FANTASTIC倶楽部

新刊のライトノベル、ボーイズラブ、一般新書、一般文庫、コミックスの発売を紹介しています。

文庫(ラノベ、BL文庫、一般文庫)
新書(一般新書、BLノベルス)
コミックス(少年漫画、少女漫画、BL漫画)
あと、音楽CD、GAMEなど。

ブログランキング参加中
  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ   ブログランキングならblogram

【honto発売日:2017/07/19】7月新刊のコスミック文庫α(7/19日発売)

JUGEMテーマ:読書



「大家族四男 2 兎田士郎の勝負な週末(仮)/著者 日向唯稀 (著),兎田颯太郎 (著)」





[amazon] [honto]


■本の内容
希望ケ丘小4年の兎田士郎は神童と呼ばれるほど頭がよく、同級生たちにも人気があるが、何かと友だちに頼られ、苦労する日々。ふっかけられた無理難題を引き受け、ズタボロになりながらも立ち向かっていく士郎だったが…。
| comments(0) | trackbacks(0) | [ライト文庫]コスミック文庫α | TOP↑ |
【honto発売日:2017/06/19】6月新刊のコスミック文庫α(6/19日発売)

JUGEMテーマ:漫画/アニメ



「神様の子守はじめました。 6/霜月 りつ (著)」





[amazon] [honto]


■本の内容
白花、猫の集会に

参加する


普通の人間である羽鳥梓はアマテラスから国の四方を守る四神の子供たちを預かり、毎日小さな不思議体験
をしながら子供たちと一緒に楽しい日々を送っていた。子供たちも個々に自分たちなりの世界を作り出し、
性格もはっきりし始めている。白花は迷い猫を探しに猫の集会に参加しようとしたり、蒼矢は友だちを
助けるために魔縁と戦おうとしたり……。思いがけない出来事の連続で羽鳥梓はますます四神から目が離せない!!
| comments(0) | trackbacks(0) | [ライト文庫]コスミック文庫α | TOP↑ |
【honto発売日:2017/03/17】3月新刊のコスミック文庫α(3/17日発売)

JUGEMテーマ:読書



「神様の弟子 〜チビ龍の子育て〜 /著者 加賀見彰 (著)」





[amazon] [honto]


■本の内容
大福を喉に詰まらせた優馬は、お守りに向かって盛大に神頼みをし、月讀命に助けられる。優馬を弟子にすることにした月讀命は、小さな龍を育てることを命じる。人間の赤ちゃんにも変身でき、やりたい放題なチビ龍は…。
| comments(0) | trackbacks(0) | [ライト文庫]コスミック文庫α | TOP↑ |
【honto発売日:2017/02/20】2月新刊のコスミック文庫α(2/20日発売)

JUGEMテーマ:読書



「神様の子守はじめました。 5/著者 霜月りつ (著)」





[amazon] 【honto】


■本の内容
羽島梓が四神の卵を預かり、子供たちが生まれてからはや5ケ月。普通の人間の梓は、水精の翡翠と火精の紅玉の力を借りてなんとか神子たちを育てていた。そんなおり、翡翠の故郷の村が土砂崩れの危険に迫られていると知り…。
| comments(0) | trackbacks(0) | [ライト文庫]コスミック文庫α | TOP↑ |
【honto発売日:2016/11/18】11月新刊のコスミック文庫α(11/18日発売)

JUGEMテーマ:読書



「猫の夢―夢探偵久遠/神在月うみねこ 」





[amazon] [honto]


■本の内容
眠る子猫は犯人の夢を見る

大学では穏やかで優しい微笑み王子、それ以外では
傲慢な俺様、という二つの顔を使い分けている
久遠という青年に出会った美桜。

ふとしたきっかけで彼が人の夢の中に潜脳できる
特殊能力を持っていることを知ってしまう。

その能力を活かして探偵仕事をしている久遠だったが、
ストーカー調査をしているときに美桜も巻き込まれるはめに。

依頼人の自宅に行くと飼い猫が犯人を
目撃しているのではないかとわかり、久遠と美桜は
猫の夢への潜脳を試みるが!?
| comments(0) | trackbacks(0) | [ライト文庫]コスミック文庫α | TOP↑ |
【honto発売日:2016/10/20】10月新刊のコスミック文庫α(10/20日発売)

JUGEMテーマ:読書



「神様の子守はじめました。 4/著者 霜月りつ (著)」





[amazon] [honto]  [7net]


■本の内容
羽鳥梓、神様の子守でご近所探検!?

朱雀の化身・朱陽は明るく物怖じしない性格で
ご町内のアイドル的存在。
朱陽といつも張り合ってケンカしてしまうのは
青竜の化身の蒼矢。
白虎の化身・白花は大人しくて恥ずかしがりやで、
隙あらば寝てしまうのは玄武の化身・玄輝だ。

普通の人間なのに四獣神の子供を預かることになってしまった
羽鳥梓は毎日、神様の子育てに追われている。

個性もでてきて自我が芽生え始めた子供たちに
いろいろな体験をさせようとするが、行く先々で
トラブル発生で――!?



| comments(0) | trackbacks(0) | [ライト文庫]コスミック文庫α | TOP↑ |
【honto発売日:2016/08/19】8月新刊のコスミック文庫α(8/19日発売)

JUGEMテーマ:読書



「田舎の島で霊養暮らし (仮)/著者 乍永十子 (著)」





[amazon] [honto]


■本の内容
ひぃじいちゃんと
一緒に霊鎮め


喘息持ちの翔は療養のために、祖母が住んでいる田舎の島にやってきた。
きれいな空気とのどかな風景に力がわいてくるのを感じる翔だったが、生まれた時から『霊』というものが
見えてしまう能力を持っていたため不安な気持ちもぬぐえなかった。
なぜなら、ただ『視える』だけで、祓ったり成仏させたりという力は持っていなかったからだ。祖母の家に行
くと、褌で大漁半てんの威勢がいい翔のひいじいちゃんという霊も出てきて……。




「ひきこもりの乙女と週末探偵社/著者 紫堂 零 (著)」





[amazon] [honto]


■本の内容
オタク探偵はキャラ愛で
事件を解決する


翠は、とある理由で勤めていた会社を退職し、ひきこもっていた。ある日、心配した幼なじみの陽一が大学
の後輩である東浦をつれて部屋に乗りこんでくる。「翠ちゃん、ひきこもりなんて非生産的なことはやめよ
う! 僕と一緒に探偵になって、悪い奴をやっつけようよ!」首をたてにふらない翠に、東浦は自分の特技
をつかって、彼女のために同人誌を描くともちかけてくる。同人誌につられた翠は週末のみ活動する探偵社
でアルバイトをすることとなるが!?



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ  


| comments(0) | trackbacks(0) | [ライト文庫]コスミック文庫α | TOP↑ |
【honto発売日:2016/07/19】7月新刊のコスミック文庫α(7/19日発売)
JUGEMテーマ:読書


「タロット師 珠夢の羅針儀 (仮)/国沢 裕 (著)」





[amazon] [honto]


■本の内容
占い師・珠夢のもとへやってくる「魔」に魅入られた少女たち。珠夢は、あるときは、占いカードのささやく声をきいて、またあるときは、彼女の持つタロットカードに潜む異質な者たちを召還して、問題を解決に導いていくが…。




「笹の庵事件簿 2 森は愛と謎がいっぱい/須和雪里 (著)」





[amazon] [honto]


一世紀に一人のイケメンを自認する大学生・和彦は、友人の妹で、美少女だが、「あらゆる獣の長所を集めたような」女子高校生の秋山琴音からの頼みを断れず、秋山家に通う。そして、またもや、珍・変・難事件に巻き込まれ…。



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ  


| comments(0) | trackbacks(0) | [ライト文庫]コスミック文庫α | TOP↑ |
【honto発売日:2016/06/17】6月新刊のコスミック文庫α(6/17日発売)
JUGEMテーマ:読書


「コミンカフェ・リヴァージュには俺様猫がいる (仮)/伊織花純 (著)」





[amazon] [honto]


■本の内容
自宅の古民家を改装してカフェ・リヴァージュを始めた萩の特技は、動物と会話ができること。ある日、ケガをしているのに強がりな言葉ばかりの猫を拾ってしまい…。横柄でえばりんぼな俺様猫とおっとりマスターの同居生活は−。




「神様の子守はじめました。 3/霜月りつ (著)」





[amazon] [honto]


■本の内容
次世代の白虎・朱雀・青龍・玄武を育児する普通の人間・梓は、毎日起こるトラブルでてんやわんや。幼い神子たちに人間の生活を教えていく梓だったが、近所の人々との交流も増え、少しずつ神子たちに自我が芽生え始めて…。



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ  


| comments(0) | trackbacks(0) | [ライト文庫]コスミック文庫α | TOP↑ |
【honto発売日:2016/04/19】4月新刊のコスミック文庫α(4/19日発売)
JUGEMテーマ:読書


「ファミリーステップ/鹿住 槇 (著)」





[amazon] [honto]


■本の内容
伯父の再婚で来た従兄弟
ちょっと得体が知れない雰囲気


「いないんだよ。…最近家にいない」。

はあ!?と俺は従兄の征和の言葉に聞き耳を立てた。

伯父の子連れ再婚同士によって、母方に新しいイトコができた。
それが征和の「弟」蒼太だ。

高3の俺、夏希と同年だから遊んでいる暇ないはず。
だが偶然、俺はフードコートで年上の女性から封筒を
受け取っている蒼太の姿を目撃してしまう。

そ、れってお金…?

だが蒼太は援助交際ではなく必死に自らの出生を探偵していた。
そして真の秘密は外ではなく家庭にあった。




「神様の子守はじめました。 2/霜月 りつ (著)」





[amazon] [honto]


■本の内容
羽鳥梓、神様の子守に四苦八苦する

ずっと卵から孵らなかった次世代の白虎・朱雀・青龍・玄武の
四神を誕生させたのは人間である羽鳥梓だった。

生まれたばかりの神子たちは人間の幼児とまったく同じだったので、
無職だった羽鳥梓は天照大神から四神の子育てを依頼されてしまう。

興奮するとそれぞれの神獣に変身してしまうし、
悪者たちに誘拐されそうになる神子たち。

まだ道理もわからない四神の子育てに羽鳥梓は四苦八苦の毎日で――。








にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ  


| comments(0) | trackbacks(0) | [ライト文庫]コスミック文庫α | TOP↑ |