FANTASTIC倶楽部

新刊のライトノベル、ボーイズラブ、一般新書、一般文庫、コミックスの発売を紹介しています。

文庫(ラノベ、BL文庫、一般文庫)
新書(一般新書、BLノベルス)
コミックス(少年漫画、少女漫画、BL漫画)
あと、音楽CD、GAMEなど。

ブログランキング参加中
  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ   ブログランキングならblogram

6月新刊の双葉文庫(6/14日発売)

JUGEMテーマ:読書



「神様の定食屋 /中村 颯希」




■本の内容
両親を事故で失った高坂哲史は、妹とともに定食屋「てしをや」を継ぐことに。
ところが料理ができない哲史は、妹に罵られてばかり。ふと立ち寄った神社で、
「いっそ誰かに体を乗っ取ってもらって、料理を教えてほしい」と愚痴をこぼしたところ、
なんと神様が現れて、魂を憑依させられてしまった。魂に料理を教わる代わりに、
その魂が望む相手に料理を振舞い、未練を解消してやってほしいということらしい。
母親から息子へ。店主から常連へ。姑から嫁へ、夫から妻へ――。
料理には誰かの想いがこもっていることを実感する、読んで心が温まる一冊。




「神様たちのお伊勢参り /竹村 優希」




■本の内容
彼氏も職も失い、伊勢神宮に神頼みにやってきた谷原芽衣は、迷い込んだ山の中で不思議な青年・天に出会う。
芽衣は、なりゆきで天の経営する宿『やおよろず』で働くことになったが、そこはなんだか不思議な宿。
なんと『やおろず』は、お伊勢参りにやってくる全国の神様たちが宿泊する宿だった!?
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]双葉文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2017/05/10】5月新刊の双葉文庫(5/11日発売)

JUGEMテーマ:読書



「君に出会えた4%の奇跡  /広瀬 未衣」





[amazon] [honto]


■本の内容
祇園祭りに湧く7月。結婚を控え、数年ぶりに京都に帰ってきた灯里は、
自宅の物置で、高校生の時に作った小さな提灯を見つける。そこには薄らと"コウ"と書かれた跡が。
しかし、コウのことをどうしても思い出せない灯里。17歳の7月に、忘れてはならない何かがあったのか?
「この4%しかない世界に、もう一人の自分がいる」――ひとつきに満月が二度見られるブルームーンの夜の奇跡を描いた物語。




「京都の甘味処は神様専用です /桑野 和明」





[amazon] [honto]


■本の内容
両親が亡くなり、姉のいる京都に引っ越してきた高校生・天野瑞樹。
ある日、瑞樹は少年に『甘露堂』という甘味処まで荷物を持っていくのを手伝ってほしいと声をかけられる。
甘露堂へたどり着き荷物を開けると、そこから「ナリソコナイ」と呼ばれるあやかしが出てきて、
店の至る所を食い散らかしてしまう。賠償金を支払うため『甘露堂』でバイトをすることになった瑞樹だが、
そこはなんと神様がお客様の甘味処で!?




「出雲のあやかしホテルに就職します(2) /硝子町玻璃」





[amazon] [honto]


■本の内容
神様や妖怪をゲストとして迎える出雲のお化けホテルに就職した時町見初。
ある日、見初のもとに嬉しい一報が届く。親友の平野由衣が、
彼女がアシスタントを務めるホラー漫画家とともに取材旅行で出雲に来ることになったのだ。
久々の再会に喜ぶ見初だったが、どうやら、由衣とともにホテルへやってくる漫画家は、
一癖も二癖もあると噂される謎の人物のようで――。
1巻発売、即重版の笑って泣けるあやかしドラマ。神様が集う神在月にバレンタインと、
イベント盛りだくさんでおくる待望の第二弾!
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]双葉文庫 | TOP↑ |
君の膵臓をたべたい (双葉文庫)(4/27日発売)

JUGEMテーマ:読書



「君の膵臓をたべたい /住野よる 」 オススメ!





[amazon] [honto]


■本の内容
ある日、高校生の僕は病院で一冊の文庫本を拾う。タイトルは「共病文庫」。
それは、クラスメイトである山内桜良が密かに綴っていた日記帳だった。
そこには、彼女の余命が膵臓の病気により、もういくばくもないと書かれていて――。
読後、きっとこのタイトルに涙する。デビュー作にして2016年本屋大賞・堂々の第2位、
75万部突破のベストセラー待望の文庫化!
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]双葉文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2017/04/12】4月新刊の双葉文庫(4/12日発売)

JUGEMテーマ:読書



「贋作師と声なき依頼-京都寺町三条のホームズ(7) /望月麻衣」 オススメ!





[amazon] [honto]

[楽天ブックス] [7net]


■本の内容
高校3年生になり、大学受験も意識しだした葵。不器用ながらも、ゆっくりとお互いの距離を縮めていく葵と清貴の前に、清貴を敵対視する贋作師・円生が現れた。それからしばらくして、清貴は葵に別れを切り出す。2か月後、失意のなかにいる葵に、オーナーから電話が入った。「清貴が神戸から帰ってきたんです」――大ヒット・キャラクタ―小説第7弾!




「ホームズと歩く京都-京都寺町三条のホームズ(6.5 ) /望月麻衣」 オススメ!





[amazon] [honto]

[楽天ブックス] [7net]


■本の内容
大人気シリーズ「京都寺町三条のホームズ」の公式読本が、ついに登場! これまでに出てきたスポットを清貴が案内する「ホームズと行く京都小旅行」、カラー写真で送るスポット紹介、イラスト付きキャラクター紹介&秘話、葵の誕生日パーティーの夜を描いた書き下ろし中編小説「バースデーの夜に」など、シリーズの魅力が満載! ファン必携の一冊です。
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]双葉文庫 | TOP↑ |