FANTASTIC倶楽部

最新のライトノベル、ボーイズラブ、ティーンズラブ、一般文庫、コミックスの発売情報を毎日更新して紹介しています。

文庫(ラノベ、BL文庫、一般文庫)
新書(一般新書、BLノベルス)
コミックス(少年漫画、少女漫画、BL漫画)
あと、音楽CD、GAMEなど。

ブログランキングに参加しています
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 

【重要なお知らせ】
本日、1/11日からヨメレバ、カエレバの表示画像が、【amazon】から【楽天ブックス】に変わります。
【honto発売日:2019/10/08】10月新刊の文春文庫(10/9日発売)

JUGEMテーマ:読書



「さらば愛しき魔法使い /東川篤哉 (著)」 オススメ!




■本の内容
「魔法使いマリィ」シリーズ第3弾。『魔法使いは完全犯罪の夢を見るか?』『魔法使いと刑事たちの夏』に続く、人気ユーモアミステリーシリーズ。
八王子署の若手刑事・小山田聡介の家に住み込む家政婦の少女マリィ。彼女は魔法で犯人が分かるが、それじゃあ証拠にならないから逮捕できない。聡介の意外に冴えた脳細胞が動き出す。「はじめに犯人が分かり、あとから推理する」という倒叙法ミステリーの傑作が、「魔法使いのキュートな少女」という奇抜で魅力的なキャラクター設定から生み出される。美人警部の上司に蹴られることを喜びとする一見ヘタレな刑事・聡介の、八王子近辺の平和を守る名推理もみどころ。
今回もアリバイ崩しに、ダイイングメッセージ解読にと、派手な大活躍をする聡介とマリィ。それに目をつけたオカルト誌「マー」が、二人につきまとう。マリィの魔法を嗅ぎつけられたら、二人のコンビは消滅の危機か? そして八王子の未来はどうなる!

ドラマ・映画で大ヒットした「謎解きはディナーのあとで」の原作者による、軽快な「萌えキャラ」シリーズの最新作です。




「プリンセス刑事 2 生前退位と姫の恋 /喜多喜久 (著)」 オススメ!




■本の内容
あのプリンセス刑事にまたまた難事件がたちふさがる!

代々女王の統治下にある日本というパラレルワールドを舞台に、王位継承権を持つプリンセスにして新人刑事の日奈子と、その相棒・芦原の活躍を描く「プリンセス刑事」。

前作からさらにパワーアップした今作では、なんと「生前退位」と「王女の恋」を描きます。

日本各地で起こるテロ事件を憂う日奈子。そして彼女を見守りつつも、その気高さに日々心打たれる先輩刑事の芦原。ふたりの「バディ」は、この難事件を解決することができるのか?

高貴of高貴な刑事・日奈子の活躍ぶりに、「プリンセス萌え」間違いなし!




「希望が死んだ夜に /天祢涼 (著)」 オススメ!




■本の内容
希望が死んだ夜みたいに真っ暗なこの国で――

面白い作家が、凄い作家になる瞬間がある。
本書を読んだとき、天祢涼は凄い作家になったと、感嘆した。
――細谷正充(文芸評論家)

彼女を死に至らしめたのは社会なのではないか?
社会派×青春×ミステリーの見事な融合。
本書に出合えてよかった。
――ベル(文学 YouTuber)




「なんでわざわざ中年体育 /角田光代 (著)」 オススメ!




■本の内容
走ることも、汗をかくことも嫌い。でも、嫌いだと自覚しているからこそ続けられることもある。
インドア作家を自認する人気作家が43歳でフルマラソンに出場。ボルダリングから登山、アウトドアヨガからワイン飲みマラソンまで果敢に挑戦!

角田光代さんが「中年体育」を始めたのは、実はこんな意外なきっかけでした。




「ひよっこ社労士のヒナコ /水生大海 (著)」 オススメ!




■本の内容
ひよっこ社労士(26歳、恋人なし)が、クライアントの会社で起きる、労働問題に絡む六つの事件に挑む。人気シリーズの第一弾!




「上機嫌な言葉366日 /田辺聖子 (著)」 オススメ!




■本の内容
「コセつかず、咎めだてせず、目を三角にしないこと」
「相手の知らぬことを言うときは、羞じらいをもっていうべき」
「男は犬に似ている」
「人間を洞察すると、ゆるすほか、なくなる」

人生を面白く愉しむ達人・お聖さんのチャーミングな言葉366。
白黒つけない曖昧な部分にこそ宿るオトナの智恵が、硬い頭と心を
解きほぐしてくれる、常に傍らに置きたい一冊。

人生で一番すてきなものは、上機嫌!




「わずか一しずくの血 /連城三紀彦 (著)」 オススメ!




■本の内容
石室敬三の元へ一年以上前に失踪した妻から突然電話がかかってきた。「自分が出ているから」と指示されテレビをつけると、そこには白骨化した左脚が発見されたというニュースが。妻は生きているのか? やがて全国各地で女性の体の一部が見つかり、事態はますます混沌としていく……。驚愕のミステリー長篇。




「車夫 /いとう みく (著)」 オススメ!




■本の内容
家庭の事情で高校を中退した吉瀬走は、生きるために夢中になった陸上も辞めざるを得なかった。そんな中、陸上部OBの前平が現れ、人力車のひき手をやらないかと誘われる。車夫の条件は、走るのが好きなのとイケメンであること!?
浅草の「力車屋」で車夫となった少年と同僚や客らとの交流を瑞々しく描く。
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]文春文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2019/09/02】9月新刊の文春文庫(9/3日発売)

JUGEMテーマ:読書



「東京會舘とわたし 下 新館 /辻村深月 (著)」 オススメ!




■本の内容
井上靖、三島由紀夫らの小説でも描かれ、越路吹雪も長く會舘でのショーに出演。
1970年代はじめに改装。平成では東日本大震災の夜、帰宅できない人々を受け入れ、その翌年には万感の思いで直木賞の受賞会見に臨む作家がいた。
そして新元号の年、三代目となる新本館が竣工する。




「東京會舘とわたし 上 旧館 /辻村深月 (著)」 オススメ!




■本の内容
大正十一年、社交の殿堂として丸の内に創業。
結婚式やパーティ、記者会見などで訪れる人々の数だけ物語を紡いできた。
震災や空襲、GHQの接収などの荒波を経て、激動の昭和を見続けた建物の物語。

デビュー15周年。著者が初めて挑戦した感動の大河小説です。




「どうかこの声が、あなたに届きますように /浅葉なつ (著)」 オススメ!




■本の内容
地下アイドル時代、心身に深い傷を負い、鎌倉の祖母のもとでひっそりと生活を送っていた20歳の小松奈々子。そこに突然現れたラジオ局のディレクター黒木から、番組アシスタントにスカウトされる。
初日の生放送は、後に「伝説の十秒回」と呼ばれる神回となり、かつてラジオ界で絶大な人気を誇ったパーソナリティの片鱗を感じさせるものだった……!?




「よみがえる変態 /星野源 (著)」 オススメ!




■本の内容
とある人間が死の淵から帰ってきた。
――ただいま!!

エロも哲学も垣根なく綴った怒涛の3年間。



アルバム制作やライブ、ドラマ撮影に執筆。
やりたかったことは次々と仕事になったが、片時も休まる暇がない。
自分がなりたいと思う姿を追いかけるほどに消耗していく中、
突然の病に襲われた。

……まだ死ねない。

これから飛び上がるほど嬉しいことが起こるはずなんだ。
死の淵から蘇った3年間をエロも哲学も垣根なしに綴る。




「スタフ/道尾秀介 (著)」 オススメ!




■本の内容
移動デリを経営する夏都は、芸能界の闇を巡る事件に巻き込まれていく。思いもよらない結末があなたを待ち受ける、感動のミステリー。




「わが母なるロージー /ピエール・ルメートル (著)」 オススメ!




■本の内容
シリーズ累計120万部突破!

『その女アレックス』のカミーユ警部、ただ一度だけの復活。

連続爆破犯の真の目的が明かされたとき、残酷で美しい閉幕が訪れる。

パリで爆破事件が発生した。
直後、爆破犯は自分であると警察に出頭した青年ジャンは、爆弾はあと6つ仕掛けられていると告げ、金と無罪放免を要求する。

右腕のルイとともに事件を担当することになったカミーユ・ヴェルーヴェン警部は、青年の真の狙いは他にあるとにらむが……。




「ラストレター /岩井俊二 (著)」 オススメ!




■本の内容
亡き姉・未咲の代わりに同窓会に出た裕里は、初恋の鏡史郎と再会する。二つの世代の恋愛を瑞々しく描く、岩井監督最新作の原作小説。




「影裏 /沼田真佑 (著)」 オススメ!




■本の内容
第157回芥川賞受賞作。

大きな崩壊を前に、目に映るものは何か。

北緯39度。会社の出向で移り住んだ岩手の地で、
ただひとり心を許したのが、同僚の日浅だった。
ともに釣りをした日々に募る追憶と寂しさ。
いつしか疎遠になった男のもう一つの顔に、
「あの日」以後、触れることになるのだが……。

樹々と川の彩りの中に、崩壊の予兆と人知れぬ思いを繊細に描き出す。




「アンの青春 (文春文庫 『赤毛のアン』シリーズ) /L・M・モンゴメリ (著)」




■本の内容
日本初の全文訳・訳註付『赤毛のアン』シリーズ第2巻。

アン16歳、美しいプリンス・エドワード島で教師になる。

ギルバートとアヴォンリー村の改善協会を作り、マリラが引きとった双子をグリーン・ゲイブルズで育て、夢にむかって誠実に生きる。

新しい友ミス・ラヴェンダーの恋と結婚、「腹心の友」ダイアナの婚約、アンの新たな旅立ち……。

幸せな生き方をさわやかに描く、青春と希望の第2巻!
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]文春文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2019/06/05】6月新刊の文春文庫(6/6日発売)

JUGEMテーマ:読書



「マチネの終わりに /平野啓一郎 (著)」 オススメ!




■本の内容
クラシックギタリスト・蒔野と国際ジャーナリスト・洋子。 四十代に差し掛かった二人の切なすぎる恋。平野啓一郎のベストセラー作。




「静かな雨 /宮下奈都 (著)」 オススメ!




■本の内容
会社が潰れた日、パチンコ屋の裏の駐車場で、やたらと美味しいたいやき屋を見つけた行助。そこは、こよみさんという、まっすぐな目をした可愛い女の子が一人で経営するたいやき屋だった。行助は新たに大学の研究室の助手の働き口を見つけ、そのたいやき屋に通ううちにこよみさんと親しくなり、デートを繰り返すようになる。

だがある朝、こよみさんは交通事故の巻き添えで、意識不明になってしまう。家族のいないこよみさんのために、行助は毎日病院に通う。三月と三日経った日、奇跡的に意識を取り戻したこよみさんだが、事故の後遺症の高次脳機能障害で、短期間しか新しい記憶を留めておけないようになっていた。

二人は一緒に住むようになるが、こよみさんは、その日の出来事を覚えていられない。だが、脳に記憶が刻まれなくなっても、日々が何も残していかないわけではない。忘れても忘れても、二人の中には何かが育ち、ふたつの世界は少しずつ重なっていく。それで、ふたりは十分だったーー。

第98回文學界新人賞佳作に選ばれた瑞々しいデビュー作。




「明治乙女物語 /滝沢志郎 (著)」 オススメ!




■本の内容
選考会で圧倒的支持を受けた第24回松本清張賞受賞作!
新人とは思えぬ実力を本作で発揮した話題の青春ミステリーが、待望の文庫化です。


西欧化の波が押し寄せる鹿鳴館時代。東京・御茶ノ水の高等師範学校女子部(女高師)で学ぶ女生徒の咲と夏は、学校生活を謳歌していた。ある日、森有礼主催の華やかな舞踏会に出席した二人は爆発事件に遭遇。それは、明治を揺るがす事件の幕開けだった――。
東京、横浜、下田を舞台に繰り広げられる青春ミステリー。




「陰陽師 玉兎ノ巻 (文春文庫 「陰陽師」シリーズ) /夢枕獏 (著)」 オススメ!




■本の内容
木犀の香が漂う夜、晴明と博雅、蝉丸が酒を飲んでいると天から斧が降ってきて――陰陽師安倍晴明の活躍を描く人気シリーズ第十五弾。




「花ひいらぎの街角 (文春文庫 紅雲町珈琲屋こよみ) /吉永南央 (著)」 オススメ!




■本の内容
北関東の小さな町で、珈琲豆と和食器の店「小蔵屋」を営むおばあさん、お草さん。
彼女の周囲にあたたかく描かれる人間の営み、日常にふと顔をのぞかせる闇が読む者を引き込む大人気シリーズ第6弾。


秋のある日、草のもとに旧友の初之輔から小包が届く。中身は彼の書いた短い小説に、絵を添えたものだった。
これをきっかけに初之輔と再会した草は、彼のために短編を活版印刷による小本に仕立て贈ることにした。そんな中、本作りを頼んだ印刷会社が個人データ流出事件に巻き込まれ、行き詰まる印刷会社を助けることに。その過程で、お草は印刷会社周辺の人々の過去に触れ、ある女性の死にまつわる猊垈腸鬮瓩魏鬚ほぐすことに……。

「一つほぐれると、また一つほぐれてゆくものよ」―-逃した機会、すれ違い、あきらめた思い――長い人生、うまくいくほうがまれだったけど、丁寧に暮らすのが大切。
お草さんの想いと行動が心に染みる珠玉の一冊。




「京洛の森のアリス 3 鏡の中に見えるもの /望月麻衣 (著)」 オススメ!




■本の内容
ナツメのカフェ経営の願いをかなえるために、ありすたちの共同生活は終わることになり、ありすと蓮の関係にも大きな変化が起こる。




「アンバランス /加藤千恵 (著)」 オススメ!




■本の内容
夫の性的不能でセックスレスだった夫婦。ある日、夫の愛人を名乗る女が妻を訪れる。夫婦関係の崩壊はいつ始まっていたのか妻は悩む。




「裁く眼 /我孫子武丸 (著)」 オススメ!




■本の内容
法廷画家が描いた被告人女性の絵がテレビ放送された直後、彼は何者かに襲われた。絵には何が表れていたのか。法廷サスペンス!

| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]文春文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2019/05/07】5月新刊の文春文庫(5/9日発売)

JUGEMテーマ:読書



「弥栄の烏 /阿部智里 (著)」 オススメ!




■本の内容
累計130 万部の大ヒット和風ファンタジー
第一部完結!


松本清張賞史上最年少受賞のデビュー作『烏に単は似合わない』から一巻ごとに
読者を魅了して成長してきたシリーズの第一部完結の第6巻。

八咫烏の一族が支配する異世界・山内を舞台に繰り広げられる、お后選び・権力争い・外敵の進入。大地震に襲われた山内で、100年前に閉ざされていた禁門がついに開かれた。
崩壊の予感が満ちる中、一族を統べる日嗣の御子・若宮は、失った記憶を取り戻すことができるのか。そして、人喰い猿との最終決戦に臨む参謀・雪哉のとった作戦とは――。

一巻から周到に張り巡らされてきた伏線がすべて回収され、この世界の大いなる謎が驚愕とともに明かされるクライマックス。
大人気キャラの受難、神秘の謎とどんでん返しに驚愕した後に、
未知の感動が味わえる堂々完結の一冊。
巻末には、先輩の大作家・夢枕漠さんとの熱い対談を収録!


講談社コミック「烏に単は似合わない」第二巻も同時発売。




「奥様はクレイジーフルーツ /柚木麻子 (著)」 オススメ!




■本の内容
結婚して三年ほどの三十歳の主婦、初美。編集者の夫とは仲が良く、優しい彼に不満はないが、夜の営みが間遠に。欲求不満で同級生の男と浮気をしそうになったり、義弟に妄想、浪人生を誘惑、果ては乳房を触診する女医にまで発情する始末。夫婦はエロさから遠ざかる? 幸せとセックスレスの両立は難しい?
爛札奪スレス瓩箸いμ召離皀鵐好拭爾膨む主婦は、禁断の果実をかじってしまうのか!?
解説 小橋めぐみ(女優)




「十代に共感する奴はみんな噓つき /最果タヒ (著)」 オススメ!




■本の内容
いじめや自殺が日常にありふれている世界で生きるカズハ。女子高生の恋愛・友情・家族の問題がつまった二日間を濃密に描く傑作小説。




「ラブノーマル白書 /みうら じゅん (著)」 オススメ!




■本の内容
愛があれば、たとえ世間が眉をひそめるアブノーマルな行為でも、全てノーマルなのだ。

会社勤めをしたこともないのにオフィス・ラブを妄想したり、スマホで「巨乳」を検索したら大金を請求する画面が出たままフリーズしてあせったり……。そしてついに「老いるショック」現象がおきはじめた著者は、おじさんではなく、美魔女を目指すことに!?
「男ってバカね(笑)」と呆れつつ、男の真の生態が読み解けると評判の「週刊文春」人気連載「人生エロエロ」を文庫化。
新谷学「週刊文春」編集局長との「セルフ文春砲対談」も収録。




「声のお仕事 /川端裕人 (著)」 オススメ!




■本の内容
二十代後半、目立った実績もなく崖っぷち声優だった結城勇樹に、人気野球マンガ『センターライン』アニメ化のオーディション参加という大きなチャンスが訪れた。しかし、射止めた役は犬!? 収録では毎回リテイク、カフェでバイトもしながらだが、自らの信念「声で世界を変える」べく奮闘する。
アニメの収録現場、声優たちの競争をリアルに描いた熱血成長物語。
解説 池澤春菜(声優)




「ニューヨークの魔法は終わらない /岡田光世 (著)」 オススメ!




■本の内容
大人気「ニューヨークの魔法」シリーズ、ついに完結――感動の最終章!
ニューヨークは大都会なのに、ひと昔前の田舎町のような懐かしさがある。世界一お節介で、図々しくて、でも泣きたくなるほど温かい。長年、ニューヨークに住む著者が、街角や地下鉄で出会う見知らぬ人とのちょっとした心の触れ合いを、粋な英語を交えて描くエッセイ。

「人に疲れているのに人と話したくなる不思議な本」、「毎晩、1話読み、温かい気持ちで寝ます」と熱烈な支持を受け、累計約40万部。「ニューヨークの魔法」シリーズの最後を飾る必読の書き下ろし。カラー写真、多数。




「17歳のうた /坂井希久子 (著)」 オススメ!




■本の内容
高校進学を諦め、舞妓になった彩葉、漁師の生き方に憧れる留子、ヤンキー中間に一目おかれるマリエ、家業の神職を継ぎたい千夏、売れないご当地アイドルみゆき、次から次へと押し寄せる人生の選択肢に彼女たちが選んだ道とは――。まぶしくてちょっと甘酸っぱい5人の少女が紡ぎだす、地方発青春エンタテインメント。
解説は、映画「少女邂逅」でバルセロナ・アジア国際映画祭監督賞を受賞し、いま最も注目される若手映画監督の枝優花さん。
カバー写真も、枝さんの撮り下ろし作品です。モデルは、女優の河合優実さんと2019年ミスIdコンテストグランプリの友望さん。




「祐介・字慰 /尾崎世界観 (著)」 オススメ!




■本の内容
クリープハイプ尾崎世界観、慟哭の初小説!
「尾崎祐介」が「尾崎世界観」になるまで。
書下ろしのスピンオフ短篇「字慰(じい)」を文庫版で初収録。


「俺は俺を殴ってやろうと思ったけれど、どう殴っていいのかがわからない。」

スーパーでアルバイトをしながらいつかのスポットライトを夢見る売れないバンドマン。恋をした相手はピンサロ嬢。どうでもいいセックスや些細な暴力。逆走の果てに見つけたものは――。
人気ロックバンド「クリープハイプ」のフロントマン尾崎世界観、渾身の初小説。
「祐介」の世界からスピンオフした「字慰」は、著者最新の書き下ろし作品です。
解説は『コンビニ人間』が世界的高評価の芥川賞作家、村田沙耶香さん。

たったひとりのあなたを救う物語。
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]文春文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2019/02/07】2月新刊の文春文庫:文春ジブリ文庫(2/8日発売)

JUGEMテーマ:読書



「傷痕 /桜庭一樹 (著)」 オススメ!




■本の内容
偉大なるスター、キング・オブ・ポップが51歳で急逝。子供時代、二人の兄、一人の姉と共にグループでデビュー後、独立して類稀な歌と踊りで世界の救世主となっていた。
遺されたのは11歳の娘、名前は狃痕瓠だがその出生は謎に包まれ、ポップスターの本当の子供なのかどうかさえ明らかではなかった。色めき立つイエロージャーナリズムの記者や、遺族を名乗る者たち。彼女は、世界は、カリスマの死をどう乗り越えるのか――。




「千と千尋の神隠し /宮崎駿 (著)」 オススメ!




■本の内容
神々の世界に迷い込んだ少女が、働きながら成長していく。ベルリン国際映画祭金熊賞等受賞のアニメ作品の全シーン・全セリフを収録。




「銀河の森、オーロラの合唱 /太田紫織 (著)」 オススメ!




■本の内容
地球へとやってきた愛にあふれる宇宙人モーンガータと、北海道陸別町でともに暮らす少年少女が出会うちょっとだけ不思議な日常の謎。




「王朝懶夢譚 新装版 /田辺聖子 (著)」




■本の内容
田辺聖子さんの王朝シリーズ第5弾は、あやかし者の力を借りてドラマティッ
クな恋を求める姫君とやんちゃな妖怪たちの王朝ファンタジーです。

時は平安。東宮妃として入内を待つ内大臣の娘・月冴。
ところが入内が近くなった矢先に東宮は急死。新東宮となった弟宮はまだ幼く、
入内は十年先送りになってしまう。
邸に閉じこもり鬱々としている月冴の前に天狗や化狐が現れて……。
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]文春文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2018/12/29】1月新刊の文春文庫(1/4日発売)

JUGEMテーマ:読書



「女子漂流 / 中村うさぎ / 三浦しをん」 オススメ!




■本の内容
私たちに、たどり着くべき岸はない!
人生の大海原を漂いまくる2人の、赤裸々すぎる対談!
(大半は、アホ話!)


ショッピングと整形の壮絶な日々……女子力まっただ中の人生を歩んできた、中村うさぎ
BLとマンガに耽溺……女子力に見向きもせず、オタクライフを謳歌する、三浦しをん

女子校出身は共通しているものの、
正反対の道を歩んできた二人の作家が、
自らの女子としての歩みを語り合う。

「目からウロコが落ちた」中村うさぎ
「ちょっと勇気が出たというか、吹っ切れた」三浦しをん

爆笑しながら読み進めるうちに
世間体や自意識から自由な2人の生き方が見えてくる。

自分に正直になりたい人必読。

衝撃の「文庫版あとがき」つき!




「奈緒と磐音 居眠り磐音 / 佐伯泰英」 オススメ!




■本の内容
犁鑢欧衄慍鮫瓩帰ってきた!
全五十一巻で完結した平成最大の人気シリーズが復活。
豊後関前藩中老職の嫡男・坂崎磐音の朋輩に妹の奈緒が生まれたその日(「赤子の指」)。
四歳の奈緒が磐音の嫁になると口にした日の出来事(「梅雨の花菖蒲」)など、本編では描かれなかった5つの物語を収録。
ふたりの幼き日々から悲劇の直前までを描き、万感胸に迫るファン必読の一冊。




「わたしの宝石 / 朱川湊人」




■本の内容
「目に見える」愛、パワフルで無私な愛、アイドルに捧げる愛、そして悲劇的な愛。名手が放つ、切なさと爽快感いっぱいの直球六編!




「ムーンナイト・ダイバー / 天童荒太」 オススメ!




■本の内容
フクシマの原発避難区域圏内にも入って取材し書かれた、著者の新たな代表作となる鎮魂の書。サバイバーズ・ギルト(生存者の罪悪感)についても強烈に考えさせられる問題作です。
巻末に新たな書下ろしエッセイ「失われた命への誠実な祈り」を収録。
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]文春文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2018/10/05】 10月新刊の文春文庫 (10/6日発売)

JUGEMテーマ:読書



「十二人の死にたい子どもたち / 冲方丁」 オススメ!




■本の内容
安楽死をするために集まった十二人の少年少女。そこには謎の十三人目の死体があった――。彼らは、このまま安楽死を実行できるのか。




「ギブ・ミー・ア・チャンス/荻原浩」 オススメ!




■本の内容
俺はコンビニバイトの傍らネタを作り続けている。漫才で天下をとるんだ!……相方はまだいないが……。お笑い芸人を目指すフリーターを描く表題作ほか、体型のせいで尾行がバレる元相撲取りの探偵や、笑われることが大嫌いなのにゆるキャラの狠罎凌有瓩砲気譴晋務員など、何者かになろうと挑み続ける、不器用で諦めの悪い8人の物語。短篇の名手・荻原浩が温かく描く、笑えて、ちょっと泣けて、元気が出てくる小説集。




「わたしのグランパ 新装版/筒井康隆」 オススメ!




■本の内容
「私が出会ったグランパは温かくて怖くて強くて優しい人でした」
――石原さとみ(女優。映画「わたしのグランパ」でデビュー)
中学生の珠子の前に、とつぜん現れた祖父・謙三はなんと刑務所帰りだった。
侠気あふれるグランパは、町の人たちから慕われ、珠子の周囲の問題を次々に解決していく。
不朽の名作『時をかける少女』から半世紀。巨匠が放つ傑作ジュブナイル! 第51回読売文学賞受賞。




「君と放課後リスタート/瀬川コウ」 オススメ!




■本の内容
「謎好き乙女」シリーズや「今夜、君に殺されたとしても」で話題沸騰の著者の、待望の新シリーズは、クラス全員記憶喪失という前代未聞の事件から始まります。「理想の三組」とまで言われたクラスは、いまや崩壊寸前。残されたSNSや日記からふたたび理想の姿を取り戻せる日は来るのか――。主人公は自らも記憶喪失というハンデを抱えながら、さまざまな謎を、やはり記憶を失ったクラスメートで恋人(だったらしい)叉桜とともに解き明かしていく。




「プリンセス刑事(デカ)/喜多喜久」 オススメ!




■本の内容
化学ミステリー「Mr.キュリー」シリーズで人気を博す著者が、文春文庫に書き下ろしで初登場!これまで、化学を題材に様々な良質のミステリーを生み出してきた著者による、今回のケミストリーは美少女プリンセス×刑事ミステリー!!

女王が国を統べる日本というパラレルワールドを舞台に、王位継承権を持つお姫様が刑事となって大活躍! 彼女を支える若手刑事とのバディものとしても楽しめる、とびきりキュートなミステリー。

憧れの刑事になった青年。同じ課に配属された新人刑事は、なんと、王女様!?――美しく気高いプリンセス刑事、爆誕! 著者がずっと温めていた構想がついに花開く。

主人公は、あまりにも立場の違う王女とのコンビに、戸惑いながらも、共通の話題を見つけ、また、彼女の刑事という職業への真摯な思いに触発され、自らも変わっていく。ふたりが挑むのは、凶悪な連続殺人。ふたりは、さまざまな試練を超え、真相にたどり着き、事件を解決することができるのか――。
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]文春文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2018/09/03】 9月新刊の文春文庫(9/4日発売)

JUGEMテーマ:読書



「コンビニ人間/村田沙耶香」  オススメ!




■本の内容
「普通」とは何か?
現代の実存を軽やかに問う第155回芥川賞受賞作


36歳未婚、彼氏なし。コンビニのバイト歴18年目の古倉恵子。
日々コンビニ食を食べ、夢の中でもレジを打ち、
「店員」でいるときのみ世界の歯車になれる――。

「いらっしゃいませー!!」
お客様がたてる音に負けじと、今日も声を張り上げる。

ある日、婚活目的の新入り男性・白羽がやってきて、
そんなコンビニ的生き方は恥ずかしい、と突きつけられるが……。

累計92万部突破&20カ国語に翻訳決定。
世界各国でベストセラーの話題の書。




「朝が来る/辻村深月」  オススメ!




■本の内容
長く辛い不妊治療の末、自分たちの子を産めずに特別養子縁組という手段を選んだ夫婦。
中学生で妊娠し、断腸の思いで子供を手放すことになった幼い母。
それぞれの葛藤、人生を丹念に描いた、胸に迫る長編。
第147回直木賞、第15回本屋大賞の受賞作家が到達した新境地。




「スクープのたまご/大崎梢」  オススメ!




■本の内容
「週刊千石」に異動したのんびりやの女子部員日向子がタレントのスキャンダルや事件取材に奮闘! リアリティ満載のお仕事小説。




「中野のお父さん/北村薫」  オススメ!




■本の内容
新迷探偵コンビ登場!?
文芸編集者の娘と高校国語教師の父が、出版社の「日常の謎」に挑む!


主人公は大手出版社「文宝出版」に勤める田川美希。女性誌から晴れて希望の文芸部門への配属がかなうと、大学時代までバスケットボール部で鍛えたバイタリティを活かし、仕事に燃える毎日だ。
ある日、文宝推理新人賞の最終候補を決める会議で、有力な候補作品「夢の風車」の担当となった美希は、その候補者へお知らせの電話をかけた。が、まさかの返事を聞くことになる。「――応募していませんよ、私は」、と。一昨年までは新人賞へ投稿していた候補者の男性だが、まったく芽が出ずに今回は応募をしていないというのだ。
何とかこの作品を世に送り出したいと願う美希は、さまざまな可能性を探るが、どこからこの原稿が届いたのかまるで見当がつかない。ふと、父親にことの顛末を話してみようと思ったのは、高校教師をしている父は最近、ずいぶんお腹は出てきたものの百科事典タイプの人間で、インターネットで分からなかった疑問を解決してくれたりもする。相談役として誠に便利な存在だからだ。娘の相談にお父さんが導き出した真実とは果たして?

大作家同士の手紙、スケッチを映した写真、落語の解釈、マラソン大会でのハプニングなど、中野の実家に住む父は抜群の知的推理で謎を次々に解き明かす。

「日常の謎」の名手が、自らのフィールドを最大限に楽しみつつ、新たに送り出したユーモアとけれん味たっぷりの名探偵シリーズ。




「薫香のカナピウム/上田早夕里」  オススメ!




■本の内容
生態系が一変した未来の地球、その熱帯雨林で少女は暮らす。次第に明らかになる森の秘密と、初恋。少女の季節は大人へと巡っていく。




「西一番街ブラックバイト/石田衣良」 オススメ!




■本の内容
400万部突破! 大人気シリーズ12弾

池袋の雑居ビルで若者が飛びおり自殺を図る。
彼は、急成長した飲食チェーン店の従業員だった。
無能の烙印を押され、退職を強要された末にヤケになった若者。
そして、次の犠牲者が――。
耳障りのいい言葉で若者を洗脳し、つかい潰す“カリスマ経営者”。
ブラック企業の闇に、マコトとタカシが斬りこむ!
(表題作「西一番街ブラックバイト)。

ほかに、
アーティストのゆがんだ復習を描く
「西池第二スクールギャラリー」、

歯止めのきかないPV稼ぎの結末は……
「ユーチューバー@芸術劇場」

理想の顔に翻弄される女たちの悲劇
「立教通り整形シンジケート」
の3篇を収録。




「赤い博物館/大山誠一郎」 オススメ!




■本の内容
超ハイレベルで奇想天外、予測不能なトリック駆使の本格ミステリ!

警視庁付属犯罪資料館、通称「赤い博物館」の館長・緋色冴子はコミュニケーション能力は皆無だが、ずば抜けた推理力を持つ美女。そんな冴子の手足となって捜査を行うのは、部下の寺田聡。過去の事件の遺留品や資料を元に、難事件に挑む二人が立ち向かった先は――。
予測不能なトリック駆使、著者渾身の最高傑作! TVドラマ原作




「京洛の森のアリス 2/望月麻衣」  オススメ!




■本の内容
もう一つの京都の世界に暮らし始めた少女ありす。両想いの王子、蓮がある日突然老人の姿に……! そこには世界の謎が関係していた。
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]文春文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2018/06/07】文春文庫(6/8日発売)
公開日:2018/06/07 (最終更新日:2018/06/07)

JUGEMテーマ:読書



「さよならクリームソーダ/額賀澪」  オススメ!




■本の内容
松本清張賞作家の描く美大生の青春
美大合格を機に上京した友親に、やさしく接する先輩・若菜。しかし、二人はそれぞれに問題を抱えており――みずみずしい青春の日々。

恋をした。とても悲しい恋を。


美大に入学したての友親は、知り合った先輩の若菜と親交を深めるうちに、自らの中にある問題に向き合うことになる。一方、若菜も心に傷と秘密を抱えていて……。友親の前に現れた少女・恭子は何を知っているのか。かつての悲恋、家族との軋轢、才能への渇望と絶望――美大生たちがすごす、瑞々しくも痛切な日々を描いた、額賀澪の青春小説。




「リヴィジョンA/未須本有生」




■本の内容
戦闘機も手がける航空機メーカー四星工業の技術者・沢本由佳は、
開発に携わる仕事がしたいと願い、
社の主力機TF-1の改修開発(リヴィジョン)を提案する。
それはかつて、社の先達たちが目指し、挫折した計画でもあった。

実現に向けた沢本の前には、
巨額の予算を握る防衛省との折衝や、
ライバル企業からの妨害、さらには社内の不正発覚など
難題が山積し……。
”地味部署”社員たちの夢と意地を乗せた
新型戦闘機は無事に、
大空へと飛び立つことができるのか!?

航空機開発の舞台裏を描く圧倒的なリアリティともに、
組織で働く悲哀と喜びを描く「お仕事小説」としても楽しめる、
松本清張賞受賞作家、渾身の第2作を文庫化!
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]文春文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2018/05/09】5月新刊の文春文庫(5/10日発売)
公開日:2018/05/10 (最終更新日:2018/05/10)

JUGEMテーマ:読書



「玉依姫/阿部智里」  オススメ!




■本の内容
八咫烏シリーズはここから始まった――女子高生・志帆が、故郷の山奥で遭遇したものとは。ついに明らかになる異世界「山内」の秘密。




「肉まんを新大阪で/平松洋子/下田昌克」  オススメ!




■本の内容
空腹をなだめてくれるちくわの静かな狂気、盛岡で満たされるコッペパン。暮らしの中にも旅先にも美味しさたっぷり。文庫オリジナル。




「踊り子と探偵とパリを/小路幸也」  オススメ!




■本の内容
1920年代、狂乱のパリ。作家志望の英国青年ユージンは、呪われた赤いダイヤの噂を聞きつける。アメリカ人探偵マークと共に、謎の宝石を狙って人気随一のキャバレーに乗り込むが、焔の色の瞳を持つ美貌の踊り子ブランシェにユージンは一目ぼれしてしまい……。
ミステリアスな展開に息つく隙もない恋と友情の華麗なる冒険物語!

彼女を運命から救え!
真実の愛を信じたい僕は、ある行動に出た――。

謎多き真紅のダイヤ「ディープ・レッド・ハート」。
美しい者が手に入れれば、その美しさを永遠に残したままに死んでいくという魅惑の宝石。
今、このダイヤを持っているのは、果たして誰なのか……!?




「スクラップアンドビルド / 羽田圭介」  オススメ!




■本の内容
「死にたか」と漏らす八十七歳の祖父の手助けを決意した健斗の意外な行動とは!? 新しい家族小説の誕生を告げた芥川賞受賞作。




「さよなら、ニルヴァーナ/窪美澄」  オススメ!




■本の内容
あの子は、
どこから戻れなくなったんだろう──


東京で働きながら小説家を目指していた今日子は、震災が起こった翌年に夢を諦め、母のすすめで実家に戻る。妹とその夫、娘との二世帯住宅の生活に倦み疲れながらも、小説を諦めきれない。
そんな中、過去に凶悪犯罪を起こした少年Aが地元にいるという噂を耳にする。そしてパソコンなどを検索して知った少年Aの姿に急速に惹かれていく。
一方、神戸生まれで、東京に住む十七歳の莢(さや)も、少年Aを崇拝し、「聖地巡礼」と称して事件現場などを訪れていた。
また少年Aに当時七歳の娘を殺された母親は、息子、夫とともに同じ場所にとどまり、一見平穏そうに見える暮らしを送っていたが、教会の人間から、Aのファンの話を聞かされる。
少年犯罪の加害者、被害者遺族、加害者を崇拝した少女、その運命の環の外にたつ女性作家……それぞれの人生が交錯したとき、彼らは何を思い、何を見つけるのか。
著者渾身の長編小説!




「ミスト 短編傑作選/スティーヴン・キング/矢野浩三郎」 オススメ!




■本の内容
町を覆った奇妙な濃霧。中に踏み入った者は「何か」に襲われる…映画化、TV化された名作「霧」他、初期短編からよりぬいた傑作選。
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]文春文庫 | TOP↑ |