FANTASTIC倶楽部

最新のライトノベル、ボーイズラブ、ティーンズラブ、一般文庫、コミックスの発売情報を毎日更新して紹介しています。

文庫(ラノベ、BL文庫、一般文庫)
新書(一般新書、BLノベルス)
コミックス(少年漫画、少女漫画、BL漫画)
あと、音楽CD、GAMEなど。

ブログランキングに参加しています
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 
【honto発売日:2020/09/17】9月新刊のハヤカワ文庫 JA(9/17日発売)

JUGEMテーマ:読書



「黒猫と歩む白日のラビリンス (ハヤカワ文庫 JA 黒猫シリーズ) /森晶麿 (著)」 オススメ!




■本の内容
若き大学教授とその付き人という関係から一歩踏み出し、新たな生活を送り始めた黒猫と私。ある日「本が降ってくる奇妙な夢を繰り返し見る」という女子学生の相談を受けた私は、黒猫と共にその言葉の真意を探り始める。だが、まもなく当の女子学生が詩集に“降られ"昏倒する事件が……巻頭作ほか芸術展への脅迫事件、覆面画家が残した風刺画の真実など、現代アートをめぐる5つの謎に黒猫と付き人が迫る書き下ろし短篇集
| comments(0) | - | [一般文庫]ハヤカワ文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2020/08/19】8月新刊のハヤカワ文庫JA(8/20日発売)

JUGEMテーマ:読書



「アメリカン・ブッダ /柴田勝家 (著)」 オススメ!




■本の内容
もしも荒廃した近未来アメリカに、 仏陀を信仰するインディアンが現れたら――未曾有の災害と暴動により大混乱に陥り、国民の多くが現実世界を見放したアメリカ大陸で、仏教を信じ続けたインディアンの青年が救済を語る書下ろし表題作のほか、VR世界で一生を過ごす少数民族を描く星雲賞受賞作「雲南省スー族におけるVR技術の使用例」、『ヒト夜の永い夢』前日譚にして南方熊楠の英国留学物語の「一八九七年:龍動幕の内」など、民俗学とSFを鮮やかに交えた6篇を収録する、柴田勝家初の短篇集。解説:池澤春菜




「星系出雲の兵站―遠征― 5 /林譲治 (著)」




■本の内容
太古の敷島星系を通り過ぎたはずの、人類播種船の減速装置をめぐる謎。衛星美和の海中に存続するゴート文明末裔の奇妙な生態。惑星敷島の生態系を支配する大森林に隠された真実。そして、ガイナスの2つの拠点をめぐり、五賢帝の粛清という事態に直面した烏丸司令官が、ガイナスの思惑を喝破した瞬間、一隻の巡洋艦が惑星壱岐に対して恐るべき行動に出る。全9巻におよぶ傑作ミリタリー・ハードSFシリーズ、ついに完結




「憎悪人間は怒らない /上遠野浩平 (著)」




■本の内容
なぜ狎渋た祐"ウトセラは猝鞠戎祐"ヒノオを保護し、ともに暮らしているのか――ウトセラの能力を狙う誰もが理由を探るが、ヒノオ自身にも答えはわからない。思い悩むヒノオは、統和機構に造反し逃亡した狒悪人間"カーボンと出会う。二人は心を通わせるが、そこにカーボン暗殺を命じられた最強人間が現れ……〈ブギーポップ〉の裏側を描く異能力者たちの対話集、待望の第2弾。書き下ろし「憎悪人間は肯定しない」収録
| comments(0) | - | [一般文庫]ハヤカワ文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2020/07/15】7月新刊のハヤカワJA文庫(7/16日発売)

JUGEMテーマ:読書



「日本SFの臨界点 怪奇篇 ちまみれ家族 /伴名練 (編)」 オススメ!




■本の内容
「2010年代、世界で最もSFを愛した作家」と称された伴名練が、全身全霊で贈る傑作アンソロジー。日常的に血まみれになってしまう奇妙な家族のドタバタを描いた津原泰水の表題作、中島らもの怪物的なロックノベル「DECO-CHIN」、幻の第一世代SF作家・光波耀子の「黄金珊瑚」など、幻想・怪奇テーマの隠れた名作11本を精選。全作解題のほか、日本SF短篇史60年を現代の読者へと再接続する渾身の編者解説1万字超を併録。




「日本SFの臨界点 恋愛篇 死んだ恋人からの手紙 /伴名練 (編)」 オススメ!




■本の内容
『なめらかな世界と、その敵』の著者・伴名練が、全力のSF愛を捧げて編んだ傑作アンソロジー。恋人の手紙を通して異星人の思考体系に迫った中井紀夫の表題作、高野史緒の改変歴史SF「G線上のアリア」、円城塔の初期の傑作「ムーンシャイン」など、現在手に入りにくい、短篇集未収録作を中心とした恋愛・家族愛テーマの9本を厳選。それぞれの作品への解説と、これからSFを読みたい読者への完全入門ガイドを併録。
| comments(0) | - | [一般文庫]ハヤカワ文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2020/07/01】7月新刊のハヤカワJA文庫(7/2日発売)

JUGEMテーマ:読書



「闇中の星 (ハヤカワ文庫 JA グイン・サーガ) /五代ゆう (著)」 オススメ!




■本の内容
アルド・ナリスの妖しい力を前に、グイン一行はいったんクリスタルを離れることにする。しかしそこに新たな闇の脅威が襲いかかる!
| comments(0) | - | [一般文庫]ハヤカワ文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2020/06/17】6月新刊のハヤカワJA文庫(6/18日発売)

JUGEMテーマ:読書



「 コルヌトピア/津久井五月 」 オススメ!




■本の内容
2084年東京。
第5回ハヤカワSFコンテスト大賞受賞作


人類が植物の生理機能を演算に応用する技術「フロラ」を生み出した未来。東京は23区全体を取り囲む環状緑地帯により巨大な計算資源都市へ発展していた。フロラ企業に勤める砂山淵彦は、とある事故調査の過程で天才植物学者の折口鶲と出逢う。若者たちを通して描かれる、植物と人類の新たなる共生のヴィジョンとは? SFコンテスト大賞受賞作、本篇のその後を描いた中篇を追加して文庫化。解説:ドミニク・チェン




「 構造素子/樋口恭介 」




■本の内容
売れないSF作家だった父ダニエルの死後、エドガーは母ラブレスから未完の草稿を渡される。その物語内で、人工意識の研究者だった両親は子をもうけるかわりに人工意識、エドガー001を構築した。自己増殖するエドガー001は新た な物語を生み出し、草稿を読むエドガーもまた、父ダニエルとの思い出をそこに重ね書きしていく。選考会で絶賛を浴びた、現代SF100年の類い稀なる総括。第5回ハヤカワSFコンテスト大賞受賞作。解説=神林長平
| comments(0) | - | [一般文庫]ハヤカワ文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2020/05/25】5月新刊のハヤカワJA文庫(5/26日発売)

JUGEMテーマ:読書



「 マルドゥック・アノニマス(5)/冲方丁 」 オススメ!




■本の内容
ウフコックを探すには、まずはハンターを知る必要がある――そう考えて〈楽園〉を再訪したバロットは、ハンターとオクトーバー一族の意外な過去に辿り着く。〈クインテット〉の結成以前に、彼に何があったのか? 引き続き捜索と調査を行う一方でバロットは、ストリートでの過酷な経験を経て、エンハンサーとなった少女アビーを家族に迎える準備を進めていた。かつての自分のように、信頼できる相手を求める少女を救うために。




「 星系出雲の兵站-遠征-(4)/林譲治 」




■本の内容
出雲星系で発見された播種船の減速装置と思われる遺物。その分析から、太古の人類は敷島星系を通過していたことが明らかになる。ジャック真田らはゴート文明の真実を明らかにすべく、敷島星系の衛星美和に存続しているらしい海中都市、および謎に包まれた惑星敷島の調査を急ぐ。いっぽう烏丸司令官は、ガイナスの集合知性の基盤に獣知性なる存在があることを喝破するが、その矢先、五賢帝が不穏な反応を示し始める……。
| comments(0) | - | [一般文庫]ハヤカワ文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2020/04/15】4月新刊のハヤカワ文庫JA(4/16日発売)

JUGEMテーマ:読書



「読書嫌いのための図書室案内 /青谷真未 (著)」 オススメ!




■本の内容
読書嫌い男子×本好き女子 本をめぐる高校生たちの青春と秘密の物語

読書が嫌いな高校二年生の荒坂浩二は、ひょんなことから廃刊久しい図書新聞の再刊を任される。本好き女子の藤生蛍とともに紙面に載せる読書感想文の執筆を依頼し始めた浩二だったが、同級生の八重樫、美術部の緑川先輩、生物の樋崎先生から、執筆と引き換えに不可解な条件を提示されてしまう。その理由を探る浩二と蛍はやがて、三人の秘めた想いや昔学校で起きた自殺事件に直面し……本をめぐる高校生たちの青春と秘密の物語




「留萌本線、最後の事件 トンネルの向こうは真っ白 /山本巧次 (著)」 オススメ!




■本の内容
北海道ののどかな大地を走る留萌本線でハイジャックが発生。犯人はなぜか道議員を交渉役に指名し、半端な身代金を要求するが……




「死んでもいい /櫛木理宇 (著)」 オススメ!




■本の内容
「ぼくが殺しておけばよかった」同級生が刺殺された事件の取り調べで、そう告白する少年の真意とは――書き下ろしを含む6篇収録




「少年トレチア /津原 泰水 (著)」 




■本の内容
親友が重症を負わされ恋人は行方不明となった大学生・崇は、犯人は都市伝説「トレチア」だという確信を深めていく。やがて訪れる大崩落は計画団地の底を割り、神話世界の深淵へ…。超写実の手法に貫かれた異形のミステリ大作。
| comments(0) | - | [一般文庫]ハヤカワ文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2020/03/17】3月新刊のハヤカワJA文庫(3/18日発売)

JUGEMテーマ:読書



「 人間たちの話/柞刈湯葉 」




■本の内容
『横浜駅SF』柞刈湯葉の初短篇集
宇宙ラーメンを喰らい、ディストピアを嘲笑う、
ボクたちワタシたちのサイエンス・フィクション


どんな時代でも、惑星でも、世界線でも、最もSF的な動物は人間であるのかもしれない……。火星の新生命を調査する人間の科学者が出会った、もうひとつの新しい命との交流を描く表題作。太陽系外縁部で人間の店主が営業する“消化管があるやつは全員客"の繁盛記「宇宙ラーメン重油味」。人間が人間をハッピーに管理する進化型ディストピアの悲喜劇「たのしい超監視社会」ほか全6篇を収録。稀才・柞刈湯葉の初SF短篇集。




「 ツインスター・サイクロン・ランナウェイ/小川一水 」 オススメ!




■本の内容
宇宙船漁師と家出少女――
ふたりは運命共同体。


人類が宇宙へ広がってから6000年。辺境の巨大ガス惑星では、都市型宇宙船に住む周回者(サークス)たちが、大気を泳ぐ昏魚(ベッシュ)を捕えて暮らしていた。男女の夫婦者が漁をすると定められた社会で振られてばかりだった漁師のテラは、謎の家出少女ダイオードと出逢い、異例の女性ペアで強力な礎柱船(ピラーボート)に乗り組む。体格も性格も正反対のふたりは、誰も予想しなかった漁獲をあげることに――。日本SF大賞『天冥の標』作者が贈る、新たな宇宙の物語!




「 7分間SF/草上仁」




■本の内容
話題の『5分間SF』が「+2分間」ぶん面白さ増量(当社比)で帰ってきた!辺境の惑星で調査隊が出会った食料資源“カツブシ岩"の正体とは?人間を模倣する機械の群れから本物の人間を見分ける唯一の方法とは?あらゆる時空を飛び回るビジネスマンとその妻が手にした予想外の幸福とは?思わずあっと驚く結末が今度もあなたを待ち受ける! 1話7分で読めていつでもどこでも楽しめる、人気のSF作品集第2弾




「 プロジェクトぴあの(下)/山本弘 」




■本の内容
アイドルはサイハテを目指す!
山本弘・ハードSFの最終決算!


結城ぴあのは無理解な箪笥(うすのろ)の群れを押し退け、超光速粒子推進を実用化した「ピアノ・ドライブ」の開発に成功した。人類はとうとう、光の速度を超えてあらゆる場所へ旅する手段を獲得したのだ!実現に近づく「宇宙へ」という彼女の渇望。地球の外へ、そして系外宇宙へ飛び出さんとする眼前に立ちはだかった最後の強敵は、太陽の怒りだった――!?全ての不可能を可能にする山本弘・ハードSF、その最高傑作。解説/野尻抱介




「 プロジェクトぴあの(上)/山本弘 」




■本の内容
アキバから宇宙へ――。山本弘・ハードSFの最高傑作!

ようこそ旧人類(うすのろ)ども。これは結城ぴあの――人類の恩人、科学の歌姫、最後のアイドル――の物語だ。男の娘のボク――貴尾根すばるは、秋葉原の電気街で彼女と出会った。「宇宙へ行きたい」と大真面目に語るぴあのは、やがてトップアイドルに上り詰め、物理法則をねじ伏せ、大発明で世界を変革する。そんな最高にマッドな突然変異の超天才に恋をしてしまったボクは……。閉塞したリアルを打ち破る、山本弘・ハードSFの最高到達点!
| comments(0) | - | [一般文庫]ハヤカワ文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2020/02/19】2月新刊のハヤカワJA文庫:ハヤカワSF文庫(2/20日発売)

JUGEMテーマ:読書



「 錬金術師の密室/紺野天龍 」 オススメ!




■本の内容
錬金術師、不老不死、そして三重密室――。その死はいかに? 二度読み必至のファンタジー×ミステリ

刊行前から反響続々!
・魅力的な謎、ロジックの手際、大胆不敵なサプライズに感激! (ときわ書房本店 宇田川拓也氏)
・どんでん返しの連続に最後までページをめくる手が止まらない! (丸善津田沼店 西尾文惠氏)

アスタルト王国軍務省錬金術対策室室長にして自らも錬金術師のテレサ・パラケルススと青年軍人エミリアは、水上蒸気都市トリスメギストスへ赴いた。大企業メルクリウス擁する錬金術師フェルディナント三世が不老不死を実現し、その神秘公開式が開かれるというのだ。だが式前夜、三世の死体が三重密室で発見され……世界最高の錬金術師はなぜ、いかにして死んだのか? 鮮やかな論理が冴え渡るファンタジー×ミステリ長篇




「 星系出雲の兵站-遠征-(3)/林譲治 」




■本の内容
敷島星系にあるガス惑星・桜花の衛星美和には、ガイナスの始祖らしいゴート人が存在するらしい。だが巡洋艦ヤクモのブライアン司令官らは、美和の氷原で夥しい数のゴートの死体を発見する。これは何を意味するのか。一方、壱岐星系にてガイナスの集合知性と対峙する烏丸司令官らは、突如現れたガイナス巡洋艦との追跡戦を開始。しかしやがて出雲星系で、人類とガイナスの起源を根底から問い直す、ある遺物が発見される。




「 探偵は絵にならない/森晶麿 」 オススメ!




■本の内容
黒猫シリーズの著者が
故郷・浜松を舞台に描く連作ミステリ
「故郷で生きていく俺は、想像できなかった」


若くして評価を受けるも、すでに失業気味の画家・濱松蒼(はままつ・あお)。同棲していたフオンも「あなたの匂い(アロマ)が消えた」と言い残して家を出て行ってしまう。フオンを追いかけ二人の出身地・浜松に戻った蒼は、腐れ縁の友人でありアロマテラピストの小吹蘭都(おぶき・らんと)の住居に転がり込み、当座の仕事とフオンの行方を探す。だが蒼に持ち込まれるのは奇妙な依頼ばかりで……浜松まつり直前の故郷で、蒼は大切なものを取りもどすことができるのか?




「 書架の探偵/ジーン・ウルフ 酒井昭伸」 オススメ!




■本の内容
推理作家のクローンとして図書館の書架に住む男スミス。謎を携えた令嬢が彼のもとを訪れて……。巨匠の遺作となったSFミステリ




「 宇宙英雄ローダン(611) オクストーン人と提督/H・G・エーヴェルス 」




■本の内容
オクストーン人のスタリオン・ダヴは、七強者の同盟の先駆的組織“カタラク"のメンバーであるシヴァウクとナウヴォアクを救いだしたのち、伝言を受けた。ガズビルダー種族の提督ノルモルケン・シクが十戒への反乱軍を組織し、救援をもとめているという。シクはカッツェンカットに捕まり、増強基地にあるゼロ時間スフィア内に拘束されていたが、コスモクラートが置いていった“原シフ"というロボットに救出されていた!




「 ローダンNEO(24) 永遠の世界/フランク・ボルシュ 」




■本の内容
クレストたちとローダンたちのチームは、それぞれが半球の惑星ワンダラーに到着し、皆は遂に"それ"と対面する。第3シーズン最終章!
| comments(0) | - | [一般文庫]ハヤカワ文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2020/02/05】2月新刊のハヤカワJA文庫(2/6日発売)

JUGEMテーマ:読書



「 21世紀SF1000 PART2/アンソロジー」 オススメ!




■本の内容
〈本の雑誌〉のSF時評「新刊めったくたガイド」2011~2019年を集成。いま読むべき作品が全てわかる究極の現代SFブックガイド




「 2010年代SF傑作選(1)/アンソロジー 」 オススメ!




■本の内容
2002年のJコレクション、2003年のリアル・フィクションなどで飛躍を果たした日本SFは、2010年代に黄金の時を迎えた。第一人者の神林長平を筆頭に、飛浩隆、田中啓文、北野勇作のベテラン勢、少女小説/ライトノベル出身の津原泰水、小川一水、長谷敏司、ゼロ年代デビューの上田早夕里、円城塔、仁木稔――2010年以前にデビューし、現在の日本SFを牽引する10作家を収録する、2010年代ベストSFアンソロジー第1弾。




「 2010年代SF傑作選(2)/アンソロジー 」 オススメ!




■本の内容
ハヤカワSFコンテストと創元SF短編賞という2つの新人賞が創設された2010年代。ジャンル外の文学賞でも評価される宮内悠介、高山羽根子、小川哲をはじめ、酉島伝法、柴田勝家、倉田タカシなど両賞から輩出された数多くの才能、電子書籍やウェブ小説出身の藤井太洋、三方行成、そして他ジャンルからデビューの野まど、小田雅久仁――日本SFの未来を担う10作家を収録する、2010年代ベストSFアンソロジー第2弾。
| comments(0) | - | [一般文庫]ハヤカワ文庫 | TOP↑ |