思わぬ方へと転がり、図らずも巻き添えを食らったとある人物の正体とは……? そして、黄金は結局ファミレス推し!?
 一方、九州へと呼ばれてみれば、飛鳥時代と現代を結ぶ三女神の過去を紐解くことに。人知れず残された一人の巫女の想いが、千年以上の時を経て鮮やかに浮かび上がる!
 累計95万部突破の大人気シリーズ、第6巻!




「居上倉家のあやかし同人 〜見習い鍵守とふしぎの蔵のつくも神〜/梅谷百」





[amazon] [honto]


■本の内容
ふしぎの蔵には恋あり、涙あり、謎あり!
愉快なつくも神たちとのにぎやか同居生活

その蔵には、百年を待たずして魂が宿った“物”がたくさん棲んでいた――。東京から父親の田舎に越してきた女子高生の結花は、敷地内にある古い蔵で“視えて”しまった。それは、着物のイケメン・蘇芳さんをはじめ、たわしの伝兵衛、キセルの華など、長年蔵に閉じ込められていたつくも神たち。結花は半ば強引に、彼らを管理しつつお願いごともこなす「鍵守」として働くことに。 
最初の仕事はキセルの華を元の持ち主に返すこと。右も左もわからない田舎で、時代錯誤なつくも神たちと共に六十年前の持ち主捜しが始まった――!




「下北沢ヌックラ堂 〜ワケあり古着に囲まれて〜/枕木みる太」





[amazon] [honto]


■本の内容
古着には、持ち主の想いがつまっている。
僕とワケあり古着たちの、いくつかの物語。


古着屋の聖地、東京は下北沢。上京したての僕がべっこう飴の匂いに誘われて迷い込んだのは、路地の奥に佇む古着屋、ヌックラ堂。その店のドアには【ワケあり古着、買い取ります。】と綴られた小さな黒板が吊るされていた。
 古着を愛する、猫背&マッシュボブの女店主、かの子さん。看板三毛猫のコネ。そして潔癖症だけど古着だけは大丈夫な僕は、今日もワケあり古着を持ち込むお客さんたちをお迎えする。
 スニーカー、リバーシブルダウンベスト、レザートートバッグ、パーカー……。持ち主の想いがつまった不思議な古着たちとの物語。




「カミサマ探偵のおしながき/佐原菜月」





[amazon] [honto]


■本の内容
「受ける依頼は一言だけ、報酬はお酒」
とある居酒屋にいるという神様の探偵――。


東京都某所の隠れた名店、居酒屋「とりい」には神様の探偵さんが居着いている――。
 金髪碧眼にライダースジャケットを羽織った酔っ払いのロクデナシ美女、葛城コトハ。
 その正体は、古代より託宣の神として祀られた「葛城の一言主の大神」の成れの果て。暖簾という名の「鳥居」をくぐり、御神酒代わりのビールと焼酎を報酬として振る舞えば、彼女はどんな難題でも答えを導いてくれる。
 ――ただし、受ける依頼は、「一言」だけに限ります。
 ポジティブ&脳天気な元神様と、苦労人の店主が織りなす、季節の料理と日常の謎をどうぞ。



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ  


| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]メディアワークス文庫 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 【honto発売日:2016/08/23】8月新刊のメディアワークス文庫(8/25日発売)