FANTASTIC倶楽部

新刊のライトノベル、ボーイズラブ、一般新書、一般文庫、コミックスの発売を紹介しています。

文庫(ラノベ、BL文庫、一般文庫)
新書(一般新書、BLノベルス)
コミックス(少年漫画、少女漫画、BL漫画)
あと、音楽CD、GAMEなど。

ブログランキングに参加しています
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ  ブログランキングならblogram
2月新刊の双葉文庫(2/14日発売)

JUGEMテーマ:読書



「あやかし電気店の陰陽師 /四葉 夕ト」




■本の内容
未定




「神様の名前探し(2) /山本 風碧」




■本の内容
未定
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]双葉文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2018/01/10】1月新刊の双葉文庫(1/10日発売)

JUGEMテーマ:読書



「金曜の夜に未来は芽吹く-あやかし屋台なごみ亭 (4) /篠宮 あすか」




■本の内容
凍った心もとろける至福のひと皿、召し上がれ!人間だけでなく、神さまやあやかしまで訪れる屋台『なごみ亭』でバイト中の大学生・浩平。卒業を控え、将来への期待と不安で揺れる浩平の前に、「金色の斧を落とした」と人語を喋る子猿が現れて――!? 客引きのお狐・コンと両親の確執も解きほぐれ、心温まるあやかしグルメシリーズは感動の大団円へ!!




「パティスリー幸福堂書店はじめました /秦本 幸弥」




■本の内容
祖父の代から続く歴史ある書店を継いだ本田安子。しかし、残念ながら経営はずっと赤字続き。このままでは、自分がお店をつぶしてしまう。そんな悩みを抱えたある日、安子は美味しいお菓子や珈琲を出す、カフェを併設した書店の存在を知り――。甘いお菓子と本の知識で、お客様のお悩み解決!? ケーキと本が大好きな書店員・安子と、ケーキ以外には興味がないクールなイケメンパティシエ・創。そんな二人がオープンさせた、「パティスリー幸福堂書店」の物語!




「奇跡の人 /原田マハ (著)」 オススメ!




■本の内容
盲目で、耳が聞こえず、口も利けない少女が弘前の旧家にいるという。明治二十年、教育係として招かれた去場安は、その少女、介良れんに出会った。大きな苦難を背負った少女と、人間の可能性を信じて彼女の教育に献身する女教師、ふたりの長い闘いがはじまった――。『楽園のカンヴァス』『暗幕のゲルニカ』の著者、渾身の感動傑作!
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]双葉文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2017/12/13】12月新刊の双葉文庫(12/13日発売)

JUGEMテーマ:読書



「神様の定食屋(2) ごちそうさま、めしあがれ /中村 颯希」




■本の内容
「料理を上達したい」という願いと引き換えに、
神様から未練を残した魂を憑依させられていた高坂哲史。
その神様と会えなくなって、はや数ヶ月、いつもの通り妹と気まずくなった哲史は、
神社を訪れていた。返事がないとわかっていながらも神様に話しかける哲史にまさかの返事が!
何やら未練を解決してくれる神様と哲史のことが魂の間で話題になっていたようで――。
忘れたくない味、忘れられない味を繋ぐハートフルストーリー第二弾。




「神様の棲む診療所(2) /竹村 優希」




■本の内容
あれほど嫌だった沖縄で生活に、少しずつ居心地の良さを感じ始めた篤。
ある日、せーふぁうたきに行くと、キミと遭遇する。
「ニライカナイって本当にあるの?」とキミに訊く篤。
そこに突然、木の葉にすっぽりとくるまれた小さな生き物が現れ、久高島のほうへ飛んでいく。
驚く篤に、キミは「あれはキーヌシー(木霊)」だと言う――南の島の「神様」たちとの交流を描いた、心温まる物語。




「時給三〇〇円の死神 /藤まる」




■本の内容
「それじゃあキミを死神として採用するね」ある日、
高校生の佐倉真司は同級生の花森雪希から「死神」のアルバイトに誘われる。
曰く「死神」の仕事とは、成仏できずにこの世に残る「死者」の未練をはらし、
あの世へと見送ることらしい。あまりに現実離れした話に、不審を抱く佐倉。
しかし、「最後まで勤め上げれば、どんな願いも叶えてもらえる」という話を聞き、
半信半疑のまま死神のアルバイトを始めることとなり――。初恋相手の幼馴染、
出産直後の母親、虐待を受ける子ども……様々な死者が抱える、
切なすぎる未練、願いとは――。暖かな涙が止まらない、ヒューマンストーリー。
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]双葉文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2017/11/15】11月新刊の双葉文庫(11/15日発売)

JUGEMテーマ:読書



「奈良町万葉あやかし茶房 /遠藤 遼」




■本の内容
生まれつきあやかしの見える高校生・草壁彰良は、父親の死をきっかけに奈良に住む親戚の額田真奈歌に引き取られることになった。
彰良は真奈歌の営む喫茶店「万葉茶房」で働き始めるが、そこはあやかしたちの憩いの場でもあった。
彰良は趣味で万葉集の歌をそらんじれるのだが、あやかしたちにはこの歌が大好評。
歌を聞きに来る常連客も出るほどで――奈良の喫茶店を舞台に、あやかしと人間たちの交流を描いたハートフルストーリー。




「神様たちのお伊勢参り(2) /竹村 優希」




■本の内容
谷原芽衣が伊勢神宮の内宮の裏山にある宿『やおろず』で働き始めて4カ月。
火の神様にオムライスを振る舞ったり、猿田彦大神(天狗様! )に道案内されたり、相変わらず不思議なお客さんでいっぱいの日々。
そんなある日、芽衣は大国主に頼まれて、白いうさぎを探しにおかげ横丁へ行くが…大人気神様ストーリー、第二弾!




「出雲のあやかしホテルに就職します(3) /硝子町玻璃」




■本の内容
神様や妖怪をゲストとして迎える出雲のお化けホテルに就職した時町見初。
季節は春。見初がホテルにやってきてから、ちょうど一年。それを祝おうと、先輩の櫻葉永遠子が発起人となり、お花見が開催されることとなった。
しかも、ただのお花見ではなく、桜の妖精であふれる特別な場所で開かれるようで――。
1~2巻ともに重版出来が続く、笑って泣けるあやかしドラマ。見初に関係する四季神家の謎も明かされる、待望の第三弾!
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]双葉文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2017/10/11】10月新刊の双葉文庫(10/11日発売)

JUGEMテーマ:読書



「プロパガンダ・ゲーム /根本 聡一郎」




■本の内容
「君たちには、この戦争を正しいと思わせてほしい。そのための手段は問わない」
大手広告代理店「電央堂」の就職試験を勝ちあがった大学生8名。
彼らに課された最終選考の課題は、宣伝によって仮想国家の
国民を戦争に導けるかどうかを競うゲームだった。勝敗の行方やいかに、
そしてこの最終選考の真の目的とは?――先の読めないゲーム展開と衝撃のラストが、
宣伝広告の本質、ネット社会における民主主義とはなにかを読者に問いかける。
アマゾン電子書籍の人気作を大幅改稿した完全版!




「京都烏丸御池のお祓い本舗 /望月 麻衣」 オススメ!




■本の内容
会社をリストラされた木崎朋美がレトロなBARで出会ったのは、
ジョニー・デップさながらの弁護士・城之内隆一。その場でスカウトされ、
彼の事務所に勤めることになった朋美だが、
来るのは"猫探し"や"ストーカー退治"など奇妙な依頼ばかり。
抜群にイイ男なのに普段は残念な京男子・ジョー先生と、
絶世の美少年高校生・海斗君に囲まれた事務所の本業は"お祓い"だった!?
望月麻衣、待望の新シリーズ!




「京都の甘味処は神様専用です(2) /桑野 和明」




■本の内容
借金返済のため神様の通う甘味処『甘露堂』で働き始めた瑞樹。
仕事にも京都にも慣れてきたところに、神様からの依頼が舞い込む。
何やら、いつもお参りに来る女性の娘が家出してしまったようで――。
京都には神様とあやかしがあふれている!? 京都×神様×甘味のハートフルストーリー。




「神様の名前探し /山本 風碧」




■本の内容
高校生の立花薫は、清掃ボランティアで行った家の裏庭の小さな社を、誤って壊してしまう。
直後、銀色の目の美青年が現れる。《神様》と自称する彼は、
その場にいた薫の幼なじみ・二宮瑛太に憑依した。《神様》は瑛太が寝ている間に現れては、
お小遣いを無駄遣い。「祭神がわからないと天界に戻れない」という《神様》のために、
瑛太と薫は《神様》の名前を探す旅に出ることになった!

| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]双葉文庫 | TOP↑ |
9月新刊の双葉文庫(9/13日発売)

JUGEMテーマ:読書



「京都寺町三条のホームズ(8)-見習い鑑定士の奮闘 /望月 麻衣」 オススメ!





[amazon] [honto]


■本の内容
高校を卒業した葵は、無事、念願の京都府立大学に合格。
清貴も大学院を卒業し、ようやく2人の仲も…と思っていたら、なんと清貴はオーナーに、
社会勉強のため京の街の外に修業に行くように命じられた!
最初の修業先は、八幡市にある松花堂美術館。休みの日に、葵は香織と一緒に
こっそり清貴の様子を見に行くが、そこである事件が――大ヒット・キャラクタ―小説第8弾!




「猫にされた君と私の一か月 /相川 悠紀」





[amazon] [honto]


■本の内容
美女と野獣のような恋を夢見る女子高生ひなたは、クラスメイトの塚田くんに絶賛片思い中。
ある日、カラスに襲われていた一匹の子猫を助けるが、猫の正体は塚田くんの親友で失踪していた学校一のイケメン・祐星だった!
魔女によって猫にされ、人間にもどるためには愛する人とのキスが必要だという
祐星と同居するはめになったひなた。だが、ひなたにも魔女の手が迫り……!
現代版『美女と野(ニャ)獣』の物語の結末とは! ?

| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]双葉文庫 | TOP↑ |
6月新刊の双葉文庫(6/14日発売)

JUGEMテーマ:読書



「神様の定食屋 /中村 颯希」




■本の内容
両親を事故で失った高坂哲史は、妹とともに定食屋「てしをや」を継ぐことに。
ところが料理ができない哲史は、妹に罵られてばかり。ふと立ち寄った神社で、
「いっそ誰かに体を乗っ取ってもらって、料理を教えてほしい」と愚痴をこぼしたところ、
なんと神様が現れて、魂を憑依させられてしまった。魂に料理を教わる代わりに、
その魂が望む相手に料理を振舞い、未練を解消してやってほしいということらしい。
母親から息子へ。店主から常連へ。姑から嫁へ、夫から妻へ――。
料理には誰かの想いがこもっていることを実感する、読んで心が温まる一冊。




「神様たちのお伊勢参り /竹村 優希」




■本の内容
彼氏も職も失い、伊勢神宮に神頼みにやってきた谷原芽衣は、迷い込んだ山の中で不思議な青年・天に出会う。
芽衣は、なりゆきで天の経営する宿『やおよろず』で働くことになったが、そこはなんだか不思議な宿。
なんと『やおろず』は、お伊勢参りにやってくる全国の神様たちが宿泊する宿だった!?
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]双葉文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2017/05/10】5月新刊の双葉文庫(5/11日発売)

JUGEMテーマ:読書



「君に出会えた4%の奇跡  /広瀬 未衣」





[amazon] [honto]


■本の内容
祇園祭りに湧く7月。結婚を控え、数年ぶりに京都に帰ってきた灯里は、
自宅の物置で、高校生の時に作った小さな提灯を見つける。そこには薄らと"コウ"と書かれた跡が。
しかし、コウのことをどうしても思い出せない灯里。17歳の7月に、忘れてはならない何かがあったのか?
「この4%しかない世界に、もう一人の自分がいる」――ひとつきに満月が二度見られるブルームーンの夜の奇跡を描いた物語。




「京都の甘味処は神様専用です /桑野 和明」





[amazon] [honto]


■本の内容
両親が亡くなり、姉のいる京都に引っ越してきた高校生・天野瑞樹。
ある日、瑞樹は少年に『甘露堂』という甘味処まで荷物を持っていくのを手伝ってほしいと声をかけられる。
甘露堂へたどり着き荷物を開けると、そこから「ナリソコナイ」と呼ばれるあやかしが出てきて、
店の至る所を食い散らかしてしまう。賠償金を支払うため『甘露堂』でバイトをすることになった瑞樹だが、
そこはなんと神様がお客様の甘味処で!?




「出雲のあやかしホテルに就職します(2) /硝子町玻璃」





[amazon] [honto]


■本の内容
神様や妖怪をゲストとして迎える出雲のお化けホテルに就職した時町見初。
ある日、見初のもとに嬉しい一報が届く。親友の平野由衣が、
彼女がアシスタントを務めるホラー漫画家とともに取材旅行で出雲に来ることになったのだ。
久々の再会に喜ぶ見初だったが、どうやら、由衣とともにホテルへやってくる漫画家は、
一癖も二癖もあると噂される謎の人物のようで――。
1巻発売、即重版の笑って泣けるあやかしドラマ。神様が集う神在月にバレンタインと、
イベント盛りだくさんでおくる待望の第二弾!
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]双葉文庫 | TOP↑ |
君の膵臓をたべたい (双葉文庫)(4/27日発売)

JUGEMテーマ:読書



「君の膵臓をたべたい /住野よる 」 オススメ!





[amazon] [honto]


■本の内容
ある日、高校生の僕は病院で一冊の文庫本を拾う。タイトルは「共病文庫」。
それは、クラスメイトである山内桜良が密かに綴っていた日記帳だった。
そこには、彼女の余命が膵臓の病気により、もういくばくもないと書かれていて――。
読後、きっとこのタイトルに涙する。デビュー作にして2016年本屋大賞・堂々の第2位、
75万部突破のベストセラー待望の文庫化!
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]双葉文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2017/04/12】4月新刊の双葉文庫(4/12日発売)

JUGEMテーマ:読書



「贋作師と声なき依頼-京都寺町三条のホームズ(7) /望月麻衣」 オススメ!





[amazon] [honto]

[楽天ブックス] [7net]


■本の内容
高校3年生になり、大学受験も意識しだした葵。不器用ながらも、ゆっくりとお互いの距離を縮めていく葵と清貴の前に、清貴を敵対視する贋作師・円生が現れた。それからしばらくして、清貴は葵に別れを切り出す。2か月後、失意のなかにいる葵に、オーナーから電話が入った。「清貴が神戸から帰ってきたんです」――大ヒット・キャラクタ―小説第7弾!




「ホームズと歩く京都-京都寺町三条のホームズ(6.5 ) /望月麻衣」 オススメ!





[amazon] [honto]

[楽天ブックス] [7net]


■本の内容
大人気シリーズ「京都寺町三条のホームズ」の公式読本が、ついに登場! これまでに出てきたスポットを清貴が案内する「ホームズと行く京都小旅行」、カラー写真で送るスポット紹介、イラスト付きキャラクター紹介&秘話、葵の誕生日パーティーの夜を描いた書き下ろし中編小説「バースデーの夜に」など、シリーズの魅力が満載! ファン必携の一冊です。
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]双葉文庫 | TOP↑ |