FANTASTIC倶楽部

最新のライトノベル、ボーイズラブ、ティーンズラブ、一般文庫、コミックスの発売情報を毎日更新して紹介しています。

文庫(ラノベ、BL文庫、一般文庫)
新書(一般新書、BLノベルス)
コミックス(少年漫画、少女漫画、BL漫画)
あと、音楽CD、GAMEなど。

ブログランキングに参加しています
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 

【重要なお知らせ】
本日、1/11日からヨメレバ、カエレバの表示画像が、【amazon】から【楽天ブックス】に変わります。
【honto発売日:2019/04/17】4月新刊の講談社タイガ(4/19日発売)

JUGEMテーマ:読書



「 今昔百鬼拾遺 鬼 /京極夏彦」 オススメ!




■本の内容
「先祖代代、片倉の女は殺される定めだとか。しかも斬り殺されるんだという話でした」 昭和29年3月、駒沢野球場周辺で発生した連続通り魔・「昭和の辻斬り事件」。七人目の被害者・片倉ハル子は自らの死を予見するような発言をしていた。ハル子の友人・呉美由紀から相談を受けた「稀譚月報」記者・中禅寺敦子は、怪異と見える事件に不審を覚え解明に乗り出す。百鬼夜行シリーズ最新作。




「 サイメシスの迷宮 忘却の咎 /アイダサキ」 オススメ!




■本の内容
天才プロファイラー・羽吹允は、九歳のときに誘拐され、一年後に発見されてから、超記憶症候群を発症していた。二十年ぶりに会った小学校の友人からもたらされた情報は、最近起きた事件と過去の誘拐を結びつけるものだった。記憶を丹念にサーチする羽吹に見知らぬ番号からSMSが届く。指定された部屋にあった
変死体は、過去の事件の関係者。羽吹の記憶の扉は開くのか。




「 閻魔堂沙羅の推理奇譚 落ちる天使の謎 /木元哉多」 オススメ!




■本の内容
空から彼女が落ちてくる。受け止めようとして――俺は死んだ。
イケメンで名を馳せる大地は、イジメを受ける少女・神里に初めての恋をし、振られた。
しかし彼はくじけない。
イジメの原因を調べるうちに、学校の屋上から神里が落ちてきて――。
俺の死はともかく、彼女の死は絶対に許せない!
覚悟を決めた大地は蘇りをかけて、閻魔大王の娘・沙羅と霊界の推理ゲームに挑む!
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]講談社タイガ/講談社文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2019/04/15】4月新刊の講談社文庫(4/16日発売)

JUGEMテーマ:読書



「サブマリン /伊坂幸太郎 (著)」 オススメ!




■本の内容
家裁調査官の武藤は貧乏くじを引くタイプらしい。無免許事故を起こした19歳は、近親者が昔、死亡事故に遭っていたと判明。また15歳のパソコン少年は「ネットの犯行予告の真偽を見破れる」と言い出す。だが一番の問題は傍迷惑は上司・陣内の存在だった! 読み終えた瞬間、今よりも世界が輝いてみえる大切な物語。伊坂ワールドでは、どんなに孤独な魂にも光が注ぐ!!




「幻想寝台車 /堀川アサコ (著)」 オススメ!




■本の内容
家を出て行った恋人へのあてつけに、睡眠薬を大量に飲んだ篠原多聞。死ぬつもりはなかったのに、目を覚ますとそこは……死神の村。しかし多聞がここに来たこと自体が手違いだと言われ、現世に戻るための旅がはじまった。<文庫書下ろし>




「三軒茶屋星座館 3 春のカリスト /柴崎竜人 (著)」 オススメ!




■本の内容
プラネタリウムが謎を解く、「家族」と「神話」の物語がはじまる。都会の路地裏にあるプラネタリウム「三軒茶屋星座館」には、店主の大坪和真が語る星座の物語を目当てに、さまざまな客が訪れる。和真と双子の弟・創馬が面倒を見ている小学生の月子に関わる秘密がついに明かされるーー。人生讃歌エンターテインメント急展開を迎える第3弾。




「浜村渚の計算ノート 9さつめ 恋人たちの必勝法 /青柳碧人 (著)」 オススメ!




■本の内容
名古屋のテレビ塔が爆破され、あのテロ組織がカジノの地下から犯行声明を出した。ルーレットゲームで、もし玉が黒い数字に止まったら更なる爆破が起きるという。「数学的に絶対に負けない」と豪語する敵・マーチンゲールを浜村渚はどう墜とすのか!? ほか「組み合わせ」や「レピュニット数」をテーマにした数学×キャラミス全4編。




「恐怖小説キリカ /澤村伊智 (著)」 オススメ!




■本の内容
恐怖、また来る。デビュー作(日本ホラー小説大賞『ぼぎわんが、来る』)、戦慄の舞台裏。ああ最愛の妻までも……

大きな文学賞を総ナメにしている錚々たる作家たちが選考委員を務める新人文学賞を獲得した「僕」。隣には最愛の妻・キリカ。作家デビューは順風満帆かと思われたが、友人が作品を曲解して、「作家とは人格破綻者である」「作家は不幸であるべき」と一方的な妄想を僕に押し付け、執拗な嫌がらせをはじめる。しかしその結果、僕は妻のとんでもない秘密を隠し切れなくなり……これぞ最恐のサイコ・ホラー!




「幸腹な百貨店 2 デパ地下おにぎり騒動 /秋川滝美 (著)」 オススメ!




■本の内容
呑んで、笑って、明日を語ろう。

「聖域」デパ地下、起死回生のため
バブル部長が人気おにぎり店の誘致に奔走!

『居酒屋ぼったくり』の著者による「極上」お仕事&グルメ小説!


お祭り復興と連動し、閉店危機を免れた堀内百貨店だが、
「聖域」であるデパ地下も売上低迷。
事業部長の高橋伝治は、人気おにぎり屋を出店させようと奮闘するが、
出来たてに拘りを持つ店主は断固拒否。
バブル世代の高島マーケティング部長、フロア長の瑠衣
そして若手店員の協力を得て「迷わば進め」の
伝治が繰り出す奇策で奇跡が起こる!?
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]講談社タイガ/講談社文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2019/03/19】3月新刊の講談社タイガ(3/21日発売)

JUGEMテーマ:読書



「世界で一番かわいそうな私たち 第二幕 /綾崎隼 (著)」 オススメ!



  
■本の内容
フリースクール〈静鈴荘〉で教師として働きはじめた佐伯道成は、一人の生徒を追い詰める深刻なトラブル――謂れのない罪の告発と嫌がらせに直面する。大人の悪意から子どもを守ろうと必死に奔走する佐伯だったが、先輩教師の舞原杏が選択した救済のカタチはあまりにも意外なものだった。一方、心を閉ざしていた〈静鈴荘〉の住人・三好詠葉にも変化が訪れ、残酷すぎる恋物語が動き出す!




「ギルドレ(2) 世界最弱の救世主 /朝霧カフカ (著)」 オススメ!




■本の内容
『文豪ストレイドックス』の著者が描く、近未来SF冒険小説!

人類の『敵(エネミーズ)』による月落下作戦を防ぎ、救世主は姿を消した。
彼と同じ容貌をした記憶喪失の少年カイル。彼は機械の手脚を持つ少女ニィナの所属する部隊≪有罪の子供(ギルドレ)≫に配属される。
透明化した敵を追い、彼らは研究施設≪怪物園(ダンジョン)≫に足を踏み入れた。そこで待つのは、人類を超える知能を持つ悪魔と、恐るべき罠!
『文スト』の朝霧カフカが紡ぐ最強エンタメ、超加速する第2弾!!

| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]講談社タイガ/講談社文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2019/03/14】3月新刊の講談社文庫(3/15日発売)

JUGEMテーマ:読書



「幸福の劇薬 医者探偵・宇賀神晃 /仙川環 (著)」 オススメ!




■本の内容
”この世、全てのものは毒である”―パラケルスス(1493~1541)
医学と薬学の不条理に迫る、傑作医療エンタテイメント!


夢の特効薬は、幻なのか? それとも禁断の薬か? 曙医科大学が開発した認知症治療薬「DB-1」は、臨床研究で画期的な成果を上げた。重症患者たちが、ほぼ完全に脳の機能を取り戻したのだ。国際的製薬企業のサニーがいち早く権利獲得に乗り出すが、一人の医師の自殺から浮かび上がったのは、恐るべき計画だった。曙医科大を放逐され、貧乏病院で老医師の代替医として勤める医者探偵・宇賀神晃がその謎に挑む!




「倒叙の四季 破られた完全犯罪 /深水黎一郎 (著)」 オススメ!




■本の内容
犯人はどこでミスをしたのか!?

『最後のトリック』『ミステリー・アリーナ』の
著者だから書けた倒叙ミステリ-の快作!


春夏秋冬と不審死が発覚!
四人の人物がいずれも〈完全犯罪完全指南〉という裏ファイルに従い、
物的証拠を残さずに遺恨ある相手を殺害したのだ。
警視庁捜査一課・海埜刑事の聴取にも、
物証がなければ捕まらないと否認を続ける犯人たちだが、
海埜は丹念に真相を探っていく。
完全犯罪を目論んだ隠蔽工作の結末は……




「ガーディアン /薬丸岳 (著)」 オススメ!




■本の内容
ようこそ。これであなたはガーディアンの一員です。学校でのあなたの身の安全は保証されます――。

教師や親にはその存在を明かしてはならない、生徒による中学の「自警団」、ガーディアン。
問題のある生徒に制裁を加え、学校の平和を保つ――。
荒れた学校が一転、平穏になった陰には、しかし、不登校をしいられる生徒たちがいた。

新任教師、秋葉は不登校の生徒の謎を探るうち、ガーディアンの存在に気付くが……。

学校の平和を保つのは、教師には不可能なのか。
少年犯罪を見つめてきた人気作家が、教育現場に鋭く切り込む学校ミステリー。




「うちの旦那が甘ちゃんで 3 /神楽坂淳 (著)」 オススメ!




■本の内容
最近江戸で「九両強盗」というものが流行っていた。「らしい」という情報が奉行のもとに届くが、盗難届がない。とはいえ、奉行所としては対応しておきたい事件だった。江戸の刑罰では、「十両以上の盗み」は打ち首である。九両なら遠島。ぎりぎりの線を狙った強盗である。いつか凶悪事件になるかもしれない、ということで、奉行は「雲を掴む」ような事件を月也に命じる。奉行所が調べたところによると、この強盗は「繁盛している飲食店」を狙って月に1,2回強盗をしているらしい。最大で九両。四両くらいのときもあるらしい。売掛金が入るときを狙ってするりと入り込むという手口である。しかし、江戸には料理屋は多い。繁盛している店といっても千軒はある。そこで沙耶が考えたのが、「評判になる店」を自分で作ることであった。沙耶と牡丹を中心として「若衆料理」屋を始めることにしたのである。従来の「若衆茶屋」は、従業員は夜の相手をする。が、沙耶の店は「いい男」を集めた料理屋であった。手軽に若衆が見物できるということで、沙耶の店は一気に話題になる。そのうえで、沙耶たちは「九両強盗」を待ち受けるのだった……。




「神の時空 6 伏見稲荷の轟雷 /高田崇史 (著)」 オススメ!




■本の内容
京都・伏見稲荷大社の境内、千本鳥居に吊された四体の遺体が発見された。伏見稲荷の氏子で狐憑きの家筋である樒祈美子は稲荷山の気の乱れを感じ山を巡拝するが、相次ぐ落雷で鳥居が次々に倒れていく。高村皇らの策動を読み取った辻曲彩音たちも稲荷山を目指すが、現れた白狐に行く手を阻まれてしまう。「お稲荷さん」と親しまれ、日本中で進行される稲荷神に秘められた、恐るべき真の姿とは!?




「二度寝とは、遠くにありて想うもの /津村記久子 (著)」 オススメ!




■本の内容
「女子」と自称することに違和感を持ったりしっくりきたり、「いい年」という言葉に委縮するけど、いなそうと思ってみたり。「スイーツ」の行列に反発したり、「便所飯」と「一人ごはん」の違いを考えたり。あるいは、「友達がいなさそう」という評価に大きな疑問を呈したり。はたまた、「無縁死」という死に方にもやもやしたりと、現代の言葉や身の回りの出来事について、「話しかけられ顔」を自任する庶民派・芥川賞作家が綴る、味わい深くてグッとくる日常エッセイ集第二弾!




「K2 池袋署刑事課神崎・黒木 /横関大 (著)」




■本の内容
池袋が大変だ。猿が逃げ、警察官が人を投げ、他の女と浮気をしそうになると犯人が現れる。謎が謎を呼ぶ事件のそばには、いつも神崎と黒木がいる。頁をめくるたび現れる興奮と感動。最終話で、神崎は究極の二択に直面する。擁護か、決別か。黒木が相棒にすらひた隠し守ろうとしていたものとは――江戸川乱歩賞作家による黄金コンビの狂想曲!




「極北ラプソディ2009 /海堂尊 (著)」




■本の内容
『ブラックペアン1988』から20年。世良雅志、院長就任! 財政破綻した街の超難題は、「救急医療」だった。極北市民病院再建のため世良の改革が次々と繰り出されるが、患者数は激減してしまう。そんななか今中は、雪見市の救急救命センターへの出向を命じられ……。




「小さな恋のうた /平田 研也 (著)」 オススメ!




■本の内容
音楽を愛し、小さな島でめいっぱい青春を生きる高校生たちの物語。友情、家族、恋、そして沖縄をとりまく”日本の今”を描く感動作!




「ジニのパズル /崔実 (著)」 オススメ!




■本の内容
東京、ハワイ、オレゴンと、ジニは学校からたらい回しにされてきた。ホームステイ先で彼女は、五年前の出来事を語りはじめる。在日韓国人として生まれた、朝鮮語がわからないまま、過ごした朝鮮学校での日々。居場所を見つけられず、二つの言語の間で必死に生きるなか、あの日、テポドンが発射される。第59回群像新人文学賞受賞作。第155回芥川賞候補作。
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]講談社タイガ/講談社文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2019/02/20】2月新刊の講談社タイガ(2/22日発売)

JUGEMテーマ:読書



「赤レンガの御庭番 /三木笙子 (著)」 オススメ!




■本の内容
明治末期の日本――貿易の拠点として栄えた港町・横浜で起きる難事件を、美貌の青年名探偵が鮮やかに解決!




「ことのはロジック /皆藤黒助 (著)」




■本の内容
書くべき言葉を見失った元天才書道少年の墨森肇は、金髪碧眼の転校生アキに一目惚れ。しかし、アキの憧れがI love youの名訳といわれる「月が綺麗ですね」を超えた告白をされることだと知り、頭を抱える。回し手紙の伝言ゲーム、存在しない幽霊文字“彁”、同人誌の不可解な改変など言葉にまつわる事件を解決し、肇は日本語史上最大級の無茶ぶりに応えて無事告白できるの!?




「ギルドレ(1) 有罪のコドモたち /朝霧カフカ (著)」




■本の内容
漫画化決定!&アニメ化熱望!
『文豪ストレイドックス』の朝霧カフカが紡ぐ超ド級エンタメ冒険譚、二ヵ月連続刊行!
世界を救った少年は、神か悪魔か救世主か……!?


月が落ちてくる。正体不明の『敵(エネミーズ)』の攻撃を受け、人類の滅亡はもはや秒読みだった。そこに現れたひとりの少年。彼は戦地に身を投じ、世界を救い、姿を消す。人類は彼を救世主と呼んだ。
3年後。特級戦闘要塞都市『アラヤシキ』にて記憶喪失の少年・神代カイルが保護される。彼は神か、悪魔か、それとも救世主か?
『文豪ストレイドッグス』原作者が描く、SF冒険譚ここに開幕!
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]講談社タイガ/講談社文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2019/02/14】 2月新刊の講談社文庫(2/15日発売)

JUGEMテーマ:読書



「やがて海へと届く /彩瀬まる (著)」 オススメ!




■本の内容
すみれが消息を絶ったあの日から三年。真奈の働くホテルのダイニングバーに現れた、親友のかつての恋人、遠野敦。彼はすみれと住んでいた部屋を引き払い、彼女の荷物を処分しようと思う、と言い出す。親友を亡き人として扱う遠野を許せず反発する真奈は、どれだけ時が経っても自分だけは暗い死の淵を彷徨う彼女と繋がっていたいと、悼み悲しみ続けるが――。




「大聖堂の殺人 〜The Books〜 /周木律 (著)」 オススメ!



 
■本の内容
解は示された。大人気シリーズ、ついに終幕!
天才数学者が館に隠した時と距離を超える最後の謎。


すべての事件を操る数学者・藤衛に招かれ、北海道の孤島に聳え立つ大聖堂を訪れた宮司百合子。そこは、宮司家の両親が命を落とした場所だった。災禍再び、リーマン予想の解を巡り、焼死や凍死など不可解な殺人が発生する。しかし、藤は遠く離れた襟裳岬で講演の最中だった。
大人気「堂」シリーズ、ここに証明終了!




「潮騒のアニマ 法医昆虫学捜査官 /川瀬七緒 (著)」 オススメ!




■本の内容
伊豆諸島の「神の出島」でミイラ化した女性の遺体が発見され、警視庁から岩楯警部補が派遣された。首吊りの痕跡から、解剖医は自殺と断定。死亡推定月日は3ヵ月以上前とされた。第一発見者によれば、島のハスキー犬がミイラを引きずってきたらしい。遅れて島に入った法医昆虫学者・赤堀涼子が、事前に解析した微物と、現場周辺を調べて出した結論は……。




「屋上 /島田荘司 (著)」 オススメ!




■本の内容
同じ場所から次々と飛び降りて死んだ男女。被害者は、幸福の絶頂にあった女性、「自殺しません」と宣言してから様子を見に行った男性など。「まだ御手洗が馬車道にいた頃、暗闇坂、龍臥亭にも劣らないほど印象深い事件だった」。人智を超えた謎と鮮やかな解決。名探偵のなかの名探偵・御手洗潔が降臨する!




「捕まえたもん勝ち! 七夕菊乃の捜査報告書 /加藤元浩 (著)」




■本の内容
念願叶って捜査一課の刑事に抜擢された七夕菊乃。しかし元アイドルという経歴のせいでお飾り扱いされてしまい、おまけに、驚異的な洞察力を持つ天才心理学者・草辻蓮蔵と、FBI出身で報告書の書き方に異様な執念を燃やす鬼才、「アンコウ」こと深海安公が繰り広げる頭脳戦に巻き込まれることに!初めて挑む密室殺人事件の捜査は、一体どうなってしまうのか!?「小説でしかできないことをやりました」と著者自ら語る、傑作長編ミステリ!
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]講談社タイガ/講談社文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2019/01/21】1月新刊の講談社タイガ(1/23日発売)

JUGEMテーマ:読書



「神様のスイッチ /藤石 波矢 (著)」




■本の内容
この街に降り積もる小さな偶然を、僕たちは奇跡と呼ぶんだ。

ドラマ化『今からあなたを脅迫します』の新鋭が描く、一晩の奇跡の物語

同棲相手との未来に迷うフリーター、街を警らする女性警察官、恋に悩む大学生小説家に、駆け出しやくざや、八方美人の会社員。父娘の隔絶から麻薬強奪事件まで、この街は事件で満ちている! すれ違う彼らが起こす些細な波紋と、生じる驚きのドミノ倒し。
神様が押すのは偶然という名の奇跡のスイッチ。気がつかないだけで、誰もが物語の主人公だ。大都市を疾駆する一夜限りの物語!




「魍魎桜 よろず建物因縁帳 /内藤 了 (著)」 オススメ!




■本の内容
土地を支えていたのはミイラ化した人柱だった。
漆喰の繭に包まれた坊主の遺骸が発掘されると同時に、近辺では老婆の死霊が住民を憑き殺す事件が多発。
曳き屋・仙龍と調査に乗り出した広告代理店勤務の春菜が見たものは、自身を蝕む老婆の呪いと、仙龍の残り少ない命を示す黒き鎖だった――!
ひそかに想いを寄せる仙龍のため、春菜は自らのサニワと向き合うことを決意する。




「世界で一番かわいそうな私たち 第一幕 /綾崎 隼 (著)」 オススメ!




■本の内容
戦後最大の未解決事件<瀬戸内バスジャック事件>に巻き込まれた十年前のあの夏から、声を失った三好詠葉、十七歳。彼女は舞原杏が教壇に立つフリースクール――静鈴荘で傷を抱える子どもたちと学び、穏やかに暮らしていた。佐伯道成が教師として働きはじめるまでは……。詠葉の揺れる心に気付かぬまま、生徒の不登校を解決しようと奮闘する佐伯。彼が辿り着いた正解とは?




「虚構推理 /城平 京、 片瀬 茶柴」




■本の内容
<本格ミステリ大賞受賞作!>
<シリーズ累計200万部突破!>


巨大な鉄骨を手に街を徘徊するアイドルの都市伝説、鋼人七瀬。
人の身ながら、妖怪からもめ事の仲裁や解決を頼まれる『知恵の神』となった岩永琴子と、とある妖怪の肉を食べたことにより、異能の力を手に入れた大学院生の九郎が、この怪異に立ち向かう。その方法とは、合理的な虚構の推理で都市伝説を滅する荒技で!?
驚きたければこれを読め――本格ミステリ大賞受賞の傑作推理!
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]講談社タイガ/講談社文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2019/01/15】1月新刊の講談社文庫(1/16日発売)

JUGEMテーマ:読書



「 掟上今日子の推薦文/西尾維新」 オススメ!




■本の内容
二億円の絵が一夜にして二百万円に急落。鑑定人は、忘却探偵・掟上今日子。しかし、絵がすり替えられた形跡もなければ、今日子さんには記憶もない。美術館警備員・守の依頼を受けて看破した真相は、さらなるアートな難事件を巻き起こす! 彼女と過ごす時間はいつだって最初で最後。「忘却探偵シリーズ」第2巻。




「クロコダイル路地 /皆川博子」 オススメ!




■本の内容
運命が運び、連れ戻すところに、われわれは従おう。

1789年7月14日、民衆がバスティーユ監獄を襲撃。パリで起きた争乱は、瞬く間にフランス全土へ広がった。帯剣貴族の嫡男フランソワとその従者ピエール、大ブルジョアのテンプル家嫡男ローラン、港湾労働と日雇いで食いつなぐ平民のジャン=マリと妹コレット。〈革命〉によって変転していくそれぞれの運命とは。上巻は貿易都市ナントを舞台にしたフランス編。




「 雨色の仔羊 警視庁殺人分析班 /麻見和史」 オススメ!




■本の内容
事切れた被害者の最期のメッセージは、タオルに血液で書かれた「SOS」だった。捜査線上に浮かんだ、幼さの残る無口な少年とは。
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]講談社タイガ/講談社文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2018/12/18】12月新刊の講談社タイガ(12/20日発売)

JUGEMテーマ:読書



「あなたの罪を数えましょう /菅原 和也 (著)」




■本の内容
鬼才・菅原和也に注目せよ!
デビュー作『さあ、地獄へ堕ちよう』以来、ずっと期待を寄せてきた才能である。それだけに本作のこの、美事な(なおかつ、すこぶる綾辻好みの)達成は大変に嬉しい。
迷いなく今、エールを送りたい。
――綾辻行人、絶賛!


キャンプ中に失踪した友人たちの捜索を頼まれた、探偵夕月と助手の亮太。依頼人の三浦とともに辿りついた山奥の廃工場で、
彼らが見つけたのは、多数の人間が監禁・惨殺された痕跡だった。
時は遡り一月前。工場に閉じ込められた六人が向き合わされた過去の罪。仲間の自殺に隠された真実を暴かなければ、死が待つ。
過去と現在、二つの物語から逸脱種探偵が導く前代未聞の真相!




「閻魔堂沙羅の推理奇譚 点と線の推理ゲーム /木元 哉多 (著)」 オススメ!




■本の内容
大人気ミステリシリーズ「閻魔堂沙羅の推理奇譚」、開始から1年にして超速の第4弾! (※懸賞金付小説企画「閻魔沙羅からの挑戦状」の解答編も収録)




「海賊島事件 the man in pirate’s island /上遠野 浩平 (著)」




■本の内容
この世で最も美しい死体。
完全なる密室の不可解な殺人。
シリーズ累計30万部突破の上遠野浩平の代表作!


海賊島ーー世界最大の歓楽街として栄える、海賊の一族が統べる都。
ここへ強大な帝国の艦隊が迫る。彼らの要求は夜壬琥姫(やみこひめ)を水晶に閉じ込め生命を奪った、密室殺人の容疑者の引き渡し。
拒否した海賊は仲介役に女性軍人レーゼ・リスカッセを招聘。
両者一歩も退かず戦争の危機迫る中、レーゼは解決へ向けて、ある大胆な賭けに出る。
一方、仲間の戦地調停士EDは姫殺害の謎解きを進めることに。




「虚構推理短編集 岩永琴子の出現 /城平 京 (著)」 オススメ!




■本の内容
本格ミステリ大賞受賞の「ミステリ×怪異譚」シリーズ累計200万部!!

私たちは概ね嘘で出来ているのですけれど、理(ことわり)だけは通しているのです。お読みになればお解になれます。
ーー京極夏彦、歓喜!

全てが嘘なのに面白い。怪異【不合理】を虚構【不真実】でねじ伏せる、定石破りの屁理屈推理バトル!
井上真偽、驚嘆――!

妖怪から相談を受ける『知恵の神』岩永琴子を呼び出したのは、何百年と生きた水神の大蛇。その悩みは、自身が棲まう沼に他殺
死体を捨てた犯人の動機だった。――「ヌシの大蛇は聞いていた」
山奥で化け狸が作るうどんを食したため、意図せずアリバイが成立してしまった殺人犯に、嘘の真実を創れ。――「幻の自販機」
真実よりも美しい、虚ろな推理を弄ぶ、虚構の推理ここに帰還!

| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]講談社タイガ/講談社文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2018/12/13】12月新刊の講談社文庫(12/14日発売)

JUGEMテーマ:読書



「鏡面堂の殺人〜Theory of Rel / 周木律」 オススメ! 




■本の内容
すべての事件【ものがたり】はここから始まった。
謎は原点【ゼロ】に収束する――鏡の館が写す過去と現在。


大人気シリーズ、クライマックス!

異形の建築家が手掛けた初めての館、鏡面堂。すべての館の原型たる建物を訪れた百合子に、ある手記が手渡される。そこには、かつてここで起きたふたつの惨劇が記されていた。無明の闇に閉ざされた密室と消えた凶器。館に張り巡らされた罠とWHO、WHY、HOWの謎。原点の殺人は最後の事件へ繋がっていく!




「 月夜のサラサーテ The cream of the notes(7)/森博嗣 」 オススメ! 




■本の内容
森博嗣は理屈っぽいというが本当か。真剣に遊び、超人的に書く人気作家が綴る、日々の小さな出来事。ふとした観察、考察を味わううちに、世界が違って見えてくる。家にやって来た仔犬のこと、若き日の思い出から、「知識」と「教養」の違い、「モーメント」という概念についてまで。好評エッセィ・シリーズ第7弾!

信念は、あってもなくても良い/「感動」の不適切な扱いが目立っているこの頃/名古屋という街について/「お世話になっております」を初対面の人に言われるのは心外 ほか。
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]講談社タイガ/講談社文庫 | TOP↑ |