FANTASTIC倶楽部

新刊のライトノベル、ボーイズラブ、一般新書、一般文庫、コミックスの発売を紹介しています。

文庫(ラノベ、BL文庫、一般文庫)
新書(一般新書、BLノベルス)
コミックス(少年漫画、少女漫画、BL漫画)
あと、音楽CD、GAMEなど。

【お知らせ】
先月の不具合から、ヨメレバをメインで使っていますが、予約が始まったばかりのものは「見つかりませんでした。検索システムに不具合が出ている可能性もあります」と表示されるようになりました。
その場合はテキストリンクを使用することを何卒ご了承のほどよろしくお願いいたします。
※ヨメレバに表示されたもとから順次にヨメレバに切り替えていきます

ブログランキングに参加しています
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ  ブログランキングならblogram
【honto発売日:2018/06/19】6月新刊の創元推理文庫(6/21日発売)
公開日:2018/06/20 (最終更新日:2018/06/20)

JUGEMテーマ:読書



「魔導の黎明/佐藤さくら」  オススメ!




■本の内容
内戦から十年、ラバルタでの魔導士への迫害は増すばかりだ。そんなある日一人の魔導士が奇妙なことに気づいた。〈砦〉に入ってくる人数と在籍している人数が数百人単位で合わないのだ。それだけの魔導士がどこに消えたのか。同じ頃、エルミーヌで魔導士の指導をしているレオンのもとに、かつての弟弟子が訪ねてきた。そしてその日から、レオンは姿を消してしまう。謎を解く鍵はレオンの師が研究していた禁術。感動のシリーズ最終巻。




「ガイコツは眠らず捜査する/レイ・ペリー/木下淳子」




■本の内容
大学講師の母と高校生の娘、動いて喋る骸骨シドの三名が暮らすサッカリー家。娘マディソンが所属する演劇部の舞台に、シドも(頭蓋骨だけ)出演することになった。ところがある日、彼女はうっかりシドの頭を学校に忘れてしまう。翌日、回収されたシドは意外なことを言いだした。夜に講堂で殺人事件が起きたというのだ。母ジョージアはシドのため事件を調べることに……。母娘と骸骨の絆、デコボコ捜査が楽しい、痛快ミステリ第2弾。




「悪女イヴ 新版/ジェイムズ・ハドリー」




■本の内容
嵐の晩、別荘に逃げ込んできた男女。その女の虜(とりこ)になったクライヴ。死んだ男の遺作を我がものとして発表しデビューした彼が彼女に出会ったのはまさに、ハリウッドでの道が開かれようとしていた時だった。知的な恋人がいながら謎の多い娼婦イヴに振り回され、落ちていく男! デビュー作『ミス・ブランディッシの蘭』が過激な描写で発禁処分となったチェイスのもうひとつの代表作。イザベル・ユペール主演の映画公開迫る。
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]創元推理文庫:創元SF文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2018/06/08】6月新刊の創元推理文庫(6/11日発売)
公開日:2018/06/09 (最終更新日:2018/06/09)

JUGEMテーマ:読書



「黒後家蜘蛛の会 2 新版/アイザック・アシモフ」  オススメ!




■本の内容
〈黒後家蜘蛛の会〉の会員たちは、毎月〈ミラノ・レストラン〉での晩餐会を楽しんでいた。毎回ゲストが持ちこむ謎を解決するため、会員は知恵と知識を総動員して推理する。だが、真相を言い当てるのは、決まって給仕のヘンリーだった! 知の巨人アシモフがミステリへの敬意と愛着を込めた連作短編集。第2巻には著者自身がモデルのゲストが登場する「追われてもいないのに」、ホームズ譚に挑戦する「終局的犯罪」ほか全12編を収録。




「海泡/樋口有介」  オススメ!




■本の内容
暑く長い夏休み、東京から小笠原へ久しぶりに帰郷した大学生の木村洋介。難病を抱える初恋の女性・丸山翔子に会うのが忍びなく、高校卒業して以来帰りにくかったのだ。ただ静かな夏休みを送りたかっただけなのに、帰郷当日から東京でつき合った中高の同級生・一宮和希にはストーカーの噂がまとわりつき、島一番の秀才と謳われた藤井智之は不可思議な言葉を呟く。平和で退屈だったはずの島に、どこか不穏な空気が漂うなか、二つの事件が続けざまに起こる――。常夏の島を舞台に、名手が伸びやかに描いた青春ミステリが、大幅改稿、決定版で登場。




「望月のあと 覚書源氏物語『若菜』/森谷明子」




■本の内容
世は平安、道長が栄華を極めている。紫式部は「源氏物語」の人気に少々困惑気味。そんななか、訪れたお屋敷に、瑠璃という謎の姫君を道長がひそかに隠し住まわせていることを知る。式部はこの瑠璃姫と道長になぞらえて物語を書きはじめたが、しだいに現実と物語が重なりはじめ……。瑠璃姫はいったい何者なのか? 式部が大胆にも道長に仕掛けた、雅な意趣返しとは? 「源氏物語」をめぐる謎を解き明かす平安王朝推理絵巻第3弾!
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]創元推理文庫:創元SF文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2018/05/29】5月新刊の創元推理文庫(5/31日発売)
公開日:2018/05/29 (最終更新日:2018/05/29)

JUGEMテーマ:読書



「空の幻像/アン・クリーヴス/玉木亨」




■本の内容
旧友の結婚式のためシェトランドを訪れたテレビ関係者の女性は、「海辺で踊る白い服の少女を見た」と同行した友人に話した翌日、失踪しやがて死体で発見される。彼女が目撃したのは数十年前に溺死した少女の幻影なのか? “少女"と事件との関係は? ペレス警部は、同僚のリーヴズ警部や部下のサンディ刑事とともに捜査に当たり、被害者の背景をさぐるためロンドンに渡る。現代本格ミステリの最高峰、ペレス警部シリーズ最新作。




「盲目の理髪師/ジョン・ディクスン・カー/三角和代」




■本の内容
大西洋をイギリスに向かう豪華客船クイーン・ヴィクトリア号のなかでふたつの重大な盗難事件が、さらには奇怪な殺人事件が発生する。なくなったはずのエメラルドがいつの間にか持ち主の手にもどったり、死体が消えたあとに〈盲目の理髪師〉が柄に描かれた、血まみれの剃刀が残っていたり。すれ違いと酔っ払いのどんちゃん騒ぎに織り込まれる、不気味なサスペンスと意表を突くトリック。フェル博士が安楽椅子探偵を務める名長編!




「星水晶の歌 下/遠藤文子」  オススメ!




■本の内容
自らの宿命を悟ったルシタナは、ギルデア帝国の奥深くに隠された光の剣を求めて旅立つ。また、リーヴェイン王国の諜報員は、アトーリス王国の研究所に軟禁された〈氷河〉の開発者を救い、〈氷河〉を永遠に葬るべく動き出していた。預言は成就されるのか。世界は滅亡を免れることはできるのか。最果ての国で平和を祈り続けるリーヴたちの、そして、最前線で戦うハーシュたちの運命は? 人々の思いを乗せて、物語は圧巻の結末を迎える。




「死後開封のこと 下/リアーン・モリアーティ/和爾桃子」




■本の内容
長年にわたって隠し続けてきた夫の秘密を知ってしまったセシリアは、普段どおりの生活を続けようと苦闘する。逆に故郷へと帰ってきたテスは、そこで夫や子供には言えない秘密を持つことになってしまった。そして老婦人レイチェルは、ついに最愛の娘の殺人犯と思われる男の証拠を手に入れるが……。それぞれの秘密を胸に、それでも懸命に生きようとする三人の女をあざ笑うかのように、運命は衝撃の事件へと、彼女たちを導いていく!




「星水晶の歌 上/遠藤文子」




■本の内容
アトーリス王国の秘密兵器の影響か、世界中が異常な天候に見舞われていた。敵国ギルデアもその兵器を奪おうと画策する中、王室の諜報員ステランは危機感を募らせる。内外から迫る脅威。立ち向かうすべは? ランドリアは覚悟を胸にギルデアに赴き、ウィルナーは激戦に身を投じる。一方、サラファーンの星の雫を預言の英雄に届ける途上、倒れたジョーは……。戦乱に翻弄されながらも、精一杯生きる人々を描く壮大な四部作ついに完結。




「死後開封のこと 上/リアーン・モリアーティ/和爾桃子」  オススメ!




■本の内容
すべてはあの手紙がきっかけだった。夫の字で「死後開封のこと」と書かれた封筒。その手紙を見つけたときから、セシリアの幸せな家庭に暗雲がたれこめ始める。そのころテスもまた、夫と従妹が愛し合っているとの告白に動顛していた。テスは息子を連れ実家へ帰るが、そこで出会ったのは殺された娘をいまだ忘れられない老婦人レイチェルだった。開けてはいけない〈パンドラの箱〉を開けてしまった女性たちを描くトリッキイなミステリ。




「イメコン/遠藤彩見」




■本の内容
人生負け犬気味の男子高校生・直央の前に現れた、一分の隙もない謎のイケメン一色は“イメージ・コンサルタント"だというが……それって具体的には何をする仕事? 地方都市を舞台に、依頼人たちが関わってしまった事件を解決に導きながら、息苦しそうな彼らの毎日を少しでも過ごしやすいものにしてゆくイメコン一色と、常に厄介事に巻き込まれる直央を描く連作。『給食のおにいさん』の著者が描く、お仕事ミステリの新機軸!
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]創元推理文庫:創元SF文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2018/05/09】5月新刊の創元推理文庫(5/11日発売)
公開日:2018/05/10 (最終更新日:2018/05/11)

JUGEMテーマ:読書



「気まぐれ食堂 神様がくれた休日/有間カオル」  オススメ!




■本の内容
調理師の実果は、念願の三ツ星レストランで働き始めた矢先にケガをして失業、恋人にも逃げられてしまう。不運が重なり思いがけなく時間ができた彼女は、あてもないまま瀬戸内の小島にふらり旅行することに。そこで待っていたのは、気まぐれで営業する風変わりな食堂。食堂を通じて様々な経験をしていくうちに、実果はすこしずつ自分の夢と向き合っていく。豊かな自然、美味しい料理、島の人との交流(ときどき猫)――元気と癒しを与えてくれる、夏休みのような小説。




「日曜の午後はミステリ作家とお茶を/ロバート・ロプレスティ/高山真由美」 オススメ!




■本の内容
「事件を解決するのは警察だ。ぼくは話をつくるだけ」そう宣言しているミステリ作家のシャンクス。しかし実際は、彼はいくつもの謎や事件に遭遇し、推理を披露して見事解決に導いているのだ。取材を受けているときに犯罪の発生を見抜いたり、『マルタの鷹』初版本盗難事件に挑んだり、講演を依頼された大学で殺人事件に巻き込まれたり…。図書館司書の著者が贈る連作短編集!

| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]創元推理文庫:創元SF文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2018/04/10】紅玉いづき|現代詩人探偵 (創元推理文庫)(4/12日発売)

JUGEMテーマ:読書



「現代詩人探偵 /紅玉いづき (著)」  オススメ!




■本の内容
とある地方都市でSNSコミュニティ、『現代詩人卵の会』のオフ会が開かれた。九人の参加者は別れ際に、これからも創作を続け、十年後に再会する約束を交わした。しかし当日集まったのは五人で、残りが自殺などの不審死を遂げていた。なぜ彼らは死ななければならなかったのか。細々と創作を続けながらも、詩を書いて生きていくことに疑問を抱き始めていた僕は、彼らの死にまつわる事情を探り始めるが……。生きることと詩作の両立に悩む孤独な探偵が、創作に取り憑かれた人々の生きた軌跡を辿り、見た光景とは? 気鋭の著者が描くミステリ長編。

| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]創元推理文庫:創元SF文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2018/03/19】3月新刊の創元SF文庫(3/22日発売) 

JUGEMテーマ:読書



「ハロー、アメリカ/J・G・バラード/南山宏」




■本の内容
22世紀のある日、探険隊を乗せた船はイギリスを出港し、崩壊し砂漠と化した合衆国のマンハッタン島に、一世ぶりに上陸した。密航者の青年は、自分がこの国の新たな支配者、第45代大統領となることを夢見るが……。生存者の残る諸都市を探訪し、アメリカの夢と悪夢の残滓と邂逅した探険隊の記録を通じて、予言者バラードが辛辣に描き出す、強烈な未来像。ネットフリックスで映像化決定! (『22世紀のコロンブス』を改題・文庫化)




「銀河英雄伝説事典/田中芳樹/らいとすたっふ」 オススメ!




■本の内容
1982年に第1巻が発売され、今なお多くのファンの心を魅了し続ける不朽の名作『銀河英雄伝説』をさらに楽しむためのガイドブック。全登場人物を掲載した「人名事典」、登場するすべての艦船をまとめた「艦船名事典」、帝国と同盟の歴史を詳細に記録した「年表」に加え、著名作家・漫画家による解説や対談も再録。
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]創元推理文庫:創元SF文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2018/03/09】3月新刊の創元SF文庫(3/11日発売)

JUGEMテーマ:読書



「スタートボタンを押してください ゲームSF傑作選 /ケン・リュウ (著)」 オススメ!




■本の内容
『紙の動物園』のケン・リュウ、『火星の人』のアンディ・ウィアー、『All You Need Is Kill』の桜坂洋ら、現代SFを牽引する豪華執筆陣が集結。ヒューゴー賞・ネビュラ賞・星雲賞受賞作家たちが、急激な進化を続けるメディアの可能性に挑む、傑作オリジナルSFアンソロジー! 全作が書籍初収録。序文=アーネスト・クライン(『ゲームウォーズ』) 解説=米光一成
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]創元推理文庫:創元SF文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2018/02/26】2月新刊の創元推理文庫(2/28日発売)

JUGEMテーマ:読書



「蕃東国年代記 /西崎憲 (著)」




■本の内容
東の海、唐と倭国の間に浮かぶ麗しき小国〈蕃東〉――知識や儀礼を司る貴族の家に生まれ、気ままに日々を過ごす青年・宇内と彼の従者を務める17歳の藍佐。彼らが出会った驚異、あるいは目にすることのなかった神秘を、怪奇幻想の第一人者である翻訳者にしてアンソロジストが鮮やかに描く。繊細な細工物のような五編を収めた空想世界の御伽草子。




「ビリヤード・ハナブサへようこそ /内山 純 (著)」




■本の内容
変わった名前をもつ大学院生、中央。彼はちょっとレトロな撞球場「ビリヤードハナブサ」でアルバイトをしている。ビリヤードの腕前は一流、経営手腕は三流の英雄一郎先生が経営するこの店には、個性的な常連客たちが集う。おしゃべり好きな彼らは、仲間内の誰かが事件に巻き込まれると、プレーそっちのけで推理談議を始め、みな素人探偵となって謎を解こうとするのだ。けれど結局事件の真相を言い当てるのは、アルバイトの中央の役割で?! そして今日もまた不思議な事件が持ち込まれ――。第24回鮎川賞受賞作、待望の文庫化!




「ペインスケール /タイラー・ディルツ (著)」




■本の内容
ロングビーチ市の高級住宅街で、下院議員の息子ベントン三世の妻と子どもたちが殺害された。強盗から政治がらみの怨恨までさまざまな動機が考えられたが、刑事のダニーは壁に飾られた一家の写真コーナーを見て不自然さを感じる。子どもを中心にした写真ではなく、主であるベントン三世の写真ばかりだったのだ。調べれば調べるほど謎に包まれる被害者一家の秘密とは。刑事ダニーと相棒の女性刑事ジェンを予測不可能な事件が襲う!
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]創元推理文庫:創元SF文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2018/02/19】2月新刊の創元推理文庫(2018/02/21日発売)

JUGEMテーマ:読書



「月下の蘭/殺人はちょっと面倒 /小泉喜美子 (著)」 オススメ!




■本の内容
美しい義姉が創りだした人面花を巡る悲劇と戦慄の真相を描いた表題作ほか、花・星・蟲・鳥を題材とした短編を収める『月下の蘭』。公安の鬼と呼ばれた盲目の老人と、彼の愛娘が伴った謎の客との邂逅が思わぬ過去を暴く「夜のジャスミン」ほか、男女の愛憎を中心に据え、鮮やかなツイストで読者を唸らせる『殺人はちょっと面倒』。幻の二冊を合本にて贈る。能楽や謡、歌舞伎などの古典芸能をテーマに描いた傑作ミステリ8編。




「人魚と金魚鉢 /市井豊 (著)」 オススメ!




■本の内容
音楽学科の学生選抜コンサートの会場となるはずだった、大ホールのステージを泡だらけにした犯人は誰か? そしてその理由とは? 爽やかな余韻が残る表題作ほか、聴き屋だからこそ真相に気づけなかったエピソードを描く「恋の仮病」、美少年タレントの謎の行動の理由を探る「世迷い子と」、文芸サークル第三部〈ザ・フール〉のメンバーが熾烈なかくれんぼを繰り広げるシリーズ・キャラクター総登場の「愚者は春に隠れる」など全五編。生まれながらの聴き屋体質にして名探偵の柏木君と、彼を取り巻く愉快な面々が推理を繰り広げる連作第二弾!




「そしてミランダを殺す /ピーター・スワンソン (著)」 オススメ!




■本の内容
空港のバーで離陸までの時間をつぶしていたテッドは、見知らぬ美女リリーに出会う。彼は酔った勢いで、妻のミランダの浮気を知ったことを話し「妻を殺したい」と言ってしまう。リリーはミランダは殺されて当然だと断言し、協力を申し出る。だがふたりの殺人計画が具体化され決行の日が近づいたとき、予想外の事件が起こり……。男女4人のモノローグで、殺す者と殺される者、追う者と追われる者の策略と攻防を描く傑作ミステリ!




「玉妖綺譚 3 透樹の園 /真園めぐみ (著)」 オススメ!




■本の内容
玉妖の相棒を目覚めさせる方法を知る唯一の人物、難波俊之の行方を探し“はざま”を巡っていた彩音は、男たちが異界妖を檻に追い込み、こちらの世界に連れ込んでいる光景を目にする。妖はこの世界では実体をもたないはずだが。折しも都では異界妖の出現が増え、存在を隠そうとする政府を悩ませていた。俊之探しを続ける彩音は、いつの間にか遷都を巡る陰謀に巻きこまれる羽目に。石に宿る精霊、玉妖と駆妖師の絆を描くシリーズ第三弾。
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]創元推理文庫:創元SF文庫 | TOP↑ |
12月新刊の双葉文庫(12/13日発売)

JUGEMテーマ:読書



「神様の定食屋(2) /中村 颯希」




■本の内容
未定




「神様の棲む診療所(2) /竹村 優希」




■本の内容
未定




「時給300円の死神 /藤まる」




■本の内容
未定
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]創元推理文庫:創元SF文庫 | TOP↑ |