[BL文庫]スプラッシュ文庫

【honto発売日:2017/05/17】5月新刊のSplush文庫(5/18日発売)

JUGEMテーマ:BL小説



「ぼくだけの強面ヒーロー! /著者 山田夢猫 (著),旭炬 (絵)」

ぼくだけの強面ヒーロー! (Splush文庫)

[amazon] [honto]


■本の内容
「もう親友をやめる。さよなら、七尾」

母親の突然の再婚に動揺したユキは、家を飛び出し中学卒業まで住んでいたあかね町に帰郷する。

四年ぶりの再会だというのに、幼馴染の七尾は消防団の作業に夢中で、ユキに対して冷たい態度を取っていた。

日に焼け逞しく鍛えられた七尾の姿に、懐かしくも淡い気持ちが蘇るユキだが、
過去のトラウマからお互いに一歩踏み出せず、ぎこちない時間が過ぎていく。

そんな中、あかね町に超大型の台風が迫っていて――。

[BL文庫]スプラッシュ文庫

【honto発売日:2017/03/17】3月新刊のスプラッシュ文庫(3/22日発売)

JUGEMテーマ:BL小説



「淫獣~媚薬を宿す人魚~/中原一也 小山田あみ/画 」





[amazon] [honto]


■本の内容
「俺のつがいになる覚悟はできてんの?」

海辺のビストロでシェフをする赤尾の店に入って来たびしょ濡れの客。
その青年・久白はある理由からビストロで働き始めるが、
身を潜めている節があり得体が知れない。


ある日、男を刺激する淫靡な香りを放ち苦しむ久白を介抱しようとすると
「発情期だから近づくな。後戻りできなくなる」と言う。
赤尾は、厄介ごとはごめんだと思いつつも久白に強烈な劣情を覚えて! ?


狩る者、狩られる者、護る者、媚惑の躰を巡り運命が交叉する――。

[BL文庫]スプラッシュ文庫

【honto発売日:2017/01/17】1月新刊のスプラッシュ文庫(1/19日発売)

JUGEMテーマ:BL小説



「 うちの殺し屋さんが可愛すぎる/朝香りく 八千代ハル/絵 」

うちの殺し屋さんが可愛すぎる (Splush文庫)

[amazon] 【honto】


■本の内容
ボディーガードをしている聡一郎は謎の青年・亜鳥を引き取ることに。ヤクザの組長の愛人だったというが、組が解散したことで行き場を失ったらしい。慣れているはずのキスひとつとっても初心な反応を見せる亜鳥。さらには「キスをしたから結婚したんだ! 」とまで言い出した。あまりに無垢すぎる亜鳥を訝しむが、聡一郎はその純粋さに愛しさを覚えていく。しかし、本当は暗殺術のみを仕込まれて育てられたのだと知って……。

[BL文庫]スプラッシュ文庫

【honto発売日:2016/11/17】11月新刊のスプラッシュ文庫(11/18日発売)

JUGEMテーマ:BL小説



「一人上手は駆け引きが下手/著者 バーバラ片桐 (著),サクラサクヤ (絵)」





[amazon] [honto]


■本の内容
お道具を使う一人エッチにはまっていた歩は、ある日自宅を捜索に来た刑事の前田にプレイを目撃され、さらにイクところまで見られてしまう。海外からグッズを通販していた歩を、怪しいものを輸入しているのではと疑っていたらしい。その日以来、前田を忘れられず、歩は何とか接点を持てないかと画策する。そんなとき、前田とアダルトグッズの試用をすることになり、歩のコンプレックスである陥没乳首がバレて敏感になるほど弄られて……。



[BL文庫]スプラッシュ文庫

【honto発売日:2016/09/16】9月新刊のスプラッシュ文庫(9/中旬発売)

JUGEMテーマ:BL小説



「ぼくの可愛い妊夫さま/七川琴」





[amazon] [honto] [7net]


■本の内容
気弱な37歳童貞の産婦人科医、弓削のもとに下腹部からの出血を訴える男がやってきた。屈強な大工の青年、岩本だ。いくら検査しても原因がわからず途方に暮れるが、その症状からある可能性に辿りつく。「正常に機能する卵巣・子宮を持った男性」――MFUU。そんなこととは思いもしない岩本は、産婦人科に回されたことを訝しみ、不安と緊張で苛立っていた。岩本を安心させようと超音波検査を勧める弓削だったが…! ?



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ  

[BL文庫]スプラッシュ文庫

【honto発売日:2016/07/15】7月新刊のスプラッシュ文庫(7/12日発売)

JUGEMテーマ:BL小説


「執事と二人目の主人/不住水まうす、 旭炬」





[amazon] [honto]


■本の内容
大手流通グループの御曹司である高宮樹にはふたつの秘密があった。ひとつは父の実子でないこと。もうひとつは同性愛者であること。
そのため樹は人と深く付き合うことを避けてきたが、亡き祖父の執事である津々倉が押しかけてきてから調子が狂い始める。愛想が悪く、しかも同居同然の津々倉に振りまわされる毎日だったが、いつしかその気持ちは変化していく。しかし津々倉にはある目的があって――! ?




「閨盗賊/沙野風結子、 小山田あみ」

閨盗賊 (Splush文庫)

[amazon] [honto]


■本の内容
汝、姦淫するなかれ。

抑圧された生活を送るレンは、自分を誘拐し監禁する盗賊のカイルに強いあこがれを抱く。野卑な身分でありながらも逞しく生きるカイルは自由の象徴に見えた。
だが数年後、貴族然とした身なりで現れたカイルは「お前の人生を踏み躙るためにやってきた」と、憎しみをこめてレンの潔癖を穢す。そんな時、レンを偏愛する錬金術師が、妖しげなものをレンにくれた。それを使えば誰でも操り人形にできるという――。



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ  


[BL文庫]スプラッシュ文庫

【honto発売日:2016/05/17】≪新創刊≫5月新刊のスプラッシュ文庫(5/18日発売)

JUGEMテーマ:BL小説


「ロマンチストは止まれない!(仮)/朝香りく (著), 北沢きょう (絵)」





[amazon] [honto]


■本の内容
高校の同窓会が催された夜、雪道はずっと片思いをしていた仙光寺と再会した。酔った勢いで体を重ねてしまい、その後も再燃した恋心は膨らむばかり。だが、離れていた間に自分はチンピラ、仙光寺は社長になっていた。釣り合いのとれない相手に不安を抱いた雪道はもう会うことをやめたほうが良いと告げる。しかし、自分も雪道を想っていたと言う仙光寺は、及び腰になる雪道に猛烈なアプローチをしかけてきて……!?




「復讐の枷~それでもお前を愛してる~/矢城米花 (著)」





[amazon] [honto]


■本の内容
なんて皮肉な再会だろうか。13年ぶりに日本へ帰ったアーサーのもとに派遣されたペットシッターは、恨みを抱くかつての同級生、衣川臨だった。アーサーは臨の弱みを楯に取り、匿名で復讐を始める。だが臨を暴漢に嬲らせていた時、妙な感情が渦巻いて…。
『見たい…もっと近くで。触りたい――貫きたい』
一方、ある理由により、快楽に従順な体を持つ臨は、怯えながらも陵辱を味わう自分に愕然としてしまい!?