FANTASTIC倶楽部

最新のライトノベル、ボーイズラブ、ティーンズラブ、一般文庫、コミックスの発売情報を毎日更新して紹介しています。

文庫(ラノベ、BL文庫、一般文庫)
新書(一般新書、BLノベルス)
コミックス(少年漫画、少女漫画、BL漫画)
あと、音楽CD、GAMEなど。

ブログランキングに参加しています
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 
10月新刊のマイナビ出版ファン文庫(10/20日発売)
投稿日:2020/09/20

JUGEMテーマ:読書



「芦屋ことだま幻想譚 /石田 空 (著),縞 (イラスト)」

芦屋ことだま幻想譚 (マイナビ出版ファン文庫)

[amazon] [honto]


■本の内容
未定




「天神さまの突撃モノノケ晩ごはん(仮)/烏丸紫明 (著),ななミツ (イラスト)」

天神さまの突撃モノノケ晩ごはん(仮)

[amazon] [honto]


■本の内容
未定
| comments(0) | - | [ラノベ文庫]マイナビ出版ファン文庫/ファン文庫Tears | TOP↑ |
【honto発売日:2020/09/15】9月新刊のマイナビ出版ファン文庫(9/18日発売)
投稿日:2020/09/04

JUGEMテーマ:読書



「手作り雑貨ゆうつづ堂 /植原翠 (著),前田ミック (イラスト)」 オススメ!




■本の内容
祖母が大切にしていた鉱物の本に触れると――パワーストーンに宿る精霊が見えるように!?

「一瞬で私の心を晴れやかにしてくれるおばあちゃんはきっと、魔法使いだ!」

小さい頃から祖母が営む手作り雑貨店が好きで、いつか祖母のように想いのこもった雑貨を作ってみたいと思っていた詩乃。
念願叶って大手雑貨メーカーの商品開発部に就職した。
しかし、とある事情で会社を辞めることにした彼女は、気分転換のために自身の原点である祖母のお店『手作り雑貨ゆうつづ堂』に行くことにした。
そこで、祖母が大切にしていた鉱物の本をレジカウンターで見つけてページをめくると――パワーストーンに宿る精霊が見えるように!?
想いのこもったパワーストーンには精霊が宿り、“小さな一歩を後押ししてくれる"。

パートナーになった白水晶の精霊・フクと共に、祖母の大事なお店を守っていくあたたかな物語




「神様の用心棒 〜うさぎは玄夜に跳ねる〜 /霜月りつ (著),アオジマイコ (イラスト)」




■本の内容
兎月の前に強敵が立ちはだかる!彼を救う一筋の光――

時は明治――北海道の函館山の中腹にある『宇佐伎神社』。
戦で命を落とした兎月は、修行のため宇佐伎神社の用心棒としてよみがえり日々参拝客の願いを叶えている。
寒さも厳しくなってきたある日、境内には母の病の治癒を願うためにやってきた小雪の姿があった。
兎月は神社の主神であるツクヨミに病を治すことができないか相談するが…。

発売直後に重版の人気作!
和風人情ファンタジー待望の第二弾!

| comments(0) | - | [ラノベ文庫]マイナビ出版ファン文庫/ファン文庫Tears | TOP↑ |
10月新刊のファン文庫Tears(10/13日発売)
投稿日:2020/09/13

JUGEMテーマ:読書



「 コンビニであった泣ける話 ~日常の中で起きた非日常の出来事 朝来みゆか, 一色美雨季他 」

 コンビニであった泣ける話 ~日常の中で起きた非日常の出来事 (ファン文庫Tears)

[amazon] [honto]


■本の内容
未定
| comments(0) | - | [ラノベ文庫]マイナビ出版ファン文庫/ファン文庫Tears | TOP↑ |
【honto発売日:2020/08/18】8月新刊のマイナビ出版ファン文庫(8/20日発売)
投稿日:2020/08/06

JUGEMテーマ:読書



「あやかしトリオのごはんとお酒と珍道中 /桔梗楓 (著),冬臣 (イラスト)」




■本の内容
人間と神様と天狗のドタバタあやかしコメディ開幕!?

リサーチ会社で働く朋代は、自称イケメン蛇神のアラヤマツミと料理上手な烏天狗のハガミと三人でシェアハウスをしている。
朋代は、ハガミのつくる薬膳料理に舌鼓をうちながら二人に愚痴を聞いてもらう日々。
ある日、残業中にどこからともなくこだまする悲鳴の話を二人にすると、その原因を探るべくアラヤマツミとハガミと一緒に会社を探索することに……!?

ファン文庫人気シリーズ『河童の懸場帖 東京「物ノ怪」訪問録』に登場した朋代とアラヤマツミ、ハガミの三人が活躍するスピンオフ!




「こぐまねこ軒 自分を人間だと思っているレッサーパンダの料理店 /鳩見すた (著),ゆうこ (イラスト)」 オススメ!




■本の内容
黙っているとコック(レッサーパンダ)が無限においしい料理を出してくれる

高校三年生の一ノ関は部活の後輩の二宮に呼び出され待ち合わせ場所に向かった。
待ち合わせ場所に現れた二宮は一ノ関に対して怒っているようだが、心当たりのない一ノ関は理由を聞きだすために『西洋料理店 小熊猫軒』へ連れていくことに。
山の道なき道を歩いた先に一軒の料理店が現れ、ふたりを迎えてくれたのは自分を人間だと思いこんでいるレッサーパンダだった。
次から次へとおいしい料理が出てきてお腹も心も満たされた二宮は、心の内を話しだす――。

かわいいレッサーパンダのコタローさんがあたたかい料理で悩みを抱えたお客さんをおもてなし

人と人を料理で繋げる“もふもふ"癒しの連作短編。
| comments(0) | - | [ラノベ文庫]マイナビ出版ファン文庫/ファン文庫Tears | TOP↑ |
【honto発売日:2020/08/12】8月新刊のファン文庫Tears(8/17日発売)

JUGEMテーマ:読書



「旅先であった泣ける話 そこで向き合う本当の自分 /朝来 みゆか (ほか著),ファン文庫Tears (編)」




■本の内容
あなたが最後に泣いたのは、いつだったか覚えていますか

本書は日々の生活で疲れているあなたに、一粒の涙を届けるために作られました。

収録されているのは、(悲しいのではなく)感動して泣ける短編が12編。そこには、あなたの好みのストーリーがきっと見つかります。

本書では「旅先」にまつわる、出会いや別れのエピソードを掲載しました。

【掲載エピソードの一部】
「いつか行く場所へ」
高速バスターミナルのベンチに座る武敏。恋人の美菜と一緒に来るはずだった。

「菩提樹の下で」
インドで、少年にバッグをひったくられそうになる聖也。紳士に日本語で話しかけられ…。

「はじまりの日」
日が沈んだ頃、ホテルを出て海岸を散歩している。深呼吸をして、海の香りを吸い込んだ。

「遠くへ行きたい」
いつも通りに出社するため、電車に乗る。しかし前日、上司に叱られたことを思い出し…。

「出戻り温泉」
帰省先の実家から東京の自宅へと戻る途中、「出戻り温泉」という看板につられて途中下車。

【執筆陣】
ふるさとは遠い緑/朝来みゆか
二人の起点/朝比奈歩
遠くへ行きたい/浅海ユウ
いつか行く場所へ/一色美雨季
鳥の夢/霜月りつ
はじまりの日/杉背よい
冬の旅/鳴海澪
宝石を拾う旅にする/猫屋ちゃき
菩提樹の下で/溝口智子
出戻り温泉/南潔
推してくれたら/迎ラミン
旅するカエルと願いごと/矢凪
| comments(0) | - | [ラノベ文庫]マイナビ出版ファン文庫/ファン文庫Tears | TOP↑ |
【honto発売日:2020/07/15】7月新刊のマイナビ出版ファン文庫(7/17日発売)
投稿日:2020/07/03

JUGEMテーマ:読書



「 五百津刺繍工房の日常(仮) /溝口智子、 海島千本」 オススメ!




■本の内容
彼女の刺繍にはいのちが宿る


日本刺繍を生業としている『五百津刺繍工房』の刺繍士・亮子。
彼女が動物の刺繍をすると、そこに命が宿り動き出す。
そのため幼い頃に母親に禁じられ、動物の柄を避けて仕事をしてきた。
しかしある日、亮子の刺繍に惚れこんだお客から白ネズミを縫ってほしいと依頼されるが…

『万国菓子舗 お気に召すまま』の著者が贈る、刺繍工房を舞台とした現代人情ファンタジー。




「 屋上屋台しのぶ亭 ~秘密という名のスパイスを添えて~ /神凪唐州、 鴉羽凛燈」 オススメ!




■本の内容
そこには秘密を抱えた人が訪れる――

愛知県錦二丁目にある古ぼけたビル。
その屋上には一軒の屋台『しのぶ亭』があった。
看板もメニューもなく、店主はフクロウの覆面を被っている謎だらけの屋台。
しかし、振るまわれる料理はどれも絶品!
そんな屋台に訪れる人も一癖も二癖もある人ばかり……!?

屋台にやってくる人たちが織りなす切なくあたたかな人情物語
| comments(0) | - | [ラノベ文庫]マイナビ出版ファン文庫/ファン文庫Tears | TOP↑ |
【honto発売日:2020/07/09】7月新刊のファン文庫Tears(7/10日発売)

JUGEMテーマ:読書



「交差点であった泣ける話 人生と思いが交わる運命の場所/ファン文庫Tears (編)」




■本の内容
あなたが最後に泣いたのは、いつだったか覚えていますか

本書は日々の生活で疲れているあなたに、一粒の涙を届けるために作られました。

収録されているのは、(悲しいのではなく)感動して泣ける短編が12編。そこには、あなたの好みのストーリーがきっと見つかります。


本書では「交差点」にまつわる、出会いや別れのエピソードを掲載しました。

【掲載エピソードの一部】
「人生の地図」
人生に疲れ果て、ホームの端に立っていた俺は青年に腕を引かれ…

「青信号の46秒」
原宿で服を買い、美容室で髪を明るく。もう、今までの私とはお別れだ。

「楽園リミット」
家にはいつも、犬がいた。犬を連れてきたのは、唯一の家族である父だった。

「幕の向こうに綺羅星はある
熱血とかキラキラしたものには無縁だった人生。もう大学二年生の秋を迎える。

「最後の交差点」
松葉杖をついて、交差点で信号を待っていた飛路。しかし、渡ることはできない。


【執筆陣】
朝来みゆか 青信号の46秒
浅海ユウ ひまわりの君
一色美雨季 金魚供養
国沢裕 つないだ手
杉背よい 記憶が交差するところ
天ヶ森雀 楽園リミット
鳴海澪 親指の迷信
猫屋ちゃき 幕の向こうに綺羅星はある
ひらび久美 最後の交差点
溝口智子 人生の地図
南潔 推し活スルースキル
矢凪 三丁目のおむすびや
| comments(0) | - | [ラノベ文庫]マイナビ出版ファン文庫/ファン文庫Tears | TOP↑ |
【honto発売日:2020/06/17】6月新刊のマイナビ出版ファン文庫(6/19日発売)
投稿日:2020/06/05

JUGEMテーマ:読書



「 福猫探偵~無愛想ですが事件は解決します~(仮) /ひらび久美、 白谷ゆう」




■本の内容
『福猫えびす神社』に棲みついている猫が神様…!?

東京の大手企業で秘書として働いていたが、セクハラ上司を背負い投げしてクビになった真琴は、次の仕事が決まるまで実家が営んでいる食堂で働くことに。
数日たったある日、お使いの帰りに小さい頃よく遊んでいた神社に立ち寄ると、そこで不愛想なキジトラ猫と出会う。
しかしその猫は、普通の猫じゃなかった!?

クールな元OLとミステリアスな探偵が商店街で起こるちょっとした事件を解決していく!




「 腹ペコ神さまがつまみ食い ~深夜二時のミニオムライス~ /編乃肌、 紅木春」




■本の内容
今夜もお夜食(供物)をめあてに神様たちがやってくる!

フリーライターの麻美は、いわくつきのボロアパートに住み、昼はバイト、夜は執筆作業で忙しい日々を送っている。
そんな麻美のお夜食を目当てに神様(未満)がちょくちょく麻美の部屋を訪れる。

ずっと不在だった土地神が戻って来たりと麻美の周りがさらに賑やかに!

夢を追いかける人たちのお夜食ライフ第二弾!
| comments(0) | - | [ラノベ文庫]マイナビ出版ファン文庫/ファン文庫Tears | TOP↑ |
【honto発売日:2020/06/08】6月新刊のファン文庫Tears(6/10日発売)

JUGEMテーマ:読書



「電車であった泣ける話 あの日、あの車両で/浅海ユウ (著)」




■本の内容
あなたが最後に泣いたのは、いつだったか覚えていますか

本書は日々の生活で疲れているあなたに、一粒の涙を届けるために作られました。

収録されているのは、(悲しいのではなく)感動して泣ける短編が12編。そこには、あなたの好みのストーリーがきっと見つかります。

本書では「電車」にまつわる、車内やホームでのエピソードを掲載しました。
通勤や通学で電車を使われている方なら、より強く感情移入して読んでいただけるはず。


【掲載エピソードの一部】
「貫通扉の向こう側」
電車の車窓から見掛けた、見慣れた男性。見間違いでなければ、彼は事故で亡くなった元彼。隣の車両に乗り込んだ顔を追いかけるように、貫通扉を潜って見えた彼は…。


「その時、その場所で」
20代後半のカメラマンは、仕事帰りに廃線跡の写真を撮りに行くことに。彼女が廃線された駅で出会ったのは、スケッチブックを持った少女。「いつプロカメラマンを目指したの」「?ご両親は反対しなかった」?などの質問を投げかけられ…。


「雨と電車と少年と」
雨が強いある朝、電車に乗った私立探偵。向かいの席に座っている少年がひどく暗い目をしていることに気づき、話しかけてみるが…。




「会社であった泣ける話 職場でこぼれた一筋の涙/ファン文庫Tears (編)」




■本の内容
あなたが最後に泣いたのは、いつだったか覚えていますか


本書は日々の生活で疲れているあなたに、一粒の涙を届けるために作られました。

収録されているのは、(悲しいのではなく)感動して泣ける珠玉の短編。
あなた好みのストーリーがきっと見つかるはず。

本書では「会社」であっったことにまつわるエピソードを掲載しました。
「働く」ということについて、共感できるお話がきっとあります。


【掲載エピソードの一部】
「ある日、暗闇がおとずれ」
暗いところが苦手な神崎は、ある日、上司の岩原と一緒にエレベーターに閉じ込められてしまった。パニックになる神崎を落ち着かせるために、世間話をする岩原。話は、岩原の過去の話になり……。

「俺は安藤課長を怒らせたい! 」
上司との言い争いが原因で開発から営業に異動になった小嶋。新しい上司の安藤は穏やかで喋るのも動作もゆっくり。異動に不満がいっぱいの小嶋は、温厚な上司の化けの皮を剝そうと画策するが……。

「おうちの卒業証書」
不動産会社に努める間島は、老婦人から「持ち家を売ってほしい」と依頼される。状態もよく、大事に住んでいたことがわかるためすぐに売れるだろうと請け合うが、婦人はなぜか浮かない顔で……。




「動物の泣ける話 君からもらった幸せの思い出/海ユウ (著)」




■本の内容
あなたが最後に泣いたのは、いつだったか覚えていますか


本書は日々の生活で疲れているあなたに、一粒の涙を届けるために作られました。

収録されているのは、感動して泣ける珠玉の短編。あなた好みのストーリーがきっと見つかるはず。

本書では「動物」にまつわるエピソードを掲載しました。
「君を愛する」「君に愛される」…そして絆を作られる。
動物とのさまざまな思い出のエピソードを収録しています。


<掲載エピソードの一部>
「パパとおべんとうとごくらくちょう」
ママを亡くしたパパとまゆの物語。2人で遊びに行った動物園にはドーム型の鳥舎がありました。そこで開いたお弁当箱にはパパが作ったおにぎりとおかずがぎっしり。まゆはそれを頬張りながら言いました。「飛べたらお空の国に行けるでしょ。そしたらママにも会えるでしょ」と…。

「家族の十戒」
純は華やかな世界に生きる俳優の父を持つが、常に女性との噂が絶えることがなく嫌気がさしていた。家族の関係に悩む純は、公園で1匹の子猫を拾う。やせ細って衰弱したその子猫に自分を重ね合わせて行く純。動物病院で教えてもらった「犬の十戒」が、家族の姿を変えていく…。

「未来へと続く旋律(メロディ)」
高校卒業目前で交通事故に遭い失明した奏出美波。パピーウォーカーの経験がある奏出家では、そんな美波のために盲導犬を受け入れることにした。そしてやって来たその犬は、盲導犬になるために自分たちが送りだしたメロディだった。パートナーを得た美波に新しい人生が訪れる…。




「書店であった泣ける話 1冊1冊に込められた愛/朝来みゆか (著)」




■本の内容
あなたが最後に泣いたのは、いつだったか覚えていますか

本書は日々の生活で疲れているあなたに、一粒の涙を届けるために作られました。

収録されているのは、(悲しいのではなく)感動して泣ける短編が12編。中には、あなた好みのストーリーが見つかるはず。

本書では「書店」にまつわる、書店内や、本にまつわるエピソードを掲載しました。
本好きな方なら、感情移入できるお話がきっとあります。


【掲載エピソードの一部】
「祖母の古書店」
「本が好きだから、作家になりたい」そう考えていた主人公。本が好きになったのは、古書店を経営していた祖母の影響。たくさんの本に囲まれて育ってきた彼は、作家になるという夢に向き合いつつ、幼少期のことを思い出すのだった。

「手紙」
本好きだった母の背中を見ながら育った主人公。彼女が「読みたい」と思った本は自宅の本棚に入っていて、その本には亡き母からの手紙が挟んであった。その手紙に従って本を読み続けていくと…。

「思い出は棚のどこかにある」
本が好きだという理由で、書店でアルバイトをしている主人公。そんな彼女が受けた問い合わせは「思い出の本を探してほしい」というもの。その本を調べてみると、すでに絶版になっていたが…。
| comments(0) | - | [ラノベ文庫]マイナビ出版ファン文庫/ファン文庫Tears | TOP↑ |
【honto発売日:2020/05/18】5月新刊のマイナビ出版ファン文庫(5/20日発売)
投稿日:2020/03/26

JUGEMテーマ:読書



「ぬいぐるみ専門医 綿貫透のゆるふわカルテ/内田裕基 (著),おかざきおか (イラスト)」




■本の内容
都心から少し離れた町の古びた商店街の中にある『ぬいぐるみクリニック』。
そこは持ち主の思い出がこもった『ぬいぐるみ』を治療する特別な病院。
取材で訪れたライターの明地は、そのクリニックの院長である綿貫透に娘の汚れてしまったぬいぐるみの治療をお願いするが――?

幼馴染で刑事の秋の助けもありながら
おっとりな院長・透がぬいぐるみだけではなく持ち主の心や絆も修復していく――




「拝み屋つづら怪奇録(仮) /猫屋ちゃき (著),双葉はづき (イラスト)」




■本の内容
紗雪の身の周りで不審な事故が相次いでいた。
奇妙に感じた家族からお寺でお祓いをするよにすすめられお寺に向かうことに。
しかし、話を聞いた住職から津々良という拝み屋を紹介され――?

『こんこん、いなり不動産』の著者が描く、ほんのりダークな現代怪異奇譚。
| comments(0) | - | [ラノベ文庫]マイナビ出版ファン文庫/ファン文庫Tears | TOP↑ |