FANTASTIC倶楽部

最新のライトノベル、ボーイズラブ、ティーンズラブ、一般文庫、コミックスの発売情報を毎日更新して紹介しています。

文庫(ラノベ、BL文庫、一般文庫)
新書(一般新書、BLノベルス)
コミックス(少年漫画、少女漫画、BL漫画)
あと、音楽CD、GAMEなど。

ブログランキングに参加しています
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 
【honto発売日:2019/12/18】12月新刊のハヤカワJA文庫:ハヤカワSF文庫(12/19日発売)

JUGEMテーマ:読書



「 裏世界ピクニック(4)/ 宮澤伊織」 オススメ!




■本の内容
空魚、大好きだよ。
ふたりぼっちの異世界探検、想い深まる冬の夜。


季節は、やがて冬へ。閏間冴月を信仰する団体による襲撃ののち、拠点となっていた〈山の牧場〉を調査する空魚と鳥子たち。裏世界はいまだに危険な謎だらけ、でもだからこそ未知の探検の魅力にも満ちている。空魚はふたりだけの探検のため準備を進めていくが、そこに過去、最も恐ろしい脅威が静かに迫る。鳥子は鳥子で何やら空魚に伝えたいことがあるようで――ここから先はもう戻れない、女子ふたり怪異探検サバイバル!




「 大絶滅恐竜タイムウォーズ/草野原々 」




■本の内容
1832年、ダーウィンは得体の知れない老婆からある「お話」を聞かされる。それは、小田原市在住の女子高生たちが人類の進化を守るため、6600万年前の白亜紀末期へとタイムトラベルして、知性化鳥類と戦争するというものだった。やがてお話は暴走に暴走を重ね、「世界の真実」についての答えがもたらされる。本書は『大進化どうぶつデスゲーム』の続篇であるものの、前作読者の期待を大きく裏切る超衝撃的な問題作である!




「 宇宙英雄ローダン(607) アストラル漁師/H・G・エーヴェルス 」 オススメ!




■本の内容
囚われの身のハンザ・スペシャリスト、ダヴは、技術エレメントによりかれのクローンのスーパー戦士軍団を作られようとしていた!




「 ローダンNEO(22) 時間の貯水槽/ヴィム・ファンデマーン 」




■本の内容
ローダンらが次に転送された惑星アムブールで は初代トルトがこの星の全住民に移動を要求し ており、ローダンらはその騒乱に巻き込まれる

| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]ハヤカワ文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2019/12/03】12月新刊のハヤカワJA文庫:ハヤカワSF文庫(12/4日発売)

JUGEMテーマ:読書



「 ゲームの王国(上)/小川哲 」 オススメ!




■本の内容
サロト・サル――後にポル・ポトと呼ばれたクメール・ルージュ首魁の隠し子、ソリヤ。貧村ロベーブレソンに生まれた、天賦の「識(ヴィンニャン)」を持つ神童のムイタック。運命と偶然に導かれたふたりは、軍靴と砲声に震える1975年のカンボジア、バタンバンで邂逅した。秘密警察、恐怖政治、テロ、強制労働、虐殺――百万人以上の生命を奪い去ったあらゆる不条理の物語は、少女と少年を見つめながら粛々と進行する……まるで、ゲームのように。




「 ゲームの王国(下)/小川哲 」 オススメ!




■本の内容
「君を殺す」――復讐の誓いと訣別から、半世紀。政治家となったソリヤは、理想とする〈ゲームの王国〉を実現すべく最高権力を目指す。一方のムイタックは渇望を遂げるため、脳波を用いたゲーム《チャンドゥク》の開発を進めていた。過去の物語に呪縛されながら、光ある未来を乞い願って彷徨うソリヤとムイタックが、ゲームの終わりに手にしたものとは……。第39回日本SF大賞&第31回山本周五郎賞受賞作品。解説/橋本輝幸




「 JKハルは異世界で娼婦になった Summer/平鳥コウ 」




■本の内容
異世界転移前の千葉視点の物語「いつかヒーローみたいに君のこと救いたかった」、本篇後のハルとルペを描いた「mom」などを収録




「 宇宙英雄ローダン(606) 宇宙最大のショー/トーマス・ツィーグラー H・G・フランシス」 オススメ!




■本の内容
コスモクラートのティリクがローダンの乗る《バジス》に現れた。乗員を元気づけるため「宇宙最大のショー」を開くというが……!?




「 時空大戦(4) 勝利への遥かなる旅路/ディトマー・アーサー・ヴェアー 」




■本の内容
人類は滅亡した。ワルキューレは異星人との戦争が始まる前の時代にタイムマシン搭載航宙母艦を送り、勝利をつかもうとするが……
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]ハヤカワ文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2019/11/19】11月新刊のハヤカワJA文庫:ハヤカワSF文庫(11/20日発売)

JUGEMテーマ:読書



「 1939年のアロハシャツ/碧野圭 」




■本の内容
八王子にある曾祖父の蔵から見つかったのは、変わった和風柄のアロハシャツ。桜や龍や富士山までもが取り入れられている。まさかこれって、ヴィンテージアロハ? 美大生の柚葉はこれらが1930年代に作られ、日本とハワイをつなぐ大切な秘密が込められているのを知る……表題作ほか、〈南国の地で夫を待ち続ける妻の愛〉や〈ハワイの女神の呪い〉など、ハワイの慈愛と神秘を感じさせてくれる全6篇を収録した、奇跡の物語。




「 妖都/津原泰水」




■本の内容
黄昏の東京――。鞠谷雛子は、周防馨は、電柱の陰の、交差点の向こうの、ふとした廃墟の様相に“死者"を見る。東京の街で“死者"が増殖し始めたのは、CRISISのヴォーカリストにして両性具有と噂された、美しくも妖しいチェシャが自殺してからのこと。 “死者"たちが引き起こす恐怖は臨界へと達し、やがて世界はあまりにも絶望的な相貌を見せ始める――前世紀末、読書界を震撼させた津原泰水の更始作、ついに復刊。




「 星系出雲の兵站-遠征-(2)/林譲治 」




■本の内容
新型ガイナス艦出現との報告を受け、回収した航路啓開船ノイエ・プラネットの情報解析を急ぐ巡洋艦ヤクモのブライアン五月司令官たちは、ついにガイナスが敷島星系由来であることを突き止めた。烏丸三樹夫司令官指揮下のガイナス拠点調査チームも、集合知性とその正体に迫り始める。時を同じくして、敷島星系のガス惑星・桜花の軌道上で謎の人工物が発見され、研究機材管理主任のキャラハン山田はその調査に赴くが……。




「 量子魔術師/デレク・クンスケン 」




■本の内容
詐欺師の“魔術師”ベリサリウスは、遺伝子操作により驚異の量子解析力をもつホモ・クアントゥスの一人。その彼が依頼されたのは厳重に警備された“世界軸”ワームホール・ネットに宇宙船、それも艦隊まるごとをひそかに通すことだった!ベリサリウスは一癖も二癖もある仲間を集めて、手始めに陽動作戦を展開。量子もつれを用いて世界軸を支配する巨大国家を煙に巻く世紀のコンゲームに挑む――傑作宇宙アクションSF




「 ローダンNEO(21) ワールドスプリッター/アレクサンダー・フイスケス 」




■本の内容
クレストらが転送機で移動した惑星ケドハッサ ンでは昆虫族オルグーがアルコン人に強制され 殺戮兵器ワールドスプリッターを建造していた




「 宇宙英雄ローダン(605) マゼラン星雲への道/クルト・マール アルント・エルマー 」




■本の内容
別行動をしていたアトランとジェン・サリクはスタルセンの地下洞窟網でふたたび合流した。盲目の隠者という名の樹木生物の攻撃をかわしつつ、従者たちとともに地下中心部をめざして進んでいく。たどり着いた場所には、細胞活性装置に似た巨大な金色の卵があった。卵はアトランとサリクを“祝福された者"と呼んで歓迎の意をしめし、ふたりの助力をもとめてくる。そしてスタルセンの歴史に関する長い物語を語りはじめた!
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]ハヤカワ文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2019/11/05】11月新刊のハヤカワJA文庫:ハヤカワSF文庫(11/6日発売)

JUGEMテーマ:読書



「 JKハルは異世界で娼婦になった/平鳥コウ 」




■本の内容
普通の女子高生・小山ハルは、ある日交通事故に巻き込まれ――気づくと異世界に転移していた。生活のため酒場兼娼館『夜想の青猫亭』で働くと決めたハルだが、男尊&女卑の異世界では嫌なことや理不尽なことがありすぎて……。同じく現実世界から来た同級生の千葉、娼館仲間のルペやシクラソ、ハルに思いを寄せるスモーブと出会い、異世界に溶け込みはじめたハルを待つ過酷な運命とは。絶賛を受けた異色のウェブ小説、待望の文庫化!




「 宇宙英雄ローダン(604) オクトパスの呪縛/アルント・エルマー クルト・マール 」




■本の内容
深淵の地の主要都市スタルセンでは厳格な階級制度が定着し、下級の市民はきびしい生活を強いられていた。それを打ち壊すと決意したアトランは、特権階級市民との決闘に挑むジェン・サリクと別行動をとり、忠実な従者となった深淵の住民チュルチとともに同志集めに向かう。だが、その途中で友愛団と名乗るプシオニカー集団の超能力に捕まってしまい、かれらの本拠である大ダコ形の建物“オクトパス”のなかに拘束された!
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]ハヤカワ文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2019/10/16】10月新刊のハヤカワ文庫(10/17日発売)

JUGEMテーマ:読書



「 宇宙英雄ローダン(603) 階級闘技/トーマス・ツィーグラー」




■本の内容
コスモクラートの基地に連れていかれたアトランとジェン・サリクは、そこで深淵税関吏と名乗るドルル・ドルレンソトに出会った。ドルレンソトによると、深淵とは異宇宙どうしを隔てるn次元性の境界層のことらしい。そこではコスモクラートの補助種族"時空エンジニア"がトリイクル9の代用品をつくろうとしていたのだが、あるときから連絡がとだえたという。その原因を探るため、ふたりは偵察に向かうことになるが……




「 シンギュラリティ・トラップ/デニス・E・テイラー 」




■本の内容
妻と二人の子供のため、一攫千金を夢見て小惑星帯へ向かう採鉱船に乗りこんだコンピュータ・プログラマーを待ち受けていたのは!?




「 ローダンNEO(20) 水の惑星レヤン/ヘルマン・リッター 」




■本の内容
ローダンらが転送機で移動した惑星レヤンは、 歴史上有名なフェロン大戦争の2日前だった。 戦争を止めようとするが、総攻撃が始まる……




「 宇宙軍士官学校-攻勢偵察部隊-(5)/鷹見一幸 」




■本の内容
恵一が無事帰還した時、シュリシュクでは途上種族の評価試験が行われており、ウィリアム率いる地球軍は最高点を勝ちとっていた!
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]ハヤカワ文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2019/10/02】10月新刊のハヤカワ文庫(10/3日発売)

JUGEMテーマ:読書



「 グイン・サーガ(146) 雲雀とイリス/五代ゆう」 オススメ!




■本の内容
クリスタル・パレスに出現した者の名は? かつて激動の中で命を落とした伝説の麗人、神聖パロ王国初代聖王──アルド・ナリス!




「 宇宙英雄ローダン(602) ツーノーザー救出作戦/H・G・フランシス」




■本の内容
ペリー・ローダンはエレメントの十戒の道具であるアンドロイド、ウェイリンキンとともに、2402年のアンドロ・ベータ星雲へと遷移させられた。そこでは島の王たちがツーノーザー種族を全滅させる寸前だった。ウェイリンキンがかれらの悲惨な未来について予言したため、自暴自棄になったツーノーザー種族にローダンは殺されそうになるが、危機一髪で助かる。それはかれに興味を持った時間巡回者、ニゼルのおかげだった……




「 折りたたみ北京 現代中国SFアンソロジー/ケン・リュウ」




■本の内容
日本で発売後即10万部を突破した『三体』著者劉慈欣による「円」など7作家13作品をリュウが精選したアンソロジー、緊急文庫化!
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]ハヤカワ文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2019/09/18】9月新刊のハヤカワ文庫(9/19日発売)

JUGEMテーマ:読書



「トルト戴冠 /マーク・A.ヘーレン (著)」 オススメ!




■本の内容
転送機に入ったクレストらは、1万年前のフ ェロルに到着し、フェロルの長である初代ト ルトの戴冠式に出演することになるが……。




「時の囚われ人 /デトレフ・G.ヴィンター (著)」




■本の内容
クロノフォシルとは、これまでの歴史においてペリー・ローダンが各地にのこしてきたポジティヴなプシオン・シュプールだった。これを無限アルマダが活性化することで、やがてはトリイクル9が本来のポジションにもどれるのだという。ローダンがそれを知って、無限アルマダ再組織のためM-82にのこる一方、アトランひきいる《ソル》は銀河系へ帰還の途につく。ところがその途中、タウレクが《シゼル》でやってきた……!




「物体E /ナット・キャシディ (著)」




■本の内容
あなたに初めて会ったとき、それがわたしの人生が終わった瞬間だった――わたしはダク。11年前の夜、巨大なクルミのような形をした小型宇宙船が、町の海沿いに建つ海軍基地に墜落した。それはやがて〈物体E〉と呼ばれるようになり、研究所に姿を変えた基地で秘密裏に研究されていた。わたしはそこの警備主任だった。そしてあの日、わたしの部下として、新人警備班員のあなたが配属されてきた……驚愕のサスペンスSF!




「青光 /柴田 よしき (著)」




■本の内容
作家にしてブルーライト探偵社の所長の草壁ユナ、最初の事件。

不可解な連続殺人事件が東京を震撼させていた。青い電飾が遺体のそばに撒かれるという以外に接点はない。同じ頃、作家でブルーライト探偵社所長の草壁ユナに女友達の秋子から助けを求めるメールが届く。家族に確認するとユナと旅行中だというが、ユナに覚えはなかった。また、探偵社で依頼を受けた身辺調査が連続殺人と奇妙な繋がりを……数々の伏線が回収され、何度もだまされる、ミステリの快楽に満ちた本格サスペンス。解説・大矢博子(『青光の街(ブルーライト・タウン)』改題)

| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]ハヤカワ文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2019/08/19】8月新刊のハヤカワJA文庫:ハヤカワSF文庫(8/20日発売)

JUGEMテーマ:読書



「 誰も死なないミステリーを君に(2)/井上悠宇 」




■本の内容
死の予兆が見える志緒と、相棒の佐藤くん。財産を相続しそうな志緒の友人・獅加観飛鳥に死線が現れ、二人は彼女を護ろうと……。




「 群青神殿/小川一水 」




■本の内容
深海艇で新資源を探索する俊樹とこなみは、海上保安庁から沈没船の調査を頼まれる。だが海では大型船が襲われる事件が続発し……




「 ハイウイング・ストロール/小川一水 」




■本の内容
陸海が重素雲で覆われた地球。生活資源となる浮獣のハンターにスカウトされた少年リオは、まだ世界の成り立ちを何も知らなかった




「 星系出雲の兵站-遠征-(1)/林譲治 」




■本の内容
200年前の航路啓開船ノイエ・プラネットによる「敷島星系に文明あり」との報。火伏兵站監の指揮のもと、拠点建設が進むが──




「 宇宙英雄ローダン(599) プシ・ショック/H・G・エーヴェルス 」




■本の内容
アルマダ工兵によるプラズマ生物“新オルドバン"のローランドレへの輸送は着々と進んでいた。ところが、その途中で突然、輸送コンテナにとりつけられたグーン・ブロックが離脱し、新オルドバンはどこかに姿を消してしまう。これを銀河系船団のテラナーたちのせいだと考えたアルマダ工兵パルウォンドフは、ローランドレをめぐる最終決戦にのぞむべく、おそるべきパラノーマル精神エネルギー、ウェトネスを投入した……!?




「 ローダンNEO(18) ヴェガ暗黒時代/ミシェル・シュテルン」




■本の内容
不死の技術の伝説を調べるクレストらを追って、転送機でヴェガ星系へ向かったローダンらは、ある野蛮なフェロン兵に出会うが……




「 フロリクス8から来た友人/フィリップ・K・ディック」




■本の内容
22世紀、世界は高い知能を有する〈新人〉と、超能力を持った〈異人〉が、60億の〈旧人〉を支配する階級社会と化していた。タイヤの溝掘り職人ニック・アップルトンは、息子を公務員にすることを願う典型的な〈旧人〉だが、黒髪の少女チャーリーと出会って……。一方、〈旧人〉の期待を背負って深宇宙へ旅立った伝説の人物プロヴォーニが、地球外生命体の〈友人〉とともに帰還しようとしていた……。鬼才のディストピアSF。

| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]ハヤカワ文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2019/08/06】6月新刊のハヤカワSF文庫(8/6日発売)

JUGEMテーマ:読書



「 危険なヴィジョン〔完全版〕(3) /ハーラン・エリスン 」




■本の内容
スタージョン、スラデック、ラファティ、バラード、ゼラズニイ、ディレイニーらによる14篇を収録の巨大"思弁小説"アンソロジー




「 宇宙英雄ローダン(598) ムリルの武器商人/H・G・フランシス」




■本の内容
無限アルマダの通過に向けて銀河系に航路を開く役目をはたす炎の標識灯が、フェルト星系の惑星ガタスに近づいた。ところが、ガタスでは時間エレメントの攻撃によって時間軸が狂ってしまう。エレメントの十戒が炎の標識灯を消そうとしているのだ。コスモクラートのタウレクとヴィシュナ、レジナルド・ブルが惑星防衛の準備をするなか、炎の標識灯に変化が起きる。なんと炎はかつての姿、惑星ゴルゲンゴルにもどっていた!
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]ハヤカワ文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2019/07/17】7月新刊のハヤカワ文庫(7/18日発売)

JUGEMテーマ:読書



「 疾走!千マイル急行(上)/小川一水 」




■本の内容
名門中等院に通うテオは文明国エイヴァリーの粋を集めた国際寝台列車"千マイル急行“で向学の旅に出た。都市鉄道の社長を務める父親と「本物の友達を作る」という約束を交わして――だが出発して間もなく、列車は強国ルテニアとレーヌスの連合軍に襲撃されてしまう。豪華な寝台列車とその乗客たちに為す術などないと思われたとき、密かに連結されていた装甲列車メイドン・カールスとエイヴァリー都市軍が反撃を開始した。




「 疾走!千マイル急行(下)/小川一水 」




■本の内容
危機を脱したテオたちにもたらされたのは、祖国占領の報だった。エイヴァリー政府は事態を予測し、千マイル急行を脱走させたのだ。一夜にして難民となったテオは、ローライン、キッツ、アルバートらの少年少女とともに援軍を求めて東半陸(エスタル)の采陽(サイヨー)を目指す決意をする。帰る国すら失った寝台列車が立ち寄る国々で嫌悪を向けられ、他国軍から執拗なまでに狙われる理由を何も知らないまま……小川一水の描く「陸」の名作、待望の復刊




「5分間SF/草上 仁 (著), YOUCHAN (イラスト)」




■本の内容
あなたはこのお話のオチ、想像できますか?宇宙に放り出され生死をさまよう男たちが取った究極の選択とは?恐竜を探しに降り立った惑星で取材陣が出会った衝撃の真実とは?あっと驚く結末が、じわりと心に余韻を残す、すこしふしぎなお話が盛りだくさん。いつでもどこでも楽しめるSFショートショート作品集。




「 ローダンNEO(17) テラニア執政官/フランク・ボルシュ 」




■本の内容
独断でヴェガ星系へ向かったクレストとそれを追ったローダンらは、共に1万年前のヴェガ星系へとたどり着く。第3シーズン開幕!




「 宇宙英雄ローダン(597) 中央プラズマあやうし/デトレフ・G・ヴィンター 」




■本の内容
ペリー・ローダンと無限アルマダが銀河イーストサイドの次に通過すべきポイントは、二百の太陽の星だ。ところが、そこにもエレメントの十戒による危機が迫っていた。ハンザ・スペシャリストやGAVOK要員はポスビの協力を得て対策を練るが、指揮エレメントのカッツェンカットがプラズマを操作したため、ポスビたちは有機生命体に憎悪をいだきはじめる。さらにカッツェンカットは中央プラズマの母星にも手を伸ばした!




「 ウィッチャー(5) 湖の貴婦人/アンドレイ・サプコフスキ 」




■本の内容
〈ツバメの塔〉で、辛くも死を逃れた少女シリ。だが彼女はウィッチャーのゲラルトとともに戦うため、戦乱のさなかに戻っていく!
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]ハヤカワ文庫 | TOP↑ |