FANTASTIC倶楽部

最新のライトノベル、ボーイズラブ、ティーンズラブ、一般文庫、コミックスの発売情報を毎日更新して紹介しています。

文庫(ラノベ、BL文庫、一般文庫)
新書(一般新書、BLノベルス)
コミックス(少年漫画、少女漫画、BL漫画)
あと、音楽CD、GAMEなど。

ブログランキングに参加しています
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 

【重要なお知らせ】
本日、1/11日からヨメレバ、カエレバの表示画像が、【amazon】から【楽天ブックス】に変わります。
【honto発売日:2019/04/19】4月新刊のラルーナ文庫(4/20日発売)
投稿日:2019/04/06

JUGEMテーマ:BL小説



「 黒豹中尉と白兎オメガの恋逃亡 /淡路 水、 駒城ミチヲ」




■本の内容
ヒト属と様々な獣人たちが暮らす国イオ。国境近くの町ルイニアの宿屋で働くウサギとヒトの亜人、
クロエはオメガ種の美しい青年だ。だがクロエにはある秘密が――発情期、
ヒートの症状を起こすと背中に現れる不思議な紋様。
それはカルト集団コフィンが探し求めているとある隠し彫りだった。
コフィンに狙われる身となったクロエは、寡黙で無愛想なアルファの黒豹・ジンに警護され、
発情期のたび義務的に抱かれるようになり…。




「 秘密のオメガとアルファの貴公子――契りの一夜 /小中大豆、 兼守美行」




■本の内容
下町の喫茶店みずのの店長優吾は、三歳の息子・幸多をもつシングルファザー。
母親は出産と同時に亡くなったことになっているが、実は幸多を産んだのは優吾自身だ。
世間一般には認知されていない性の形、オメガである優吾は五年前のある晩、
抗いがたい欲情の波に攫われるまま画廊経営者のアメリカ人・Jと関係を持ち妊娠してしまった。
Jは大富豪の御曹司。優吾は彼の前から姿を消し極秘出産の道を選んだ。ところが、ある日…。
| comments(0) | trackbacks(0) | [BL文庫]ラルーナ文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2019/03/18】 3月新刊のラルーナ文庫(3/20日発売)

JUGEMテーマ:BL漫画



「 刑事に口説きの純愛/高月紅葉 小山田あみ」




■本の内容
通称マル暴の刑事・三宅大輔が情報収集の名目で大滝組の構成員・田辺と月に一度の関係を続けていつの間にか三年が経った。
刑事とヤクザ、ただの利害関係。甘い感情が生まれるはずもないのに、
会えば必ず「嫁と別れて」と迫る田辺に、大輔の胸に燻るこの気持ちは…。
そんな折、『若頭補佐・岩下が結婚! 』の噂が。真相を探るべく田辺と接触した大輔は、
自分の妻がクスリ絡みでのっぴきならない状況に陥っていることを知らされ…。




「恋獄の枷-オメガは愛蜜に濡れて-/柚月美慧 緒田涼歌 」




■本の内容
自宅が全焼し天涯孤独の身に…。オメガの少年・柊木瑠佳は、
アルファの御曹司・岸田秋廣に救われ屋敷の住込み使用人となった。
以来、秋廣と結ばれる日まで純潔を守ることを約束した瑠佳。
だが「運命の番」はそんな秋廣ではなく親友の弁護士・三峯隼人だった。
出会った瞬間に互いの香りでそれを覚った二人。暴力団と繋がりがあり父を殺したかもしれない男――三峯。
発情期のさなか、瑠佳は三峯に純潔を奪われてしまい…。
| comments(0) | trackbacks(0) | [BL文庫]ラルーナ文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2019/02/19】2月新刊のラルーナ文庫(2/20日発売)

JUGEMテーマ:BL小説



「異界の双王と緑の花嫁 /宮本れん 篁ふみ 」




■本の内容
植物好きが高じて樹木医となった葛木実はある日、突然激しい眩暈に襲われ…
気づくと砂の大地が広がる異世界にいた。そこアラバルカはかつて神との契約で緑を失ってしまった国。
植物を甦らせる力をもつ<緑に愛されたもの>である実に、ぜひ力を貸してほしいという。
紳士的でやさしい若き王サディーク。大胆不敵で頼れる双子の弟イザイル――ふたりから等しく注がれる熱い想いを受けとめながら、実の波瀾の日々が始まっていく…。




「白鶴組に、花嫁さんの恋返し。 /高月紅葉 小路龍流 」




■本の内容
白鶴組はテキ屋の元締め。幼稚園児の陸から八十歳のジジィまで総勢八人が共同生活を送る
『はぐれ者の集まり』だ。ひょんなことからそんな白鶴組に拾われた大学生のサトは、
紆余曲折の末、組長代理の武彦と結ばれ九人目の同居人となった。
今では陸の送り迎えから家事全般…とまさに一家の若妻さん。
だが男所帯ゆえ武彦とのエッチもままならないという悩みも…。
秋祭りの間近のそんな折、武彦が代目を継ぐ継がないで一悶着が…。
| comments(0) | trackbacks(0) | [BL文庫]ラルーナ文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2019/01/18】1月新刊のラルーナ文庫 (1/21日発売)

JUGEMテーマ:BL小説



「仁義なき嫁 新妻編 /高月紅葉 桜井レイコ 」




■本の内容
『こおろぎ組の狂犬』こと佐和紀が組存続のため、大滝組若頭補佐・岩下周平のもとに嫁入りしてから二ヶ月。
新婚旅行先の熱海では周平から遅ればせながらプロポーズの言葉とともにダイヤの指輪を贈られ、
アツアツムード全開のはずが…佐和紀には一つ不満が。
というのも、祝言以来、夜の営みで“挿入”はたったの三回!
そのうえ情人だった男娼・ユウキともまだ切れていない様子。苛立ちは募る一方で…。書き下ろし短編も新規収録!




「ぼくとパパと先生と /春原いずみ 加東鉄瓶 」




■本の内容
引っ込み思案で人づきあいが不得手な心臓外科医の志穂野遙。
そんな遙が最も苦手な相手…それは病院借り上げのマンションの隣人、整形外科医の鮎川和彰だ。
クールなハンサム、腕は立つが性格ドSの鮎川に遙は毎日おびえっぱなしである。
ある日のこと。帰宅した遙はマンションの入口で六歳の男の子、光紀に遭遇。
パパである鮎川に会いに来たと言う光紀。鮎川は独身だったはずだが…?
 ドクター&ドクターのワケあり子育て騒動。
| comments(0) | trackbacks(0) | [BL文庫]ラルーナ文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2018/12/18】12月新刊のラルーナ文庫(12/20日発売)

JUGEMテーマ:BL小説



「玉兎は四人の王子に娶られる /天野三日月 (著),緒田涼歌 (画)」



■本の内容
満月を見つめてはだめ――そう言われて育ってきた大学生の清貴。
だがある晩、見えない力に引っ張られ落ちた先は…金の星、マヴィボルジ王国だった。
王宮に連れていかれた清貴の前に現れたのは、王太子のカヤ、カヤの異母兄で執務代行のアスラン、
同じく異母兄で謎めいたハヤット、そして側人のルアン。
先王が後継を指名する前に亡くなってしまい王宮では次期王探しのさなか。そんな折、清貴の愛した者が王となるというお告げが…。




「気高き愚王と野卑なる賢王 /野原 滋 (著),白崎小夜 (画)」




■本の内容
敵国・兎乃国に攻め入られ、ついに城陥落の日を迎えた壬乃国。
その日、父王から引き継いで即位したばかりの壬乃国新王・秀瑛は人質として捕えられ、 屈辱的な奴隷生活を強いられることに。そんな秀瑛を窮地から救い、
王城の離れに住まわせたのは兎乃国の若き王・瑞龍だった。豪快な気性で外交手腕にも長けた瑞龍と過ごす日々。 幼い頃から洗脳教育を施され兎人を野蛮な民と蔑んでいた秀瑛は、やがて秘せられていた真実を知り…。
| comments(0) | trackbacks(0) | [BL文庫]ラルーナ文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2018/11/18】11月新刊のラルーナ文庫 (11/20日発売)

JUGEMテーマ:BL小説



「楽園のつがい /雨宮四季 逆月酒乱 」




■本の内容
この世界の人間は、三つの血筋に分かれている――「支配の血筋」の頂点に立つゴールデン・ルール一族の三男であるシメオンの片翼となったワスレナ。
愛を誓った二人だが、ワスレナの元主・ディンゴとその部下、そしてワスレナを慕うシメオンの「弟」が、
二人の関係に溝を作り始める。そんな最中、三兄弟とそれぞれの片翼でバカンスを過ごすことに。
関係を修復したいと願うワスレナ……だがシメオンから思わぬ言葉を――! ?




「 蔵カフェ・あかり、水神様と座敷わらし付き /四ノ宮慶 天路ゆうつづ 」




■本の内容
心機一転、函館にある祖父の家を改装して『蔵カフェ・あかり』をオープンすることになった元カフェ店長の櫂だったが…開店直前のある晩、突然現れた白蛇に身体を奪われてしまう。
翌朝、白蛇は白皙の美貌をもつ男に変身。なんとこの地に棲みつく水神様で、
契りを交わしたことにより櫂と一生を共にすると言う。
さらに、レトロな趣と美味しいフィナンシェでたちまち人気店となっ た蔵カフェには、座敷わらしまで棲みついていて…。
| comments(0) | trackbacks(0) | [BL文庫]ラルーナ文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2018/10/18】10月新刊のラルーナ文庫 (10/20日発売)

JUGEMテーマ:BL小説



「つがいは愛の巣へ帰る /鳥舟あや 葛西リカコ」




■本の内容
獣人・人外・人間が共に暮らす世界。幼いながらに街娼をしていたウラナケは、
虎の獣人アガヒと出会い一緒に暮らすようになった。それから十三年。
二人はいまでは知る人ぞ知る凄腕の『殺し屋夫婦』。日常生活も仕事もなにもかもを分かち合う。
そんなある日、ウラナケは何者かに追われていた仔兎の人外・ユィランを拾ってしまう。
二人が最近関わった一件とユィランとの繋がりは…? そこへまた新たな殺しの依頼が舞い込み…。




「刑事に甘やかしの邪恋 /高月紅葉 小山田あみ 」




■本の内容
県警の組織犯罪対策課・通称マル暴の無鉄砲刑事、三宅大輔はひょんなことから情報源であるインテリヤクザ、
田辺に犯されるハメに…。大滝組の資金源の一端を担う田辺は、
主婦層相手の株式詐欺をシノギにしているイケメン。初めは、犬に噛まれた…くらいの関係だったのに、
組の情報と交換に田辺から身体を要求されているうち、いつしかどっぷりと深みにハマってしまった大輔。
田辺と二人、温泉旅行にまで行くようになり…。
| comments(0) | trackbacks(0) | [BL文庫]ラルーナ文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2018/09/19】 9月新刊のラルーナ文庫(9/20日発売)

JUGEMテーマ:BL小説



「スイーツ王の溺愛にゃんこ /鹿能リコ 小路龍流 」




■本の内容
両親からも愛されず就職もままならず――誰からも必要とされない人生を嘆いていた幸希。
そんな幸希に降ってきた人気カフェチェーンの社長、古閑からのとんでもないバイトの話。
それは、偶然見かけた幸希のオーラが、三ヶ月前に亡くした愛猫と同じだったので、
一週間家に住み込んで自分のペットとして共に過ごしてくれないか…というもの。
祖父の入院費に困っていた幸希は古閑の話を受け、奇妙な飼い猫生活が始まった。




「仁義なき嫁 横濱三美人 /高月紅葉 高峰顕 」




■本の内容
大滝組若頭補佐の嫁で『こおろぎ組の狂犬』こと佐和紀。
中華街で知り合ったカフェ店長・暁明に誘われ船上パーティーに参加したが…船内では、
大滝組も絡んだ中華系シンジケートとの人身売買取引が密かに行われていて…。
一方、『神龍の宝玉』の行方を追っているという暁明。果たしてその正体は…?
佐和紀、周平、舎弟ズ、さらには元男娼ユウキ、そしてチャイナ系組織の面々が一堂に会した豪華客船。
一夜の大騒動の顚末は…。
| comments(0) | trackbacks(0) | [BL文庫]ラルーナ文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2018/08/18】8月新刊のラルーナ文庫(8/20日発売)

JUGEMテーマ:BL小説



「聖者の贈り物(仮) /雨宮四季 やん」




■本の内容
オメガとしても悲惨な身と差別されてきた夕緋は、一名限定で無料で受けられるというフェロモン分泌腺除去手術に一縷の望みを賭けていた。
だが望みは叶わず、ショックで発情状態に。そんな夕緋を助けてくれたのは、
一回り以上年上のエリートアルファ・公賀空彦だった……はずが、空彦は夕緋を“運命のつがい"だと言い、陵辱する。さらなるショックを受けた夕緋が目を覚ますと、世界は一変していて……! ?




「異世界で見習い神主はじめました /雛宮さゆら 三浦采華」




■本の内容
少々寂れた神社、飛泉稲荷。次男坊の伊織は見習い神主だ。
ある朝、あやまって境内の池に落ちてしまい…目覚めると、そこは神様の国の飛泉稲荷だった。
こうして神様の眷属である豪放磊落な狐の紅蓮、そして狛狐のふたりの子供たちとともに神主兼食事係として暮らすことになった伊織。
ほどなくして、飛泉稲荷が困窮しているわけは、大切なご神体である太刀をライバル神社の眷属・狼の雷切に奪われたことにあったと知り…。
| comments(0) | trackbacks(0) | [BL文庫]ラルーナ文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2018/07/18】7月新刊のラルーナ文庫(7/20日発売)

JUGEMテーマ:BL小説



「緋色の花嫁の骨董事件簿 /水瀬結月 幸村佳苗」




■本の内容
元骨董商の深山凌が、香港に拠点をおく資産家、塔眞家の三男・貴砺の伴侶となって二年半。
傲慢ながらも大きな愛で自分を包んでくれる貴砺の支えになりたいと凌は日々研鑽を積んでいた。
ある日、凌は香港の街角でロシア人の男の子ルーセニカと巨大な飼い猫…ではなく雪豹のシュエに遭遇。
「おとーしゃまを、たしゅけてください」と懇願され、骨董店から連れ去られた少年の父の行方を捜すことに…。《花嫁色》シリーズ待望の新作!




「狼獣人と恋するオメガ /淡路水 駒城ミチヲ」




■本の内容
ヒト属の他イヌ属、狼属、羊属など様々な獣人たちが暮らす国イオ。
湖の町コルヌのパン屋で働く孤児のトワは、元気が取柄のヒト属のオメガ。
ピンチを救ってくれた隣人のヒュウゴに一目惚れして、以来、つがいになりたい…ヒュウゴの赤ちゃんが欲しい! …と迫っているのだが…。
元軍人で謎の多い狼属のアルファ、ヒュウゴには妙な噂も。
そんな折、町に政府の研究所が作られることになり、視察団長のヴェルナー伯爵がやってきて…。
| comments(0) | trackbacks(0) | [BL文庫]ラルーナ文庫 | TOP↑ |