FANTASTIC倶楽部

最新のライトノベル、ボーイズラブ、ティーンズラブ、一般文庫、コミックスの発売情報を毎日更新して紹介しています。

文庫(ラノベ、BL文庫、一般文庫)
新書(一般新書、BLノベルス)
コミックス(少年漫画、少女漫画、BL漫画)
あと、音楽CD、GAMEなど。

ブログランキングに参加しています
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 

【実施日:2020/11/17(火)・11/24(火)・12/10(木)】サーバーメンテナンスのお知らせ

◆日時: 1回目:11/17(火)14:00 - 17:00 頃
  2回目:11/24(火)14:00 - 15:30 頃
  3回目:12/10(木)14:00 - 17:00 頃

◆対象:全サーバ

◆影響範囲:●1回目(11/17(火)14:00 - 17:00 頃)
●3回目(12/10(木)14:00 - 17:00 頃)

・管理画面のログイン及び機能の利用

 ⇒記事の投稿をはじめ、管理画面自体へのアクセスや、すべての機能が、一時的にご利用いただけなくなります。

 ※ブログの閲覧には影響ありません。  ※終了時刻は作業状況により前後いたします。

●2回目(11/24(火)14:00〜15:30 頃)

◆影響範囲:・ ユーザブログの管理画面
・ ブログ表示(キャッシュがない場合)
・ モブログ
・ スマホアプリの利用
・ ブログ申し込み

※上記を始めとする、ほぼすべての機能が一時的に利用不可となります。
 ※終了時刻は作業状況により前後いたします。

【honto発売日:2020/11/18】11月新刊のマイナビ出版ファン文庫(11/20日発売)
投稿日:2020/11/06

JUGEMテーマ:読書



「あやかし動物病院の診察カルテ 〜すれ違いと煌めく未来〜 /一文字鈴 (著),大城慎也 (イラスト)」




■本の内容
歩む速度が違うから、すれ違い迷う――それぞれが選択する未来とは…?

幼いころから「あやかし」を視ることができた梨々香は、念願の動物看護師として岡山にある黒瀬動物病院で働くことになった。
人懐っこい小さな妖狐の月乃やあやかしたちの力を借りて、病院に訪れる飼い主たちの悩みを解決していた。
梨々香と直輝が付き合い始めて三ヶ月が経ったある夏の日。
新しくアルバイトとしてやってきたのは、梨々香と同じくらい霊力の高い圭太朗という青年だった。
しかし彼はあやかしを憎み、今まで存在を無視していたが、梨々香とあやかしとの関係性を見てあやかしにも心を開いていく――。

人間と動物とあやかしの心あたたまる物語、最終章!




「ようこそ幽霊寺へ 〜彷徨う霊の秘密の恋〜 /鳴海澪 (著),akka (イラスト)」




■本の内容
悩める新米僧侶の次なる使命は――魂の成仏

新米僧侶の慧海は、先祖から受け継いだ霊能力と予知能力に悩まされながらも
実家の寺・松恩院で日々お勤めに励んでいる。

ある日檀家さんから、中学生の息子の夢に女の幽霊が出てくるという相談を受けた慧海。
高校時代からの親友・柴門や、納骨堂に住み着く幽霊・源治郎の力を借りつつ、
女の幽霊が現れる原因を調査するが……?

じんわり心温まるお寺ストーリー第二弾!

| comments(0) | - | [ラノベ文庫]マイナビ出版ファン文庫/ファン文庫Tears | TOP↑ |
12月新刊のマイナビ出版ファン文庫(12/18日発売)
投稿日:2020/11/18

JUGEMテーマ:読書



「家政夫くんは名探偵!〜春の終わりの洗濯と選択〜 /楠谷佑 (著),スオウ (イラスト)」

家政夫くんは名探偵!〜春の終わりの洗濯と選択〜 (マイナビ出版ファン文庫)

[amazon] [honto]


■本の内容
未定




「帝都モノノ怪ガタリ /さとみ桜 (著),Minoru (イラスト)」

帝都モノノ怪ガタリ (マイナビ出版ファン文庫)

[amazon] [honto]


■本の内容
未定
| comments(0) | - | [ラノベ文庫]マイナビ出版ファン文庫/ファン文庫Tears | TOP↑ |
【honto発売日:2020/11/10】11月新刊のファン文庫Tears(11/12日発売)
投稿日:2020/10/03

JUGEMテーマ:読書



「カフェであった泣ける話 涙の味はビターブレンド/朝比奈歩 (著),浅海ユウ (著),石田空 (著),神野オキナ (著),桔梗楓 (著),澤ノ倉クナリ (著),霜月りつ (著),那識あきら (著),鳴海澪 (著),浜野稚子 (著),水城正太郎 (著),南潔 (著),丸紅茜 (イラスト)」




■本の内容
あなたが最後に泣いたのは、いつだったか覚えていますか

本書は日々の生活で疲れているあなたに、一粒の涙を届けるために作られました。

収録されているのは、(悲しいのではなく)感動して泣ける短編が12編。そこには、あなたの好みのストーリーがきっと見つかります。

本書では「カフェ」にまつわる、出会いや別れのエピソードを掲載しました。


【掲載エピソードの一部】
「二十三年分のエスプレッソ」
郊外のベッドタウンにある小さな喫茶店。閉店直前に来店した客に見覚えが…。

「ツケのきく店」
喫茶店の昼食を楽しみにしている会社員。今日も常連の老人から話しかけられた。

「たしかにあの窓辺が好きだった」
臨時休業の張り紙を見て、がっかりする美沙。仕事帰りにここへ来るのが楽しみだったのに。

「名前のない喫茶店」
昔ながらの喫茶店に惚れ込み、「アルバイトは募集していませんか」?と聞いてしまった。

「思い出のカヘバー」
小学校時代、友人と通っていた雑貨屋の奥のスペース。僕たちが「カヘ」と呼んでいた場所。

【執筆陣】
二人の岐路/朝比奈歩
名前のない喫茶店/浅海ユウ
たしかにあの窓辺が好きだった/石田空
ツケのきく店/神野オキナ
二十三年分のエスプレッソ/桔梗楓
ひなたの傷/澤ノ倉クナリ
思い出のカヘバー/霜月りつ
待ち合わせの途中/那識あきら
孫はアメリカにいる/鳴海澪
偽物ビジュー/浜野稚子
タイトル未定/水城正太郎
注文の少ないクソ客と注文の多い神客/南潔
| comments(0) | - | [ラノベ文庫]マイナビ出版ファン文庫/ファン文庫Tears | TOP↑ |
【honto発売日:2020/10/16】10月新刊のマイナビ出版ファン文庫(10/20日発売)
投稿日:2020/10/06

JUGEMテーマ:読書



「芦屋ことだま幻想譚 /石田 空 (著),縞 (イラスト)」




■本の内容
売れない作家・蘇芳望が言霊による禍を解き明かす!

ハウスキーパーの北村茜は、芦屋にある大きな日本家屋の家に派遣された。
そこに住んでいるのは変わりもの小説家・蘇芳望だった。
彼のところで働き始めて数日経った朝、最近近所で起きているボヤ騒ぎのことで警察がやってきた。
実は蘇芳は副業で“言霊遣い"をしており、暴走した言霊(言禍)が巻き起こす事件を解決していた…!

ファン文庫大人気シリーズ『神様のごちそう』の著者が描く、現代ダークファンタジー開幕!

言霊が具現化し禍(わざわい)を引き起こす――




「天神さまの突撃モノノケ晩ごはん(仮)/烏丸紫明 (著),ななミツ (イラスト)」




■本の内容
独りで生きていきたいと思っていたのに――突然神さまがやってきて……!?

日々の人間関係に疲れていた愛は北野天満宮近くの古い空き家を購入した。
ある日の夜、竃でごはん炊きをしていると、突然小袿姿の美しい男性・輝夜が家に入ってくる。
それからあやかしと食卓を囲む、賑やかな毎日が始まった…!
他人との関わりを絶っていた愛は輝夜たちと一緒に過ごすことで心をじょじょに解かしていく…。

じんわりと心に沁みる“絆"の物語
| comments(0) | - | [ラノベ文庫]マイナビ出版ファン文庫/ファン文庫Tears | TOP↑ |
【honto発売日:2020/10/09】10月新刊のファン文庫Tears(10/13日発売)
投稿日:2020/09/13

JUGEMテーマ:読書



「 コンビニであった泣ける話 ~日常の中で起きた非日常の出来事 朝来みゆか, 一色美雨季他 」




■本の内容
未定
| comments(0) | - | [ラノベ文庫]マイナビ出版ファン文庫/ファン文庫Tears | TOP↑ |
【honto発売日:2020/09/15】9月新刊のマイナビ出版ファン文庫(9/18日発売)
投稿日:2020/09/04

JUGEMテーマ:読書



「手作り雑貨ゆうつづ堂 /植原翠 (著),前田ミック (イラスト)」 オススメ!




■本の内容
祖母が大切にしていた鉱物の本に触れると――パワーストーンに宿る精霊が見えるように!?

「一瞬で私の心を晴れやかにしてくれるおばあちゃんはきっと、魔法使いだ!」

小さい頃から祖母が営む手作り雑貨店が好きで、いつか祖母のように想いのこもった雑貨を作ってみたいと思っていた詩乃。
念願叶って大手雑貨メーカーの商品開発部に就職した。
しかし、とある事情で会社を辞めることにした彼女は、気分転換のために自身の原点である祖母のお店『手作り雑貨ゆうつづ堂』に行くことにした。
そこで、祖母が大切にしていた鉱物の本をレジカウンターで見つけてページをめくると――パワーストーンに宿る精霊が見えるように!?
想いのこもったパワーストーンには精霊が宿り、“小さな一歩を後押ししてくれる"。

パートナーになった白水晶の精霊・フクと共に、祖母の大事なお店を守っていくあたたかな物語




「神様の用心棒 〜うさぎは玄夜に跳ねる〜 /霜月りつ (著),アオジマイコ (イラスト)」




■本の内容
兎月の前に強敵が立ちはだかる!彼を救う一筋の光――

時は明治――北海道の函館山の中腹にある『宇佐伎神社』。
戦で命を落とした兎月は、修行のため宇佐伎神社の用心棒としてよみがえり日々参拝客の願いを叶えている。
寒さも厳しくなってきたある日、境内には母の病の治癒を願うためにやってきた小雪の姿があった。
兎月は神社の主神であるツクヨミに病を治すことができないか相談するが…。

発売直後に重版の人気作!
和風人情ファンタジー待望の第二弾!

| comments(0) | - | [ラノベ文庫]マイナビ出版ファン文庫/ファン文庫Tears | TOP↑ |
【honto発売日:2020/08/18】8月新刊のマイナビ出版ファン文庫(8/20日発売)
投稿日:2020/08/06

JUGEMテーマ:読書



「あやかしトリオのごはんとお酒と珍道中 /桔梗楓 (著),冬臣 (イラスト)」




■本の内容
人間と神様と天狗のドタバタあやかしコメディ開幕!?

リサーチ会社で働く朋代は、自称イケメン蛇神のアラヤマツミと料理上手な烏天狗のハガミと三人でシェアハウスをしている。
朋代は、ハガミのつくる薬膳料理に舌鼓をうちながら二人に愚痴を聞いてもらう日々。
ある日、残業中にどこからともなくこだまする悲鳴の話を二人にすると、その原因を探るべくアラヤマツミとハガミと一緒に会社を探索することに……!?

ファン文庫人気シリーズ『河童の懸場帖 東京「物ノ怪」訪問録』に登場した朋代とアラヤマツミ、ハガミの三人が活躍するスピンオフ!




「こぐまねこ軒 自分を人間だと思っているレッサーパンダの料理店 /鳩見すた (著),ゆうこ (イラスト)」 オススメ!




■本の内容
黙っているとコック(レッサーパンダ)が無限においしい料理を出してくれる

高校三年生の一ノ関は部活の後輩の二宮に呼び出され待ち合わせ場所に向かった。
待ち合わせ場所に現れた二宮は一ノ関に対して怒っているようだが、心当たりのない一ノ関は理由を聞きだすために『西洋料理店 小熊猫軒』へ連れていくことに。
山の道なき道を歩いた先に一軒の料理店が現れ、ふたりを迎えてくれたのは自分を人間だと思いこんでいるレッサーパンダだった。
次から次へとおいしい料理が出てきてお腹も心も満たされた二宮は、心の内を話しだす――。

かわいいレッサーパンダのコタローさんがあたたかい料理で悩みを抱えたお客さんをおもてなし

人と人を料理で繋げる“もふもふ"癒しの連作短編。
| comments(0) | - | [ラノベ文庫]マイナビ出版ファン文庫/ファン文庫Tears | TOP↑ |
【honto発売日:2020/08/12】8月新刊のファン文庫Tears(8/17日発売)

JUGEMテーマ:読書



「旅先であった泣ける話 そこで向き合う本当の自分 /朝来 みゆか (ほか著),ファン文庫Tears (編)」




■本の内容
あなたが最後に泣いたのは、いつだったか覚えていますか

本書は日々の生活で疲れているあなたに、一粒の涙を届けるために作られました。

収録されているのは、(悲しいのではなく)感動して泣ける短編が12編。そこには、あなたの好みのストーリーがきっと見つかります。

本書では「旅先」にまつわる、出会いや別れのエピソードを掲載しました。

【掲載エピソードの一部】
「いつか行く場所へ」
高速バスターミナルのベンチに座る武敏。恋人の美菜と一緒に来るはずだった。

「菩提樹の下で」
インドで、少年にバッグをひったくられそうになる聖也。紳士に日本語で話しかけられ…。

「はじまりの日」
日が沈んだ頃、ホテルを出て海岸を散歩している。深呼吸をして、海の香りを吸い込んだ。

「遠くへ行きたい」
いつも通りに出社するため、電車に乗る。しかし前日、上司に叱られたことを思い出し…。

「出戻り温泉」
帰省先の実家から東京の自宅へと戻る途中、「出戻り温泉」という看板につられて途中下車。

【執筆陣】
ふるさとは遠い緑/朝来みゆか
二人の起点/朝比奈歩
遠くへ行きたい/浅海ユウ
いつか行く場所へ/一色美雨季
鳥の夢/霜月りつ
はじまりの日/杉背よい
冬の旅/鳴海澪
宝石を拾う旅にする/猫屋ちゃき
菩提樹の下で/溝口智子
出戻り温泉/南潔
推してくれたら/迎ラミン
旅するカエルと願いごと/矢凪
| comments(0) | - | [ラノベ文庫]マイナビ出版ファン文庫/ファン文庫Tears | TOP↑ |
【honto発売日:2020/07/15】7月新刊のマイナビ出版ファン文庫(7/17日発売)
投稿日:2020/07/03

JUGEMテーマ:読書



「 五百津刺繍工房の日常(仮) /溝口智子、 海島千本」 オススメ!




■本の内容
彼女の刺繍にはいのちが宿る


日本刺繍を生業としている『五百津刺繍工房』の刺繍士・亮子。
彼女が動物の刺繍をすると、そこに命が宿り動き出す。
そのため幼い頃に母親に禁じられ、動物の柄を避けて仕事をしてきた。
しかしある日、亮子の刺繍に惚れこんだお客から白ネズミを縫ってほしいと依頼されるが…

『万国菓子舗 お気に召すまま』の著者が贈る、刺繍工房を舞台とした現代人情ファンタジー。




「 屋上屋台しのぶ亭 ~秘密という名のスパイスを添えて~ /神凪唐州、 鴉羽凛燈」 オススメ!




■本の内容
そこには秘密を抱えた人が訪れる――

愛知県錦二丁目にある古ぼけたビル。
その屋上には一軒の屋台『しのぶ亭』があった。
看板もメニューもなく、店主はフクロウの覆面を被っている謎だらけの屋台。
しかし、振るまわれる料理はどれも絶品!
そんな屋台に訪れる人も一癖も二癖もある人ばかり……!?

屋台にやってくる人たちが織りなす切なくあたたかな人情物語
| comments(0) | - | [ラノベ文庫]マイナビ出版ファン文庫/ファン文庫Tears | TOP↑ |
【honto発売日:2020/07/09】7月新刊のファン文庫Tears(7/10日発売)

JUGEMテーマ:読書



「交差点であった泣ける話 人生と思いが交わる運命の場所/ファン文庫Tears (編)」




■本の内容
あなたが最後に泣いたのは、いつだったか覚えていますか

本書は日々の生活で疲れているあなたに、一粒の涙を届けるために作られました。

収録されているのは、(悲しいのではなく)感動して泣ける短編が12編。そこには、あなたの好みのストーリーがきっと見つかります。


本書では「交差点」にまつわる、出会いや別れのエピソードを掲載しました。

【掲載エピソードの一部】
「人生の地図」
人生に疲れ果て、ホームの端に立っていた俺は青年に腕を引かれ…

「青信号の46秒」
原宿で服を買い、美容室で髪を明るく。もう、今までの私とはお別れだ。

「楽園リミット」
家にはいつも、犬がいた。犬を連れてきたのは、唯一の家族である父だった。

「幕の向こうに綺羅星はある
熱血とかキラキラしたものには無縁だった人生。もう大学二年生の秋を迎える。

「最後の交差点」
松葉杖をついて、交差点で信号を待っていた飛路。しかし、渡ることはできない。


【執筆陣】
朝来みゆか 青信号の46秒
浅海ユウ ひまわりの君
一色美雨季 金魚供養
国沢裕 つないだ手
杉背よい 記憶が交差するところ
天ヶ森雀 楽園リミット
鳴海澪 親指の迷信
猫屋ちゃき 幕の向こうに綺羅星はある
ひらび久美 最後の交差点
溝口智子 人生の地図
南潔 推し活スルースキル
矢凪 三丁目のおむすびや
| comments(0) | - | [ラノベ文庫]マイナビ出版ファン文庫/ファン文庫Tears | TOP↑ |