FANTASTIC倶楽部

最新のライトノベル、ボーイズラブ、ティーンズラブ、一般文庫、コミックスの発売情報を毎日更新して紹介しています。

文庫(ラノベ、BL文庫、一般文庫)
新書(一般新書、BLノベルス)
コミックス(少年漫画、少女漫画、BL漫画)
あと、音楽CD、GAMEなど。

ブログランキングに参加しています
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 

【重要なお知らせ】
本日、1/11日からヨメレバ、カエレバの表示画像が、【amazon】から【楽天ブックス】に変わります。
【honto発売日:2019/10/16】10月新刊のハヤカワ文庫(10/17日発売)

JUGEMテーマ:読書



「 宇宙英雄ローダン(603) 階級闘技/トーマス・ツィーグラー」




■本の内容
コスモクラートの基地に連れていかれたアトランとジェン・サリクは、そこで深淵税関吏と名乗るドルル・ドルレンソトに出会った。ドルレンソトによると、深淵とは異宇宙どうしを隔てるn次元性の境界層のことらしい。そこではコスモクラートの補助種族"時空エンジニア"がトリイクル9の代用品をつくろうとしていたのだが、あるときから連絡がとだえたという。その原因を探るため、ふたりは偵察に向かうことになるが……




「 シンギュラリティ・トラップ/デニス・E・テイラー 」




■本の内容
妻と二人の子供のため、一攫千金を夢見て小惑星帯へ向かう採鉱船に乗りこんだコンピュータ・プログラマーを待ち受けていたのは!?




「 ローダンNEO(20) 水の惑星レヤン/ヘルマン・リッター 」




■本の内容
ローダンらが転送機で移動した惑星レヤンは、 歴史上有名なフェロン大戦争の2日前だった。 戦争を止めようとするが、総攻撃が始まる……




「 宇宙軍士官学校-攻勢偵察部隊-(5)/鷹見一幸 」




■本の内容
恵一が無事帰還した時、シュリシュクでは途上種族の評価試験が行われており、ウィリアム率いる地球軍は最高点を勝ちとっていた!
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]ハヤカワ文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2019/10/02】10月新刊のハヤカワ文庫(10/3日発売)

JUGEMテーマ:読書



「 グイン・サーガ(146) 雲雀とイリス/五代ゆう」 オススメ!




■本の内容
クリスタル・パレスに出現した者の名は? かつて激動の中で命を落とした伝説の麗人、神聖パロ王国初代聖王──アルド・ナリス!




「 宇宙英雄ローダン(602) ツーノーザー救出作戦/H・G・フランシス」




■本の内容
ペリー・ローダンはエレメントの十戒の道具であるアンドロイド、ウェイリンキンとともに、2402年のアンドロ・ベータ星雲へと遷移させられた。そこでは島の王たちがツーノーザー種族を全滅させる寸前だった。ウェイリンキンがかれらの悲惨な未来について予言したため、自暴自棄になったツーノーザー種族にローダンは殺されそうになるが、危機一髪で助かる。それはかれに興味を持った時間巡回者、ニゼルのおかげだった……




「 折りたたみ北京 現代中国SFアンソロジー/ケン・リュウ」




■本の内容
日本で発売後即10万部を突破した『三体』著者劉慈欣による「円」など7作家13作品をリュウが精選したアンソロジー、緊急文庫化!
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]ハヤカワ文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2019/09/18】9月新刊のハヤカワ文庫(9/19日発売)

JUGEMテーマ:読書



「トルト戴冠 /マーク・A.ヘーレン (著)」 オススメ!




■本の内容
転送機に入ったクレストらは、1万年前のフ ェロルに到着し、フェロルの長である初代ト ルトの戴冠式に出演することになるが……。




「時の囚われ人 /デトレフ・G.ヴィンター (著)」




■本の内容
クロノフォシルとは、これまでの歴史においてペリー・ローダンが各地にのこしてきたポジティヴなプシオン・シュプールだった。これを無限アルマダが活性化することで、やがてはトリイクル9が本来のポジションにもどれるのだという。ローダンがそれを知って、無限アルマダ再組織のためM-82にのこる一方、アトランひきいる《ソル》は銀河系へ帰還の途につく。ところがその途中、タウレクが《シゼル》でやってきた……!




「物体E /ナット・キャシディ (著)」




■本の内容
あなたに初めて会ったとき、それがわたしの人生が終わった瞬間だった――わたしはダク。11年前の夜、巨大なクルミのような形をした小型宇宙船が、町の海沿いに建つ海軍基地に墜落した。それはやがて〈物体E〉と呼ばれるようになり、研究所に姿を変えた基地で秘密裏に研究されていた。わたしはそこの警備主任だった。そしてあの日、わたしの部下として、新人警備班員のあなたが配属されてきた……驚愕のサスペンスSF!




「青光 /柴田 よしき (著)」




■本の内容
作家にしてブルーライト探偵社の所長の草壁ユナ、最初の事件。

不可解な連続殺人事件が東京を震撼させていた。青い電飾が遺体のそばに撒かれるという以外に接点はない。同じ頃、作家でブルーライト探偵社所長の草壁ユナに女友達の秋子から助けを求めるメールが届く。家族に確認するとユナと旅行中だというが、ユナに覚えはなかった。また、探偵社で依頼を受けた身辺調査が連続殺人と奇妙な繋がりを……数々の伏線が回収され、何度もだまされる、ミステリの快楽に満ちた本格サスペンス。解説・大矢博子(『青光の街(ブルーライト・タウン)』改題)

| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]ハヤカワ文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2019/08/19】8月新刊のハヤカワJA文庫:ハヤカワSF文庫(8/20日発売)

JUGEMテーマ:読書



「 誰も死なないミステリーを君に(2)/井上悠宇 」




■本の内容
死の予兆が見える志緒と、相棒の佐藤くん。財産を相続しそうな志緒の友人・獅加観飛鳥に死線が現れ、二人は彼女を護ろうと……。




「 群青神殿/小川一水 」




■本の内容
深海艇で新資源を探索する俊樹とこなみは、海上保安庁から沈没船の調査を頼まれる。だが海では大型船が襲われる事件が続発し……




「 ハイウイング・ストロール/小川一水 」




■本の内容
陸海が重素雲で覆われた地球。生活資源となる浮獣のハンターにスカウトされた少年リオは、まだ世界の成り立ちを何も知らなかった




「 星系出雲の兵站-遠征-(1)/林譲治 」




■本の内容
200年前の航路啓開船ノイエ・プラネットによる「敷島星系に文明あり」との報。火伏兵站監の指揮のもと、拠点建設が進むが──




「 宇宙英雄ローダン(599) プシ・ショック/H・G・エーヴェルス 」




■本の内容
アルマダ工兵によるプラズマ生物“新オルドバン"のローランドレへの輸送は着々と進んでいた。ところが、その途中で突然、輸送コンテナにとりつけられたグーン・ブロックが離脱し、新オルドバンはどこかに姿を消してしまう。これを銀河系船団のテラナーたちのせいだと考えたアルマダ工兵パルウォンドフは、ローランドレをめぐる最終決戦にのぞむべく、おそるべきパラノーマル精神エネルギー、ウェトネスを投入した……!?




「 ローダンNEO(18) ヴェガ暗黒時代/ミシェル・シュテルン」




■本の内容
不死の技術の伝説を調べるクレストらを追って、転送機でヴェガ星系へ向かったローダンらは、ある野蛮なフェロン兵に出会うが……




「 フロリクス8から来た友人/フィリップ・K・ディック」




■本の内容
22世紀、世界は高い知能を有する〈新人〉と、超能力を持った〈異人〉が、60億の〈旧人〉を支配する階級社会と化していた。タイヤの溝掘り職人ニック・アップルトンは、息子を公務員にすることを願う典型的な〈旧人〉だが、黒髪の少女チャーリーと出会って……。一方、〈旧人〉の期待を背負って深宇宙へ旅立った伝説の人物プロヴォーニが、地球外生命体の〈友人〉とともに帰還しようとしていた……。鬼才のディストピアSF。

| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]ハヤカワ文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2019/08/06】6月新刊のハヤカワSF文庫(8/6日発売)

JUGEMテーマ:読書



「 危険なヴィジョン〔完全版〕(3) /ハーラン・エリスン 」




■本の内容
スタージョン、スラデック、ラファティ、バラード、ゼラズニイ、ディレイニーらによる14篇を収録の巨大"思弁小説"アンソロジー




「 宇宙英雄ローダン(598) ムリルの武器商人/H・G・フランシス」




■本の内容
無限アルマダの通過に向けて銀河系に航路を開く役目をはたす炎の標識灯が、フェルト星系の惑星ガタスに近づいた。ところが、ガタスでは時間エレメントの攻撃によって時間軸が狂ってしまう。エレメントの十戒が炎の標識灯を消そうとしているのだ。コスモクラートのタウレクとヴィシュナ、レジナルド・ブルが惑星防衛の準備をするなか、炎の標識灯に変化が起きる。なんと炎はかつての姿、惑星ゴルゲンゴルにもどっていた!
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]ハヤカワ文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2019/07/17】7月新刊のハヤカワ文庫(7/18日発売)

JUGEMテーマ:読書



「 疾走!千マイル急行(上)/小川一水 」




■本の内容
名門中等院に通うテオは文明国エイヴァリーの粋を集めた国際寝台列車"千マイル急行“で向学の旅に出た。都市鉄道の社長を務める父親と「本物の友達を作る」という約束を交わして――だが出発して間もなく、列車は強国ルテニアとレーヌスの連合軍に襲撃されてしまう。豪華な寝台列車とその乗客たちに為す術などないと思われたとき、密かに連結されていた装甲列車メイドン・カールスとエイヴァリー都市軍が反撃を開始した。




「 疾走!千マイル急行(下)/小川一水 」




■本の内容
危機を脱したテオたちにもたらされたのは、祖国占領の報だった。エイヴァリー政府は事態を予測し、千マイル急行を脱走させたのだ。一夜にして難民となったテオは、ローライン、キッツ、アルバートらの少年少女とともに援軍を求めて東半陸(エスタル)の采陽(サイヨー)を目指す決意をする。帰る国すら失った寝台列車が立ち寄る国々で嫌悪を向けられ、他国軍から執拗なまでに狙われる理由を何も知らないまま……小川一水の描く「陸」の名作、待望の復刊




「5分間SF/草上 仁 (著), YOUCHAN (イラスト)」




■本の内容
あなたはこのお話のオチ、想像できますか?宇宙に放り出され生死をさまよう男たちが取った究極の選択とは?恐竜を探しに降り立った惑星で取材陣が出会った衝撃の真実とは?あっと驚く結末が、じわりと心に余韻を残す、すこしふしぎなお話が盛りだくさん。いつでもどこでも楽しめるSFショートショート作品集。




「 ローダンNEO(17) テラニア執政官/フランク・ボルシュ 」




■本の内容
独断でヴェガ星系へ向かったクレストとそれを追ったローダンらは、共に1万年前のヴェガ星系へとたどり着く。第3シーズン開幕!




「 宇宙英雄ローダン(597) 中央プラズマあやうし/デトレフ・G・ヴィンター 」




■本の内容
ペリー・ローダンと無限アルマダが銀河イーストサイドの次に通過すべきポイントは、二百の太陽の星だ。ところが、そこにもエレメントの十戒による危機が迫っていた。ハンザ・スペシャリストやGAVOK要員はポスビの協力を得て対策を練るが、指揮エレメントのカッツェンカットがプラズマを操作したため、ポスビたちは有機生命体に憎悪をいだきはじめる。さらにカッツェンカットは中央プラズマの母星にも手を伸ばした!




「 ウィッチャー(5) 湖の貴婦人/アンドレイ・サプコフスキ 」




■本の内容
〈ツバメの塔〉で、辛くも死を逃れた少女シリ。だが彼女はウィッチャーのゲラルトとともに戦うため、戦乱のさなかに戻っていく!
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]ハヤカワ文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2019/07/03】7月新刊のハヤカワJA文庫:ハヤカワSF文庫(7/4日発売)

JUGEMテーマ:読書



「 青い海の宇宙港 春夏篇/川端裕人 」 オススメ!




■本の内容
小学六年生の天羽駆は親元を離れ、宇宙遊学生として、豊かな自然と最先端の宇宙関連施設が同居する多根島で一年を過ごすことになる。同じく宇宙遊学生の周太、萌奈美、島の同級生希実と宇宙探検隊を結成した駆は、日本宇宙機関職員の加勢遙遠や宇宙ベンチャー企業を営む温水兄弟との出会いをきっかけに、島で開催されるロケット競技会へ参加しようと考えるが――足元から宇宙へ! 夢と希望に満ちた青春宇宙小説、スタンバイ!




「 青い海の宇宙港 秋冬篇/川端裕人 」




■本の内容
「宇宙へ行くということを、こんなにも広く深く、人と大地に結び付けて語ることができるのか」――SF作家 小川一水
島原産の黒糖を燃料にしたキャンディロケットの打ち上げに成功した駆たちは、もっと遠く、宇宙のかなたまで届くロケットを打ち上げたいと思うようになる。そんな駆たちの思惑は島に波乱を呼びながらも、里親や日本宇宙機関職員など、頑なだった周りの大人たちの心を動かしていき……。はたして、島のみんなの想いを乗せたロケットは飛び立つのか? 絆と情熱に満ちた宇宙開発小説、いよいよリフトオフ! 




「 宇宙英雄ローダン(596) ヒールンクスのプラネタリウム/クルト・マール 」




■本の内容
ローランドレ偵察隊のうち、クリフトン・キャラモンとレオ・デュルクのペアは、クモ生物のガルウォ種族とコンタクトしたさい、重要な情報を手に入れていた。“ヒールンクスのプラネタリウム"というキイワードだ。それがなんであれ、そこに行けばローランドレについてなにかわかるはず。そう考えたキャラモンとデュルクは、ガルウォの指揮官アルネマル・レンクスとその部下とともに、プラネタリウムをめざして出発した!




「 危険なヴィジョン〔完全版〕(2)/ハーラン・エリスン 」 オススメ!




■本の内容
いまあなたの手にあるのは、単なる本ではない、それは革命だ――奇才ハーラン・エリスンが、英米SF界の変革を試みた、原書で全23万9000語におよぶ書き下ろしアンソロジー。本書はヒューゴー&ネビュラ両賞受賞のライバー「骨のダイスを転がそう」をはじめ、ロドマン、ディック、ニーヴン、ヘンズリー、アンダースン、バンチ、クロス、エムシュウィラー、ナイトによる計10人11篇を収録した3分冊の第2巻。
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]ハヤカワ文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2019/06/19】6月新刊のハヤカワ文庫 JA:ハヤカワ文庫 SF:ハヤカワ・ミステリ文庫(6/20日発売)

JUGEMテーマ:読書



「アステリズムに花束を 百合SFアンソロジー /SFマガジン編集部 (編)」 オススメ!




■本の内容
最前線の作家陣が贈る
百合とSFをテーマにした
世界初のアンソロジー


百合――女性間の関係性を扱った創作ジャンル。創刊以来初の3刷となったSFマガジン百合特集の宮澤伊織・森田季節・草野原々・伴名練・今井哲也による掲載作に加え、「ゲンロン 大森望 SF創作講座」出身の新鋭女性作家2名による共作「海の双翼」、『元年春之祭』の陸秋槎が挑む言語SF「色のない緑」、そして『天冥の標』を完結させた小川一水が描く宇宙SF最新作「ツインスター・サイクロン・ランナウェイ」などを収める、世界初の百合SFアンソロジー。




「少女庭国 /矢部 嵩 (著)」 オススメ!




■本の内容
中3の羊歯子が受ける卒業試験はn-m=1。扉を開けると別の少女、次の扉にも少女、扉を開けるたびに無限に増え……少女小説




「機忍兵零牙 新装版 /月村 了衛 (著)」 オススメ!




■本の内容
凡そこの世に非ず、別の世界より来たる者を忍びと云う――数多の次元世界を制する支配者集団〈無限王朝〉に抗い続ける伝説の忍び〈光牙〉。その一人、零牙に与えられた任務は亡国の姫と幼君の護衛であった。亡命の旅路を急ぐ一行の行手に、無限王朝麾下の骸魔忍群が立ち塞がる。激突する機忍法、生き残るは光牙か骸魔か。幻惑的傑作アクションが新たなる世に徹底加筆の〔新装版〕で甦り、絶望に塗り込められた夜を裂く!




「草を結びて環を銜えん /ケン・リュウ (著)」 オススメ!




■本の内容
住民への皆殺し命令が下され、揚州は地獄へ変貌した。意地悪なくせに小鳥にはひどく優しい不思議な遊女の緑鶸は、彼女の纏足された足を世話する少女・雀を連れ、美貌と知性を武器に生き抜こうとする……運命に立ち向かう遊女の幻想譚である表題作、生き生きと動く投射映像“シミュラクラ"の発明者の男と娘の相克をめぐる星雲賞受賞作「シミュラクラ」など第二短篇集の単行本版『母の記憶に』から、7篇を収録した傑作集。
【収録作品】
烏蘇里羆(ウスリーヒグマ)
『輸送年報』より「長距離貨物輸送飛行船」(〈パシフィック・マンスリー〉誌二〇〇九年五月号掲載)
存在(プレゼンス)
シミュラクラ
草を結びて環(たま)を銜(くわ)えん
訴訟師と猿の王
万味調和――軍神関羽のアメリカでの物語




「さらばマスクの男 /マリアンネ・シドウ (著)」 オススメ!




■本の内容
銀河系船団がフロストルービンを通過したさい、“マスクの男"アラスカ・シェーデレーアの顔からカピン断片が消えた。断片は体内で動きまわるようになり、以来、かれは不調に苦しんでいる。そのアラスカは、ローダンの指示によりソルゴル人カルフェシュとローランドレ偵察隊に参加するが、目的地に近づくとともに幻覚に襲われ、艇を墜落させかけてしまう。ふたりは艇を放棄し、ローランドレ内部に向かうことになるが……




「ウタカイ 異能短歌遊戯 /森田 季節 (著)」 オススメ!




■本の内容
この胸に打ち込んできてよ最愛の
歌だよそうさ君の言葉で

コミック百合姫発の傑作、待望の文庫化!


短歌によって周囲の環境を変える異能「歌垣」を互いにぶつけあうスポーツ、「歌会」。歌聖高校に通う一年生の登尾伊勢は、最大のライバルであり先輩の朝良木鏡霞への燃える恋心をウタに乗せて、歌会の全国高校選抜トーナメントに挑む。個性派揃いの他校の少女たちとの試合を経て、伊勢の心に芽吹く鏡霞への新たな想いとは? コミック百合姫発・青春百合SFの傑作が、特別篇「幻と憎しみのマリネ」を加えて待望の文庫化!




「IQ 2 /ジョー・イデ (著)」




■本の内容
苦境に陥ったクラブDJを助けてほしいと依頼された探偵IQ。相棒ドッドソンとラスベガスに赴くが、行く手には裏社会の魑魅魍魎が……

| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]ハヤカワ文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2019/06/05】6月新刊のハヤカワ文庫(6/6日発売)

JUGEMテーマ:読書



「ヒッキーヒッキーシェイク /津原 泰水 (著)」 オススメ!




■本の内容
「人間創りに参加してほしい。不気味の谷を越えたい」ヒキコモリ支援センター代表のカウンセラーJJは、パセリ、セージ、ローズマリー、タイムという、年齢性別さまざまな4人の引きこもりを連携させ、あるプロジェクトを始動する。疑心に駆られながらも外界と関わろうとする4人だったが、プロジェクトは予想もしない展開を見せる。果たしてJJの目的は金か、悪意か、それとも? 現代最高の小説家による新たな傑作。




「危険なヴィジョン 完全版 1 /ハーラン・エリスン (編)」 オススメ!




■本の内容
アメリカSF界最高のカリスマ作家ハーラン・エリスンが、既存の英米SF界に一石を投じるべく企画編集し全作品に自ら紹介文を付した計33篇収録の伝説的巨大アンソロジーがついに刊行!
本書はアシモフのまえがきとエリスンの序文から、デル・レイ、シルヴァーバーグ、F・ポール、ファーマー、ディフォード、ブロック、エリスン、オールディスまでの犂躙韻"ヴィジョン8篇を収録した3分冊の第1巻。解説/高橋良平




「ローランドレ偵察隊 /H・G・エーヴェルス (著)」 オススメ!




■本の内容
実験船《イキューバス》に乗りこんだエリック・ウェイデンバーンとその信奉者十万人は、アルマダ工兵の生物兵器によってひとつに融合したのち、プラズマ状の巨大有機体となっていた。アルマダ工兵たちはこの集合体生物を“新オルドバン"と名づけ、アルマダ中枢への輸送を計画する。これによってアルマダ中枢を掌握し、無限アルマダ全体をわがものにするつもりなのだ。ところが、輸送作業には予期せぬ困難が待っていた!




「時空大戦 2 戦慄の人類殲滅兵器 /ディトマー・アーサー・ヴェアー (著)」




■本の内容
未来からの時空通信による警告を受けたシャイロー大佐は、AI戦闘艇部隊と共に強大な異星人艦隊の猛攻撃を次々に撃退するが……




「訴訟王エジソンの標的 /グレアム・ムーア (著)」




■本の内容
19世紀末ニューヨーク。悪辣なエジソンとの闘いに新米弁護士が挑む! 映画「イミテーション・ゲーム」脚本家による歴史サスペンス




「138億年宇宙の旅 上 /クリストフ・ガルファール (著)」




■本の内容
ホーキング博士の直弟子によるスリリングな宇宙論入門

先端宇宙論の世界は不思議な謎に充ちている。
秘密を探るため地球から太陽系、銀河系、彼方の「目に見える宇宙全体」の果てへ
飛び、宇宙誕生から今日まで138億年にわたる壮大な旅を始めよう。
ホーキング博士の直弟子である人気サイエンスライターがロマン溢れる語り口で、
宇宙物理学の世界をその場でじかに体験するかのように案内する。
フランスのベストサイエンスブック・オブ・ザ・イヤーを受賞した国際的ベストセラー




「138億年宇宙の旅 下 /クリストフ・ガルファール (著)」




■本の内容
ブラックホール、ダークマター、多宇宙 ・・・・・・ 深遠な謎がクリアにわかる!

「自分が光子の上に乗って飛んでいたとしたら、光はどう見えるか」
というアインシュタイン流の思考実験を大々的に展開することで、
著者は読者をイメージ豊かな宇宙物理学の世界へ誘う。
時空を旅し、ブラックホールの内部までも探索する冒険もへて、
最新の謎である量子重力、多宇宙、ダークエネルギーの現象・理論へと読者は導かれていく。
叙事詩さながらの宇宙学入門書という新たな地平を切り拓いた知的野心作。
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]ハヤカワ文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2019/05/22】5月新刊のハヤカワJA文庫:ハヤカワSF文庫(5/23日発売)

JUGEMテーマ:読書



「 本屋のワラシさま/霜月りつ 」 オススメ!




■本の内容
元書店員の啓は、ある事件がきっかけで〈本が読めなくなってしまう〉。が、入院した伯父の代わりに、彼が営む書店の店長をすることに。その初日、店内の座敷童子人形がいきなり動き、あれこれ書店繁盛の教育的指導をしてきた! 啓はワラシとぶつかりつつ、子どもへの贈物ですれちがう夫婦の悩みや、何年も取り置きされたままの〈赤毛のアン〉の謎など、お客様の問題を解決し……出逢いとドラマが山積みのマチナカ書店物語。




「コスモクラートの敵 /トーマス・ツィーグラー (著)」




■本の内容
二番めに襲ってきたエレメントの十戒は、寄生した者を怒りと攻撃欲の虜にしてしまう戦争エレメントだった。タウレクが発見した手段により絶滅できたかに見えたのだが、一体だけ生きのこった戦争エレメントが分裂増殖したせいで銀河イーストサイドの惑星カルルジョンに住むブルー族は全員、とりつかれてしまう。そこへ、十戒の司令官と呼ぶべき“指揮エレメント"がやってきた。またの名を夢見者カッツェンカットという!




「伊藤典夫翻訳SF傑作選 最初の接触」




■本の内容
SF評論家の第一人者高橋良平が、黄金時代の1950年代を中心に、ラインスター、ウィンダムなど宇宙テーマの幻の名品7篇を厳選!




「 ケン・リュウ短篇傑作集(3) 母の記憶に/ケン・リュウ 」




■本の内容
不治の病の母が娘のため選んだ行動をつづる表題作、娼婦の殺人犯を追う「レギュラー」など単行本版『母の記憶に』から9篇を収録
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]ハヤカワ文庫 | TOP↑ |