FANTASTIC倶楽部

新刊のライトノベル、ボーイズラブ、一般新書、一般文庫、コミックスの発売を紹介しています。

文庫(ラノベ、BL文庫、一般文庫)
新書(一般新書、BLノベルス)
コミックス(少年漫画、少女漫画、BL漫画)
あと、音楽CD、GAMEなど。

ブログランキングに参加しています
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 
11月新刊のガブリエラ文庫(11/25日発売)

JUGEMテーマ:読書



「さい果ての竜騎士は塔の上の姫に永遠の愛を誓う 幾たびの蜜夜を(仮) /すずね凜 ウエハラ蜂 」




■本の内容
デルネイド国の王女アルフォンシーヌは、異端の血とされるドラゴンアイの持ち主であった。
そのため父からも忌まれ塔に幽閉されていた。
彼女の護衛騎士となったイザークはその目を美しいと言い、永遠の忠誠を誓う。
「いけません。そんな目をしては」
月のない夜、密かに愛を交わし、互いを確かめあう二人。
初めて知る悦楽と恋の喜びに浸るアルフォンシーヌだが、イザークが実は父が滅ぼした国の王子で自分の命を狙っていたと知り!?




「王さま教授と女学生プリンセス(仮) /しみず水都 Ciel 」




■本の内容
財政に悩むメイネルース王国の王女ラーラは、農作物の品種改良を学ぼうと、王妃選抜に乗じてバスティア王国を訪れる。
王立図書館を物色していたところ、図書館館長兼教授である美貌の青年、ローレンスに見咎められ、キスと引き換えに勉強を教えてもらうことに。
「喘ぐ君はすごく魅力的だ」
毎日のレッスンを通して互いに惹かれあい、次第にエスカレートしていく行為。
求められ彼に純潔を捧げ、ずっと共にいたいと悩むラーラは!?
| comments(0) | trackbacks(0) | [ティーンズラブ]ガブリエラ文庫/ガブリエラ文庫プラス | TOP↑ |
12月新刊のガブリエラ文庫プラス(12/25日発売)

JUGEMテーマ:読書



「離婚前提ケイヤク婚 (仮)/御厨 翠 (著),蔦森えん (画)」

離婚前提ケイヤク婚 (仮) (ガブリエラ文庫プラス)

[honto]


■本の内容
未定




「ヒーロー専務とスキャンダル (仮) /御堂志生 (著),えまる・じょん (画)」

ヒーロー専務とスキャンダル (仮) (ガブリエラ文庫プラス)

[honto]


■本の内容
未定
| comments(0) | trackbacks(0) | [ティーンズラブ]ガブリエラ文庫/ガブリエラ文庫プラス | TOP↑ |
【honto発売日:2018/10/23】10月新刊のガブリエラ文庫プラス(10/25日発売)

JUGEMテーマ:読書



「その結婚は無効です! 冷血御曹司は崖っぷち女子を愛す(仮) /華藤りえ SHABON 」




■本の内容
母の借金で住む家を追い出された最上萌音は、大企業の御曹司、一柳隼人の偽の恋人として雇われることに。
彼の恋人に相応しくなるべく教育される萌音だが、親密な雰囲気がないと隼人に指摘され、彼から直接レッスンをされることになってしまう。
「こういう時ぐらいは名前で呼んでくれ」
艶っぽい雰囲気の隼人に優しく抱かれて変わっていく身体。
契約だけの関係と思い切ろうとするが、時折見せる彼の優しさや孤独に惹きつけられ!?




「スパダリCEOの秘書のはずが監禁溺愛されてます /見月ゆりこ、 ゴゴちゃん」




■本の内容
『スパダリCEO』として有名な桐ヶ谷帝の秘書に大抜擢された河井今日子。
実は彼のことが苦手な今日子は戦々恐々とするも、帝は彼女に気安く接してくる。
ある日、彼の家に書類を届けに行った今日子は新種の伝染病に感染した疑いがあるとして、帝とふたりで家から出られなくなってしまう。
不安を覚える今日子だが、帝はここぞとばかりに誘惑してくる。
「いい反応。それにすごく綺麗だ」
今日子も今だけだからと流されてしまい……!?
| comments(0) | trackbacks(0) | [ティーンズラブ]ガブリエラ文庫/ガブリエラ文庫プラス | TOP↑ |
【honto発売日:2018/09/25】 9月新刊のガブリエラ文庫(9/25日発売)

JUGEMテーマ:読書



「王様の初恋は可愛い令嬢に盗まれました(仮) /池戸裕子 すらだまみ」




■本の内容
結婚する姉の代わりに女官としてダレン王に仕えることになったリーン。
健気な彼女の決意をダレンは愛でるが、姉と違い取り立てて優れた才能のないリーンに他の女官達は冷たい。
落ち込みつつも傍にいられる喜びを表すリーンに王はのめり込んでいく。
「出会った時から触れたい気持ちを抑えられなかった」
愛した人に強く抱かれ、初めて知る喜び。
だが女官には手を出さない王がリーンを特別扱いしていることが他の者に知られて――!?




「冷血な侯爵と偽りの婚約者(仮) /火崎勇 DUO BRAND. 」


  

■本の内容
伯爵令嬢レオーナは、困窮する家計を助けるため、侯爵デミオンの偽婚約者になることに。
親族からの縁談を断りたいというデミオンは、終始冷たく役目に必要なことすら話してくれない。
だがレオーナは機転を利かせ、次々現れる親族の追及を振り切る。
聡明な彼女にデミオンも心を許し始め、レオーナも彼の隠された顔を知り惹かれていく。
「おまえは砂糖菓子のように甘いな」
卑劣な罠から辛くも逃れた夜、二人の気持ちは急速に近付き!?




「罠にかけられた令嬢(仮) /水島忍 緒花 」




■本の内容
亡父の借金に苦しむ侯爵令嬢マリオンは、母が邸から追われるのを防ぐため、大富豪ディーンの愛人となる。
喪中にもかかわらず、着飾って舞踏会に同伴させられた上に、純潔を奪われるマリオン。
「優しくする。すべて私に任せるんだ」
控えめで優美な彼女にディーンは次第にのめり込み、マリオンも彼が時折見せる優しさに惹かれていく。
避暑地で思いがけず幸せな一時を過ごした二人だが、外国に住むマリオンの従兄が侯爵家を救いに現れ!?
| comments(0) | trackbacks(0) | [ティーンズラブ]ガブリエラ文庫/ガブリエラ文庫プラス | TOP↑ |
【honto発売日:2018/08/23】8月新刊のガブリエラ文庫プラス(8/25日発売)

JUGEMテーマ:読書



「無表情御曹司の溺愛探求 (仮)/佐々千尋 (著),要まりこ (画)」




■本の内容
加納唯香は父が遺した負債の肩代わりを条件に、大企業の御曹司、小早川健と結婚した。
会社に都合がよい女性なら誰でもいいと言う健は結婚後も唯香に触れてこない。
焦れた唯香は彼を拘束し強引に行為に持ち込むと、最初は抵抗した健も、以後は唯香と抱き合うように。
肌を重ねるうちに彼の不器用な優しさを知り、好きになる唯香。
「あの時の俺がどういう気持ちだったのか、きみも知ればいい」
無表情だった彼も次第に積極さを見せ!?




「秘密を授かった夜 (仮) /御堂志生 (著),氷堂れん (画)」




■本の内容
とある学校で教諭をしている椎名弥生は、事情があって結婚を半ば諦めていた。
だが、ひと夏の思い出作りにと訪れた軽井沢のコテージでそこに勤める藤崎忍に恋をし初めてを捧げる。
「感じるだろう? ここが君の一番深い場所だ」
優しい彼と素敵な時間を過ごし元の生活に戻った弥生は、藤崎の子を身ごもったことに気付く。
動揺して悩んでいたとき、結婚相手にと紹介された大企業の若社長が、名前と身分を偽っていた藤崎だと知り!?

| comments(0) | trackbacks(0) | [ティーンズラブ]ガブリエラ文庫/ガブリエラ文庫プラス | TOP↑ |
【honto発売日:2018/07/23】7月新刊のガブリエラ文庫プラス(7/25日発売)

JUGEMテーマ:読書



「不機嫌な軍人皇帝と泣き虫おさな妻 甘い寵愛に溺れて/すずね凜 sizh」




■本の内容
祖国の窮状を救うため、ドルガム帝国に側室として差し出されたリーゼロッテ。
皇帝ゴッドフリートは人身御供の妃など不要だと撥ねのけるが、泣きじゃくりつつも退かないリーゼロッテに根負けして滞在を許す。
小国の王女だとの蔑みにも耐え、健気に振る舞う彼女にゴッドフリートは「ああ甘美だ。この肌、この声、たまらないよ」と優しく触れる。
身も心も彼に捧げ愛され幸せなリーゼロッテだが皇姉カテリーナの嫌がらせは激化して!?




「ガヴァネス 没落令嬢は侯爵様に囲われてしまいました/春日部こみと 旭炬」




■本の内容
亡き父の借金で困窮する家族を支えるため、未婚の伯爵令嬢の身ながら家庭教師となったマーガレット。
教え子ポリアンナの叔父である侯爵のブレンダンは素晴らしい美男子で、地味だが仕事に実直なマーガレットの持つ可愛らしさを気に入り情熱的に求愛してくる。
「ずっとあなたに触れたくて頭がおかしくなりそうだった」
激しく愛された幸せな一夜。
だがポリアンナの母、ヴァイオレットがマーガレットに嫉妬し奸計を巡らせてきて!?




「2度目の人生は鳥籠から脱出するはずが前世の夫に捕まえられました ヤンデレ公爵の溺愛花嫁 /クレイン 駒城ミチヲ」




■本の内容
伯爵令嬢でありながら王女の女官兼護衛をしているクリスティナは、ある理由から結婚する気がなかった。
だが美貌の公爵アルベルトから熱烈に求婚され困惑する。
断ろうとするも公爵はせめて私を知る機会をくれと縋りつき諦めない。
「ただ私が君を愛することは許してほしい」
嫌われたくないと言いながら彼女を欲して触れてくる熱い指。
根負けし求婚を受け入れたクリスティナだが、アルベルトは結婚後も彼女を囲いこもうと必死で!?


| comments(0) | trackbacks(0) | [ティーンズラブ]ガブリエラ文庫/ガブリエラ文庫プラス | TOP↑ |
【honto発売日:2018/06/21】6月新刊のガブリエラ文庫プラス(6/25日発売)
公開日:2018/05/16 (最終更新日:2018/06/22)

JUGEMテーマ:読書



「玉の輿に乗ろうとしたらCIOに捕獲されました (仮) /天ヶ森雀 (著),ゴゴちゃん (画)」




■本の内容
OLの千歳揺花はひょんなことから自社のCEOと食事をすることに。
祖母が認める結婚相手を得ようと下心満載で臨んだが、そこには不機嫌顔のCIO(最高情報責任者)・九嶋湊も同席していた。
飲み過ぎて湊に送られた揺花は、処女なのに男性慣れしたふりをしたばかりに彼に抱かれてしまう。
「認めろよ。気持ちイイんだろ?」
硬そうに見えて女性の扱いがうまい湊に翻弄される揺花。忘れようとするも、彼はその後も構ってきて!?




「薬指に偽りの甘いキスを (仮)/玉紀 直 (著),天路ゆうつづ (画)」




■本の内容
OLの市橋真衣はリゾート地のホテルで神楽智章と知り合い、一夜を共にする。
住む世界が違う人だと連絡先も教えずに帰宅したが、智章は取引先の会社の副社長だった。
真衣を捜しだし、祖父のために婚約者のふりをしてくれと頼んでくる智章。
彼の真摯な態度に思わず引き受けた真衣に、智章は当然のように彼女との同棲を決め、甘く誘惑をする。
「あの夜から君が忘れられなかった」
元から彼に惹かれていた真衣は、嬉しくも心乱れて!?
| comments(0) | trackbacks(0) | [ティーンズラブ]ガブリエラ文庫/ガブリエラ文庫プラス | TOP↑ |
【honto発売日:2018/05/23】5月新刊のガブリエラ文庫(5/25日発売)
公開日:2018/05/16 (最終更新日:2018/05/24)

JUGEMテーマ:読書



「悪役令嬢は異国でイケメン作家に溺愛される/森本あき 旭炬」




■本の内容
美貌の持ち主のラウラは、気が強そうに見えるため誤解されやすい。
婚約者を寝取られた末に悪評を立てられ逃げてきた外国のカフェである日、見知らぬ男性に声をかけられる。
うんざりしかけたが、なんと彼はラウラが愛読する冒険小説の作者、ファビオだった。
「君がどれだけ感じてるのか見せて?」
容姿だけで判断しない優しい彼に身を任せ、初めて感じた愛される悦び。
ファビオはラウラの過去を知り彼女の名誉を挽回しようと言い!?




「冷酷王の最愛の姫君 不器用な献身 /小出みき Ciel」




■本の内容
公女フランキスカは突然の反乱に動揺した父に連れ去られようとしたところ、従者であるレギオンに引き留められる。
彼こそが反乱の首謀者、新興国ヴァジレウスの王太子だったのだ。
「おまえは俺のお姫様だからお姫様らしくしてればいい」
困惑するフランキスカを初夜こそ少し強引に抱いたものの、レギオンは以前と変わらず優しく接し、彼女を妻にすると言ってくる。
幼い頃から父母に愛された記憶のない彼女は、元々彼の方が大事で!?




「初恋夫婦 ロマンスは軍人侯爵様と/麻生ミカリ ウエハラ蜂」




■本の内容
困窮する実家のため葛城侯爵に嫁げと言われた芳谷紫野は、以前に恋した書生の久我東鷹を忘れられず家を出ようとする。
だが、その矢先、当の東鷹が彼女の前に現れた。彼こそが遠縁の家を継いだ葛城侯爵だったのだ。
「今夜が俺たちの初夜だとあなたの体と心に刻ませてもらいましょう」
かつて、彼の愛を裏切ったと思い、結婚し結ばれてから


| comments(0) | trackbacks(0) | [ティーンズラブ]ガブリエラ文庫/ガブリエラ文庫プラス | TOP↑ |
【honto発売日:2018/04/23】4月新刊のガブリエラ文庫プラス(4/25日発売)

JUGEMテーマ:読書



「可愛い双子とママはスパダリ社長に愛されて幸せです/水島忍 すがはらりゅう」




■本の内容
大野栞里は都内のホテルでかつての恋人、高宮正毅と再会する。
彼こそが栞里が密かに産み育てている双子の父親だった。
気まずく別れたはずなのに、正毅は屈託なく話し誘惑してくる。
今でも彼を好きな栞理は流されるまま抱かれてしまう。
「こんなに感じやすくなっていたなんて」
翌朝、我に返り、逃げるように部屋をあとにした栞里。
けれど正毅は彼女を追ってきたばかりか、自分の子どもと知らないまま双子にも優しく接してきて!?




「初恋王子の溺愛プロポーズ/池戸裕子 なま」




■本の内容
祖母の頼みでお見合いをした井上美月の相手は、自分好みのルックスのエリート、久坂達也だった。
迷いつつ距離を置こうとする美月に、達也は付き合いを迫ってくる。
スマートに振る舞いながら時々意地悪な彼に既視感を覚えるが、それもそのはず達也は親の離婚で苗字の変わった幼馴染みだった。
「あの頃から全部を俺だけのものにしたいと思ってた」
初恋の人に囁かれ抱かれて知る悦び。
ところが謎の女性から彼と別れろと電話があり!?




「最高の旦那サマが夜の大帝王だなんて離婚ですッ /斎王ことり 弓槻みあ」




■本の内容
お見合い結婚した抹理の夫、小田切夏紀は、真面目な会社員。
結婚後も誠実で優しいけれど、唯一の悩みは彼と過ごす夜が極端に少ないこと。
さては浮気かと彼の後をつけた抹理が目にしたのは、煌びやかなカジノのような場所で〈帝王〉と呼ばれ、ダンサーとして活躍する夫の姿だった。
「今さら恥ずかしがることもないだろう」別人のように艶めかしい彼に激しく抱かれて乱される抹理。
でも翌朝の彼は何もなかったように接してきて!?
| comments(0) | trackbacks(0) | [ティーンズラブ]ガブリエラ文庫/ガブリエラ文庫プラス | TOP↑ |
【honto発売日:2018/03/22】3月新刊のガブリエラ文庫(3/24日発売)

JUGEMテーマ:読書



「見捨てられた花嫁は騎士公爵様に愛されました/御堂志生、 緒花」




■本の内容
伯爵令嬢ユージェニーは結婚式直前で婚約者に逃げられ、急遽その兄のグレン公爵ネイサンと挙式することになる。
彼女は元々ネイサンに思いを寄せていたものの、彼がやむをえず自分を娶ったのではないかと不安を覚える。
「気持ちよくさせてあげよう。私から離れられなくなるくらいに」
大好きな人に初めてを捧げ、愛されて幸せを感じるユージェニーだが、彼は弟が彼女の純潔を奪ったと誤解していて、やはり責任を取ったのだと知り!?




「皇帝陛下は後宮で初恋令嬢を溺愛する/藍井恵、 みずきたつ」




■本の内容
捨て犬の面倒をみることが好きな子爵令嬢フローラは、ある日、犬の引き取り手の伯爵家において、皇帝ジュリアーノを紹介され驚愕する。
彼はかつて自分が仔犬と一緒に拾い世話をした少女ジュリアだった。
彼はその頃、少女の姿をしており、政敵に追われ身を隠していたのだ。
「僕を受けいれてくれるよね?」
当時から好きだったジュリアーノの熱烈な求愛を拒めず、後宮で蕩かされる日々。
だが皇帝は複数の妃を持つのが当然とされていて!?
| comments(0) | trackbacks(0) | [ティーンズラブ]ガブリエラ文庫/ガブリエラ文庫プラス | TOP↑ |