FANTASTIC倶楽部

最新のライトノベル、ボーイズラブ、ティーンズラブ、一般文庫、コミックスの発売情報を毎日更新して紹介しています。

文庫(ラノベ、BL文庫、一般文庫)
新書(一般新書、BLノベルス)
コミックス(少年漫画、少女漫画、BL漫画)
あと、音楽CD、GAMEなど。

ブログランキングに参加しています
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 

【実施日:2020/11/17(火)・11/24(火)・12/10(木)】サーバーメンテナンスのお知らせ

◆日時: 1回目:11/17(火)14:00 - 17:00 頃
  2回目:11/24(火)14:00 - 15:30 頃
  3回目:12/10(木)14:00 - 17:00 頃

◆対象:全サーバ

◆影響範囲:●1回目(11/17(火)14:00 - 17:00 頃)
●3回目(12/10(木)14:00 - 17:00 頃)

・管理画面のログイン及び機能の利用

 ⇒記事の投稿をはじめ、管理画面自体へのアクセスや、すべての機能が、一時的にご利用いただけなくなります。

 ※ブログの閲覧には影響ありません。  ※終了時刻は作業状況により前後いたします。

●2回目(11/24(火)14:00〜15:30 頃)

◆影響範囲:・ ユーザブログの管理画面
・ ブログ表示(キャッシュがない場合)
・ モブログ
・ スマホアプリの利用
・ ブログ申し込み

※上記を始めとする、ほぼすべての機能が一時的に利用不可となります。
 ※終了時刻は作業状況により前後いたします。

【honto発売日:2020/11/17】村山 早紀|約束の猫 (11/19日発売)

JUGEMテーマ:読書



「約束の猫 /村山 早紀 (著)」 オススメ!




■本の内容
猫たちが、そばにいてくれる。人間を愛して、そばにいて、見捨てずにいてくれる。
収録作は猫にまつわる作品のみ! オールカラーでおくる短編集。


大人気作家・村山早紀の書き下ろし作品を含む4つの短編に、数多くの装幀で知られるイラストレーター・げみの世界観に寄り添うやさしいイラストが彩る、華麗な1冊。『春の旅人』『トロイメライ』に続くコラボレーション第3弾は、すべてが猫と人間の物語。
オールカラー・全イラスト描き下ろし。

【収録作品】
4匹の猫が、あなたのもとへ。

七日間のスノウ: 小学生の真実ちゃんは、公園で真っ白な子猫を拾い、秘密の隠れ家で育てようとするのだけれど……。
五千年ぶんの夜: 引っ越してきたばかりの街。わたしは出会ったばかりの猫と一緒に、人間と猫の歴史を調べはじめた。
春の約束: みいこは、久しぶりに訪れたおばあちゃんの家で、あるお話を聞きます。それは、昔この家に遊びに来ていたという猫のお話でした。
約束の猫: 頭に星の形の黒いぶちがある「星子」という名前の猫と、大切な「お父さん」の物語。

| comments(0) | - | [小説・文学]小説 | TOP↑ |
【honto発売日:2020/10/20】中西モトオ|鬼人幻燈抄 5 明治篇 徒花(10/21日発売)

JUGEMテーマ:読書



「鬼人幻燈抄 5 明治篇 徒花 /中西モトオ (著)」 オススメ!




■本の内容
明治五年(1872年)。武士身分の廃止に帯刀の禁止――近代化が進む明治の世は、武士という存在を置き去りにして進みつつあった。
娘の野茉莉とともに京都に移り住んだ甚夜は、昼は蕎麦屋を営みながらも、夜は相も変わらず鬼退治を生業にしていた。
新時代になったものの、鬼の討伐依頼は増え続けるばかり。その陰には、どうやら「マガツメ」なる存在がかかわっているようだが……。大人気和風ファンタジーシリーズの第五巻。
切なくも美しい時代の徒花たちの物語。
| comments(0) | - | [小説・文学]小説 | TOP↑ |
【honto発売日:2020/10/15】日野草|エターナル(10/19日発売)

JUGEMテーマ:読書



「エターナル /日野草 (著)」 オススメ!




■本の内容
誰かを救う、殺しであれ――
最強で最高の“殺し屋ミステリ"誕生! !


2019年、表参道。咲子の前に優雅な身のこなしの美青年が現れた。「僕は殺し屋です。11年前にあなたのご両親と妹を死なせた犯人の殺害を承りました」――驚く咲子に、久遠(くどう)と名乗るその男は、自分たちが“家業"として受け継いできたルールを語りはじめた。
1、依頼人には必ず会うこと
2、できるだけ苦しませずに殺すこと
3、相手が絶命するまでその目を覗き続けること
そして……

5つの時代をつなぐ、5組の優しい殺し屋たちが見守った殺意と命の物語。
圧倒的なスケールと、あざやかな筆致があなたの感情を揺さぶる、
まったく新しいミステリ!
| comments(0) | - | [小説・文学]小説 | TOP↑ |
【honto発売日:2020/10/15】住野よる|この気持ちもいつか忘れる(10/19日発売)

JUGEMテーマ:読書



「この気持ちもいつか忘れる /住野よる (著)」 オススメ!




■本の内容
大ベストセラー『君の膵臓をたべたい』の著者による、初めての恋愛長篇! 退屈な日常に絶望する高校生のカヤの前に現れた、まばゆい光。それは爪と目しか見えない異世界の少女との出会いだった。真夜中の邂逅を重ねるうち、互いの世界に不思議なシンクロがあることに気づき、二人は実験を始める――。最注目の著者が描く、魂を焦がす恋の物語。小説×音楽の境界を超える、新感覚コラボ!
| comments(0) | - | [小説・文学]小説 | TOP↑ |
【honto発売日:2020/09/28】綾辻行人|Another 2001(9/30日発売)

JUGEMテーマ:読書



「Another 2001 /綾辻行人 (著)」 オススメ!




■本の内容
一大ムーブメントを起こした学園ホラー&ミステリ 新作が遂に刊行!

始まってしまった。
そんなはずは、なかった……のに、どうして。



今年の〈もう一人〉は、誰――?


多くの犠牲者が出た1998年度の〈災厄〉から3年。
春から夜見北中三年三組の一員となる生徒たちの中には、3年前の夏、見崎鳴と出会った少年・想の姿があった。
〈死者〉がクラスにまぎれこむ〈現象〉に備えて、今年は特別な〈対策〉を講じる想たちだったが、ある出来事をきっかけに歯車が狂いはじめ、ついに惨劇の幕が開く!
相次ぐ理不尽な“死”の恐怖、そして深まりゆく謎。
〈夜見山現象〉史上最凶の〈災厄〉に、想と鳴はどう立ち向かうのか――!?

綾辻行人が満を持して放つ、渾身の1200枚!
| comments(0) | - | [小説・文学]小説 | TOP↑ |
【honto発売日:2020/09/28】綾崎隼|盤上に君はもういない(9/30日発売)

JUGEMテーマ:読書



「盤上に君はもういない /綾崎隼 (著)」 オススメ!




■本の内容
将棋のプロ棋士を目指す者たちにとっての最後の難関、奨励会三段リーグ。観戦記者の佐竹亜弓は、そこですべてを賭けて戦う二人の女性と出会う。永世飛王を祖父に持つ天才少女・諏訪飛鳥と、病弱ながら年齢制限間際で挑戦する千桜夕妃。歴史に残る激戦の末、リーグを勝ち抜き史上初の女性棋士となったのはどちらか? そして二人に導かれる、哀しき運命とは?

※電子書籍版特典として、書き下ろしショートストーリー「諏訪飛鳥と竹森稜太の原初的邂逅」を収録しています。
| comments(0) | - | [小説・文学]小説 | TOP↑ |
【honto発売日:2020/09/23】谷崎 潤一郎|秘密 (乙女の本棚)(9/25日発売)

JUGEMテーマ:読書



「秘密 (乙女の本棚) /谷崎 潤一郎 (著)」 オススメ!




■本の内容
人気シリーズ「乙女の本棚」第16弾は谷崎潤一郎×イラストレーター・マツオヒロミのコラボレーション!
小説としても画集としても楽しめる、魅惑の1冊。全イラスト描き下ろし。


私はひそかに鏡台に向って化粧を始めた。
夜な夜な女装をして出歩く「私」は、ある夜、昔の女と再会する。そして彼女との秘密の逢い引きがはじまった。
谷崎潤一郎の『秘密』が、『百貨店ワルツ』などで知られる大人気イラストレーター・マツオヒロミによって、鮮やかに描かれる。
名作文学と現代の美麗なイラストが融合した、珠玉のコラボレーション・シリーズ。
自分の本棚に飾っておきたい。大切なあの人にプレゼントしたい。そんな気持ちになる「乙女の本棚」シリーズの1冊。
| comments(0) | - | [小説・文学]小説 | TOP↑ |
【honto発売日:2020/09/16】池井戸潤|半沢直樹 アルルカンと道化師(9/17日発売)

JUGEMテーマ:読書



「半沢直樹 アルルカンと道化師 (半沢直樹) /池井戸潤 (著)」 オススメ!




■本の内容
東京中央銀行大阪西支店の融資課長・半沢直樹のもとにとある案件が持ち込まれる。大手IT企業ジャッカルが、業績低迷中の美術系出版社・仙波工藝社を買収したいというのだ。大阪営業本部による強引な買収工作に抵抗する半沢だったが、やがて背後にひそむ秘密の存在に気づく。有名な絵に隠された「謎」を解いたとき、半沢がたどりついた驚愕の真実とは――。

***

半沢直樹が絵画に秘められた謎を解く――。江戸川乱歩賞作家・池井戸潤の真骨頂ミステリー!
「やられたら、倍返しだ」。
明かされる真実に胸が熱くなる、シリーズの原点。
大ヒットドラマ「半沢直樹」シリーズ待望の最新刊、ついに登場!
| comments(0) | - | [小説・文学]小説 | TOP↑ |
【honto発売日:2020/09/15】額賀澪|沖晴くんの涙を殺して(9/16日発売)

JUGEMテーマ:読書



「沖晴くんの涙を殺して /額賀澪 (著)」 オススメ!




■本の内容
2020年、最高の感涙小説が登場!

北の大津波で家族を喪った沖晴は死神と取引をした。
悲しみ、怒り、嫌悪、恐怖を差し出して独り生還したという。残された感情は喜びだけ。
笑うだけの不思議な高校生は、余命わずかの音楽教師・京香と出会い、心を通わせていく――。

ありふれた日常と感情が愛おしくなる喪失と成長の物語。
| comments(0) | - | [小説・文学]小説 | TOP↑ |
【honto発売日:2020/09/14】住野よる|この気持ちもいつか忘れる CD付・先行限定版(9/16日発売)

JUGEMテーマ:読書



「 この気持ちもいつか忘れる CD付・先行限定版/住野よる」 オススメ!




■本の内容
住野よるが学生時代から敬愛するTHE BACK HORNと、作品の構想段階から打ち合わせを重ね、創作の過程も共有し、 双方向に影響を与え合うことで生み出された新しい形のコラボレーション作品『この気持ちもいつか忘れる』。小説にTHE BACK HORNのCDがついた先行限定版。

退屈な日常に飽き飽きしながら暮らす高校生のカヤ。平凡なクラスメイト達を内心で見下しながら、自分自身も同じくつまらない人間であることを自覚していた。そんなカヤが16歳の誕生日を迎えた直後、深夜のバス停で出会ったのは、爪と目だけしか見えない謎の少女だった。突然のあまりに思いがけない出会いに、動揺するカヤ。しかし、それは一度だけのことではなく、その後、カヤは少女・チカと交流を深めていく。どうやらチカはカヤとは異なる世界の住人らしい。二人の世界には不思議なシンクロがあり、チカとの出会いには何かしらの意味があるのではないかとカヤは思い始める。
| comments(0) | - | [小説・文学]小説 | TOP↑ |