FANTASTIC倶楽部

最新のライトノベル、ボーイズラブ、ティーンズラブ、一般文庫、コミックスの発売情報を毎日更新して紹介しています。

文庫(ラノベ、BL文庫、一般文庫)
新書(一般新書、BLノベルス)
コミックス(少年漫画、少女漫画、BL漫画)
あと、音楽CD、GAMEなど。

ブログランキングに参加しています
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 
10月新刊のことのは文庫(10/20日発売)
投稿日:2020/09/20

JUGEMテーマ:読書



「 妖しいご縁がありまして お狐さまと記憶の欠片 /汐月詩、 紅木春」

 妖しいご縁がありまして お狐さまと記憶の欠片 (ことのは文庫)

[amazon] [honto]


■本の内容
未定
| comments(0) | - | [ラノベ文庫]ことのは文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2020/09/16】9月新刊のことのは文庫(9/19日発売)
投稿日:2020/09/05

JUGEMテーマ:読書



「 冥土の土産屋『まほろば堂』 倉敷美観地区店へようこそ /光明寺祭人、 げみ」




■本の内容
「冥土の土産にひとつだけ、あなたの望みを叶えます」

歴史情緒あふれる観光地『倉敷美観地区』の片隅に、お金では買えないものを売る店がある。
老舗の土産屋『まほろば堂』。
それが、ぼっちで借金を抱え失業寸前な、崖っぷちОLの望美が出会った店の名だ。
ぼおんと時を告げる、夜のしじまの古時計。
その音が夜七度鳴った後ここに来れば、藍染着流し姿のイケメン店主・蒼月真幌が
手厚いもてなしとともに、あなたの願いをひとつ叶えてくれる。
だけど、その代償として支払うのは、あなたにとって何よりも大切な――。

離れた家族の絆を描いた、すこし不思議な倉敷ピュアラブストーリー。
| comments(0) | - | [ラノベ文庫]ことのは文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2020/08/18】8月新刊のことのは文庫(8/20日発売)
投稿日:2020/08/06

JUGEMテーマ:読書



「 陰陽師と天狗眼―巴市役所もののけトラブル係― /歌峰由子、 カズキヨネ」 オススメ!




■本の内容
古より怪異と隣り合わせの町・広島県巴市。
巴市役所の「危機管理課特自災害係(通称もののけトラブル係)」に採用された、
出雲の高名な陰陽師一族出身ながら、少し訳ありの黒髪美青年・宮澤美郷と、
幼い頃に在野の天狗を名乗る男に拾われ、フリーの山伏となった
金髪・緑銀眼の熱血系イケメン・狩野怜路。
いきなり同居することになった異色のふたりが、
現代に起こる怪異を華麗に、そしてお役所仕事に追われながら解決していくことに――。

広島を舞台に、異色バディがお届けする「もののけ」ファンタジー!
| comments(0) | - | [ラノベ文庫]ことのは文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2020/07/16】7月新刊のことのは文庫(7/20日発売)
投稿日:2020/07/06

JUGEMテーマ:読書



「 海辺のカフェで謎解きを 〜マーフィーの幸せの法則〜 /悠木シュン、 中村至宏」 オススメ!




■本の内容
自然豊かな景勝地・愛島(いとしま)で巻き起こる、泣いて、笑って、ホッとする、美味しいカフェ&ミステリー!

『キッチン・マホロバ』は、海沿いに建つ小さなカフェで、なぜかちょっとだけ困った人たちばかりがやってくる。
大学の夏休みで、兄・水城海人のカフェを手伝う成留は、ある日、店に棲み着く黒猫を追いかけてきた黒い服を着た女性、邑崎紫と知り合う。
ふわりと優雅で甘やかなプルメリアの香りを纏う紫が気になる成留は、彼女が興味を示す困った人たちの持ち込む数々の謎を、兄とともに解き明かしていくことになるが、それは彼女がここにきた本当の理由にも触れていくようで―。
| comments(0) | - | [ラノベ文庫]ことのは文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2020/06/18】 6月新刊のことのは文庫(6/20日発売)
投稿日:2020/06/06

JUGEMテーマ:読書



「 わが家は幽世の貸本屋さん-黒猫の親友と宝石の涙- /忍丸、 六七質」 オススメ!




■本の内容
ねえ、夏織。今は幸せ―?

夏織の幽世の始まりが明らかに-。
大人気あやかしファンタジー最新巻!


人でありながら幽世で貸本屋を営む夏織は、ある日、隣家の鬼女・お豊が出産間近なことを知る。
その姿に「生みの親」への思慕の念を抱いた夏織は育ての親・東雲との生活に不満を感じた自分に落ち込んでしまうが、
それを見かねた黒猫であやかしの“にゃあ"からある提案を受ける。
「覚悟があるなら話してあげる。現世であたしが知った、すべて」
……それは夏織も初めて知る、母・秋穂と“にゃあ" の、ある約束の物語だった―!

怖いけどどこか憎めないあやかしたちを、情感溢れる筆致で書き綴る感涙の最新刊! !
| comments(0) | - | [ラノベ文庫]ことのは文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2020/05/18】5月新刊のことのは文庫(5/20日発売)
投稿日:2020/04/20

JUGEMテーマ:読書



「 極彩色の食卓 カルテットキッチン /みお、 丹地陽子」 オススメ!




■本の内容
五感を刺激し、心を満腹にする
色彩と音楽に満ち溢れた食卓の物語


挫折した絵に対する想いを取り戻して3年。
相変わらず律子のアトリエに住み続ける燕は、
将来のビジョンを見つけられないまま、美大の最終年を迎えていた。
ある日、燕はアルバイトを始めた音楽喫茶で音楽高校に通う桜と出会う。
挫折とトラウマからピアノが弾けなくなっていた彼女にかつての自分の姿を重ねた燕は、
彼女の仲間やそのその幼馴染、そして律子とともに、料理で寄り添っていくが―。
| comments(0) | - | [ラノベ文庫]ことのは文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2020/04/16】4月新刊のことのは文庫(4/20日発売)
投稿日:2020/04/05

JUGEMテーマ:読書



「 神宮道西入ル 謎解き京都のエフェメラル /泉坂光輝, くろのくろ」




■本の内容
読むと京都(みやこ)を歩きたくなる!
古都の魅力を詰め込んだ、はんなり京都弁ミステリー!


大学の法学部に通う高槻ナラは、亡き祖父と同じ法律家を目指す現役女子大生。
神宮道を折れた路地にあるかつての祖父の法律事務所は改装され、探偵・春瀬壱弥が住む事務所となっていた。
ぐうたらで生活力のない壱弥を心配するナラは、彼の飄々とした姿に振り回される日々。
しかし、あるひとつの依頼をきっかけに、ナラは探偵助手として壱弥とともに京都の町を奔走することになるが─。
| comments(0) | - | [ラノベ文庫]ことのは文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2020/03/19】3月新刊のことのは文庫(3/24日発売)
投稿日:2020/03/08

JUGEMテーマ:読書



「 帝都コトガミ浪漫譚 勤労乙女と押しかけ従者 /道草家守, 斎賀時人」 オススメ!




■本の内容
帝都で職業婦人をしている朱莉は、ある日、巷を騒がせている怪異に襲われ、住んでいたアパートが全焼してしまう。
途方に暮れている朱莉を助けたのは、眉目秀麗な青年・智人。
だが彼は本に奉られた神様・言神(ことがみ)で、ある洋館の住み込み管理人の仕事を朱莉に紹介する。
寝食が保証されることで住み込みを了承した朱莉だったが、案内された洋館は一癖も二癖もある言神たちの住まう、問題山積みの物件だった!?
ワケあり洋館ではじまる、個性的な言神たちとの同居生活。
今、緩やかに動き出す、人ならざるものが本に綴られ奉られる時代を生きる恋(?)と物語の奮闘記!?
| comments(0) | - | [ラノベ文庫]ことのは文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2020/01/17】1月新刊のことのは文庫(1/22日発売)
投稿日:2020/01/08

JUGEMテーマ:読書



「わが家は幽世の貸本屋さん -偽りの親子と星空の約束- /忍丸 (著), 六七質 (イラスト)」




■本の内容
幽世で唯一の貸本屋を営むあやかし・東雲を養父とする夏織は、
祓い屋の一族という負の連鎖から解放された水明の存在を意識しつつも、
今日も本を読みたいあやかしのために幽世と現し世を奔走する。

ある日、東雲が何かを隠すような素振りで夏織のもとを失踪!?

日頃、ぐうたらな養父にあるまじき行動に夏織は困惑するが、
どうやら行き先は「物語屋」という怪しげな職業を生業とする東雲の古い友人・玉樹が絡んでいるようで――。

現し世と幽世の狭間を生きる人間とあやかし達の
あったかい幻想郷の物語の最新刊!
| comments(0) | - | [ラノベ文庫]ことのは文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2019/12/20】12月新刊のことのは文庫(12/24日発売)
投稿日:2019/12/10

JUGEMテーマ:読書



「花咲く神楽坂 〜謎解きは香りとともに〜 /じゅん麗香 (著),yoco (イラスト)」




■本の内容
江戸の面影が残る路地の街《神楽坂》。

母との苦い思い出から花の苦手な大学生・木下松雪は、
花屋を営む美人店長(イケメン)の一之瀬 薊から自分の名前を
「誕生花から名付けられたんだね」と優しく語られたことがきっかけで、
花屋でアルバイトをすることに。

並大抵ではない植物の知識を持つ薊のもとで松雪は、
花にまつわる不思議な事件と自分の抱える秘密に向き合うことになるが――。

花卉(かき)業界への入念な取材と確かな筆致で書き綴る、
ラストに涙する感動ミステリー!
| comments(0) | trackbacks(0) | [ラノベ文庫]ことのは文庫 | TOP↑ |