FANTASTIC倶楽部

最新のライトノベル、ボーイズラブ、ティーンズラブ、一般文庫、コミックスの発売情報を毎日更新して紹介しています。

文庫(ラノベ、BL文庫、一般文庫)
新書(一般新書、BLノベルス)
コミックス(少年漫画、少女漫画、BL漫画)
あと、音楽CD、GAMEなど。

ブログランキングに参加しています
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 
【honto発売日:2020/09/23】谷崎 潤一郎|秘密 (乙女の本棚)(9/25日発売)

JUGEMテーマ:読書



「秘密 (乙女の本棚) /谷崎 潤一郎 (著)」 オススメ!




■本の内容
人気シリーズ「乙女の本棚」第16弾は谷崎潤一郎×イラストレーター・マツオヒロミのコラボレーション!
小説としても画集としても楽しめる、魅惑の1冊。全イラスト描き下ろし。


私はひそかに鏡台に向って化粧を始めた。
夜な夜な女装をして出歩く「私」は、ある夜、昔の女と再会する。そして彼女との秘密の逢い引きがはじまった。
谷崎潤一郎の『秘密』が、『百貨店ワルツ』などで知られる大人気イラストレーター・マツオヒロミによって、鮮やかに描かれる。
名作文学と現代の美麗なイラストが融合した、珠玉のコラボレーション・シリーズ。
自分の本棚に飾っておきたい。大切なあの人にプレゼントしたい。そんな気持ちになる「乙女の本棚」シリーズの1冊。
| comments(0) | - | [小説・文学]小説 | TOP↑ |
【honto発売日:2020/09/16】池井戸潤|半沢直樹 アルルカンと道化師(9/17日発売)

JUGEMテーマ:読書



「半沢直樹 アルルカンと道化師 (半沢直樹) /池井戸潤 (著)」 オススメ!




■本の内容
東京中央銀行大阪西支店の融資課長・半沢直樹のもとにとある案件が持ち込まれる。大手IT企業ジャッカルが、業績低迷中の美術系出版社・仙波工藝社を買収したいというのだ。大阪営業本部による強引な買収工作に抵抗する半沢だったが、やがて背後にひそむ秘密の存在に気づく。有名な絵に隠された「謎」を解いたとき、半沢がたどりついた驚愕の真実とは――。

***

半沢直樹が絵画に秘められた謎を解く――。江戸川乱歩賞作家・池井戸潤の真骨頂ミステリー!
「やられたら、倍返しだ」。
明かされる真実に胸が熱くなる、シリーズの原点。
大ヒットドラマ「半沢直樹」シリーズ待望の最新刊、ついに登場!
| comments(0) | - | [小説・文学]小説 | TOP↑ |
【honto発売日:2020/09/15】額賀澪|沖晴くんの涙を殺して(9/16日発売)

JUGEMテーマ:読書



「沖晴くんの涙を殺して /額賀澪 (著)」 オススメ!




■本の内容
2020年、最高の感涙小説が登場!

北の大津波で家族を喪った沖晴は死神と取引をした。
悲しみ、怒り、嫌悪、恐怖を差し出して独り生還したという。残された感情は喜びだけ。
笑うだけの不思議な高校生は、余命わずかの音楽教師・京香と出会い、心を通わせていく――。

ありふれた日常と感情が愛おしくなる喪失と成長の物語。
| comments(0) | - | [小説・文学]小説 | TOP↑ |
【honto発売日:2020/09/14】住野よる|この気持ちもいつか忘れる CD付・先行限定版(9/16日発売)

JUGEMテーマ:読書



「 この気持ちもいつか忘れる CD付・先行限定版/住野よる」 オススメ!




■本の内容
住野よるが学生時代から敬愛するTHE BACK HORNと、作品の構想段階から打ち合わせを重ね、創作の過程も共有し、 双方向に影響を与え合うことで生み出された新しい形のコラボレーション作品『この気持ちもいつか忘れる』。小説にTHE BACK HORNのCDがついた先行限定版。

退屈な日常に飽き飽きしながら暮らす高校生のカヤ。平凡なクラスメイト達を内心で見下しながら、自分自身も同じくつまらない人間であることを自覚していた。そんなカヤが16歳の誕生日を迎えた直後、深夜のバス停で出会ったのは、爪と目だけしか見えない謎の少女だった。突然のあまりに思いがけない出会いに、動揺するカヤ。しかし、それは一度だけのことではなく、その後、カヤは少女・チカと交流を深めていく。どうやらチカはカヤとは異なる世界の住人らしい。二人の世界には不思議なシンクロがあり、チカとの出会いには何かしらの意味があるのではないかとカヤは思い始める。
| comments(0) | - | [小説・文学]小説 | TOP↑ |
【honto発売日:2020/08/27】宮木あや子|CAボーイ(8/28日発売)

JUGEMテーマ:読書



「CAボーイ/宮木あや子 (著)」 オススメ!




■本の内容
『校閲ガール』の著者が描く、キャビンアテンダントボーイ!

男性客室乗務員をめざす高橋治真(はるま)。
彼には夢と、秘密があった――。

『校閲ガール』の著者による
笑えて泣けるワーキング・エンタメ、最新作!


===
外資系ホテルで敏腕ホテルマンとして働いていた入社5年目の高橋治真(たかはし・はるま)。彼には、長年胸に秘めていた夢があった。「パイロットになりたい」――。その夢に近づくべく、治真はNAL(ニッポンエアライン)のCA採用試験を受ける。CA配属ではあるが総合職としての募集で、数年勤務した後、希望の部署へ異動できる可能性に賭けたのだ。見事試験に合格した治真は、同期の女性たちと共に訓練期間に入る。
実は治真には秘密がある。治真の父は、かつてNALで航空事故を起こし引責したパイロットだったのだ。けれど、その事件にはおかしなところがあった――。素性を隠し、有能な男客(ダンキャク。「男性客室乗務員」の略。業界用語)としてスタートを切った治真だったが……。
先輩CAの紫絵(しえ)、治真に一目ぼれしたグランドスタッフの茅乃(かやの)、指導教官のオブライエン美由紀など、個性豊かなキャラクターたちが「それぞれの大事なもの」に向かって躍動するワーキング・エンタメ!
| comments(0) | - | [小説・文学]小説 | TOP↑ |
【honto発売日:2020/08/25】古市憲寿|アスク・ミー・ホワイ(8/27日発売)

JUGEMテーマ:読書



「アスク・ミー・ホワイ /古市憲寿 (著)」 オススメ!




■本の内容
今年No.1ロマンチック・ストーリー
装画は雲田はるこさん。

過去はね、変えられるはずなんだよ。
もしかしたら、未来よりもずっと簡単に


初めて港くんと会ったのは、大寒波が到来した冬の日だった。
港颯真・元俳優。写真週刊誌のスキャンダル報道によって、彼は、
少し前に芸能界から姿を消した。
ヨーロッパの街を転々としていたようが、
ここアムステルダムに住み始めたという噂は本当だったのだ。

初めはブルーやグレー、
途中から淡いピンクが重なったり。
彩りはあるけど、虹色と括れなくて、
すごく好きな世界でした。ーーー乃木坂46 高山一実

心も、身体も、酒も、誤解も。
溶け始めた瞬間が、最も艶めかしく、
意識の奥底を温める。
この物語には、人々の瘡蓋を溶かす、
蒼い陽射しがある。 ----リリー・フランキー
| comments(0) | - | [小説・文学]小説 | TOP↑ |
【honto発売日:2020/08/20】河野裕|昨日星を探した言い訳 LET’S WALK UNTIL DAWN,FOR THIS EARTH TO WELCOME TOMORROW(8/24日発売)

JUGEMテーマ:読書



「昨日星を探した言い訳 LET’S WALK UNTIL DAWN,FOR THIS EARTH TO WELCOME TOMORROW/河野裕 (著)」 オススメ!




■本の内容
総理大臣になりたい少女とすべてに潔癖でありたい少年の純愛共同戦線!

自分の声質へのコンプレックスから寡黙になった坂口孝文は、全寮制の中高一貫校・制道院学園に進学した。中等部2年への進級の際、生まれつき緑色の目を持ち、映画監督の清寺時生を養父にもつ茅森良子が転入してくる。目の色による差別が、表向きにはなくなったこの国で、茅森は総理大臣になり真の平等な社会を創ることを目標にしていた。第一歩として、政財界に人材を輩出する名門・制道院で、生徒会長になることを目指す茅森と坂口は同じ図書委員になる。二人は一日かけて三十キロを歩く学校の伝統行事〈拝望会〉の改革と、坂口が運営する秘密地下組織〈清掃員〉の活動を通じて協力関係を深め、互いに惹かれ合っていく。拝望会当日、坂口は茅森から秘密を打ち明けられる。茅森が制道院に転入して図書委員になったのは、昔一度だけ目にした、養父・清寺時生の幻の脚本「イルカの唄」を探すためだった――。
| comments(0) | - | [小説・文学]小説 | TOP↑ |
【honto発売日:2020/08/04】恩田陸|スキマワラシ(8/5日発売)

JUGEMテーマ:読書



「スキマワラシ /恩田陸 (著)」 オススメ!




■本の内容
白いワンピースに、麦わら帽子。
廃ビルに現れる都市伝説の“少女”とは?


古道具店を営む兄と、ときおり古い物に秘められた“記憶”が見える弟。
ある日、ふたりはビルの解体現場で目撃された少女の噂を耳にする。
再開発予定の地方都市を舞台にした、ファンタジックミステリー。
| comments(0) | - | [小説・文学]小説 | TOP↑ |
【honto発売日:2020/07/29】篠原悠希|蒼天の王土(7/31日発売)

JUGEMテーマ:読書



「蒼天の王土 /篠原悠希 (著)」 オススメ!




■本の内容
少年たちの運命の旅、ふたたび! 大人気和製古代ファンタジー!

久慈島と呼ばれていた、古代日本・九州。
神の力を秘めた少年・隼人と、北久慈の覇者・長脛日子(ながはぎひこ)の子でありながら、
戦奴として育てられた剣の使い手、鷹士。
運命的な出会いを果たした二人は、失われた神宝を探して旅をし、絆を深めた。
かれらは島で繰り返される争いをなくすために、
大八洲(おおやしま)のどこかにあるという金属の鉱脈を探しに、
久慈島の東にある最大の島、秋津島を目指して海を渡る。
黒潮に乗って目指すは東海の美野(清洲)、
淡海、北陸、そして最高峰の不二の山
血沸き肉躍る冒険の旅へ、いざ!

篠原悠希の伝説的デビュー作、続編書き下ろし!
| comments(0) | - | [小説・文学]小説 | TOP↑ |
【honto発売日:2020/07/27】上田 誠|四畳半タイムマシンブルース(7/29日発売)

JUGEMテーマ:読書



「四畳半タイムマシンブルース /上田 誠 (原案)」 オススメ!




■本の内容
気ままな連中が”昨日”を改変。世界の存続と、恋の行方は!?

水没したクーラーのリモコンを求めて昨日へGO! タイムトラベラーの自覚に欠ける悪友が勝手に過去を改変して世界は消滅の危機を迎える。そして、ひそかに想いを寄せる彼女がひた隠しにする秘密……。
森見登美彦の初期代表作のひとつでアニメ版にもファンが多い『四畳半神話大系』。ヨーロッパ企画の代表であり、アニメ版『四畳半神話大系』『夜は短し歩けよ乙女』『ペンギン・ハイウェイ』の脚本を担当した上田誠の舞台作品『サマータイムマシン・ブルース』。互いに信頼をよせる盟友たちの代表作がひとつになった、熱いコラボレーションが実現!
| comments(0) | - | [小説・文学]小説 | TOP↑ |