FANTASTIC倶楽部

新刊のライトノベル、ボーイズラブ、一般新書、一般文庫、コミックスの発売を紹介しています。

文庫(ラノベ、BL文庫、一般文庫)
新書(一般新書、BLノベルス)
コミックス(少年漫画、少女漫画、BL漫画)
あと、音楽CD、GAMEなど。

ブログランキングに参加しています
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ  ブログランキングならblogram
12月新刊の双葉文庫(12/13日発売)

JUGEMテーマ:読書



「神様の定食屋(2) /中村 颯希」




■本の内容
未定




「神様の棲む診療所(2) /竹村 優希」




■本の内容
未定




「時給300円の死神 /藤まる」




■本の内容
未定
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]創元推理文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2017/09/19】9月新刊の創元推理文庫(9/21日発売)

JUGEMテーマ:読書



「怪盗の伴走者/三木笙子 (著)」 オススメ!




■本の内容
帝都を騒がす大怪盗ロータスが盗みに失敗した! 東京は浅草の高層建築「凌雲閣」。その一角に飾られた油絵を盗もうとした怪盗は、番人に見つかり絵を置いて逃げたというのだ。この椿事は記者の高広の耳にも届く。ロータスは高広とも天才絵師・礼とも因縁浅からぬ相手、ただ失敗したとは思えない。高広と礼が調査を始めると、ロータス一連の窃盗事件の主任検事となっていた安西と再会する。怪盗と検事、今は敵対関係にあるが、かつては昔馴染みであり並んで駆け抜けた時代があったのだ。決別した二人がついに相まみえる。大好評〈帝都探偵絵図〉シリーズ第四弾。




「ブラウン神父の醜聞 新版 /G・K・チェスタトン (著)」




■本の内容
その古書を開いた者は跡形もなく消えてしまう──そう伝えられるとおりの奇怪な事件が起きる「古書の呪い」を始めとして、閉ざされた現場での奇妙な殺人の謎がこのうえなく鮮やかに解かれる傑作「《ブルー》氏の追跡」など、いずれもチェスタトン特有のユーモアと逆説にあふれた全9編を収録する。全編が傑作にして必読であるという、奇跡のような〈ブラウン神父〉シリーズ最終巻。解説=若島正




「ガイコツと探偵をする方法 /レイ・ペリー (著)」




■本の内容
故郷の大学に非常勤講師の職を得て、高校生の娘を連れ実家へ戻ってきたジョージアは、親友のシド(世にも不思議な、歩いて喋るガイコツだ! )と再会した。人間だったときの記憶のない彼が、見覚えのある人物と遭遇したのをきっかけに、ふたりはシドが生前は何者だったのかを調べはじめる。だが、その過程で忍びこんだ家で死体を発見、殺人事件の謎まで背負いこむことに……。たっぷり笑えてちょっぴり泣ける、ミステリ新シリーズ。
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]創元推理文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2017/05/19】ウサギの天使が呼んでいる (ほしがり探偵ユリオ) (創元推理文庫)(5/22日発売)

JUGEMテーマ:読書



「ウサギの天使が呼んでいる /青柳碧人」 オススメ!

ウサギの天使が呼んでいる (ほしがり探偵ユリオ) (創元推理文庫)

[amazon] [honto]


■本の内容
ショッピングサイト《ほしがり堂》を経営する深町ユリオ。節操なく色々なモノをほしがり、方々から集めたガラクタ(お宝)をほしい人に売っている。そんな彼はお宝をゲットしに行くと、なぜか必ず事件に巻き込まれてしまう! 身元不明のゾンビの死体の謎、ゴミ屋敷に隠された秘密など、ほしがり探偵が苦労人の妹と共に、お宝をめぐる数々の事件に挑む。ポップな連作ミステリ。著者あとがき=青柳碧人

収録作品
「誰のゾンビ?」
「デメニギスは見ていた」
「ウサギの天使が呼んでいる」
「琥珀の心臓(ハート)を盗(と)ったのは」
「顔ハメ看板の夕べ」
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]創元推理文庫 | TOP↑ |
2月新刊の創元推理文庫:創元SF文庫(2/20日発売)

JUGEMテーマ:読書



「 ニャン氏の事件簿 /松尾由美 」 オススメ!





[amazon] [honto]


■本の内容
大学を休学し、家電配送のアルバイトなどをしながら、自分を見つめ直している佐多くん。とあるお屋敷のシャンデリアの付け替えにいくと、休憩中に出くわしたのは、一匹の猫とそれに仕える秘書兼運転手だという男だった。アロイシャス・ニャン氏と紹介された品のいい猫は、その屋敷で起こった変死事件の謎を解き明かす?! って、猫がニャーニャーと鳴いているところを勝手に解釈しているみたいだけど本当なの? アルバイト先で、次々と不思議な出来事とニャン氏に出くわすことになった、佐多くんの右往左往の探偵譚を愛らしく描いた連作短編集。




「 ようこそ授賞式の夕べに (成風堂書店事件メモ(邂逅編)) /大崎梢」 オススメ!





[amazon] [honto]


■本の内容
書店員がその年一番売りたい本を選ぶ書店大賞。今夜はその授賞式。杏子と多絵は初めての参加に華やいだ気分でいっぱいだ。二人が働く成風堂に、福岡の書店員、花乃が訪れる。書店大賞の事務局に届いたFAXの謎を解いて欲しいというのだ。一方、明林書房の営業部に勤める智紀も授賞式の準備に大忙し。しかし真柴から呼び出され、書店大賞実行委員長から、同じく不審なFAXについて相談を受ける。授賞式の開始は午後七時。無事に幕は上がるのか?! 〈成風堂書店事件メモ〉×〈出版社営業・井辻智紀の業務日誌〉、両シリーズのキャラクターが勢ぞろい。書店員の最も忙しい一日を描く、本格書店ミステリ。




「 BISビブリオバトル部2 幽霊なんて怖くない /山本弘 」





[amazon] [honto]


■本の内容
夏休みに入った美心国際学園(BIS)ビブリオバトル部は、造り酒屋を営む部員の家で合宿を開催する。合宿の目玉は夜、ロウソク一本の明かりのなかで行われるビブリオバトル、テーマは夏の夜にふさわしく〈怖い話〉! さらに、合宿明けの八月には、〈戦争〉をテーマに公共図書館でビブリオバトルの実演をすることに。部員たちは本を通して、体験したことのない〈戦争〉の問題と向き合う。本格的ビブリオバトル青春小説シリーズ第2弾。
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]創元推理文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2017/02/11】2月新刊の創元推理文庫(2/13日発売)

JUGEMテーマ:読書



「 ペナンブラ氏の24時間書店 /ロビン・スローン」 オススメ!





[amazon] [honto]


■本の内容
客もいないのに終日営業の、風変わりな書店の棚には、世界を揺るがす秘密への扉が隠れていた? 謎の組織が秘す五百年ものの暗号と、グーグル他の最新デジタル技術が「本」を介して交錯する。本好きならば見逃せない、冒険・友情・その他面白要素満載の、爽快エンタテインメント小説。全米図書館協会アレックス賞受賞作&全国大学ビブリオバトル2014チャンプ本!。




「 玉妖綺譚2 (異界の庭) /真園めぐみ 」





[amazon] [honto]


■本の内容
ずっと側にいた玉妖くろがねが眠りについて以来、半人前の駆妖師彩音は十分な仕事がこなせずにいた。そんなとき難波コレクションの玉妖で唯一行方不明だった蒼秀の行方がわかったとの知らせを受ける。異界の知識が豊富な蒼秀ならばくろがねを目覚めさせる方法を知っているかもしれない。彩音は期待を胸に蒼秀の持ち主の屋敷を訪ねるが……。心の傷を隠して事件に挑む少女駆妖師彩音は過去を清算し、相棒を取り戻すことができるのか。




「 悪い夢さえ見なければ (ロングビーチ市警殺人課) /タイラー・ディルツ」





[amazon] [honto]


■本の内容
いつものように悪夢を見た朝、相棒から電話があった。全身をナイフで切り刻まれたうえ左手首を持ち去られた女性教師の遺体が発見されたのだ。わたしは面識がないはずの被害者に見覚えがあった。捜査が進むが、目撃情報すらなく、手がかりを得るには自分の記憶と向き合わなくてはならない。悪夢の原因である辛い記憶にも。家族を失った痛みを抱えるダニーと格闘技に秀でた姐御肌のジェン。支え合い真実を追う男女刑事コンビを描く捜査小説!

| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]創元推理文庫 | TOP↑ |