FANTASTIC倶楽部

新刊のライトノベル、ボーイズラブ、一般新書、一般文庫、コミックスの発売を紹介しています。

文庫(ラノベ、BL文庫、一般文庫)
新書(一般新書、BLノベルス)
コミックス(少年漫画、少女漫画、BL漫画)
あと、音楽CD、GAMEなど。

ブログランキングに参加しています
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ  ブログランキングならblogram
【honto発売日:2018/06/05】織守きょうや|世界の終わりと始まりの不完全な処遇(6/7日発売)
公開日:2018/06/06 (最終更新日:2018/06/06)

JUGEMテーマ:読書



「世界の終わりと始まりの不完全な処遇/織守きょうや」




■本の内容
大ヒットシリーズ『記憶屋』の著者が放つ、
世にも切ない「初恋×吸血」ミステリー!
ちりばめられた精巧な伏線の数々に、
あなたはきっと何度もダマされる! ! !


九年越しの恋心も、連続する猟奇殺人事件も、
始まりは、月がきれいな夜だった——。

九年前に一度会ったきりの美少女を想い続ける、大学生の花村遠野。
彼が通う大学にほど近い住宅街では、人外の仕業とも噂される血まみれの惨殺事件が起きていた。
犯人は、吸血鬼——!?
サークルの仲間と現場を訪れた遠野はそこで、記憶のなかの美少女にそっくりな姉妹と出会う。
奇跡のような再会をものにするため、遠野は、事件を捜査中だという彼女たちに犯人探しの協力を申し出るが、容疑は身内にまでおよぶことに。そこへまた新たな殺人事件が……。
犯人は誰なのか。そして、遠野の恋の行方は?

「世界をよくしたいのは、自分が幸せでいるためだ。
彼女と一緒にいるためだ。それの何が悪い」
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般新書]幻冬舎 | TOP↑ |
【honto発売日:2018/04/17】蒼月海里|水上博物館アケローンの夜(4/19日発売)

JUGEMテーマ:読書



「水上博物館アケローンの夜/蒼月海里」 オススメ!




■本の内容
博物館は、生者と死者が交わり境界となる場所。
そこには、悲しみが作り出す「嘆きの川(アケローン)」があった――。

将来を見失った男子学生×三途の川で渡し守をする美青年
切なく優しい博物館ミステリ

「時には、声を上げて泣くことも必要だ」


大学生の出流(いずる)は、閉館間際の東京国立博物館(トーハク)に立ち寄る。
展示物を眺めながら、悲しい思い出を忘れようとしていると、
どこからか湧き上がった大量の水に飲み込まれてしまう。
気を失っていた出流を助けてくれたのは、美青年の渡し守・朧(おぼろ)だった。
朧によると、出流は自分の悲しみが作り出す「嘆きの川」で溺れていたという――。
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般新書]幻冬舎 | TOP↑ |
【honto発売日:2018/04/03】七月隆文|ぼくときみの半径にだけ届く魔法(4/5日発売)

JUGEMテーマ:読書



「ぼくときみの半径にだけ届く魔法/七月隆文」




■本の内容
若きカメラマンと難病の少女の、運命の出会い。
外に出れないきみのために、
ぼくが美しい景色を撮ってくる。
『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』の七月隆文が贈る、心震えるラブストーリー。


売れない若手カメラマンの仁はある日、窓辺に立つ美しい少女を偶然撮影する。
少女の名は陽。難病で家から出られない彼女は、部屋の壁に風景の写真を映して眺める日々を送っていた。「外の写真を撮ってきて頂けませんか?」陽の依頼を受け、仁は様々な景色を撮って届けることになる。それは運命の出会い。ふたりの人生が奇跡のように変わり始める瞬間だった──。光で描く、心震えるラブストーリー。

| comments(0) | trackbacks(0) | [一般新書]幻冬舎 | TOP↑ |