FANTASTIC倶楽部

新刊のライトノベル、ボーイズラブ、一般新書、一般文庫、コミックスの発売を紹介しています。

文庫(ラノベ、BL文庫、一般文庫)
新書(一般新書、BLノベルス)
コミックス(少年漫画、少女漫画、BL漫画)
あと、音楽CD、GAMEなど。

ブログランキング参加中
  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ   ブログランキングならblogram

【honto発売日:2017/04/20】4月新刊のオーバーラップノベルス(4/25日発売)

JUGEMテーマ:読書



「 神殺しの英雄と七つの誓約(7) /ウメ種 柴乃櫂人」





[amazon] [honto]


■本の内容
「俺は生きる。お前を殺してでも」
『神殺しの英雄』山田蓮司は、深い因縁を持つ魔王・シェルファを激昂させ、生まれたての神・ソルネアと、蓮司の相棒であり神を殺す武器でもあるエルメンヒルデを奪われてしまう。彼女達を取り戻すため、蓮司は十二人の英雄達、そして旅の仲間達に、長く隠していたエルの死を告白し、助けを求めるが……。一方、蓮司を待つシェルファは、ソルネアとエルメンヒルデを吸収した新たなる『神殺し』の巨大なドラゴンを造り、蓮司との再戦を渇望していた。かつてない難敵を前に、はたして蓮司は二人を救うことができるのか――?「俺は、エルメンヒルデと一緒に生きる」「英雄ではない」と言い張り続ける男の紡ぐ英雄譚、堂々の最終章!書き下ろし番外編「十三人と仲間達の平穏」を収録。




「骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中(6) /秤猿鬼 KeG」





[amazon] [honto]


■本の内容
スキル発動――天騎士の本領が王国を揺るがす!
圧倒的な力を人助けに役立ててきた骸骨騎士のアーク。
拠点の社からエルフ族の里に戻ったアークは、精霊獣のポンタ、ダークエルフの美女戦士アリアン、獣耳忍者少女チヨメに、
疾駆騎竜(ドリフトプス)の紫電を加え、チヨメの兄弟子サスケの真意を探るべく「ヒルク教国」へお出掛けすることになる。
同じ方面に向かうエルフ族の船に便乗したアークであったが――
無愛想なエルフと一触即発!船室で仲間の着替えシーンに遭遇!!海岸では上陸拒否――!?と、波乱含みの船旅に。
なんとか上陸できたアークは、道中で蜘蛛の化け物に襲われる馬車に遭遇。
人外じみた力で化け物を倒し、ノーザン王国第一王女・リィルを助け出す。
そしてアークは、不死者(アンデッド)の軍勢から王都を救ってほしいとリィルに依頼され……!?
「天騎士の本領を見せてやろうぞ!!」
ついにアークの秘められたスキルが発動する――!
最強の骸骨騎士による“無自覚”世直し異世界ファンタジー第六弾、混迷の世界を股にかけ参上!!




「Lv2からチートだった元勇者候補のまったり異世界ライフ(2) /鬼ノ城ミヤ 片桐」





[amazon] [honto]


■本の内容
魔王もスローライフ、はじめます。
異世界に勇者候補として召喚され、レベル2からチートになったフリオは、伴侶のリースや、友人のバリロッサたちと共に日々の暮らしを謳歌していた。
製作した武具や魔法具を売るために街を訪れたフリオは、街中にある雑貨屋が閉店しているのを見つけ、ある夢を持つ。
一方、フリオの足取りが掴めないことにしびれを切らし、自身で捜索を始めた魔王ゴウルは、ついにフリオと再会する。
そして、バリロッサとも。
再会を喜ぶゴウルだったが、弟・ユイガードの謀反の報せを受け、急遽城へ戻ることに。
人族に侵攻せず、たびたび街へ繰り出すゴウルに対し、自身こそが真の魔王と謳うユイガード。
真の魔王は果たしてどちらなのか。
決闘の儀が始まるかと思われたそのとき――
「うむ、よくわかった。ワシは魔王を引退しよう」
魔王もスローライフ、はじめます。「小説家になろう」発、チートだけどまったりな異世界ライフ、第2巻!
| comments(0) | trackbacks(0) | [ライトノベル]オーバーラップノベルス | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 【honto発売日:2017/04/20】4月新刊のオーバーラップノベルス(4/25日発売)
5月新刊のオーバーラップノベルス(5/25日発売)

JUGEMテーマ:読書



「サモナーさんが行く(4) /ロッド 四々九」


■本の内容
未定




「ゴブリンサバイバー(1) /坂東太郎 ファルまろ」


■本の内容
未定
| comments(0) | trackbacks(0) | [ライトノベル]オーバーラップノベルス | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 5月新刊のオーバーラップノベルス(5/25日発売)
【honto発売日:2017/03/21】3月新刊のオーバーラップノベルス(3/25日発売)

JUGEMテーマ:読書



「蘇りの魔王6/著:丘野 優 イラスト:shri」





[amazon] [honto]


■本の内容
魔王、第三の古代魔族に遭遇!?

古代竜との戦いを終え、リガドラという新しい仲間を得たルルは、クレールに万能薬を渡し、彼女の治療に成功する。
平和を取り戻した街で、ルルとイリスはオルテスらと共に、次の冒険のための買い物へと出かける。
友人たちとの楽しい時間の中で、イリスが見つけ出した思わぬ掘り出し物とは?
王都での準備を終えたルルはイリス、リガドラと共に、"綺汚の真理"の族長・ウヴェズドより依頼された異変の調査のため、ログスエラ山脈へと出発する。
道中の村で助けを求められたルルは橋の復旧作業を手伝うことに。
壊れた橋の先に住んでいたのは魔女めいた雰囲気を持つ薬師の老女・ソランジュ。
イリスの姿を一目見たソランジュは、なんと「母さま……!?」と呼びかけ――。
主にルルに向かって誤解だと主張するイリスに対し、ソランジュは一行をある場所へと導く。
その洞窟でルルたちを待つ、驚愕の出会いとは……!?




「とんでもスキルで異世界放浪メシ 2 羽根つき餃子×幻の竜/著:江口 連 イラスト:雅 」





[amazon] [honto]


■本の内容
ムコーダを狙う新たな女神の影!?

「勇者召喚」に巻き込まれ、現代日本から剣と魔法の異世界へとやってきたサラリーマン、ムコーダこと向田剛志。
現代日本の商品を取り寄せる固有スキル「ネットスーパー」だけが頼りのムコーダだったけど、彼が作る料理目当てで伝説の魔獣フェンリルのフェルが従魔に!
さらにスライムの子供スイも加わって、ゆったりのんびりと旅を続けていた。
ときには冒険者として町を危機から颯爽と(?)救い、ときには商人として奥様方のハートを掴んでいく(?)ムコーダ。
そんな旅の途中で、新たな仲間との出会いが……?
一方、相も変わらず神界からムコーダへこっそりとお供えを要求する風の女神ニンリルだったが、彼女の抜け駆けがとうとう他の女神たちの知るところに!
そして、あのニンリルの同僚たちがムコーダの「ネットスーパー」を黙って見逃すはずもなく……!?
「小説家になろう」年間1位のとんでも異世界冒険譚、堂々の第2巻!
| comments(0) | trackbacks(0) | [ライトノベル]オーバーラップノベルス | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 【honto発売日:2017/03/21】3月新刊のオーバーラップノベルス(3/25日発売)
【honto発売日:2017/02/21】2月新刊のオーバーラップノベルス(2/25日発売)

JUGEMテーマ:読書



「境界迷宮と異界の魔術師7/著:小野崎えいじ イラスト:鍋島テツヒロ」





【amazon】 [honto]


■本の内容
謎の古文書に囚われし王女(ローズマリー)を救え!

「タームウィルズにいるのは、一種の化け物だよ」
ゼヴィオン、ルセリアージュ、ガルディニス――。
数々の強力な上位魔人を退けてきたテオドールは、ついにその存在を“化け物"と評され、魔人達の最大の障害と目されるに至る。
一方、シーラの両親の仇を討ったテオドール達は、更なる戦力の増強を目指し、本格的に炎熱城砦の攻略に乗り出すのであった。
しかしその途中、テオドールは王城の北の塔へ呼び出される。
そこで見たものは、いつもの勝気な表情から一変し、まるで人形のように生気のない様子の王女・ローズマリーの姿。
どうやら彼女の魂は、罠の仕掛けられていた古文書に囚われてしまったようで――!?
ダークエルフのメイド長・セシリアの書き下ろし番外編「森を育む旅路」も収録。
転生×魔法バトルファンタジー、第7弾!

| comments(0) | trackbacks(0) | [ライトノベル]オーバーラップノベルス | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 【honto発売日:2017/02/21】2月新刊のオーバーラップノベルス(2/25日発売)
【honto発売日:2017/01/20】1月新刊のオーバーラップノベルス(1/25日発売)

JUGEMテーマ:読書



「サモナーさんが行く /著:ロッド イラスト:四々九」

サモナーさんが行くIII (オーバーラップノベルス)

[amazon] [honto]


■本の内容
召喚士(サモナー)、召喚禁止の闘技大会で大活躍!?

「……本当に、召喚士(サモナー)……ですよね…………?」
召喚士でありながら、モンスター召喚禁止の闘技大会に出場することになったキース。
普通の召喚士であれば魔法を駆使して戦うところだが、規格外の彼はトンファーを自作し、嬉々として修行に励むのであった。
そして迎えた闘技大会。全プレイヤーが注目する中、キースはロッドで殴打し、蹴りを放ち、裏投げを決め――と、
実に召喚士らしからぬ派手な立ち回りを見せ、観客を震撼させる!
しかし、順調に勝ち進んでいると思われたその時、とある試合にてアクシデントが発生し――!?
『イヤアアアアアアアッ! この格好何? もうヤダやめてヤダいや助けて犯されるうううう!』
様々な意味で伝説の試合が、今幕を開ける!
Web未公開の書き下ろしエピソード収録。




「クロの戦記掘臣:サイトウアユム イラスト:村カルキ」

クロの戦記III (オーバーラップノベルス)

[amazon] [honto]


■本の内容
血を流さないために、“死の試練”を超えろ!!

帝国暦四三一年六月。
現代日本からの転移者にして帝国貴族クロフォード家の養子であるクロノへの新たな任務、それは南辺境で今なお帝国と争う蛮族の討伐だった。
南辺境は義父クロードが切り開いた土地であり、クロノたちはクロフォード邸に駐屯。つかの間の里帰りに、クロノは家族や仲間たちとの穏やかな時を過ごすのだった。
そして任務に就いたクロノはまず兵士たちの環境を改善していく。続いて蛮族への偵察に向かうが、その最中に囚われの身となってしまう。
蛮族――ルー族の虜囚として彼女たちと生活するクロノはその中で、平和的解決の可能性を見出す。
しかしルー族からの強い信頼を得るためには乗り越えねばならない「死の試練」があり……!?
大切な人達との絆が紡ぐ、成り上がりの異世界戦記、第3巻!

| comments(0) | trackbacks(0) | [ライトノベル]オーバーラップノベルス | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 【honto発売日:2017/01/20】1月新刊のオーバーラップノベルス(1/25日発売)
【honto発売日:2016/12/19】12月新刊のオーバーラップノベルス(12/25日発売)

JUGEMテーマ:読書



「神殺しの英雄と七つの誓約<エルメンヒルデ> 6/著:ウメ種 イラスト:柴乃櫂人」





【amazon】 【honto】


■本の内容
「今、約束を果たそう。望み通り――殺してやる」

重傷を負い海没したレッドドラゴン・ファフニィルを助けるため、無人島に辿り着いた『神殺しの英雄』山田蓮司。
そこで蓮司は、謎の女性ソルネアと出会う。彼女は無気力・無表情で、まるで生まれたばかりの赤ん坊のように何も知らなかった。蓮司のかつての相棒であり想い人――『神殺しの武器』“エル”のように。
ソルネアとエルを重ねて見てしまう蓮司は、エルの犠牲によって成した魔神討伐後、魔王シェルファと交わした“約束”に思いを馳せる。

――すべてに決着をつける時が来た。

その予感は、すぐに現実のものとなる。
「英雄ではない」と言い張り続ける男の紡ぐ英雄譚、第六章。




「クロの戦記掘臣:サイトウアユム イラスト:村カルキ」


■本の内容
未定




「不死王の嘆き2/著:藤乃叶夢 イラスト:OrGA」





【amazon】 【honto】
 

■本の内容
不死の身体を生かして魔法構築!?

死神による不死の力を得て異世界に転生したアレク。さらなる力を求めてダンジョンに潜るアレクは、攻略中に思わぬ強敵と遭遇し、瀕死の重傷を負ってしまう。不死の性質により一命を取り留めたものの、同じくダンジョンに同伴していたミリ
アに目撃されてしまい――。翌日、ミリアに秘密を明かし、それを守る約束をしたアレクとミリア。
師弟の絆が強まった二人は、科学と魔法の融合を進め、ある魔法を創り出そうと、研究に没頭していく。
季節は秋となり、学年ごとの遠征訓練に参加することになったアレクは北部に向かうが、誤解したエルフの集団に襲撃を受けてしまう。誤解を解いて理由を聞くと、なんとエルフの子供達が人間族に誘拐されているとのことで――。さっそく捜索に向かうアレク達だったが、そこで一人のエルフを発見し……!?
不死の少年が次なる願いを探し求める異世界ファンタジー、第二幕。




「Lv2からチートだった元勇者候補のまったり異世界ライフ/鬼ノ城ミヤ、 片桐」





[amazon] 【honto】


■本の内容
チートなスローライフ、はじめます。

魔法国クライロードに勇者候補として召喚されたバナザ。だが、その能力が一般市民並みだったため、勇者失格の烙印を押されてしまう。
本来ならば元の世界に送り返されるはずだったが、手違いにより元の世界に戻れなくなってしまい――!?
やむなくこの世界で暮らすことになったバナザは、生きるためにスライムを倒しレベルを2に上げる。すると――
「なんだ……!? この∞って?」
∞(上限突破)――あらゆるスキル・魔法を習得し、すべての能力値が破格のものに変わってしまっていた!
その力を誇示することなくマイペースに暮らすバナザは、ある日魔族のフェンリースと運命的な出会いを果たし……!?
「小説家になろう」発、チートだけどまったりな異世界ライフが開幕!

| comments(0) | trackbacks(0) | [ライトノベル]オーバーラップノベルス | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 【honto発売日:2016/12/19】12月新刊のオーバーラップノベルス(12/25日発売)
【honto発売日:2016/11/21】11月新刊のオーバーラップノベルス(11/23日発売)

JUGEMテーマ:読書



「とんでもスキルで異世界放浪メシ1 豚の生姜焼き×伝説の魔獣/江口 連、 雅」



【amazon】 【honto】


■本の内容
現代日本から剣と魔法の異世界へと召喚された向田剛志。しかしムコーダは「勇者召喚」に巻き込まれただけの一般人だった! そんなムコーダだからか、初期ステータスからして勇者たち(3人もいる!)に比べてしょぼい……。ムコーダだけが持っている力といえば、固有スキル『ネットスーパー』――お金を対価に現代の商品を取り寄せるという、どう考えても戦闘に向かないもの。落胆のまま城を出たムコーダだったけど、実はこのスキルで取り寄せた現代の「食品」はこの世界だと思わぬ効果を発揮して……?
「小説家になろう」年間1位のとんでも異世界冒険譚、ついに登場!




「境界迷宮と異界の魔術師 6/著:小野崎えいじ イラスト:鍋島テツヒロ」



【amazon】 【honto】


■本の内容
惜しみない拍手と称賛の歓声に包まれながら、境界劇場における初演奏会の幕を閉じたテオドール達。
成功の余韻に酔いしれつつ開催した打ち上げも、現代知識を活かした料理に舌鼓を打ち、カードゲームに興じる人々で溢れ返るという、十分な手応えを感じさせるものとなった。
そして、翌日。クラウディアの信頼を得たテオドールは、ついに彼女から迷宮の――世界の秘密を明かされる。真実を知ってなお彼女と世界を救うことを
誓ったテオドールだが、クラウディアから思いも掛けない申し出が!?
「命を賭けてもらうなら――私も私の全てを差し出すわ」
シーラとイルムヒルトの幼少時代を描く書き下ろし番外編「孤児院の夕暮れ」も収録。
転生×魔法バトルファンタジー、第6弾!




「骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中 后臣:秤猿鬼 イラスト:KeG」



【amazon】 【honto】


■本の内容
まだ見ぬ食材を求め、新天地へお出掛けすることになった骸骨騎士のアーク。
精霊獣のポンタ、ダークエルフの美女戦士アリアン、獣耳忍者少女チヨメのお馴染みのメンバーに、さらに筋骨隆々の獣人の戦士ゴエモンも加わり、安穏無事な旅になるはずだった。
しかし――船上で巨大イカを討伐! 恐竜モドキと素手で対決!? 新食材でパスタ作りに挑戦――!! と、今まで以上に、何でもありの珍道中!
希少品のトウガラシを求め、虎人族の里に辿り着いたアーク達。しかしそこは黒い巨人に襲撃され、多くの虎人が命を落とす戦場と化していた。助太刀するアークだが、突如謎の影による奇襲が!?
「……サ、スケ……兄さん……っ!?」
その正体は、なんとチヨメの兄弟子サスケのようで――。
最強の骸骨騎士による“無自覚”世直し異世界ファンタジー第五弾、書き下ろし番外編『チヨメとサスケ』も収録し、希望と絶望と共に参上!!




「不死王の嘆き2/著:藤乃叶夢 イラスト:OrGA」


■本の内容
未定
| comments(0) | trackbacks(0) | [ライトノベル]オーバーラップノベルス | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 【honto発売日:2016/11/21】11月新刊のオーバーラップノベルス(11/23日発売)
【honto発売日:2016/10/20】10月新刊のオーバーラップノベルス(10/25日発売)

JUGEMテーマ:読書



「蘇りの魔王5/著:丘野優 イラスト:shri」





[amazon] [honto]  [7net]


■本の内容
魔王、救国の英雄になる!?

それぞれの思いを胸に、闘技大会決勝戦で対峙を果たしたルルとイリス。
お互いが持つ古代魔族の実力の応酬で会場が大歓声に沸くなか、ある目的のために
アルカ聖国の“聖女”が密かに観客席を抜け出していた。
不穏な動きを察知していた国王たちを欺いて、聖女は計画を進めていく。
聖女が暗躍する一方で闘技大会は終幕を迎え、ルルたち“時代の探求者”は酒場で
盛大な打ち上げを楽しんでいた。
その席でルルは“綺汚の真理”のウヴェズドから、ログスエラ山脈の調査を依頼される。
最近、山脈の魔物が活発化しており、その山を支配する古代竜に異変が起きた疑いが
あるらしく、ルルは警戒を高める。
しかし、翌日の授賞式にて、国王が臨席する瞬間を狙った聖女の魔法が放たれてしまう。
闘技場に現れたのは、正気を失ったログスエラ山脈の古代竜で――!?
果たしてルルは聖女と古代竜を討ち、大混乱に陥る闘技場の観客を守り抜くことができるのか……!?



| comments(0) | trackbacks(0) | [ライトノベル]オーバーラップノベルス | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 【honto発売日:2016/10/20】10月新刊のオーバーラップノベルス(10/25日発売)
【honto発売日:2016/09/16】9月新刊のオーバーラップノベルス(9/23日発売)

JUGEMテーマ:読書



「神殺しの英雄と七つの誓約(5)/ウメ種 柴乃櫂人」





[amazon] [honto] [7net]


■本の内容
美しき魔王、シェルファ襲来!!

「欠けた神を――魔神を、導きなさい」
女神アストラエラより告げられた願いを叶えるため。そして……再び世界を救うため。
かつて魔神殺しを遂げた『神殺しの英雄』山田蓮司は、何の因果か、今度は“魔神復活の旅"を始めることに。
十三人の英雄の一人『復讐者』江野宮雄一郎、『道具使い』工藤燐。
かつての仲間たちとの出会いを経て、獣人や亜人の住むエルフレイム大陸へと向かう蓮司たち。
しかしその渡航中、美しき魔王シェルファに襲撃され!?
「だから貴様は、何も守れぬというのだ! 」
蓮司の制約を解放し、本気を出させるため。たったそれだけのために、魔王は殺戮の舞台を築き上げ――。
「英雄ではない」と言い張り続ける男の紡ぐ英雄譚、第五章。
蓮司とエルの過去を描く書き下ろし番外編「そうして、君の名前を呼んだ」収録。



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ  


| comments(0) | trackbacks(0) | [ライトノベル]オーバーラップノベルス | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 【honto発売日:2016/09/16】9月新刊のオーバーラップノベルス(9/23日発売)
【honto発売日:2016/08/22】8月新刊のオーバーラップノベルス(8/25日発売)

JUGEMテーマ:読書



「クロの戦記 供拭Д汽ぅ肇Ε▲罐燹.ぅ薀好函村カルキ」

クロの戦記II (オーバーラップノベルス)

[amazon] [honto]


■本の内容
クロノの革新はここから始まった!

帝国歴四三一年二月。現代日本から転移し、ケフェウス帝国の指揮官となったクロノ・クロフォードは、多大な犠牲を出した戦争の末に、変革への決意を新たにした。
――時は戻り、帝国歴四三〇年五月。
イグニスとの緒戦を制したクロノは、皇女のティリアからエラキス侯爵の横領調査を依頼されてしまう。
さっそく副官のミノと街へ捜査に繰り出したクロノは、ひょんなことから証拠を得るための糸口をつかみ、不正を暴く。
そして休む間もなく、問題だらけのエラキス侯爵領の統治をティリアから命じられてしまうクロノ。
過剰な税制、未払いの給与、人材の不足……前任者が残した負債に頭を抱えるクロノは、資金を得るためにある一計を案じ……!?
あの日、神聖アルゴ王国軍を退けるまでに、クロノはいったい何を成し得てきたのか。
未来への軌跡を紡ぐ、成り上がりの異世界戦記、第2巻!




「境界迷宮と異界の魔術師 5/著:小野崎えいじ イラスト:鍋島テツヒロ」

境界迷宮と異界の魔術師 5 (オーバーラップノベルス)

[amazon] [honto]


■本の内容
魔人崇拝の邪教集団から、女神の希望を守り抜け!

前世の記憶と卓越した魔術技能で、再び王位簒奪の企みを阻止したテオドール=ガートナー。
彼は世界の秘密を知る少女・クラウディアとの邂逅を果たし、魔人討伐に向けての協力関係を築く。

魔人を崇拝し、人間を生贄に捧げる「デュオベリス教団」。
その信徒が現れたことを知ったテオドールは、彼らの狙いに孤児院が含まれていることを予見する。
孤児院は、イルムヒルトとシーラ――大切な仲間達が育った場所。
そして、子供達が異種族や友好的な魔物と手を取り合えることを信じて建てた、女神シュアスの希望でもある。
早速警戒にあたるテオドールの前に現れたのは、美しく残酷な吸血鬼ヴァージニア。
そして――人間社会に溶け込み暗躍する魔人、黒骸のガルディニスだった。
転生×魔法バトルファンタジー、第5弾!
テオドールとグレイス、リサの過去を描く書き下ろし番外編「遠い日の思い出」も収録。



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ  


| comments(0) | trackbacks(0) | [ライトノベル]オーバーラップノベルス | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 【honto発売日:2016/08/22】8月新刊のオーバーラップノベルス(8/25日発売)