FANTASTIC倶楽部

最新のライトノベル、ボーイズラブ、ティーンズラブ、一般文庫、コミックスの発売情報を毎日更新して紹介しています。

文庫(ラノベ、BL文庫、一般文庫)
新書(一般新書、BLノベルス)
コミックス(少年漫画、少女漫画、BL漫画)
あと、音楽CD、GAMEなど。

ブログランキングに参加しています
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 
【honto発売日:2020/01/23】高殿円|シャーリー・ホームズとバスカヴィル家の狗 (1/23日発売)

JUGEMテーマ:読書



「シャーリー・ホームズとバスカヴィル家の狗 /高殿円 (著)」 オススメ!




■本の内容
高殿円デビュー20周年

みんな待ってた! 超だめんず好きワトソンと半電脳化探偵ホームズの
UK×ベイカー街×現代女子的生活
登場人物全員性別逆転で、いまもっともエキサイティングなホームズ・パスティーシュ第2弾



2013年秋のロンドン。オリンピックイヤーだった前年に怪我で除隊した女医のジョー・ワトソンは、ベイカー街221bで、頭脳と電脳を駆使して英国の危機に立ち向かう世界唯一の顧問探偵シャーリー・ホームズと同居していた。シャーリーのもとには、女刑事レストレードや政府高官の姉マイキーから難事件が舞い込み、ジョーは助手としてシャーリーと現場に赴いてはwebストランド誌に事件の成り行きを(自分たちを男性化して)連載している。ある日、ジョーの叔母キャロルが結婚すると報せが。夫となるヘンリーはデヴォン州アルスターの名家バルカヴィルの子孫で、最近、前当主が亡くなって跡を継ぐことになったという。ジョーはバスカヴィルの屋敷に招待されるが、脱獄した殺人鬼と魔犬伝説が街を騒がせ、さらには叔母夫妻に脅迫状が届く。華やかな結婚式の背後で、ジョーたちに見えない危険が迫っていた。半電脳と人工心臓のためになかなかロンドンを離れられないシャーリーは、ジョーを助けることができるのか!? 突出した独創性とキャラ立ちで話題をさらった女性化現代版ホームズ・パスティーシュ『シャーリー・ホームズと緋色の憂鬱』に続く、冒険と友情の第2弾!
| comments(0) | - | [小説・文学]推理・ミステリー | TOP↑ |
【honto発売日:2019/12/18】逢魔が刻 腕貫探偵リブート (「腕貫探偵」シリーズ)(12/20日発売)

JUGEMテーマ:読書



「逢魔が刻 腕貫探偵リブート (「腕貫探偵」シリーズ) /西澤 保彦 (著)」 オススメ!




■本の内容
喪主が殺人、連続不審死、留学生監禁……この街は謎と殺しが多すぎる!?

累計40万部突破の大人気「公務員探偵シリーズ」最新作!


神出鬼没の公務員探偵「腕貫さん」を“だーりん"と呼び慕う、美貌の女子大生・住吉ユリエ。同級生の小泊瀬海人から「親族が関わった殺人事件を題材にミステリ小説を書いてみたい」と相談され、大乗り気でストーリー作りに着手するが――(「ユリエの本格ミステリ講座」)

鳥遊葵、阿藤江梨子、安達真緒、水谷川刑事etc…….シリーズ既刊でお馴染みの面々も、四年ぶりに集結。腕貫シリーズのホームタウン櫃洗市で続発する、禍々しくも珍妙な事件を描いた連作ミステリ!

今作では、女子大生・ユリエ、腕貫さんのお株を奪う(?)名推理を披露。対する腕貫さんは、ユリエに駄目出し…・・・!?乞うご期待!
| comments(0) | trackbacks(0) | [小説・文学]推理・ミステリー | TOP↑ |
【honto発売日:2019/11/26】東川篤哉|魔法使いと最後の事件(11/28日発売)

JUGEMテーマ:読書



「魔法使いと最後の事件 /東川篤哉 (著)」 オススメ!




■本の内容
正体を暴かれ、八王子から消えたマリィ。小山田刑事の手元にはマリィとの婚姻届が残されたが……。正真正銘、シリーズ最終巻!


| comments(0) | trackbacks(0) | [小説・文学]推理・ミステリー | TOP↑ |
【honto発売日:2019/10/10】方丈 貴恵|時空旅行者の砂時計(10/11日発売)

JUGEMテーマ:読書



「時空旅行者の砂時計 /方丈 貴恵 (著)」 オススメ!




■本の内容
呪われた一族 惨劇の館 見立て連続殺人
妻の危機を救う為時を越えて向かった先は1960年
一気読み必至、タイムトラベル×本格ミステリ


瀕死の妻のために謎の声に従い、2018年から1960年にタイムトラベルした主人公・加茂。妻の祖先・竜泉家の人々が殺害され、後に起こった土砂崩れで一族のほとんどが亡くなった「死野の惨劇」の真相を解明することが、彼女の命を救うことに繋がるという。タイムリミットは、土砂崩れがすべてを?み込むまでの四日間。閉ざされた館の中で起こる不可能犯罪の真犯人を暴き、加茂は2018年に戻ることができるのか! ?
“令和のアルフレッド・ベスター"による、SF設定を本格ミステリに盛り込んだ、第29回鮎川哲也賞受賞作。
| comments(0) | trackbacks(0) | [小説・文学]推理・ミステリー | TOP↑ |
【honto発売日:2019/09/25】神永学|怪盗探偵山猫 6 深紅の虎(9/27日発売)

JUGEMテーマ:読書



「怪盗探偵山猫 6 深紅の虎 /神永学 (著)」 オススメ!




■本の内容
神出鬼没の怪盗・山猫、再び! 大人気シリーズ完結編

希代の窃盗犯山猫と雑誌記者の勝村はシステム会社ビルドに侵入した。だが、現場に残したはずの犯行声明が消え、勝村も拉致される。深紅の虎と名乗る男が山猫を付け狙い――? 絶体絶命の危機を迎えるシリーズ最終巻
| comments(0) | trackbacks(0) | [小説・文学]推理・ミステリー | TOP↑ |
【honto発売日:2019/09/17】知念実希人|ムゲンのi 上(9/18日発売)

JUGEMテーマ:読書



「ムゲンのi 上 /知念実希人 (著)」 オススメ!




■本の内容
展開も結末も予測不可能な超大作ミステリー!!

若き女医は不思議な出会いに導かれ、人智を超える奇病と事件に挑む。
眠りから醒めない四人の患者、猟奇的連続殺人、少年Xの正体――
すべては繋がり、世界は一変する。

眠りから醒めない謎の病気〈特発性嗜眠症候群〉通称イレスという難病の患者を3人も同時に抱え、識名愛衣は戸惑っていた。霊能力者である祖母の助言により、患者を目醒めさせるには、魂の救済〈マブイグミ〉をするしか方法はないと知る。愛衣は祖母から受け継いだ力を使って患者の夢の世界に飛び込み、魂の分身〈うさぎ猫のククル〉と一緒にマブイグミに挑む――。

『崩れる脳を抱きしめて』『ひとつむぎの手』
2年連続本屋大賞ノミネートの著者、最新作!




「ムゲンのi 下 /知念実希人 (著)」 オススメ!




■本の内容
次々とマブイグミを成功させる識名愛衣は、次第に、患者のトラウマが都内西部で頻発する猟奇殺人と関係があることに気付く。しかも、その事件は23年前の少年Xによる通り魔殺人とも繋がっていた。愛衣は難事件の真相究明に立ち向かう。

『崩れる脳を抱きしめて』『ひとつむぎの手』
2年連続本屋大賞ノミネートの著者最新作、感動のフィナーレ!
| comments(0) | trackbacks(0) | [小説・文学]推理・ミステリー | TOP↑ |
【honto発売日:2019/07/29】海堂尊|氷獄(7/31日発売)

JUGEMテーマ:読書



「氷獄 /海堂尊 (著)」 オススメ!




■本の内容
バチスタ裁判、開廷。検察組織にメスを入れる、医療×司法エンタメ!

手術室で行われた前代未聞の連続殺人「バチスタ・スキャンダル」。
被疑者の担当となった新人弁護士・日高正義は、
有罪率99.9%を誇る検察司法の歪みに、正義のメスを入れる!

医療と司法の正義を問う、リーガル×メディカル・エンタテインメント!


「私が絞首台に吊されるその時、日本の正義は亡びるのです」

新人弁護士・日高正義が初めて担当する事件は、2年前、手術室での連続殺人として世を震撼させた「バチスタ・スキャンダル」だった。被疑者の黙秘に苦戦し、死刑に追い込めない検察。弁護をも拒み続ける被疑者に日高正義は、ある提案を持ち掛けた。こうして2人は、被疑者の死刑と引き換えに、それぞれの戦いを開始する――。(「氷獄」)

『チーム・バチスタの栄光』のその後を描いた表題作を含む、全4篇。
待望のシリーズ最新作。田口・白鳥も登場!
| comments(0) | trackbacks(0) | [小説・文学]推理・ミステリー | TOP↑ |
【honto発売日:2019/07/29】西尾維新|ヴェールドマン仮説(7/31日発売)

JUGEMテーマ:読書



「ヴェールドマン仮説 /西尾維新 (著)」 オススメ!




■本の内容
おじいちゃんが推理作家で、おばあちゃんが法医学者、
父さんが検事で母さんが弁護士、お兄ちゃんが刑事で
お姉ちゃんがニュースキャスター、弟が探偵役者で妹はVR探偵。
名探偵一家のサポートに徹するぼくだけれど、
ある日強烈な「首吊り死体」を発見し、連続殺人事件を追うことに。
被疑者は怪人・ヴェールドマン。
布(ヴェール)に異様な執着を示す犯罪スタイルからそう呼ばれている――。

| comments(0) | trackbacks(0) | [小説・文学]推理・ミステリー | TOP↑ |
【honto発売日:2019/06/25】神永学|ガラスの城壁(6/27日発売)

JUGEMテーマ:読書



「ガラスの城壁 /神永学 (著)」 オススメ!




■本の内容
「我が王国を取り戻すために――」
友との誓いを胸に、少年はいま立ちあがる。


中学二年生の悠馬(ゆうま)は、父がネット犯罪に巻き込まれて逮捕されたことがきっかけで、いじめられるようになった。父の無実が明らかになっても、いじめは続き、学校での居場所はない。そんな悠馬の唯一の理解者が、転校生の暁斗(あきと)だった。
そして、暁斗は「ハッキングが得意なら、お父さんの事件の真犯人を捕まえることができるんじゃないか」と悠馬に提案する。二人は事件を調べ始める。ところが、悠馬たちの行く先々に謎の男たちが現れる。はたして悠馬は真相にたどり着けるのか!?

一気読み必至!デビュー15周年累計1000万部突破記念特別書き下ろし作品。
| comments(0) | trackbacks(0) | [小説・文学]推理・ミステリー | TOP↑ |
【honto発売日:2019/05/20】悠木シュン|君の××を消してあげるよ(5/21日発売)

JUGEMテーマ:読書



「君の××を消してあげるよ /悠木シュン (著)」




■本の内容
高校受験を控えた小笠原幸は、バトン部に所属している。
地元のテレビ局がコンクールの密着取材をすることになり、
幸は退部を申し入れる。なぜ突然、退部を決めたのか……
教師にも親友にも心の裡を見せない幸。それには、
4年前の、ある出来事が関わっていた。過去の扉が開かれる青春ミステリー。
| comments(0) | trackbacks(0) | [小説・文学]推理・ミステリー | TOP↑ |