FANTASTIC倶楽部

新刊のライトノベル、ボーイズラブ、一般新書、一般文庫、コミックスの発売を紹介しています。

文庫(ラノベ、BL文庫、一般文庫)
新書(一般新書、BLノベルス)
コミックス(少年漫画、少女漫画、BL漫画)
あと、音楽CD、GAMEなど。

ブログランキング参加中
  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ   ブログランキングならblogram

6月新刊の講談社タイガ(6/21日発売)

JUGEMテーマ:読書



「 首洗い滝 よろず建物因縁帳/内藤了」

[amazon] [honto]


■本の内容
地図にない滝から流れてくるのは、人間の顔――。

『ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子』の著者が描く、泣ける怪異譚第二集。

その滝に近づいたら死ぬ――。クライマーが山深い滝で事故死した。その死体は顔面を抉り取られて、凄惨な肉塊と化していた。広告代理店勤務の高沢春菜は、付近の登山道の整備中、事故現場に遭遇。地図にない滝に関する奇妙な怪談を耳にする。




「僕と死神の赤い罪/天野頌子」

[amazon] [honto]


■本の内容
黒い噂の絶えない名家に生まれたがゆえに、命を狙われ続ける運命を背負った孤高の少年・海堂凜。そして彼をあらゆる危機から救い出し守り抜く使命を担うボディガードの永瀬。黒幕である凜の祖父・海堂右近が昏睡状態に陥ってから数ヶ月が経ったある日、右近が何者かによって攫われた。一体誰が、なんのために。再び凜に危険がふりかかる・・・・・・。




「五色の雨の降る朝に/皆藤黒助」


■本の内容
未定
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]講談社タイガ:講談社 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 6月新刊の講談社タイガ(6/21日発売)
【honto発売日:2017/04/19】4月新刊の講談社タイガ(4/19日発売)

JUGEMテーマ:読書



「 少年Nのいない世界(2) /石川宏千花」

[amazon]


■本の内容
未定




「LOST 失覚探偵(下) /周木律」 オススメ!





[amazon] [honto]


■本の内容
探偵が闇に落ちるか、真犯人が明らかになるか。残る感覚は、あと二つ。

密室での死刑囚の焼死にはじまる連続殺人事件は、仏教の六道に擬えられていた。探偵・六元は地獄界、天界、修羅界、餓鬼界の四つの事件を解決するごとに、自らの感覚を消失。残るは赤の視覚と聴覚のみだった。
探偵を嘲笑うかのように、同居人の花純が誘拐され、姿を消す。黒幕との直接対決の中、六元の推理が反転し続ける真実に挑む。最後の感覚を失った探偵の運命は……!?




「神さまのビオトープ /凪良ゆう」 オススメ!





[amazon] [honto]


■本の内容
うる波は、事故死した夫「鹿野くん」の幽霊と一緒に暮らしている。
彼の存在は秘密にしていたが、大学の後輩で恋人どうしの佐々と千花に知られてしまう。
うる波が事実を打ち明けて程なく佐々は不審な死を遂げる。
遺された千花が秘匿するある事情とは?
機械の親友を持つ少年、小さな子どもを一途に愛する青年など、密やかな愛情がこぼれ落ちる瞬間をとらえた四編の救済の物語。




「ディリュージョン社の提供でお送りします /はやみねかおる」 オススメ!





[amazon] [honto]


■本の内容
物語を現実世界で体験できる新しいエンターテインメント「メタブック」を提供する会社――ディリュージョン社で働く新人エディターの森永美月(もりながみつき)と、天才作家と名高い手塚和志(てづかかずし)。
突如舞い込んだ「不可能犯罪小説を体験したい」という厄介な依頼に、完璧な台本と舞台を用意する二人。しかし怪しい手紙や殺意ある事件、と不測の事態が続き……。リアル殺人鬼が登場人物の中にいる!?

| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]講談社タイガ:講談社 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 【honto発売日:2017/04/19】4月新刊の講談社タイガ(4/19日発売)
5月新刊の講談社タイガ(5/18日発売)

JUGEMテーマ:読書



「 少年Nのいない世界(2)/石川宏千花」

[amazon] [honto]


■本の内容
未定




「探偵が早すぎる /井上真偽」

[amazon] [honto]


■本の内容
未定




「こどもつかい /牧野修」

[amazon] [honto]


■本の内容
未定





「緋紗子さんには、9つの秘密がある /清水晴木」

[honto]


■本の内容
未定




「バベル(仮) /森川智喜 平沢下戸」

[honto]


■本の内容
未定
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]講談社タイガ:講談社 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 5月新刊の講談社タイガ(5/18日発売)
【honto発売日:2017/03/21】3月新刊の講談社タイガ(3/22日発売)

JUGEMテーマ:読書



「 D坂の美少年 /西尾維新 キナコ」 オススメ!





[amazon] [honto]


■本の内容
美少年探偵団副団長にして生徒会長の咲口長広の卒業が迫り、新生徒会長を決める選挙が開催される。しかし、最有力候補者がひき逃げ事件に遭い、候補を辞退。美少年探偵団は事件を解明し、眉美を生徒会長にする計画をたて…。




「夜の瞳 霊媒探偵アーネスト /風森章羽 雪広うたこ」





[amazon] [honto]


■本の内容
3年間眠ったままの青年。彼が倒れた時、傍らには持ち主を不幸にすると噂される人形があったという。事件は人形の呪いのせいなのか? 美貌の冷徹探偵と霊感ゼロの喫茶店店主が難事件に挑む!




「大正箱娘 怪人カシオペイヤ /紅玉いづき」 オススメ!
 




[amazon] [honto]


■本の内容
新米記者が追う、万病に効く「箱薬」に隠された謎とは……

時は大正。巷に流行る新薬あり。万病に効くとされるその薬の名は――「箱薬」。
新米新聞記者の英田紺は、箱娘と呼ばれる少女・うららと調査に乗り出す。一方、病に冒された伯爵の館には怪人・カシオペイヤから予告状が届く! 館では陰惨な殺人事件も発生し、現場に居合わせた紺は、禁秘の箱を開き「秘密」を暴く怪人の正体を知ることに。怪人が狙う帝京に隠された謎とは!?【商品解説】

時は大正。それは、閉ざされた世界が、徐々に開き始めた時代。新聞記者の英田紺が挑む、箱の謎。そして、帝京を騒がす怪人の正体は?




「レディ・ヴィクトリア ロンドン日本人村事件 /篠田真由美」





[amazon] [honto]


■本の内容
ミカドの持ち物だったと騙る「翡翠の香炉」詐欺。日本人村の火災と焼け跡から発見された死体。そして記憶喪失の日本人青年。日本に関わる三つの事件にレディ・シーモアとチーム・ヴィクトリアの面々が挑む。ヴィクトリア朝のロンドンを舞台に天真爛漫なレディと怜悧な男装の麗人、やんちゃな奉公人が活躍する極上の冒険物語。
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]講談社タイガ:講談社 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 【honto発売日:2017/03/21】3月新刊の講談社タイガ(3/22日発売)
【honto発売日:2017/02/20】2月新刊の講談社タイガ(2/21日発売)

JUGEMテーマ:読書



「 おそれミミズク あるいは彼岸の渡し綱 /オキシタケヒコ」





[amazon] [honto]


■本の内容
いびつで、怖く、そして切ない座敷牢のボーイ・ミーツ・ガール!
――宮内悠介

前人未踏の実話怪談ホラー。傑作!
――大森望

天才が紡ぎ出す黄泉の視界(ビジョン)に恐れ、畏れよ――。


「ひさしや、ミミズク」今日も座敷牢の暗がりでツナは微笑む。山中の屋敷に住まう下半身不随の女の子が、ぼくの秘密の友達だ。彼女と会うには奇妙な条件があった。「怖い話」を聞かせるというその求めに応じるため、ぼくはもう十年、怪談蒐集に励んでいるのだが……。ツナとぼく(ミミズク)、夢と現(うつつ)、彼岸と此岸が恐怖によって繋がるとき、驚天動地のビジョンが"せかい"を変容させる――。




「私たちは生きているのか? Are We Under the Biofeedback? /森博嗣」





[amazon] [honto]


■本の内容
富の谷。「行ったが最後、誰も戻ってこない」と言われ、警察も立ち入らない閉ざされた場所。そこにフランスの博覧会から脱走したウォーカロンたちが、潜んでいるという情報を得たハギリは、ウグイ、アネバネと共にアフリカ南端にあるその地を訪問した。
富の谷にある巨大な岩を穿って作られた地下都市で、ハギリらは新しい生のあり方を体験する。知性が提示する実存の物語。
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]講談社タイガ:講談社 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 【honto発売日:2017/02/20】2月新刊の講談社タイガ(2/21日発売)
【honto発売日:2017/02/14】2月新刊の講談社文庫(2/15日発売)

JUGEMテーマ:読書



「 旅猫リポート /有川浩 」





[amazon] [honto]


■本の内容
5年前、サトルに拾われて幸せにくらしてきたオス猫のナナ。しかし、サトルはナナを手放さなければならなくなってしまった。引き取り手を探すため、サトルとナナは銀色のワゴンに乗って旅に出る。




「 水鏡推理6 クロノスタシス/松岡圭祐 」  オススメ!





[amazon] [honto]


■本の内容
過労死のリスクを数値化して予防できる画期的新技術が、文科省研究公正推進室による最終評価段階を迎えていた。評価担当者・水鏡瑞希は周囲の反対を押し切り、財務省の若手官僚にまつわる実例を探る。ブラック企業並みの劣悪環境を野放しにする霞が関は変われるのか? 文科省官僚も注目する傑作ミステリー。




「 迷宮百年の睡魔 LABYRINTH IN ARM OF MORPHEUS /森博嗣 」  オススメ!





[amazon] [honto]


■本の内容
百年の間、外部に様子が伝えられたことのない宮殿より取材許可を得て、伝説の島を訪れたミチルとウォーカロンのロイディ。一夜にして海に囲まれたと言い伝えられる島には、座標システムも機能しない迷宮の街が広がり、かつて会った女性に酷似した女王がいた。あらゆる前提を覆す、至高の百年シリーズ第2作!




「 浜村渚の計算ノート 7さつめ 悪魔とポタージュスープ /青柳碧人 」





[amazon] [honto]


■本の内容
デロス・キューブに人質が閉じ込められた。扉をひらくヒントは“(−1)×(−1)”。渚は、ヒントに隠された「マイナスの魔法」に気づき…。数学ミステリ。『IN★POCKET』掲載に書き下ろしを加えて書籍化。
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]講談社タイガ:講談社 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 【honto発売日:2017/02/14】2月新刊の講談社文庫(2/15日発売)
【honto発売日:2017/01/18】1月新刊の講談社タイガ(1/19日発売)

JUGEMテーマ:読書



「LOST 失覚探偵 (中)/著者 周木 律 (著)」





【amazon】 【honto】


■本の内容
不可能状況での圧死・爆死。怪奇連続殺人に挑む、聡明英知の名探偵!

「失覚の病」、それは謎を解くと五感のひとつを失う、不治の病。
病魔に冒された美貌の名探偵・六元と、助手の三田村は、荒廃した戦後の東京で、六道に擬えられた二つの殺人事件を解決した。
直後、立て続けに、足痕なき開放空間での圧死――修羅の事件、凶器のない密室での爆死――餓鬼の事件が! 探偵の尊厳を奪い、すべてを操る黒幕は!? 失われる探偵の物語、加速する第二章!




「ゴーストケース 心霊科学捜査官/著者 柴田 勝家 (著)」





【amazon】 【honto】


■本の内容
地下アイドル・奏歌(ルビ:かなう)のCDが誘発する、ファンの連続自殺事件。このCDの呪いを科学的に解明せよ。
ミッションを託されたのは陰陽師にして心霊科学捜査官の御陵清太郎(ルビ:みささぎせいたろう)と、警視庁捜査零課の刑事、音名井高潔(ルビ:おとないたかきよ)のバディ。
鍵となるのは人間の意識の主体である「霊子(ルビ:りょうし)」と、人間が死後に発する精神毒素である「怨素(ルビ:おんそ)」。
奏歌のライブに立ち会った御陵と音名井は、奏歌もまた「自殺したアイドル」に祟られているという噂を知る。
地下アイドルの光と影に直面した2人が導き出す「呪いの構造」とは?

筋良し、キャラ良し、テンポ良し。意外性抜群のラストで落涙。
圧倒的な面白さで、読み出したら止まらない、王道エンタメの傑作!
異能の新鋭作家・柴田勝家に注目せよ!




「臨床真実士ユイカの論理 ABX殺人事件/著者 古野 まほろ (著)」





【amazon】 【honto】


■本の内容
人の言葉の真偽を判別できてしまう臨床真実士──本多唯花に連続殺人の予告状が!
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]講談社タイガ:講談社 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 【honto発売日:2017/01/18】1月新刊の講談社タイガ(1/19日発売)
水鏡推理5 ニュークリアフュージョン (講談社文庫)(12/15日発売)

JUGEMテーマ:読書



「水鏡推理 5 ニュークリアフュージョン/著者 松岡圭祐 (著)」





【amazon】 【honto】


■本の内容
研究不正を追及する、より高度で専門的な部署へ異動になった一般職・水鏡瑞希。上司の女性キャリア官僚と組んで、次世代エネルギーと目される核融合研究の検証に取り組む。ついていくのに四苦八苦の瑞希のもとに、不可解な事象が連続して起きる。みずからの心の奥底を知ることになった瑞希、驚愕の真実とは?


| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]講談社タイガ:講談社 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 水鏡推理5 ニュークリアフュージョン (講談社文庫)(12/15日発売)
12月新刊の講談社タイガ(12/20日発売)

JUGEMテーマ:読書



「 異端審問ラボ 魔女の事件簿(3)/高里椎奈 」





[amazon] [honto]


■本の内容
千鳥と鶫、鳶の変わり者研究者たち三人が、この世界の禁忌『封じられた過去』へ近づくほどに、周囲で発生する不穏な事件。
<遺跡を暴くと呪われる>という言葉をなぞるように、考古学研究所の発掘作業中に一人の人物が忽然と姿を消し、さらに鳶には密売容疑がかけられる。友人の嫌疑を晴らすため、千鳥たちは危険な捜査に乗り出すが……。世界の真実が明かされる第三弾!




「鬼の蔵 よろず建物因縁帳/著者 内藤 了 (著)」





[amazon] [honto]


■本の内容
盆に隠れ鬼をしてはいけない――。それが山深い寒村に佇む旧家・蒼具家の掟。広告代理店勤務の高沢春菜は移築工事の下見ため訪れた屋敷の蔵で、人間の血液で「鬼」という文字が大書された土戸を発見する。調査の過程で明らかになるのは、一族で頻発する不審死。春菜を襲いはじめた災厄を祓うため、春奈は「因縁切り」を専門とする曳家・仙龍に「鬼の蔵」の調査を依頼する。
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]講談社タイガ:講談社 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 12月新刊の講談社タイガ(12/20日発売)
【honto発売日:2016/11/16】11月新刊の講談社タイガ(11/17日発売)

JUGEMテーマ:読書



「LOST 失覚探偵 (上)/著者 周木 律 (著)」





[amazon] [honto]


■本の内容
感覚は失われる。推理と引き替えに。
『眼球堂の殺人』『不死症』の著者が描く、名探偵の宿命!

破格の推理力を持ち、その名を轟かせた美貌の名探偵・六元十五。だが、戦火の気配漂う中、突如として探偵は表舞台から姿を消した。
あれから七年――。助手として、数多の難事件をともに解決に導いた三田村は、荒廃した東京で六元に再会した。探偵は、告白する。推理に集中すると、感覚を失う「失覚の病」に冒されていることを。しかし、不可解な連続殺人が発生し、再び二人を事件に呼び戻す。




「シャーロック・ホームズの十字架/著者 似鳥 鶏 (著)」





[amazon] [honto]


■本の内容
名探偵の遺伝子を守るため、兄妹は不可能犯罪に挑む!

世界経済の鍵を握るホームズ遺伝子群。在野に潜む遺伝子保有者を選別・拉致するため、不可能犯罪を創作する国際組織――「機関<シンクタンク>」。保有者である妹・七海と、天野直人は彼らが仕掛けた謎と対峙する!
強酸性の湖に立てられた十字架の謎。密室灯台の中で転落死した男。五百メートルの距離を一瞬でゼロにしたのは、犯人か被害者か……。
本格ミステリの旗手が挑む、クイーン問題&驚天動地のトリック!




「路地裏のほたる食堂/著者 大沼 紀子 (著)」





[amazon] [honto]


■本の内容
「あんたの秘密。聞かせてくれたら、金はいらない」
お腹を空かせた高校生が甘酸っぱい匂いに誘われて暖簾をくぐったのは、屋台の料理店「ほたる食堂」。風の吹くまま気の向くまま、居場所を持たずに営業するこの店では、子供は原則無料。ただし条件がひとつ。それは誰も知らないあなたの秘密を教えること……。
彼が語り始めた“秘密”とは? 闇夜にまぎれるように佇む路地裏の食堂を舞台に、足りない何かを満たしてくれる優しい物語。
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]講談社タイガ:講談社 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 【honto発売日:2016/11/16】11月新刊の講談社タイガ(11/17日発売)