FANTASTIC倶楽部

最新のライトノベル、ボーイズラブ、ティーンズラブ、一般文庫、コミックスの発売情報を毎日更新して紹介しています。

文庫(ラノベ、BL文庫、一般文庫)
新書(一般新書、BLノベルス)
コミックス(少年漫画、少女漫画、BL漫画)
あと、音楽CD、GAMEなど。

ブログランキングに参加しています
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 

【重要なお知らせ】
本日、1/11日からヨメレバ、カエレバの表示画像が、【amazon】から【楽天ブックス】に変わります。
【honto発売日:2019/04/17】4月新刊のハヤカワ文庫(4/18日発売)

JUGEMテーマ:読書



「星系出雲の兵站 4 /林 譲治 (著)」




■本の内容
ガイナスとの艦隊戦に勝利した独立混成降下猟兵連隊のシャロン紫檀大佐らに届いた未知の信号。それは、五年前に遭難したはずの友軍艦の識別コードだった。発信源の準惑星天涯に向かったアンドレア園崎少佐らは、地下都市でガイナスの異様な姿を目撃する。報告を受けたタオ迫水筆頭執政官は急遽危機管理委員会を招集、水神魁吾方面艦隊司令長官は戦友を呼び戻し、総力を結集してガイナスとの決戦に赴く。堂々の第一部完結




「ヒト夜の永い夢 /柴田 勝家 (著)」 オススメ!




■本の内容
昭和2年。稀代の博物学者である南方熊楠のもとへ、超心理学者の福来友吉が訪れる。福来の誘いで学者たちの秘密団体「昭和考幽学会」へと加わった熊楠は、そこで新天皇即位の記念行事のため思考する自動人形を作ることに。粘菌コンピュータにより完成したその少女は天皇機関と名付けられるが――時代を築いた名士たちの知と因果が二・二六の帝都大混乱へと導かれていく、夢と現実の交わる日本を描いた一大昭和伝奇ロマン




「冷気のエレメント /マリアンネ・シドウ (著)」




■本の内容
太古の昔、砂漠惑星フ=ドゥルナデに双頭の種族スコプが住んでいた。ある日、惑星と種族の滅亡を目前にしたかれらは、スコプの特徴をすべてそなえた一細胞核を宇宙に送りだす。いつか居住可能な惑星が見つかったら、その細胞核からあらたなスコプ種族を発展させるつもりだったのだ。やがて時がたち、細胞核から誕生した女スコプのフ=ドゥルナデがアルマダ中枢からのメッセージを受信し、門閥の母と呼ばれるようになる!




「大進化どうぶつデスゲーム /草野 原々 (著)」 オススメ!




■本の内容
星智慧女学院3年A組の生徒たち18人とこの宇宙の命運を決定的に変える事態が起こったのは、空上ミカが八倉巻早紀を見つめていたときだった――突如現れた怪物の襲撃により、大混乱に陥る教室。そこに現れたAI生命のシグナ・リアは、彼女たちがあるゲームに参加しなければ、人類は消滅してしまうと告げる……800万年前のサバンナを舞台に、生物種の進化史を賭けた大冒険が幕を開ける! 渾身の青春ハード百合SF群像劇




「流れよわが涙、と孔明は言った /三方 行成 (著)」 オススメ!




■本の内容
孔明は泣いたが、馬謖の首は斬れなかった。誰もが息を呑んだその理由とは――名軍師のがんばりが並行宇宙論へ飛躍していく表題作のほか、異種族の共存する世界でドラゴンカーセックスをテーマに繰り広げられる感動ファンタジイ「竜とダイヤモンド」、書き下ろしのアルキメデス×太宰治な寓話「走れメデス」など、『トランスヒューマンガンマ線バースト童話集』の著者が贈る、笑えて泣けて度肝を抜かれる奇想SF全5篇!




「天空の防疫要塞 /銅 大 (著)」




■本の内容
辺境の惑星〈プリル〉に星間連盟の探査船が到来した。だがそれは銀河中心核からの侵略者〈空食い〉との戦いの始まりでもあった!




「生物学探偵セオ・クレイ 森の捕食者 /アンドリュー・メイン (著)」




■本の内容
教え子の殺害は本当に熊によるものなのか?生物情報学者のクレイは偽装を見破り、背後にいる恐るべき殺人鬼の存在に迫るが……。




「麻薬王の弁護士 /トッド・メラー (著)」




■本の内容
ベンの顧客は海外で逮捕勾留され合衆国に移送される麻薬密売人。彼らの刑期を軽減するための司法取引を仲介する弁護士なのだ。法律的にはギリギリで、道徳的には完全にアウト、そして時には身の危険も伴うが、その報酬は桁違いに巨大だ。そんな日々を送るベンのもとに、大きな仕事の紹介が舞い込む。それも同時に3件も。これをうまくさばけば、莫大な報酬を手に平穏な引退生活に入れる。一か八か、危険な綱渡りに踏み切るベンだが……極道弁護士のあぶない大作戦。痛快リーガル・スリラー!
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]ハヤカワ文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2019/04/02】4月新刊のハヤカワSF文庫(4/3日発売)

JUGEMテーマ:読書



「 宇宙英雄ローダン(590) 銀河系船団の戦士グッキー/H・G・フランシス 増田久美子 」




■本の内容
少年時代の夢をみてヒントを得たペリー・ローダンが第三と第四の合言葉を告げたことで、ローランドレの関門は四つすべて開いた。銀河系船団とクラン艦隊は、いまや盟友となった門番クメキルとともに、ローランドレの前庭に向けてさらに進んでいく。ところが、船団の先頭にいた《バジス》に異変が起こった。すべてのシステムが正常にもかかわらず、船の速度が突然に落ちて進めなくなったのだ。いったいなにがあったのか?




「火星無期懲役/S・J・モーデン 金子浩 」




■本の内容
息子のために殺人を犯し、終身刑で服役中のフランクは、火星基地建設プロジェクトへの参加を持ちかけられる。
刑務所で人生を終えるか、火星で死ぬまで生きるか――。
後者を選んだフランクをはじめ、プロジェクトに参加するのは老若男女の囚人7名。
だが、彼らは火星でひとりまたひとりと命を落としていく。酸素不足、過量服薬、二酸化炭素中毒……。これは事故なのか、自殺なのか、それとも?
ディック賞受賞作家が贈る、緊迫の火星サバイバルSF!
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]ハヤカワ文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2019/03/20】3月新刊のハヤカワJA文庫:ハヤカワSF文庫(3/20日発売)

JUGEMテーマ:読書



「 マルドゥック・アノニマス(4)/冲方丁 」




■本の内容
オフィスとクインテットの死闘の末、両陣営は多数負傷者を出し、ウフコックはハンターに拉致されてしまう。何も知らずに友人たちとの卒業旅行から帰ったバロットは、イースターからこれまでの経緯を聞き、ウフコックの奪還を決意する。善なる協力者たち、大学での新たな学び、そして楽園――考えうるすべての方法を使って。あの日、ネズミの良心に救われた少女はいつしか二十歳に近づいていた。二人の物語が再び動き出す




「 放課後地球防衛軍(2) ゴースト・コンタクト/笹本祐一 」




■本の内容
岩江高校天文部の祥兵・雅樹・マリア、そして獅子座流星群の夜に墜ちてきた少女・三日島悠美。四人は悠美の事件をきっかけに、“悪い"宇宙人から地球を護る星岸警備隊――通称“地球防衛軍"の一員となった! 祥兵たちの次なるミッションは、防衛軍が秘蔵していたオーパーツ……瞬間移動する市松人形・鞠子さんの正体を探ること。電波研メンバーとオカルト好きの委員長を巻き込み辿り着いた、二万光年を翔ける真実とは……。




「 宇宙軍士官学校-攻勢偵察部隊-(4)/鷹見一幸 」




■本の内容
惑星G三三六七九に降下したオルガたち機動戦闘服部隊は、原住種族と戦闘状態に入る!はたして無事に救難者たちを収容できるか?




「 ダンジョンクライシス日本/緋色優希 」




■本の内容
輸送会社勤務の元自衛官鈴木肇は、ダンジョン内の米軍攻略基地に軍用車両を納車に行く途中、魔物に襲われ異世界に迷いこむが……




「 ビット・プレイヤー/グレッグ・イーガン 」 オススメ!




■本の内容
彼女は洞穴の中で目ざめた。外に見えるのは空、下から照りつけるのは日光。この奇妙な世界は何なのか?――未知の世界のありようを考察する表題作、死んだ名脚本家の記憶を持つアンドロイドが自らのアイデンティティを追う「不気味の谷」、恒星間をデータとして旅する夫婦を描いた、長篇『白熱光』と同一未来史の中篇「鰐乗り」など六篇を収録。現代SFのトップランナー、イーガンの日本オリジナル短篇集。解説/牧眞司
【収録作品】
七色覚
不気味の谷
ビット・プレイヤー
失われた大陸
鰐乗り
孤児惑星




「 宇宙英雄ローダン(589) ローダンの過去/クルト・マール 」




■本の内容
《バジス》ひきいる銀河系船団とクラン艦隊は、ローランドレの四つある関門のうち、ふたつを突破していた。第三関門を開くには、三つめの合言葉を見つけなくてはならない。そんなとき、船内の備品や技術機器が次々に消えるという事件が起こる。ローダンが調べてみたところ、だれかが盗んだらしいと判明した。未知の泥棒の意図はなにか? これもまた、ローランドレの門番クメキルがもたらした災厄のひとつなのだろうか?
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]ハヤカワ文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2019/03/05】3月新刊のハヤカワJA文庫:ハヤカワSF文庫:ハヤカワ文庫 NV(3/6日発売)

JUGEMテーマ:読書



「 revisions リヴィジョンズ(3)/木村航 」




■本の内容
2017年の渋谷から転送された人々をまとめ、現代に戻る交渉を続ける臨時政府。だが未来人リヴィジョンズとミロの所属組織アーヴの対立も絡み、事態は解決の兆しを見せない。そんななか、大介らは自らが倒してきた化け物シビリアンの正体を知る。人々を守るためとはいえ、残酷な事実に打ちひしがれる高校生たち。友情は壊れたまま、2017年に戻るための最後の作戦を決行しなければならなかった――青春"災害"群像劇、完結




「 宇宙英雄ローダン(588) ゴルゲンゴルの鍵/H・G・エーヴェルス 」




■本の内容
タウレクは四次元性の影チュトンとふたたび融合し、コスモクラートとしての本来の任務を思いだした。さらに変節者ヴィシュナを改心させることにも成功。ロワ・ダントンやデメテルらとともに、ヴィールス・インペリウムの一部にされたミニ地球の住人たちを解放する準備をはじめる。ところが突然、ヴィールス・インペリウムに不具合が発生した。その原因はどうやらルナのインポトロニクス、ネーサンにあるらしいのだが……




「 時空大戦(1) 異星種族艦隊との遭遇/ディトマー・アーサー・ヴェアー 」




■本の内容
突如遭遇した正体不明の異星種族艦隊に対し奇妙な幻覚に導かれて、AI搭載戦闘艦と共に戦闘を勝利に導く若き航宙軍艦長の活躍!




「ハンターキラー潜航せよ 上 /ジョージ・ウォーレス (著)」 オススメ!




■本の内容
【映画化! 4月12日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー】 ロシア海軍の原子力潜水艦が北氷洋で沈没。救難信号を受信したアメリカ海軍原潜が救助に急行するが、なにものかの襲撃を受けて行方を絶つ。すべてはロシア海軍提督ドゥロフの思惑通りだった……異変を察知した米海軍は新任艦長グラスが率いる原潜トレドを現場へ、同時にロシア艦隊基地へと特殊部隊を派遣する! ジェラルド・バトラー、ゲイリー・オールドマンら主演で映画化された、注目の潜水艦アクション超大作




「ハンターキラー潜航せよ 下 /ジョージ・ウォーレス (著)」




■本の内容
【映画化! 4月12日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー】 不屈のグラス艦長のもと、数々の障害とロシア海軍の厳重な監視をかわし、秘かに事件の中核に肉迫する米海軍原潜トレド。いっぽうドゥロフ提督のクーデター計画は着々と進行し、ついにロシア大統領を拉致する実力行使に出た。このまま提督の野望が実現するのか?……元原潜艦長と気鋭の作家が共作し、超大型映画化された潜水艦アクションの決定版!

| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]ハヤカワ文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2019/02/19】2月新刊のハヤカワJA文庫:ハヤカワSF文庫(2/20日発売)

JUGEMテーマ:読書



「 天冥の標(10) 青葉よ、豊かなれ(3)/小川一水 」 オススメ!




■本の内容
2009年9月の刊行開始から10年、ついにメニー・メニー・シープの人類の運命が決着します。万感の最終巻、よろしくお願いします。




「 異世界からの企業進出!? 転職からの成り上がり録(3) 夏季考課篇/七士七海 」




■本の内容
ようやく4人そろった次郎たちのパーティはダンジョンの階層を快調に攻略していく。だが訓練と攻略ばかりではつまらないので……




「 ローダンNEO(16) ラストホープ/クリスチャン・モンティロン 」




■本の内容
フェロン人とトプシダーの戦いを終結させる ため尽力するローダンたち。すべての物語が ヴェガ星系へ収斂する第2シーズン最終章!




「 宇宙英雄ローダン(587) 時間塔の修道士/デトレフ・G・ヴィンターほか 」




■本の内容
“アインシュタインの涙"と呼ばれるミニ地球に閉じこめられた百五億のテラ住民たちは、ヴィシュナのもくろみどおりヴィールス・インペリウムの一部となり、巨大コンピュータの情報処理作業に没頭していた。難をのがれたエルンスト・エラートと四次元性の影チュトンも、ヴィシュナの基地にあるクリスタル建造物“時間塔"の底に監禁されてしまう。この時間塔を管理しているのは、修道士と名乗る謎めいた存在の者だった!
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]ハヤカワ文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2019/02/05】2月新刊のハヤカワJA文庫:ハヤカワSF文庫(2/7日発売)

JUGEMテーマ:読書



「 円環宇宙の戦士少女/クローディア・グレイ 」




■本の内容
故郷の惑星を救うため、戦闘艇パイロットの ノエミは、遺棄船で発見したロボットと共に 〈ゲート〉を抜けて円環世界へと向かった!




「 宇宙英雄ローダン(586) 憎悪のインパルス/クラーク・ダールトン」 オススメ!




■本の内容
超越知性体“それ"および無数の意識存在が居住する半球惑星エデンIIでは、平和な時間が流れていた。そんなある日、超越知性体の指示で惑星をパトロールしていた旧ミュータントのタコ・カクタは山間の谷底で奇妙な十二体の生物と出会った。チンパンジーとクマを合わせたような風貌で、童話や伝説に出てくる小人に似ている。ところが、無邪気に見えた小人たちにタコ・カクタが近づいたとたん、おそろしいことが起こった!




「 revisions リヴィジョンズ(2)/ 木村航 」




■本の内容
300年以上先の時代へ転送された直後、大介らはリヴィジョンズが操る化け物シビリアンに襲われた。その圧倒的な力に対抗すべく、ミロは人形型兵器ストリング・パペットを大介らに提供する。これがいつか訪れる危機だったのだ――使命感に燃える大介は、促されるままパペットに乗り、シビリアンを倒す。一度は歓喜した人々だったが、その後も襲撃は続き、元の時代に戻る方法も依然としてわからぬままだった。急転の第2巻

カバーイラスト:近岡 直
カバーデザイン:川谷デザイン
©リヴィジョンズ製作委員会
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]ハヤカワ文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2019/01/21】1月新刊のハヤカワJA文庫:ハヤカワSF文庫(1/22日発売)

JUGEMテーマ:読書



「天冥の標 10PART2 青葉よ、豊かなれ PART2 /小川 一水 (著)」 オススメ!




■本の内容
セレスの向かう状況が風雲急を告げるなか、MMS、《救世群》、2PAの連合軍は、ミヒル討伐のためドロテアへと進攻するが――。




「言鯨16号 /九岡 望 (著)」 オススメ!




■本の内容
神"言鯨(イサナ)"によって造られた砂の時代。全土は砂漠化し、人々は言鯨の遺骸周辺に鯨骨街(げいこつがい)を造って暮らしていた。街々を渡る骨摘みのキャラバンで働く旗魚(かじき)は、旅の途中で裏の運び屋・鯱(しゃち)と憧れの歴史学者・浅蜊(あさり)に出会う。執政機関ヨナクニには内密で、十五番鯨骨街へ奇病の調査に行く――そう語る浅蜊に同行を許され、心躍る旗魚。だが浅蜊が遺骸に近づきある言葉を口にした瞬間、黒い影が現れ、圧倒的な力で世界を破壊し始めた。




「星系出雲の兵站 3/林 譲治 (著)」




■本の内容
天涯でのガイナス戦大敗の責を負い、閑職に移った火伏礼二少将。艦隊再建が進む出雲では、新たに軍務局の吉住二三四大佐が壱岐方面艦隊の兵站監に着任、独立混成降下猟兵第一連隊のシャロン紫檀大佐とマイザー・マイア少尉は、起死回生の新兵器“原子熱線砲”の開発現場を密かに訪れていた。一方、特設降下猟兵小隊を率いるアンドレア園崎大尉は、因縁の戦場、天涯への威力偵察を指揮することになるが――シリーズ第3弾




「ゲームでNPCの中の人やってます! /もちだ もちこ (著)」




■本の内容
VRMMOを手がける大手ゲーム会社に就職 し、運営としてゲームの中でNPCを演じる ことになった青年の奇想天外な冒険の数々!




「タイタンの秘密 /ベルント・ペルプリース (著)」 オススメ!




■本の内容
ジュリアンらは土星衛星タイタンに到着し、 地球のクレストは古代宇宙船に搭乗する。ロ ーダンらはトプシダーへの作戦を開始した!




「エピクロス症候群 /クルト・マール (著)」 オススメ!




■本の内容
アルマダ王子のナコールとともにローランドレをめざす銀河系船団は、いよいよ目的地に近づいていた。ところがそのとき、一種の壁のような構造物が宇宙空間にあらわれる。その構造や性質は、探知分析によってもまったく不明だ。同時に《バジス》に警報が鳴りひびき、船内に未知者が侵入したことがわかった。船載コンピュータのハミラー・チューブが推測するには、異人からローランドレを守る者ではないかというのだが……
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]ハヤカワ文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2019/01/09】1月新刊のハヤカワSF文庫:ハヤカワ文庫FT(1/10日発売)

JUGEMテーマ:読書



「宇宙英雄ローダン(584) 真空の貧者/マリアンネ・シドウ ほか」 オススメ!




■本の内容
銀河系船団所属の軽ハルク船《ヴィヴィアー・ボンテイナー》はフロストルービン通過後、M-82銀河のかたすみにある荒涼とした小惑星帯に迷いこんでいた。そのため船にあちこち不具合が生じ、ハイパー通信機も機能せず、孤立状態におかれていたのだ。ようやく修理を終えて銀河中枢部へコースをとったが、仲間の艦船と再会できるかもと思ったそのとき、奇妙な二重恒星をめぐる惑星と、不思議な楕円形の構造体に遭遇した!




「セミオーシス/スー・バーク 」




■本の内容
地球の環境破壊と不平等に絶望した数十人のチームは、冷凍睡眠を経て惑星パックスに入植した。パックスは地球より10億年古い星で地上の多くが植物相に覆われている。ある日、原生植物〈雪のように白い蔓〉(スノーヴァイン)の果実を食べた3名が死亡。植物学者のオクタボは、植物が人間を排除するため意図的に毒化したのではと疑う……異星の知的生態系との共存を目指す入植者による、7世代100年にわたる最初の接触(フアーストコンタクト)を描く宇宙植民年代記(クロニクル)。




「ウィッチャー(4) ツバメの塔/アンドレイ・サプコフスキ 」 オススメ!




■本の内容
世界が戦いにのまれていくなか、予言された娘シリはニルフガード帝国のはずれでつかのまの自由を味わっていた。だが、魔法使いヴィルゲフォルツと皇帝エムヒルの部下スケレンが残虐な殺し屋や傭兵団を送りこみ、手を組んで彼女を追い詰めていく。そして運命の秋分の日の夜に……。シリの行方を仲間と懸命に捜していた魔法剣士ゲラルトはその夜、彼女の死の予兆に身をふるわせた――話題沸騰のファンタジイ、激動の第四弾
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]ハヤカワ文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2018/12/18】12月新刊のハヤカワJA文庫:ハヤカワSF文庫(12/19日発売)

JUGEMテーマ:読書



「 天冥の標(10) 青葉よ、豊かなれPART1 /小川一水 」 オススメ!




■本の内容
女王ミヒルを駆逐したメニー・メニー・シープは、ついに《救世群》との和平を成し遂げる。太陽系から合流した二惑星天体連合軍(2PA)とともにカルミアンの母星に到達したセレスだったが、そこには超銀河団諸族の巨大艦隊が待ち受けていた。果たして彼らの狙いとは? カドム、イサリ、アクリラらは、メニー・メニー・シープの未来を求めて苦闘するが――今世紀最大最高のSFシリーズ万感の完結篇、ついに刊行開始




「 異世界からの企業進出!? 転職からの成り上がり録(2) リクルート篇 /七士七海 」




■本の内容
ダンジョン攻略の人手不足を解消するために兼任でリクルート係を命じられた田中次郎。さっそく元の会社の後輩を勧誘するが……!?




「 宇宙オペラ/ヴィム・ファンデマーン」




■本の内容
トーラと共にラノルに着いたローダンらはフェロン人の長・トルトに迎えられる。ブル、シドらは脱出のため新たな作戦を練るが……




「 宇宙英雄ローダン(583) アインシュタインの涙/ウィリアム・フォルツ」 オススメ!




■本の内容
ヴィシュナ第六の災い"ヴィシュナ熱"に罹患したテラの人類は、その後"技術狂"と呼ばれる譫妄状態になり、目的不明の奇妙なマシンを数えきれないほど建造していた。これらのマシンは、やがて地球上の全エネルギーを吸引したのち、謎の六次元性インパルスを放射しはじめる。レジナルド・ブルは調査に乗りだすが、そのとき宇宙空間から、輝くちいさな泡が数十億個も湧きだすようにあらわれてテラ地表へと向かってきた!
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]ハヤカワ文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2018/12/04】ハヤカワSF文庫:ハヤカワJA文庫 |2018年12月刊ラインナップ (12/5日発売)

JUGEMテーマ:読書



「revisions 時間SFアンソロジー / 大森望 / 法月綸太郎」 オススメ!




■本の内容
突如、渋谷の街とともに300年以上先の時代へと転送されてしまった高校生たちの運命を描く、話題のSFアニメ「revisions リヴィジョンズ」。同様に、奔放なアイデアと冷徹な論理で驚愕のヴィジョンを体感させる時間SF短篇の数々――アメリカSF黄金期の名篇にして文庫初収録のC・L・ムーア「ヴィンテージ・シーズン」から、オールタイム・ベストSF短篇にも選出された津原泰水「五色の舟」まで、全6篇を収録する。




「revisions リヴィジョンズ 1/ 木村航」




■本の内容
いつか危機が訪れたとき、みんなを守れるのはあなた――幼い頃、ガイ、ルウ、マリマリ、慶作らとともに誘拐事件に巻き込まれた大介は、自分を救ってくれた謎の女性ミロの言葉を信じて生きてきた。高校二年になり、周囲はその言葉を忘れかけていた頃、大介たちは突如渋谷の街ごと300年以上先の時代へ転送されてしまう。彼らを待ち受けていたのはリヴィジョンズと呼ばれる未来人とミロだった。話題のSFアニメをノヴェライズ




「星間帝国の皇女-ラスト・エンペロー- / J.スコルジー / 内田昌之」




■本の内容
相互依存する国家および商業ギルドの神聖帝国、すなわち"インターディペンデンシー"は、異時空内の流れ"フロー"を用いた超光速航行で成立する星間帝国だ。だが、47星系を結ぶ礎である、そのフローが崩壊しつつあった……。父皇帝の死後、カーデニアは惑星ハブで若くして皇位を継ぐ。破滅の迫る帝国で、彼女は権謀術数渦巻く権力争いにのみこまれていくが――《老人と宇宙(そら)》著者によるスペースオペラ新シリーズ開幕!




「ヴィシュナ熱 宇宙英雄ローダン・ 582 / ツィーグラー / エルマー」 オススメ!




■本の内容
ヴィシュナ第四の災いによってテラの植物相は完全な変態を遂げ、人類を攻撃・殺害する危険な植物クセノフローラが蔓延することになった。それが感情エンジニアのガルブレイス・デイトンと環境デザイナーのライ・ヌルゴワの活躍でようやく終息し、安堵したのもつかの間、四次元性の影チュトンがレジナルド・ブルに第五の災いについて予告する。これまでの四つよりさらに恐ろしい第五の災いの正体は"愛"だというのだが!?
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]ハヤカワ文庫 | TOP↑ |