FANTASTIC倶楽部

最新のライトノベル、ボーイズラブ、ティーンズラブ、一般文庫、コミックスの発売情報を毎日更新して紹介しています。

文庫(ラノベ、BL文庫、一般文庫)
新書(一般新書、BLノベルス)
コミックス(少年漫画、少女漫画、BL漫画)
あと、音楽CD、GAMEなど。

ブログランキングに参加しています
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 
【honto発売日:2020/09/23】9月新刊のアルファポリス文庫(9/25日発売)

JUGEMテーマ:読書



「 妹尾写真館 帰らぬ人との最後の一枚、お撮りします(仮)/水瀬さら 」




■本の内容
第2回ほっこり・じんわり大賞涙じんわり賞! 写真館を経営する祖父が亡くなり、地元へ戻ってきた妹尾つむぎ。彼女は、祖父に代わり店を切り盛りしている青年・天海咲耶から、とある秘密を知らされる。それは、この写真館では、わずか10分だけだが、もうこの世にはいない大切な人と会え、そして一緒に記念撮影ができるということ。そんな夢みたいな話が事実だと知ったつむぎは、天海とともに、訪れる人々のこの奇跡の再会を手伝うようになる――




「 神様の学校(2) 八百万ご指南いたします/浅井ことは」




■本の内容
ひょんなことから、神様のお手伝い役を祖父より受け継いだ高校生の翔平。手伝いの一環として、火を怖がる火の神の面倒を見たり、我儘な神に常識について教えたりしていた彼のもとに、今日も様々な厄介ごとが舞い込んでくる。かなりインドアな学問の神の暇つぶしに付き合うことになったかと思えば、神事の手助けをするため神域に出張したり……。その上、お手伝い役のことは秘密にせねばならない兄に、とある女神が急接近して――!?
| comments(0) | - | [ラノベ文庫]アルファポリス文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2020/08/18】8月新刊のアルファポリス文庫(8/20日発売)

JUGEMテーマ:読書



「 居酒屋ぼったくり(11)/秋川滝美」




■本の内容
東京下町にひっそりとある、居酒屋「ぼったくり」。名に似合わずお得なその店には、旨い酒と美味しい料理、そして今時珍しい義理人情がある――。全国の銘酒情報、簡単なつまみの作り方も満載! 旨いものと人々のふれあいを描いた短編連作小説、感動の文庫最終巻!
| comments(0) | - | [ラノベ文庫]アルファポリス文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2020/07/17】7月新刊のアルファポリス文庫(7/20日発売)

JUGEMテーマ:読書



「 金沢あまやどり茶房(仮)/編乃肌(仮) 」




■本の内容
石川県金沢市。雨がよく降るこの街で、ある噂が流れていた。雨の日にだけ現れる不思議な茶房があり、そこで雨宿りをすれば、会いたい人に会えるという。噂を耳にした男子高校生・陽元晴哉は、半信半疑で雨の茶屋街を歩き、その店――『あまやどり茶房』にたどり着く。店を営むのは、年齢不詳の美しい青年・アマヤと、幼い双子。晴哉が彼らに「離れ離れになった幼馴染み」に会わせて欲しいと頼むと、なんと、居所も知らないその少女が本当に現れて――。




「 居残り方治、鵺月夜/鵜狩三善 」




■本の内容
とある藩の遊郭、篠田屋に遊興費を払えぬ居残りとして住み込みをする浪人、方治。しかし彼の実態は、楼主の求めに応じ暗躍する剣客でもあった。そんな彼はある日、仔細あって他藩で起きた猟奇的な事件の調査を助太刀することに。そこで方治は、忍の技を用いる奇妙な男と対峙する。だが、この一件はただのきっかけに過ぎなかった。方治と篠田屋は、この後、藩政を狙う謎の忍軍と激突し――




「 八月の魔女/いちい汐 」




■本の内容
八月一日結、十七歳。祖母から孫に引き継がれるという魔女の血を引く彼女は、高校卒業後の進路に悩んでいた。十八歳までに、祖母の跡を継ぎ魔女になるかどうかを決めなければならない。けれど、町から遠く離れた山間の村で、祖母のように暮らしていく覚悟ができないでいる。そうして答えの出ないまま、今年も、祖母の元で魔女修業をする季節がやってきた。ただ、訪れた祖母の家には、初めて見る居候の青年がいて――?
| comments(0) | - | [ラノベ文庫]アルファポリス文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2020/06/16】6月新刊のアルファポリス文庫(6/17日発売)

JUGEMテーマ:読書



「君の小説が読みたい /玄武 聡一郎 (著)」




■本の内容
君は一週間後に死ぬ――ある日、突然現れた茉莉花と名乗る女性は、僕にそう告げた。彼女は、僕の「死」をトリガーに、何百回とタイムリープを繰り返しているらしい。そこから逃れるには僕を救うしかない、と。その日を境に、犯人を捜すと言ってきかない彼女に振り回される騒がしい毎日が始まった。二人の容疑者。迫る、死の刻。そして、迎えた6日後――物語のラストには、僕の死と彼女の正体に関わる思いがけない秘密が待っていた――




「居酒屋ぼったくり 10 /秋川 滝美 (著)」




■本の内容
東京下町にひっそりとある、居酒屋「ぼったくり」。名に似合わずお得なその店には、旨い酒と美味しい料理、そして今時珍しい義理人情がある――。全国の銘酒情報、簡単なつまみの作り方も満載!旨いものと人々のふれあいを描いた短編連作小説、待望の文庫化第10弾!




「今日から、契約家族はじめます /浅名 ゆうな (著)」




■本の内容
最愛の母を亡くし、天涯孤独の身となった高校生のひなこ。悲しみに暮れる中、出会ったのは、端整な顔立ちをした男性。生前、母は彼の家で通いのハウスキーパーをしていたというのだが、なんと彼は、ひなこに契約結婚を持ちかけてきて――訳アリ夫+連れ子四人と一緒に、今日から、契約家族はじめます! ひとつ屋根の下で綴られる、ハートフル・ストーリー!




「神さまのレストラン /東 万里央 (著)」




■本の内容
天国に続く道の途中に存在するレストラン。そこにはこの世に未練を残した死者の魂が集まってくる。時の流れのない静かな空間で自分の人生を見つめ直し、思い出の中に残る最期の一皿を注文するのだ。ほんの少しの後悔の苦味と甘やかな優しさが織り成す、珠玉の 短編集――。「あなたの心の思い出の一皿は、なんですか?」
| comments(0) | - | [ラノベ文庫]アルファポリス文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2020/03/19】3月新刊のアルファポリス文庫(3/19日発売)

JUGEMテーマ:読書



「 柊木さんちの絆ごはん/かんのあかね 」




■本の内容
『受け継ぐものに贈ります』。柊木すみかが、そう書かれたレシピ帖を見つけたのは、大学入学を機に、亡き祖父母の家で一人暮らしを始めてすぐの頃。料理初心者の彼女だけれど、祖母が遺したレシピをもとにごはんを作るうちに、周囲には次第に、たくさんの人と笑顔が集まるようになって――。「ちらし寿司と団欒」、「笑顔になれるロール白菜」、「パイナップルきんとんの甘い罠」など、季節に寄り添う食事と日々の暮らしを綴った連作短編集。




「 晴明さんちの不憫な大家(2)/烏丸紫明 」




■本の内容
やたらとろくな目にあわない『不憫属性』の青年、吉祥真備(きちじょうまきび)。彼はドSな神“太常(たいじょう)”によって無理やり、幽世にある“神”や“あやかし”の住む屋敷の管理人にさせられてしまった。だが真備には、特殊能力や専門知識などない。どう管理人としてやっていけばいいのか戸惑いながらも、必死に自らの役目をこなしていく日々。そうした中で、真備の気持ちに変化が訪れる。「彼らのことをもっと知りたい」。そんな思いが強くなっていき――




「 みちのく銀山温泉 あやかしお宿の若女将になりました(2)(仮)/沖田弥子 」




■本の内容
銀山温泉の宿「花湯屋」で働く若女将の花野優香。「あやかし使い」の末裔として、あやかしのお客様が抱える悩みを解決すべく、奔走する毎日を過ごしている。ある日、彼女は地元の花火大会に行こうと、従業員兼神の使いである圭史郎を誘う。けれど彼は気乗りしないようで、おまけに少し様子がおかしい。そんな中、優香は偶然半世紀前のアルバムに、今と変わらぬ姿の圭史郎を見つける。どうやら彼には秘密があるようで――!? 心温まるお宿ファンタジー、待望のシリーズ第2弾!
| comments(0) | - | [ラノベ文庫]アルファポリス文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2020/02/14】2月新刊のアルファポリス文庫(2/18日発売)

JUGEMテーマ:読書



「 居酒屋ぼったくり(9)/秋川滝美」




■本の内容
東京下町にひっそりとある、居酒屋「ぼったくり」。名に似合わずお得なその店には、旨い酒と美味しい料理、そして今時珍しい義理人情がある――。全国の銘酒情報、簡単なつまみの作り方も満載! 旨いものと人々のふれあいを描いた短編連作小説、待望の文庫化第9弾!




「 鎌倉であやかしの使いっぱしりやってます かましゃふ(仮)/葉嶋ナノハ 」




■本の内容
父親の経営する人力車の会社でバイトをしている、大学生の真。二十歳の誕生日を境に、妖怪が見えるようになってしまった彼は「おつかいモノ」として、あやかしたちに様々な頼まれごとをされるようになる。曖昧で厄介な案件ばかりを押し付けてくる彼らに、真は振り回されっぱなし。何かと彼を心配し構ってくる先輩の風吹も、実は大天狗! 結局、今日も真はあやかしたちのために人力車を走らせる――




「 九つ憑き あやかし狐に憑かれているんですけど /上野そら」

九つ憑き あやかし狐に憑かれているんですけど (アルファポリス文庫)

[honto]


■本の内容
何かとツイていない大学生の加納九重は、アルバイトを探していたある日、ひょんなことから土屋霊能事務所を訪れる。そこで所長の土屋は、九重が不運なのは九尾の狐に憑かれているせいであり、憑かれた前世の記憶を思い出し、金さえ払えば自分が祓ってやると申し出た。九重は不審に思い断ろうとするものの、結局は事務所でアルバイトをすることに。次第に前世の記憶を取り戻す九重だったが、そこには九尾の狐との因縁が隠されていた――
| comments(0) | - | [ラノベ文庫]アルファポリス文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2020/01/21】1月新刊のアルファポリス文庫(1/21日発売)

JUGEMテーマ:読書



「 扉の向こうはあやかし飯屋/猫屋ちゃき 」




■本の内容
フリーペーパーのグルメ記事を担当している若菜。恋人にフラれた彼女は、夜道で泣いているところを見知らぬ男性に見られ、彼が営む料理店へと誘われる。細い路地を進んだ先にあったのは、なんとあやかしたちが通う不思議な飯屋だった! 最初は驚く若菜だったけれど、店主の古橋が作る料理はどれも絶品。常連のあやかしたちと食事を共にしたり、もふもふのスネコスリたちと触れ合ったりしているうちに、疲れた心が少しずつ癒されていき――?




「 あやかし蔵の管理人(3)/朝比奈和 」




■本の内容
両親が海外で暮らす間、結月清人という作家の屋敷に居候することになった高校生の小日向蒼真。その屋敷にはあやかしの世界に繋がる蔵があり、妖怪が多数出入りしていた。妖怪との共同生活は、半年が経っても変わらず賑やか。河童の相撲大会、神様との月見……様々な行事に参加するうちに、新たな年を迎える。初詣から暫く後、蒼真は烏小天狗の修業に付き添って結月邸の裏山へ。しかし、そこで妖怪を暴走させる瘴気が発生。仲間の一人が理性を失い、蒼真を襲う――!

| comments(0) | - | [ラノベ文庫]アルファポリス文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2019/12/19】12月新刊のアルファポリス文庫(12/21日発売)

JUGEMテーマ:読書



「 神様の学校 八百万ご指南いたします/浅井ことは」




■本の内容
高校生の翔平は、祖父から自分の家は神様にお仕えする家系で、今日をもって翔平に代替わりするつもりだと聞かされる。驚いて拒否する翔平だが、誰も聞いてはくれず、まずは火の神である迦具土の教育係を任されることに…。
| comments(0) | trackbacks(0) | [ラノベ文庫]アルファポリス文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2019/11/28】11月新刊のアルファポリス文庫(11/30日発売)

JUGEMテーマ:読書



「居酒屋ぼったくり 8 /秋川 滝美 (著)」




■本の内容
東京下町にひっそりとある居酒屋「ぼったくり」。そこには旨い酒と美味しい料理、そして今時珍しい義理人情がある…。旨いものと人々とのふれあいを描いた短編連作小説第8弾。全国の銘酒情報、簡単なつまみの作り方も満載。
| comments(0) | trackbacks(0) | [ラノベ文庫]アルファポリス文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2019/10/16】10月新刊のアルファポリス文庫(10/16日発売)

JUGEMテーマ:読書



「 谷中・幽霊料理人 お江戸の料理、作ります!/相沢泉見 / 著」




■本の内容
大学進学を機に、谷中でひとり暮らしをすることになった咲。ところが、叔父に紹介されたアパートには江戸時代の料理人の幽霊・惣佑が憑いていた!? 驚きはしたものの、彼の身の上に同情した咲は、幽霊と同居することに。一緒に(?)谷中に住む人たちとの交流を楽しむふたりだが、やがて彼らが抱える悩みを知るようになる。咲は惣佑に習った料理を通してその悩み事を解決していき――
| comments(0) | trackbacks(0) | [ラノベ文庫]アルファポリス文庫 | TOP↑ |