FANTASTIC倶楽部

最新のライトノベル、ボーイズラブ、ティーンズラブ、一般文庫、コミックスの発売情報を毎日更新して紹介しています。

文庫(ラノベ、BL文庫、一般文庫)
新書(一般新書、BLノベルス)
コミックス(少年漫画、少女漫画、BL漫画)
あと、音楽CD、GAMEなど。

ブログランキングに参加しています
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 
講談社タイガ|2018年12月刊ラインナップ(12/20日発売)

JUGEMテーマ:読書



「あなたの罪を数えましょう /菅原 和也 (著)」

あなたの罪を数えましょう (講談社タイガ)


■本の内容
鬼才・菅原和也に注目せよ!
デビュー作『さあ、地獄へ堕ちよう』以来、ずっと期待を寄せてきた才能である。それだけに本作のこの、美事な(なおかつ、すこぶる綾辻好みの)達成は大変に嬉しい。
迷いなく今、エールを送りたい。
――綾辻行人、絶賛!


キャンプ中に失踪した友人たちの捜索を頼まれた、探偵夕月と助手の亮太。依頼人の三浦とともに辿りついた山奥の廃工場で、
彼らが見つけたのは、多数の人間が監禁・惨殺された痕跡だった。
時は遡り一月前。工場に閉じ込められた六人が向き合わされた過去の罪。仲間の自殺に隠された真実を暴かなければ、死が待つ。
過去と現在、二つの物語から逸脱種探偵が導く前代未聞の真相!




「閻魔堂沙羅の推理奇譚 点と線の推理ゲーム /木元 哉多 (著)」 オススメ!

閻魔堂沙羅の推理奇譚 4 点と線の推理ゲーム (講談社タイガ)


■本の内容
大人気ミステリシリーズ「閻魔堂沙羅の推理奇譚」、開始から1年にして超速の第4弾! (※懸賞金付小説企画「閻魔沙羅からの挑戦状」の解答編も収録)




「海賊島事件 the man in pirate’s island /上遠野 浩平 (著)」

海賊島事件 the man in pirate’s island (講談社タイガ)


■本の内容
この世で最も美しい死体。
完全なる密室の不可解な殺人。
シリーズ累計30万部突破の上遠野浩平の代表作!


海賊島ーー世界最大の歓楽街として栄える、海賊の一族が統べる都。
ここへ強大な帝国の艦隊が迫る。彼らの要求は夜壬琥姫(やみこひめ)を水晶に閉じ込め生命を奪った、密室殺人の容疑者の引き渡し。
拒否した海賊は仲介役に女性軍人レーゼ・リスカッセを招聘。
両者一歩も退かず戦争の危機迫る中、レーゼは解決へ向けて、ある大胆な賭けに出る。
一方、仲間の戦地調停士EDは姫殺害の謎解きを進めることに。




「虚構推理短編集 岩永琴子の出現 /城平 京 (著)」 オススメ!

虚構推理短編集 岩永琴子の出現 (講談社タイガ)


■本の内容
本格ミステリ大賞受賞の「ミステリ×怪異譚」シリーズ累計200万部!!

私たちは概ね嘘で出来ているのですけれど、理(ことわり)だけは通しているのです。お読みになればお解になれます。
ーー京極夏彦、歓喜!

全てが嘘なのに面白い。怪異【不合理】を虚構【不真実】でねじ伏せる、定石破りの屁理屈推理バトル!
井上真偽、驚嘆――!

妖怪から相談を受ける『知恵の神』岩永琴子を呼び出したのは、何百年と生きた水神の大蛇。その悩みは、自身が棲まう沼に他殺
死体を捨てた犯人の動機だった。――「ヌシの大蛇は聞いていた」
山奥で化け狸が作るうどんを食したため、意図せずアリバイが成立してしまった殺人犯に、嘘の真実を創れ。――「幻の自販機」
真実よりも美しい、虚ろな推理を弄ぶ、虚構の推理ここに帰還!

| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]講談社タイガ/講談社文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2018/12/13】12月新刊の講談社文庫(12/14日発売)

JUGEMテーマ:読書



「鏡面堂の殺人〜Theory of Rel / 周木律」 オススメ! 




■本の内容
すべての事件【ものがたり】はここから始まった。
謎は原点【ゼロ】に収束する――鏡の館が写す過去と現在。


大人気シリーズ、クライマックス!

異形の建築家が手掛けた初めての館、鏡面堂。すべての館の原型たる建物を訪れた百合子に、ある手記が手渡される。そこには、かつてここで起きたふたつの惨劇が記されていた。無明の闇に閉ざされた密室と消えた凶器。館に張り巡らされた罠とWHO、WHY、HOWの謎。原点の殺人は最後の事件へ繋がっていく!




「 月夜のサラサーテ The cream of the notes(7)/森博嗣 」 オススメ! 




■本の内容
森博嗣は理屈っぽいというが本当か。真剣に遊び、超人的に書く人気作家が綴る、日々の小さな出来事。ふとした観察、考察を味わううちに、世界が違って見えてくる。家にやって来た仔犬のこと、若き日の思い出から、「知識」と「教養」の違い、「モーメント」という概念についてまで。好評エッセィ・シリーズ第7弾!

信念は、あってもなくても良い/「感動」の不適切な扱いが目立っているこの頃/名古屋という街について/「お世話になっております」を初対面の人に言われるのは心外 ほか。
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]講談社タイガ/講談社文庫 | TOP↑ |
講談社文庫 |2019年1月刊ラインナップ (1/16日発売)

JUGEMテーマ:読書



「 掟上今日子の推薦文/西尾維新」

掟上今日子の推薦文 (講談社文庫)

[amazon] [honto]


■本の内容
未定
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]講談社タイガ/講談社文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2018/11/19】11月新刊の講談社タイガ(11/19日発売)

JUGEMテーマ:読書



「君が一人で泣かないように(仮) /本田 壱成 (著)」 オススメ!




■本の内容
一度君の手を話した僕に、もう一度手を伸ばす資格があるだろうか。

二年間、眠り続ける幼馴染の結日が残した言葉。「憶えていて、必ず合図を送るから」病室に通う僕に限界が来たのは、夏の初めの暑い日だった。もう君を諦めよう――。しかしその日、あらゆる感覚を五感に再現する端末・サードアイの新機能発表会で起こった大事件と同時に、僕に巨大な謎のデータが届く。これは君からのメッセージなのか? 世界が一変する夏に恋物語が始まる!




「僕はいつも巻きこまれる/水生大海 」 オススメ!




■本の内容
買い物中の「僕」がいるコンビニで暴走車両の追突事故が発生。けれど巻きこまれて死亡した買い物客は、ナイフを持った強盗だった!?




「今夜、君に殺されたとしても(2) /瀬川コウ 」




■本の内容
昨日の君はクラスメイト、今日はテロリスト――。
教室を制圧した少女の動機を解き明かせ。さもなくば、死ぬ。


「生き残れるのは一人だけ、残りは全員殺します」同級生の津々寺は銃を片手に、いつもの笑顔で言った。教室を占拠した目的は「友達を作るため」意味不明だ。死を目前にクラスメイトが涙に暮れるなか僕は心に決めた――彼女と過ごした“あの日”から真意を推理してみせる。その頃、妹のアザミは僕を助けるために学校へと向かっていた。これは殺人鬼と僕が分かりあうための物語。




「少年Nのいない世界(5) /石川宏千花 」




■本の内容
5年前に起きた「猫殺し事件」をきっかけに、異世界へ散り散りに飛ばされてしまった魚住二葉たち同級生7人。元の世界に戻れない永遠のような時間を越えて、奇跡的に再会を果たせたのは未だ4人だけ。その上、残りの行方不明者のうちに裏切り者がいることが発覚する。仲間の一人、糸川音色が攫われ事態が一気に緊迫する中、結集したメンバーたちは彼女を救うために動き出す!
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]講談社タイガ/講談社文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2018/11/14】11月新刊の講談社文庫(11/15日発売)

JUGEMテーマ:読書



「綺羅の皇女 2 /宮乃崎 桜子 (著)」




■本の内容
華麗なる和風王朝ファンタジー、幕開け!

皇族ながら、両親の愛を知らずに修道尼院で育った皇女・咲耶(さや)。真秀皇国(まほらこうこく)の皇帝しか見るはずのない予知夢を見る咲耶は、それを他言することを厳しく禁じられていた。隣国に嫁ぐため渡海したある日、夢で故国の惨状を知るも、咲耶は知らせる術がない。しかし――。権謀渦巻く皇国で、特異な生を受けた少女の運命は!?




「神の時空 5 嚴島の烈風/高田崇史 (著)」 オススメ!




■本の内容
広島市内の大学に通う観音崎栞は、実家のある宮島に戻っていた。台風のような烈風や地震など自然災害がつづくなか、神社で相次いで栞の知人が殺害される。「神の島」で起きている異変を知った辻曲彩音らは、怨霊を目覚めさせようと企む者たちの仕業だと感じ、宮島に急行する。突風吹き荒び、大鳥居が揺らぐ嚴島神社に封印された巨大な怨霊は解き放たれるのか?
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]講談社タイガ/講談社文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2018/10/22】10月新刊の講談社タイガ(10/24日発売)

JUGEMテーマ:読書



「八月は冷たい城 /恩田陸 」 オススメ!




■本の内容
夏流城(かなしろ)での林間学校に初めて参加する光彦(てるひこ)。毎年子どもたちが城に行かされる理由を知ってはいたが、「大人は真実を隠しているのではないか」という疑惑を拭えずにいた。ともに城を訪れたのは、二年ぶりに再会した幼馴染みの卓也(たくや)、大柄でおっとりと話す耕介(こうすけ)、唯一、かつて城を訪れたことがある勝ち気な幸正(ゆきまさ)だ。到着した彼らを迎えたのは、カウンターに並んだ、首から折られた四つのひまわりの花だった。少年たちの人数と同じ数――不穏な空気が漂うなか、三回鐘が鳴るのを聞きお地蔵様のもとへ向かった光彦は、茂みの奥に鎌を持って立つ誰かの影を目撃する。閉ざされた城で、互いに疑心暗鬼をつのらせる卑劣な事件が続き……? 彼らは夏の城から無事に帰還できるのか。短くせつない「夏」が終わる。




「人間のように泣いたのか? Did She Cry Humanly? /森博嗣 」 オススメ!




■本の内容
生殖に関する新しい医療技術。キョートで行われる国際会議の席上、ウォーカロン・メーカの連合組織WHITEは、人口増加に資する研究成果を発表しようとしていた。実用化されれば、多くの利権がWHITEにもたらされる。実行委員であるハギリは、発表を阻止するため、武力介入が行われるという情報を得るのだが。すべての生命への慈愛に満ちた予言。知性が導く受容の物語




「美少年М /西尾 維新 (著),キナコ (著)」




■本の内容
映画祭で敗退し、敵組織・胎教委員会に繋がる道を断たれた、美少年探偵団。『美観のマユミ』こと瞳島眉美は、沃野禁止郎を追い、私立アーチェリー女学院に単身乗り込むことを決意する。古式ゆかしい大和撫子を育てる名門校では、信じがたい事件が起きていた! しかし、マユミの『良すぎる視力』には限界が近づき――? ひとりのときも心は常に共にある、美少年シリーズ第九作!
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]講談社タイガ/講談社文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2018/09/19】 9月新刊の講談社タイガ(9/18日発売)

JUGEMテーマ:読書



「ドコニモイナイ skeleton in the closet(仮)/乙野四方字 」  オススメ!




■本の内容
就職を前に何も変わらない灰色の日々。
あたしは何気なく中学の卒業文集を開き、『母校のとある教室にいじめの告発ノートが隠されている』という作文を見つける。
それを書いた元同級生が自殺したと知ったあたしは、その子のSNSのパスワードを暴いてログインし、その子の名でSNSを再開した。
数日後、別の元同級生が謎の死を遂げる。
灰色の日々に、何かが始まった――。




「紫骸城事件 inside the apocalypse castle /上遠野浩平 」




■本の内容
世代を問わず長く読み継がれる上遠野浩平の傑作ミステリ×ファンタジー
アニメ化決定「ブギーポップ」シリーズと並ぶ上遠野浩平の代表作!


紫骸城(しがいじょう)--かつて世界を恐怖で蹂躙した魔女が造り上げた呪詛満ちる地。
暗黒の森に聳え立ついわくつきの城塞に、最も優れた魔導師を決める〈限界魔導決定会〉の参加者たちが集うとき、突如、世界一の防御呪文の使い手が惨殺され、連続殺人の惨劇が幕を開ける。
「魔女の呪い」としか思えぬ、脱出不可能な密室で起きた殺戮。
悪名高き双子の戦地調停士〈ミラル・キラル〉が真相に迫る!




「七月に流れる花 /恩田陸 」  オススメ!




■本の内容
坂道と石段と石垣が多い町、夏流に転校してきたミチル。六月という半端な時期の転校生なので、友達もできないまま夏休みを過ごす羽目になりそうだ。終業式の日、彼女は大きな鏡の中に、緑色をした不気味な「みどりおとこ」の影を見つける。思わず逃げ出したミチルだが、手元には、呼ばれた子どもは必ず行かなければならない、夏の城―夏流城での林間学校への招待状が残されていた。




「小説の神様 あなたを読む物語(下) /相沢沙呼 」  オススメ!




■本の内容
いつか誰かが泣かないですむように、今は君のために物語を綴ろう。

僕は小説の主人公になり得ない人間だ。学生で作家デビューしたものの、発表した作品は酷評され売り上げも振るわない……。
物語を紡ぐ意味を見失った僕の前に現れた、同い年の人気作家・小余綾詩凪。二人で小説を合作するうち、僕は彼女の秘密に気がつく。彼女の言う“小説の神様”とは? そして合作の行方は? 書くことでしか進めない、不器用な僕たちの先の見えない青春!
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]講談社タイガ/講談社文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2018/09/13】 講談社文庫|2018年9月刊ラインナップ(9/14日発売)

JUGEMテーマ:読書



「そして二人だけになった Until Death Do Us Part/ 森博嗣 」  オススメ!




■本の内容
とてつもなく大きな橋を支える巨大コンクリートの塊の中に、国家機密とされるシェルタがあった。現代の最高技術で造られたこの密室に滞在することになった六人が、一人ずつ殺される。痺れるような緊張感の中、最後に残った二人。そして世界が反転する―。謎、恐怖、驚愕。すべてが圧倒的な傑作長編ミステリィ。




「君の隣に / 本多孝好」  オススメ!




■本の内容
孤独な少女・翼と、風俗店「ピーチドロップス」のオーナーで大学生の早瀬俊。二人をつなぐ“大切な人”が姿を消して以来、同業の女の子が行方不明になる事件が界隈で相次ぐ。常連客、担任教師、元警察官―寂しさを抱えた人々が交錯する場所にかけられた、残酷な魔法とは。切ない余韻が迫る、傑作ミステリー。




「幻想短編集 / 堀川アサコ」  オススメ!




■本の内容
届けられなかった思いを載せた手紙が届く登天郵便局と、幽霊専門の案件を扱うたそがれ探偵社を舞台に、この世とあの世の間に漂う六つの謎を解く、シリーズ初の短編集。謎の向こうに見えてくるのは切ない過去か、くすぶる怨念か。ちょっぴり怖くてのちほっこり。今を大切にしたくなる温かな物語。
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]講談社タイガ/講談社文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2018/08/20】8月新刊の講談社タイガ(8/20日発売)

JUGEMテーマ:読書



「小説の神様 あなたを読む物語(上) /相沢沙呼」  オススメ!




■本の内容
小説は、好きですか?
今、この文章を読んでいるあなたのおかげで、生み出された物語があるのだと、あなたに知ってほしい。




「閻魔堂沙羅の推理奇譚(3) /木元哉多」




■本の内容
霊界の裁判官・閻魔沙羅VS.現世に未練を抱く死者たち。「閻魔堂へようこそ」。閻魔大王の娘・沙羅を名乗る美少女は浦田に語りかける。元甲子園投手の彼は、別荘内で何者かにボトルシップで撲殺され、現場は密室化、犯人はいまだ不明だという。容疑者はかつて甲子園で共に戦ったが、今はうだつのあがらない負け犬たち。誰が俺を殺した? 犯人を指摘できなければ地獄行き!? 現世への蘇りを賭けた霊界の推理ゲーム!




「異セカイ系 /名倉編」




■本の内容
小説投稿サイトでトップ10にランクインしたおれは「死にたい」と思うことで、自分の書いた小説世界に入れることに気がついた。
小説の通り黒騎士に愛する姫の母が殺され、大冒険の旅に……♪
ってボケェ!! 作者(おれ)が姫(きみ)を不幸にし主人公(おれ)が救う自己満足。書き直さな! 現実でも異世界でも全員が幸せになる方法を探すんや!
あれ、何これ。「作者への挑戦状」って……これ、ミステリなん?




「顔の見えない僕と嘘つきな君の恋 /望月拓海」




■本の内容
運命じゃない恋なんて、ない
「君は運命の女性と出会う。ただし四回」占い師のたわごとだ。運命の恋って普通は一回だろう? 大体、人には言えない特殊な
体質と家族を持つ僕には、まともな恋なんてできるはずがない。そんな僕が巡り会った女性たち。人を信じられない僕が恋をする
なんて! だけど僕は知ってしまった。嘘つきな君の秘密を――。僕の運命の相手は誰だったのか、あなたにも考えてほしいんだ。
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]講談社タイガ/講談社文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2018/08/09】8月新刊の講談社文庫(8/10日発売)

JUGEMテーマ:読書



「影の守護者/堂場瞬一」  オススメ!




■本の内容
北多摩団地交番で警察官が射殺された。被害者は益田護。支援課にも出動要請が掛かる。遺族に面会する村野だが、その息子・智樹は捜査一課の刑事だった。さらに事件に使われた拳銃が五年前の交番襲撃事件で奪われたものだと判明する。自らの手で犯人逮捕をと息巻く智樹に、村野は二人だけの秘密捜査を提案する。




「若様とロマン/畠中恵」  オススメ!




■本の内容
平和に見える明治の世に漂いはじめた不穏な空気。実業家の小泉琢磨が開戦派に対抗するための秘策はなんと、若様たちのお見合い!一筋縄ではいかない縁談ばかりがやってくるが、めでたくまとまる御縁もあって…。長瀬や沙羅、風琴屋の皆川真次郎の身にも大きな変化が訪れる、大人気「若様組」シリーズ第三弾!




「亡羊の嘆 鬼籍通覧 / 椹野道流」




■本の内容
TVで大人気の料理研究家・夢崎愛美が法医学者たちでさえ目を覆いたくなる異様な刺殺体で発見された。O医科大学法医学教室での解剖の結果、多数の刃物を使った芸術的ともいえる刺殺方法が明らかに。怨恨殺人か、快楽殺人か?犯人が遺体に込めたメッセージとは?若き法医学者たちが事件の真相に迫る!




「さいとう市立さいとう高校野球部 2 甲子園でエースしちゃいました /あさのあつこ (著)」




■本の内容
夏の甲子園を逃したさいとう高校は、秋季大会で地区準優勝。まさかの春の選抜大会出場校に選ばれる。しかしエース・勇作は練習そっちのけで家族と温泉旅行へ。喜んで送り出す監督・鈴ちゃんの真意とは?迎えた高二の春、勇作が見た甲子園のマウンドは美しく輝いていた!笑いと感動が止まらない傑作青春小説。




「あの頃、君を追いかけた / 九把刀」




■本の内容
「あなたって本当に幼稚」。優等生だし可愛いし、だけどクールな君が、ある日、後ろの席にやってきた。勉強嫌いの俺に、容赦ない指導を繰り出す君。放課後の教室、帰り道、いつの間にか俺の毎日は、その笑顔でいっぱいになっていた。誰もが、切なくて愛しい「あの頃」を思い出す、青春ラブストーリーの翻訳版。
| comments(0) | trackbacks(0) | [一般文庫]講談社タイガ/講談社文庫 | TOP↑ |