FANTASTIC倶楽部

新刊のライトノベル、ボーイズラブ、一般新書、一般文庫、コミックスの発売を紹介しています。

文庫(ラノベ、BL文庫、一般文庫)
新書(一般新書、BLノベルス)
コミックス(少年漫画、少女漫画、BL漫画)
あと、音楽CD、GAMEなど。

【お知らせ】
先月の不具合から、ヨメレバをメインで使っていますが、予約が始まったばかりのものは「見つかりませんでした。検索システムに不具合が出ている可能性もあります」と表示されるようになりました。
その場合はテキストリンクを使用することを何卒ご了承のほどよろしくお願いいたします。
※ヨメレバに表示されたもとから順次にヨメレバに切り替えていきます

ブログランキングに参加しています
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ  ブログランキングならblogram
7月新刊のマイナビ出版ファン文庫(7/20日発売)
公開日:2018/05/20 (最終更新日:2018/05/20)

JUGEMテーマ:読書



「白黒パレード 〜ようこそ、テーマパークの裏側へ!〜(仮) /迎 ラミン、 toi8」

白黒パレード 〜ようこそ、テーマパークの裏側へ!〜(仮) (マイナビ出版ファン文庫)

[amazon]  [honto]


■本の内容
未定
| comments(0) | trackbacks(0) | [ライト文庫]マイナビ出版ファン文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2018/05/17】5月新刊のマイナビ出版ファン文庫(5/21日発売)
公開日:2018/05/02 (最終更新日:2018/05/20)

JUGEMテーマ:読書



「運命屋(サダメヤ) ~幸せの代償は過去の思い出~ /植原 翠、 イリヤ・クブシノブ」




■本の内容
「猫の木」シリーズが大好評の著者が大胆に描く、現代ダークミステリーが誕生!

「どんな未来をお望みかしら?」
記憶を代償に未来を変えることのできる魔女、
僕は彼女とつながっている……。

「『運命屋(サダメヤ)』に頼めば未来を変えてくれる」
「そ対価として過去の記憶を支払う」
そんな都市伝説に導かれて運命屋を営む女主人、千夜子と出会った大学生の慧(さとし)は、彼女の仕事を手伝うことになる。
次々と訪れる依頼人の願いを、記憶を代償にかなえていく千夜子。
彼女には真の目的があり、それには慧が大きくかかわっていた……。

大好評「猫の木」シリーズの著者が描く新たな物語、それは現代ダークミステリー!




「繰り巫女あやかし夜噺 〜かごめかごめのかごのとり〜 /日向夏、 六七質」  オススメ!




■本の内容
―かごめかごめかごのとり…後ろの正面だあれ?―

古都で次々と起きる怪事件は闇に住まう人にあらざる者たちの仕業なのか。
玉繭神社の機織り小屋で巫女は今日も機を織る。
弱き人々のために…そして巫女は石舞台で舞を踊る。

とんとんからん、とんからん。
早朝から聞こえる機織りの音。
古都の高台にひっそりとたたずむ玉繭神社には、巫女として住み込みで働く絹子。
引きこもりの神職兼大家である青年や身の回りの世話をしてくれるシロとクロと一緒に暮らしている絹子は、大学で非常勤講師として機織も教えている。
大家と絹子の下にはあやかしが起こしたとしか考えられない不可解な相談やお祓いの依頼がよく持ち込まれる。

女性の肩に現れた不気味な腫物は一体何なのか?
長い髪の女性を狙い髪を切るあやかしの正体は?
突然神隠しに遭った男の子の行方は?

次々と起きる摩訶不思議な事件の真相は明らかになるのか。
前作「お憑かれさんです、ごくろうさま」でお馴染みの仲間に加え、大家の血縁であるハジメと呼ばれる巫女など新たな人物も登場。
あやかし謎解き噺第二弾「かごめかごめかごのとり」…糸を紡ぐ物語が今再び始まる。
| comments(0) | trackbacks(0) | [ライト文庫]マイナビ出版ファン文庫 | TOP↑ |
6月新刊のマイナビ出版ファン文庫(6/20日発売)
公開日:2018/05/02 (最終更新日:2018/05/10)

JUGEMテーマ:読書



「吾輩が猫ですか!?(仮) /小山 洋典、 tono」

吾輩が猫ですか!?(仮) (マイナビ出版ファン文庫)
吾輩が猫ですか!?(仮) (マイナビ出版ファン文庫)

[amazon] [honto]


■本の内容
未定
| comments(0) | trackbacks(0) | [ライト文庫]マイナビ出版ファン文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2018/04/17】4月新刊のマイナビ出版ファン文庫(4/19日発売)

JUGEMテーマ:読書



「こんこん、いなり不動産 ~あやかしシェアハウス、はじめます! ~ /猫屋 ちゃき、 六七質」




■本の内容
あやかし達が集まって一緒に暮らせる場所があればいいんだ…

人間だけでなく妖(あやかし)の相談も受けている、不思議な不動産屋に勤める亜子は、様々な妖のニーズに応えるために「あやかしシェアハウス」を設立することを思いつく。
キツネ顔の社長・幸吉や人面犬、狸の妖に手伝ってもらいながら、奮闘する亜子だったが、とある事件をきっかけに疫病神に取り付かれて…。
こっそり人と妖が共存する町の、不思議な不動産屋ストーリー!




「花屋「ゆめゆめ」であなたに咲く花を /編乃肌、 細居 美恵子」




■本の内容
秘密の力で謎を解き明かすプチミステリー

ある事件をきっかけに不思議な力にめざめた蕾は、バイト先の花屋「ゆめゆめ」で、その力を使ってフローラル王子こと店員の咲人と、訪れるお客様の悩みや事件を解決する日々を過ごしていた。
バイトを始めて数ヶ月、季節はクリスマス、年末年始、バレンタインと、花屋にとっても恋人たちにとってもイベント目白押しの日々だが、ついに二人の関係にも変化が・・・。
読めばほっこりした気持ちになれる不思議なシリーズ、これにて完結!?
| comments(0) | trackbacks(0) | [ライト文庫]マイナビ出版ファン文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2018/03/15】3月新刊のマイナビ出版ファン文庫(3/19日発売)

JUGEMテーマ:読書



「大洗おもてなし会議(仮) /矢御あやせ toi8」 オススメ!




■本の内容
うまく笑えないのに夢は接客業! 小さな海の町での挑戦が始まる

舞台は茨城県大洗(おおあらい)、漁業と観光の町。

この町で生まれ育った皆川涼子(みなかわ・りょうこ)は、
口下手で仏頂面、うまく笑うことができない。
夢は祖母の民宿を継ぐことだが、
接客にも地元の魅力にも自信がもてずにいる。

閉塞感に悩む涼子をよそに、
町は東京からやってきた医師・加賀透(かが・とおる)先生の噂でもちきり。

都会的で人あたりがよく、
いつも笑顔で人気者の先生に反感をもつ涼子だったが、
実はとんでもなく食いしん坊だった先生の提案をきっかけに、
思わぬ形で、諦めていた夢が動き出して……!?

都道府県魅力度ランキング最下位になんて負けない!
茨城県の小さな海の町から力強く始まる物語。
岩牡蠣、あんこう、みつだんごなど、大洗グルメも満載です。
| comments(0) | trackbacks(0) | [ライト文庫]マイナビ出版ファン文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2018/02/19】2月新刊のマイナビ出版ファン文庫(2018/02//21日発売)

JUGEMテーマ:読書



「あの日、茜色のきみに恋をした。/街みさお (著)」




■本の内容
十年の時を経て、ふたりの想いは交錯する――。珠玉の恋愛小説。

小学生時代にいじめられていた経験のある優菜は、自分のような子どもを減らしたいという想いで小学校教諭となった。
しかし赴任早々、自分をいじめていた酒屋の息子、志郎と再会する。
優菜はなるべく関わらないようにするのだが、学校の職業体験の授業で志郎の店にも協力してもらうことになってしまう。 それをきっかけにふたりの関係は徐々に変化していくのだった――。
ひとりの女性の葛藤と成長を描いた、珠玉のラブストーリー。

第1回お仕事小説コン入選作を、書籍化にあたり改題、大幅に加筆修正した傑作。
読後、どこか懐かしいような甘酸っぱい気持ちになります。




「神様のごちそう―神在月の宴― /石田空 (著)」




■本の内容
舞台は出雲。神様の舌を唸らせる料理とは――!?

突然、神隠しに遭い「神様の料理番」となった、りん。
美しい神様・御先様に「美味い」と言わせるべく、電子レンジも冷蔵庫もない世界で毎日奮闘している。
そんな中、全国の神様が出雲に集まる「神在月の宴」に料理番としてついていくことに。
着いて早々大量のご飯を炊かされ、ヘトヘトなところで男神様と女神様の喧嘩が勃発!
それをおさめるため、りんはある提案をする――。

発売直後に大量重版の人気作! ! !
お腹も心も満たされる神様グルメ奇譚『神様のごちそう』、待望の第二弾!
| comments(0) | trackbacks(0) | [ライト文庫]マイナビ出版ファン文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2018/01/17】1月新刊のマイナビ出版ファン文庫(1/19日発売)

JUGEMテーマ:読書



「浄天眼謎とき異聞録3(仮) /一色 美雨季、 ワカマツ カオリ」




■本の内容
第2回「お仕事小説コン」グランプリ受賞のレトロ浪漫ミステリー、待望の新作!

時は明治。
浅草の人気芝居小屋「大北座」では
男装の女優・橋本玉緒の舞台が大当たり。
一方、裏浅草界隈には生神を自称する怪しい祈祷師が現れる。
祈祷師の顔は、玉緒に瓜二つで……!?
「大北座」の跡取り息子・由之助と、
「浄天眼」という摩訶不思議な力をもつ戯作者・魚目亭燕石、
その友人で二人を引き合わせた深川署の相良警部補が、
怪しくも美しい謎ときに挑む、
百花繚乱のレトロ浪漫ミステリー。




「大阪城下老舗ごふくや事件帖 /三坂しほ 銀行」




■本の内容
名推理×関西弁×着物男子に悶絶必至のプチミステリー

大阪に越してきたばかりの女子高生・天音は、大阪城からほど近い老舗呉服屋でバイトすることになる。
店を切り盛りするのは、店長代理の大学生・惣七。
彼は一見紳士的だが、数々の資格を有し、極度の新選組マニアという一面も。
ある日、馴染みの客が娘の結婚式のための着物を仕立てにやってきて、
結婚破棄を求める脅迫文が届いたと惣七に告げる――。
少し変わり者の呉服屋店長代理が、大阪城の下で起こる事件をスマートに解決!

エブリスタで人気の小説が書籍化!
人情の街・大阪を舞台に、家族とは何かを考えさせられるプチミステリー小説。
読後、ほっこり心があたたまります。
| comments(0) | trackbacks(0) | [ライト文庫]マイナビ出版ファン文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2017/12/18】12月新刊のマイナビ出版ファン文庫(12/20日発売)

JUGEMテーマ:読書



「黄昏古書店の家政婦さん ~春夏秋冬下町恋話~ /南 潔(著)、 あんべよしろう(イラスト)」




■本の内容
“本屋さん"への想いに揺れる家政婦・宵子の昭和レトロ浪漫譚

商店街のはずれにある「山下古書店」。
新米家政婦・宵子(よいこ)の努力により、
廃業同然だった店にも最近はちらほら客が入る。

一人前を目指して今日も立ち働く宵子には実は、
男やもめで無精者の店主・一生(かずお)との間に秘密があって――。

意地っ張りでおせっかい、そしてとびきり一途な宵子と、
年の分だけ臆病になった一生が、
人情あふれる下町を舞台に繰り広げる、
懐かしくてちょっぴり切ない年の差純情恋物語。




「無気力探偵2(仮) /楠谷 佑、 ワカマツカオリ」




■本の内容
「(事件現場から)帰れと言われたので帰ります」

刑事部長の息子で高校生の霧島智鶴はどんな事件でも解決できる天才だが、最大の欠点は、究極に「無気力」なこと。
高校二年の夏をだらだらと過ごしていた彼のもとに、刑事の熱海や同級生の揚羽、女の子に間違えられる後輩の柚季らが次々と事件を持ち込む。
つながりのありそうな二件の殺人事件、豪邸に届いた怪盗からの予告状、ある作家の謎の自殺、さらには赤い紐を使った連続殺人……。
なぜか智鶴に敵愾心を持つエリート警部・上諏訪と対立しつつ、しぶしぶ事件解決に挑むが―?
無気力ミステリー、待望の第二弾!
| comments(0) | trackbacks(0) | [ライト文庫]マイナビ出版ファン文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2017/11/16】11月新刊のマイナビ出版ファン文庫(11/17日発売)

JUGEMテーマ:読書



「司書子さんとタンテイさん木苺はわたしと犬のもの(仮) /冬木洋子 庭春樹」




■本の内容
髪飾りはどこに消えた!? 本と生き方を巡るささやかな冒険譚

小さな市立図書館の児童室に勤める
司 蕭子(つかさ しょうこ)は、
プライベートでは泣き虫で人見知り。

ある日、“司書子(シショコ)さん"と馴れ馴れしく蕭子を呼ぶ、
“タンテイ"、こと、反田(たんだ)とともに、
児童室で泣いていた女の子の髪飾りを探すことになるが……。

「本を開けばどこにだって行ける、
でも現実の世界はわたしには広すぎる――」。

不器用な本の国の住人が、
なけなしの勇気を胸に歩きはじめる
ハートウォーミングストーリー。




「万国菓子舗お気に召すまま -遠い約束と蜜の月のウェディングケーキ-/溝口智子 げみ」 オススメ!




■本の内容
荘介と久美の人生が動きだす! 星降る特別な夜にふたりは――!?

注文されたお菓子はなんでも作る
博多の“和洋"菓子店「お気に召すまま」は
サボり癖のある店主・荘介と
接客兼“試食係"のアルバイト・久美のコンビで
今日もほっこり営業中。

『アラビアンナイト』に出てくる“蜂蜜入りの乱れ髪菓子=クナーファ"に
群馬の名物“やきまんじゅう"、
鮮やかなグリーンが美しい“ライムパイ"など
客の本当のオーダーに応えるために、荘介が腕をふるう。

ある日、荘介を「パパ」と呼ぶ少女とその母親が来店、
久美は初めて感じるモヤモヤをもてあます(『クリスマスにはまだ早い』)。

少しずつ変わりはじめる荘介&久美の関係から目が離せない。
大人気シリーズ、ますます美味しい第四弾!
| comments(0) | trackbacks(0) | [ライト文庫]マイナビ出版ファン文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2017/10/18】10月新刊のマイナビ出版ファン文庫(10/20日発売)

JUGEMテーマ:読書



「河童の懸場帖(かけばちょう) 東京「物ノ怪(もののけ)」訪問録 /桔梗 楓、 冬臣」




■本の内容
配置薬販売のニワトコ薬局No.1販売員の河野遥河(かわのはるか)は、容姿端麗、物腰柔らかで女性社員から大人気。
だが大きな秘密がある。それは真の姿が「河童」だということ。
河野の顧客はクーラーで冷え症になった雪女や、ゲームにハマりドライアイになった山神など、現代病に悩む「物の怪」。
河野は彼らに薬を届ける傍ら、悩みを聞いているのだが、口々に語られるのは人間との切なく悲しい過去で――。

くすっと笑えて、じーんと考えさせられる、現代を生きるあやかし達の物語。

※懸場帖……かけばちょう。配置薬の販売員が持つ台帳のこと。薬を置いてもらっている顧客情報が書かれている。
| comments(0) | trackbacks(0) | [ライト文庫]マイナビ出版ファン文庫 | TOP↑ |